スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利賀村に行ってきました。1日目「布団を敷くときのルール」

これが会場。
会場は合掌作りの劇場「新利賀山房」。
合掌作りの劇場としては日本では最大規模らしい。

中はこんな・・・。
舞台。
舞台を囲むように三方が客席。
近い距離感がより一層の緊張感と迫力を演出してくれます。

んでまあ、リハですは。

藤原道山氏との共演でちょい感動。
いろいろお話をして・・・。

(*゚▽゚)

すげぇいい人。

てか、東京から来たゲストの皆さん。


マジ素敵(*゚▽゚)ノ


楽屋では楽しい時間を過ごさせていただきました。


んで、手渡される封筒・・・。

なんだと中を見ると。

「今晩のお食事は・・・」と今日の夕飯に関して書かれた紙が一枚。
わざわざご丁寧に。

んで利賀の郷土料理的なうまいものを。
とてもとても
おいしい料理を
いただいてしまいました。
一方そのころ・・・。
川魚、熊鍋、そば・・・。
おいしゅうございました。



で、宿舎に戻り・・・。

((((;゚Д゚)))))

ともかく明日に備え寝ることに。
掟
布団を敷く際の鉄の掟(;゚д゚)

守れ
まずは敷布団と枕。
このルール。
そしてシーツ二枚。
たたむ際にも掟はあるぞ
で毛布と掛け布団を。

で僕はシーツの間に寝ると(*゚▽゚)。

てことで明日は本番です。



利賀村に行ってきました。2日目「本番です。」

続きますー。
スポンサーサイト

利賀村に行ってきました。1日目「バスでの移動がスリリングすぎた。」

寝台特急で眠ったとはいえ、そこはやはり移動しながら。

1時間少ししか寝れませんでしたが、動かない床での睡眠は格別で・・・。
布団きもちよいっす(*゚▽゚)。

んで、僕のデリケートな問題を抱える髪の毛を丁寧にカットしてくれる美容室へ。

はい、みごとに増えたように見えるカットをしてくれました。
さすが。

ばたばたと荷物をまとめ、うどんを食べ、うどんウマ(*゚▽゚)ノ、利賀村へ向けて出発するバスの集合場所へ。

ここで、なぜ利賀村へ向かうかというと・・・。

とやま舞台芸術祭2008「幽玄の世界~今昔~邦楽・茶会」への出演ということです。
牧野由多可作曲の篝火で尺八吹くのですが、尺八は2パート。
尺八1が藤原道山さんで尺八2が僕。

いやー飛ぶ鳥を落とす勢いの人気尺八奏者、藤原さんに対して、飛ぶ鳥がまったく見えない僕というまあなんともいいがたい組み合わせで。
富山でも地味に活動していてよかったねぇ。

さてさて、大型バスに乗り込み、一路利賀へ。
ん、絶景。

数年前にも利賀村にはバスで行ったことがあります。
この演奏会に前も出たので。
そのときもバスで向かったのですが、まあ、これが怖い怖い。
ほっそい道を崖にはみ出しながら進むのです。

そのときより大きいバスだから今回はさすがに違う道かなと思っていたら・・・。

(;゚д゚)


((((;゚Д゚)))))


すれすれ
ああ、もうこすれる。

はみ出してる!?
バスで一杯の道路。

足に力が入る。
で、こんな道路でも対向車がくるってんだ。

!!(;゚д゚)


トラックが!!


((((;゚Д゚)))))


ありえません。


カーブの度に切り返し、切り替えし、何度もなんども。
運転手さんの必死のテクニックでじわじわとすすんで行きました。

無事辿り着けるか不安になりながらも何とか到着。

いやー疲れました。

ということでまずは宿泊先のこちらへ
自然の家
青少年の家ですよ。
30過ぎて青少年の家に宿泊することになるとは思いませんでした。
いいのでしょうか、青少年。

なんかいろいろ
建物の中には民芸品やら剥製やら。
中学生のとき?高校生のとき?きた記憶があるぜい(*゚▽゚)ノ

で、僕の部屋は・・・。
僕がリーダー!?
リーダー室です!!

ほかの部屋は二段ベットの大部屋ですが、リーダー室は一人部屋。
テレビもあります、洗面台もございます。

リーダー室の内部
こんな感じ。

( ゚д゚)

おや??

これは・・・

なんだ??

旗!!
旗でした。

緊急時はこれ振って誘導しなきゃいけないってことですかね。
リーダー室に泊まる者のさだめだな。

んじゃリハーサル行ってきます(*゚▽゚)ノ



利賀村に行ってきました。1日目「布団を敷くときのルール」

に続きます。

ではごきげんよう。

利賀村に行ってきました。1日目というかまずは移動。

成田から上野へ。

上野で食事をとって一休み。
スーツケース転がして彷徨う。

寝台特急で移動

上野から寝台特急で移動。
目的地は富山県。

北陸の勇姿
こいつに乗ってゆきます。

ワタクシ、実家が富山県でして、東京と富山の往復なんてのもよくやるのです。
で、東京から富山にいかねばならないときは結構つかったりしております。

東京⇔富山間をまあだいたい6時間くらいで移動。
夜行の移動手段は、ほかにも急行能登、夜行バスなどがあげられます。
寝台特急北陸は、それらとの差別化するため個室の利用がお得なんです。
JRのお得な切符シリーズあるじゃないですか、その企画切符で個室寝台が利用可能なのですよ(*゚▽゚)ノ

てことで、僕はソロ寝台でゆっくり富山に向かうわけです。
早く動かないところで横になりたい(;゚д゚)という気持ちも強いのですが、横になれるだけでもうれしす。

で、いざ乗り込みます。

僕の部屋は・・・・


( ゚д゚)



(;゚д゚)



二階・・・。



デカイスーツケースと尺八5本入ったカバン・・・。
この荷物抱えて・・・。

この狭い階段を上がるわけだぁ(;゚д゚)

のぼりきった地点から下界を見下ろす。
でスーツケース抱えてあがりました。
汗だくになってしまった。
狭さと動きづらさで輪をかけてしんどかったっす。

でわでは、B寝台ソロのお部屋を紹介いたしますよ。
20081010-11.jpg
こんな感じです。
背もたれとひじ掛けもあります。
ひじ掛けを上げればそこはベットです。
浴衣までついています。JRの文字が模様です。
昔はカードキーを配ってくれたのですが、今は車掌さんのところまで取りに行かなくてはいけないようで、降りる駅にあわせて起こしに来てくれた記憶もあるのですが、今は違うようですし、それは僕の妄想かもしれません。

ぎりぎりまで下がって
こんな感じです。
僕の膝が写っています。
左手側が入り口です。
部屋の中では立ち上がることはできません。

狭いといえば狭いですが、この広さは充分。
かなりくつろげます。

ようやく足を伸ばして横になれました。



C= (-。- ) ふぅー



と一息ついたらもう寝てました。

気がついたら長岡駅で停車。
長岡で機関車を交換して進行方向の転換をします。
長岡駅かな。
帰ってきたよ新潟。
でも、すぐさようなら。
一週間後に帰ってくるよ(゚ー゚*)

で、また眠って、携帯のめざましで起きる。

富山県の魚津駅です。

はい到着。
スーツケース抱えてどかどか壁にぶつかりながら階段を下りて・・・。
周りの皆さんごめんなさいと心の中で謝罪を叫びながら。

長かった。

今日の総移動時間。

10月10日朝6時に中国を出発 → 10月11日朝6時に富山に到着。

24時間移動してました。

でも、まだ利賀村に向けて移動しなければいけません。
2時間ほど眠って支度を済ませてから利賀村に向けて出発です。

では急いで寝ます(`・ω・´)。


動いてないところで横になれる幸せぇ。
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*





では

利賀村に行ってきました。1日目「バスでの移動がスリリングすぎた。」

に続きます。

Information

出演情報
[ 2016.5.22 ]
薫風之音
新川文化ホール小ホール(富山県魚津市)
和楽器スーパーライブ2016 薫風之音コンサート

[ 2016.5.15 ]
薫風之音
砂丘館(新潟市)
薫風之音ライブ2016

[ 2016.5.8 ]
尺八四重奏団「破竹」
伊那市生涯学習センターホール(長野県伊那市)
尺八四重奏団「破竹」コンサート

=============

[楽曲提供しました!]
超耕21ガッター
TV放送第3シーズン
謎の男 流れ笹次郎のテーマ

[楽曲提供しました!]
ラジオ番組「FM Port スポーツスペシャル REAL ALBI」
2016年テーマ曲

=============
以下は終了いたしました。

[ 2016.4.17 ]
薫風之音
白山神社(新潟市)
白山春祭り「奉納演芸」

[ 2016.4.5-6 ]
薫風之音
自由学園明日館(東京都豊島区)
夜桜コンサート

[ 2016.3.27 ]
ジュニア邦楽合奏団
りゅーとぴあコンサートホール(新潟市)
第12回スプリングコンサート

[ 2016.1.20 ]
薫風之音
新潟市役所ロビー(新潟市)
ロビーコンサート

[ 2016.1.9 ]
薫風之音
Live in Studio A 2016
「青嵐の抄」
りゅーとぴあスタジオA(新潟市)

[ 2016.1.2 ]
薫風之音
FM Port 79.0MHz
PORT Tastig Music

おしらせ
・コンサートチケットのご予約は、受付完了の返信メールがあって、完了いたします。メールでお申し込みをされて、1週間以上返信がない場合はもう一度お申し込みください。

・コンサートのチケットお申し込みや各種お問い合わせをメールでされた方で、返信が1週間以上ない場合、サーバーの都合で迷惑メールに分類されてしまい、私の手元に届いてない場合があります。そのような場合は、お手数ですが、もう一度メールを送信していただくか、ブログ内のメールフォームをご利用ください。ご迷惑をおかけしております。

・リンクのないコンサートの詳細は後日記載させていただきます。 少々お待ちください。

尺八教室のご案内
・鯨岡徹はこんなところで尺八を教えています。L(゚□゚ )

<鯨岡尺八教室>
初めての方でも安心の丁寧な個人レッスン!初歩の初歩、持ち方から丁寧に指導します!
仲間と一緒にグループレッスンも!

<尺八勇魚会>
鯨岡徹が主宰の尺八研鑽会。
演奏技術の向上をめざそう!!

<和楽の会>
新潟市で活動する和楽器サークル。講師として指導させていただいてます。初歩の方も丁寧に指導します。
箏・三味線もあります。

<新潟市ジュニア邦楽教室>
新潟に住む子ども(高校生まで)は迷わずこちら。
尺八講師・指揮者として指導させていただいています。

詳しくは、
http://kujira108.web.fc2.com/lesson.html
をご覧ください。

またメールフォームなどからお気軽にお問い合わせください。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
常連さんもサーチエンジンでうっかり迷い込んだ方も、ブログ内の記事検索できます。どうぞご利用くだされ。
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CD・楽譜のご紹介
薫風之音「たまゆらのもり」
CD「月花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


薫風之音CD情報
[ 2012.12月発売 ]

絶賛発売中
薫風之音2ndCD「風花の抄」
薫風之音2ndCD「風花の抄」
→ご購入はこちらで。
http://isanaweb.cart.fc2.com/

薫風之音「百花咲く」
CD「風花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


[ 2010.11月発売 ]

好評発売中
薫風之音1stCD「月花の抄」
薫風之音1stCD「月花の抄」
→お求めはこちらで。
http://isanaweb.cart.fc2.com/

薫風之音「籠の鳥」
CD「月花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


薫風之音「月ノ雫」
CD「月花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


============= 楽譜情報

楽譜「月ノ雫」
編成:箏・尺八

楽譜「籠の鳥」
編成:箏・十七絃・尺八

楽譜「砂山」
編成:箏・尺八

楽譜「さくらゆらり」
編成:箏・尺八

→お求めはこちらで。
http://isanaweb.cart.fc2.com/
プロフィール

isanaweb

Author:isanaweb
尺八:鯨岡徹(クジラオカトオル)
新潟・富山を拠点として活躍中。演奏も作曲も編曲も指導もコンサート企画制作もやってます。
オーケストラアジア、オーケストラアジアジャパン団員。箏・尺八二重奏「薫風之音」メンバー。尺八四重奏団「破竹」メンバー。新潟市ジュニア邦楽教室尺八講師・合奏指導、指揮者。

★YouTube
イサナミュージックちゃんねる
曲が聴ける!

★Twitter
twitter.com/kujira108
いさなくんがつぶやいている!

 鯨岡尺八教室では、持ち方から!?丁寧に指導いたします。初心者も経験者も大歓迎です。尺八を始めたい方はお気軽にお問い合わせください。→鯨岡尺八教室、詳しくは、http://kujira108.web.fc2.com/lesson.htmlをごらんください。

最近の記事
最近のコメント
ブログ掲載内容に関して

個人的趣味のページですが、関係者の方が記事に問題があると思われた場合(内容が間違っている、著作権に触れるなど)には、ご連絡いただければそれなりに対処をいたします。
下記のメールフォームからお願いします。

メールフォーム
「何が起こるかわからないから〈略。」に関するお問い合わせはこのフォームからどうぞ。尺八のレッスン・和楽器の演奏依頼・体験教室から、おいしいお店・食べ物・癒し処etc.の情報まで、何でもお気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。