スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国に行って来ました。6日目「帰国するぜ。二日酔いだぜ。」

中国でのスケジュールをすべて終え、帰国です。

出発は・・・朝6:00(;゚д゚)

って朝の4:00くらいまで飲んでたよな・・・。

寝たのかなんなのかわからない状況で朝集合。

の前に・・・。
さようならウェルカムフルーツ
初日からそのままのウェルカムフルーツです。
もう、なんか・・・。

で、朝早いので朝食はお弁当ですか?
配られました。



これだ!


・・・?


( ゚д゚)


・・・。


(゚ー゚*)

えー中には・・・。
クリームもパンも・・・。
クリームパン2個。

どーやってのむん。
袋入りの牛乳。
ストローもないし、どーやってのむん(゚д゚)

黒いぜ
卵か?

袋入りのメンマ?
メンマか?

といった内容のお弁当でした。

まあ、でも二日酔いで。
白酒が、アレが効いた。

それどころじゃなくて・・・。

何とかロビーに辿り着く。
まだ暗いうちにホテルを出る。
バスでの移動とか想像したくないです・・・。
遅い出発にもかかわらず、お別れをいいにきた韓国チームのメンバーも・・・。
またねー( ゚∀゚)o彡゜

・・・。


(-_-;


・・・。


(-_-;


・・・。



(゚д゚)ハッ!!

空港に着きました・・・。
空港。
二日酔いでも腹は減るので、クリームパンを一つ食べました。
あーホント具合悪い。
白酒・・・。恐るべし。

ぐったりと時間を過ごし、搭乗。
機内でもぐったり・・・。

そして、ぐったりのまま、北京国際空港に到着。

荷物のピックアップをして国際線乗り場に移動。
ここで、中国チームとはお別れ。
またねー( ゚∀゚)o彡゜

ここまで来たらすこーしづつ回復の兆し・・・。

で、空港で食べました。
マック
ちょと恋しくなりました。
5元で満腹、10元で飲みまくり食べまくりの生活から、金銭感覚が変に・・・。
マックたっけー L(゚□゚ L)
中華風のマック

お土産をちょいちょい選ぶも、なんかすべてが超高級に見えて・・・。
オリンピックの名残の
お茶とパンダの形のチョコ、マージャンパイの形のチョコを買って。
もう少しお茶のお土産買っておけばよかったなぁとあとで後悔。

モノレールに乗って登場口に移動し、搭乗口そばのベンチで休む。
なぞのジュースを飲みながら大いに休む。
結構うまかった。

ようやく日本に帰るなぁという安心感からか二日酔いも少しすっきりしてきました。

飛行機に乗り込み、しばらくしたらこれです。
機内食
機内食、うまかったす。
うどん。抹茶プリン。

日本帰ったら最初に何食うかな( ゚д゚)

て思いを巡らせて中国の旅は終り。
いろいろあった中国でした。
おつかれさまでした。

無事、成田に到着し、京成で上野へ。


上野・・・(゚ー゚*)??


そうです、中国からかえり、まだ新潟には戻りません(*゚▽゚)
上野から富山県は利賀村にいかなければなりません。
てことで旅はまだまだ続きます。

利賀村、山奥です。どーなる?

まあ、しかし富山では実家によれるので少し気が休まります。


では、みなさん、引き続き旅日記。

利賀村に行ってきました。1日目

続きますー。
スポンサーサイト

中国に行って来ました。5日目「オーケストラアジア公演 in 開封市」

あー、いよいよです。

長かった中国の旅、この本番が終われば明日には帰国です。
練習も・・・大変でした。
なかなか手ごわい・・・手ごわいアレでした。
アレもアレで、アレでした。
ただ、がんばりました。今日はその結果が出ます。
本番前の舞台



うむ。


などと、楽屋口をうろうろしていたら、関係者とその家族から、
「いっしょに写真とって!」と。

どうぞどうぞと。
満面の(*゚▽゚)ノで。

「サイン!」とサイン帳を手渡されました。

いいよいいよと。
書いてあげました。

断る理由もないので、お得意のお調子にのるってのでその場は。
僕のもらったことをあとでがっかりしなきゃいいですが。

さて、本番。

まずはアジア芸術祭序曲。

板付きのまま韓国の楽器紹介、韓国チームの曲。

日本の楽器紹介、日本チームのソーラン節。はぃー、はぃと。

中国チームの曲。

そして祇園精舎へ。安心の一曲。

そして古筝のソリストを迎えての点染丹青。むむ。ソリストおつかれさま。

休憩が入って、二胡、中国琵琶協奏曲・火-彩衣姑娘。

そして、笛子協奏曲「飛歌」。
ソリストは中国の横笛、笛子。けんさんと勝手に呼んでいる。理由、けんさんに似てるから。
この曲・・・。
大変でした。
とにかく大変でした。いろいろ・・・大変でした。

しかし、本番。

すげぇ集中力です。
3日間の練習で積み重ねられたオーケストラの結論がそこにはありました!!

大盛り上がりでエンディングに向かって・・・。


打楽器!!



キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!



秀ちゃん最高。
完璧にもっていった。演奏していて、ずっぽし来て気持ちよすぎた。

ソリストはもちろんオケもうまくのせられて。

唐建平の曲、すげぇということですよ。

で、ラストは舟唄。
これもいろいろありましたが、たゆまぬ分析と解析で完璧。
チーム一丸となって立ち向かった感じですね。

いい曲です。

アンコール瑶族舞曲。
この曲好き。

ってことで大拍手と歓声で終わりました。

よかった。よかった。


そして打ち上げ。
各テーブルには
こいつがヤバイ
一本ずつ白酒(パイチュウ:アルコール度数50度オーバー)が・・・。

はーいこいつらのおかげで翌日は・・・。

たのしい宴会で各国から芸達者が芸を披露するし。
すげぇ盛り上がりました。

んで、部屋の飲みになだれ込みまして。
韓国チームと
ソジュ
飲みました。お話もたくさんしました。

キョンホとはより仲良くなりました。
したら、アーミースタイルってことで辛ラーメンつくってくれた。
袋のまま作るの、スパム入れて。
袋のままです。
こんな感じ。
いやー、うまかった。
チングの味ですわー。

日本のファミコンで遊びたくて日本語少し勉強したという話がかなりウケました。
くにおくんとか知ってる時点で笑えます。

すごいお酒飲んでよく覚えていません。
何とか部屋に帰り、明日の早朝の出発に寝坊しないようにと。

荷物をまとめて寝ていたところなどを見ると結構しっかりしているなあとも思います。

では、

中国に行って来ました。6日目「帰国するぜ。二日酔いだぜ。」

に続きます。

中国に行って来ました。5日目「刀削麺食べて、温泉いって、本番にのぞむよ。」

中国公演5日目。今日はオーケストラアジアの単独公演の本番です。
20:00から本番。

観光から戻り、ゲネプロを終え、夕飯を食べに。

きっと最後になるであろう外での食事を何にしようかと打楽器の秀ちゃんと悩み、刀削麺食べたいねーってことになった。
ナラさんに「いい店あるよ。」といわれ一緒に行きました。

いい具合に汚い。
このお店はいつも行ってた路地ではなく大通りに面した食堂です。
いい感じに汚いです。暗いです。

きっと昼間から飲んでいたであろう学生さんが酔いつぶれています。

いい感じです。
壁のメニューを指差して注文。
刀削麺三つと炒飯一つと。炒飯を分けて食べる作戦。

出てきた炒飯がこれ
手前のは辛いやつです。
すげぇ量(*゚▽゚)

んで
うまそー。
刀削麺。

いい感じです。
うまかったっす。
まじうまかったっす。
なぜ、最後にこれかというくらい。

大満足。



で、最後だしさぁ、温泉?いってみる?なんて話をしていたら。


ナラさんが、「行くなら、教えておかなきゃいけないことがある・・・。」と神妙に。
なんすかなんすかと聞けば・・・。


「まずな・・・。」


「人が一人つく。」


(゚ー゚*)


「服を脱ぐまで横について、一枚一枚ロッカーにかけてくれる。」


( ゚д゚)


全部ですか?

「全部だ。」



(;゚д゚)



「全裸でサンダルを履いて、大階段を下りるときには手をひいて導かれる。」


(;゚д゚)



「最後は体を拭いてくれるぞ。前も後ろも」


((((;゚Д゚)))))



まあ、そのほかいろいろ((((;゚Д゚)))))なポイントはあったのですが、こんな感じです。
いやー、たしかに「いっておかなきゃいけないこと」です。
おまえがふろにいくまえに言っておきたいことがある。です。

どきどきとわくわくでホテル1回の受付から温泉へ・・・。

これか、これがそのサンダルか。

温泉の温室のため滑りやすいそうな。
そのためのサンダル。

して、服をいちいちロッカーに入れてくれるお付のものはどこじゃ?

ロッカーを案内されてそれで終り。

全裸にサンダルで浴場に向かうも、大階段で手をひいてくれる人はいない。

(゚ー゚*)オヨ?

とまあ、体洗って風呂はいってしてたら、あかすりとかしねぇかといわれるが、断り風呂だけで。
サウナに入ったりして風呂をとりあえず満喫。

あがるときに・・・。

変な機械の前に立たされて温風攻撃。
なんかトイレにある手を乾かす機械の全身版のようだ。
出てくる風がちっとくさいし。

と思ってたら、拭いてくれた(*゚▽゚)ノ

前後。

大きなタオルを渡されて更衣室に戻りくつろぐ。

そうすると、手をひかれて入ってゆく男性を目撃。

いったいどんな基準なんだ??


部屋のシャワーは厳しい仕様でしたから、トイレ方面へのびしょびしょを気にせず体を洗えたことはすごくよかったっす。

20:00から本番ということで部屋で少しゆったりと過ごし、中国最後の本番に備えました。
どうなる舟唄!どうなる飛歌!!

中国に行って来ました。5日目「オーケストラアジア公演 in 開封市」

では、ごきげんよう。

中国に行ってきました。5日目「観光先は寸劇付の時代村??」

ウェルカムしたときから放置プレイのウェルカムフルーツ
おはようございます。
5日目のウェルカムフルーツです。
もうアレです。

朝食
もう見慣れた朝食ですね。
粥はキビのものがおいしいということにたどりつきました。

そして今日は朝から観光です。
まけないよー。楽しんでやるぜぃ( ゚∀゚)o彡゜
天候が悪い??
天気が悪いというか空気が悪いというのかしら(゚ー゚*)オヨ?

かなり丁寧に扱われています。
今日も公安の先導でノンストップー。
どこに連れて行ってくれるのかしら?

はいつきました。
今日はこちら。
開封府
開封府( ゚∀゚)o彡゜

・・・。

( ゚д゚)

すいません、テンションあげてみましたがよくわかりません。

なんでも包拯(ほうじょう)という政治家が活躍したところらしいです。
裁判するところのようです。
この人、子どもからお年寄りまで人気のある歴史上の人物のようです。
諸葛亮や関羽にも引けをとらない人気だとか!!

・・・。

(;゚д゚)

・・・。

僕はしらなかったっす。



で、この門をバックに写真を撮ったりしていたら、騒然としてきて、ロープが張られました。

すると・・・。
わぉ!なんか始まった。
すげっぇでっかい鞭を振り回す男を先頭になんか始まりました!

なんだこれは。

どうやら、時間帯によってちょっとした劇が見れるようです。

包拯がここのエライ人に任命されたシーンのよう。
なんかヒゲの人がひざまずいてなんか貰ってます。
きっと任命されているのでしょう。
このヒゲが包拯だな。

( ゚∀゚)わかった。

では、なかへ。

でも足元はスニーカー
扮装した人がガイドしてくれました。
通訳さんが一生懸命訳してくれました。

ここで裁判が行われたようです。
この器具で裁いたそうだ。刑の執行((((;゚Д゚)))))
龍は王族や貴族、虎は官僚、犬は一般人を裁くときに。
((((;゚Д゚)))))

んで、またどけどけとロープが張られました。

お、始まるね!

ということで今回はお裁きのシーン。
白熱のお芝居
大岡越前とか遠山の金さんですよ。
これは。

名判官が公正無私で情け容赦無く悪人を裁き、民衆を助けるという勧善懲悪のお話。
ドラマにもなっていて大人気!!

どこの国でもおんなじですね。

で、お芝居はここまでで、そのほかいろいろなところを見てまわりました。

たら・・・

合体!
すごい皿回し。
大勢でやっているパロスペシャルみたいになってました。
音楽は・・・どこかで聴いたことある?
マッスルインフェルノみたいな感じになってぐるぐる回ってました。

雑技を見れました。

順路に沿ってゆくと次は・・・。

太極拳が!!
本格的( ゚д゚)
すげぇ動きです。
団体芸(;゚д゚)
巨大扇で団体芸です。
ジュリ扇をもたせてみたいです。
さっきまでの寸劇に出ていた人が踊っています。大忙し。

すごい建物
しっかり見物しております。
近づけばもっとすごい
いつの間にか韓国チームの姿はなくなってました。
噴水、おくには滝まで
しかし、広い。

そして
ぞうさん
象の木像。
古い木でつくられているそうです。

そしてこの象の頭をなでると悩み事はなくなるそうです。

(゚д゚)ハッ!!

迷える子羊たちの手、手、手

撫で回しました。
ぴっかぴっかになるまで。

でゾウの周りには、
武器?
武器??
なんだか槍のような武器が立てかけられてました。

長刀みたいな
青龍刀のような、槍のような。
斧みたいな
ポールアックスですか?

しかし、なんだか

(つд⊂)ゴシゴシ

・・・。

(;゚д゚)

・・・。

これはぁ(゚д゚)??

チョップ??
はい!先生質問です!!って場面で活躍する武器ですね。
そうですね。わかります。
にぎった鉛筆??
ぎゅーっとにぎった棒でえいーって相手を刺します。
時にはグーでたたきます。
突いてよし、振り回してよしの武器です。
そうですね。わかります。

もうずっと、ぞうさんなでてたかったのですが、時間ですのでその場を離れ、開封府テーマパークの観光は終了。

韓国チームは早々にバスに戻り待ってました(;゚д゚)

お待たせしました・・・。

で、ホテルに・・・。



( ゚д゚)

え?

(;゚д゚)


もう一ヶ所((((;゚Д゚)))))??



おー、どーんとこーい( ゚∀゚)o彡゜


で、来たのが
立派!!
科挙の試験を受けに来た人たちがとまるために商人達が立てたの建物。
商人達は自分の子たちがいろいろなことをできるように願をかけたそうです。
細かい彫り物、木彫、石彫、とすごくたくさんあって、国の宝ともいうべきものだそうです。

やっぱり、自分の土地のいいところはいろんな人に見てもらいたいものね。
すげぇミニチュアです
開封市のミニチュアです。昔と今の2パターンありました。

小さな建物でしたが見所満載のおもしろい場所でした。

そしてホテルに戻りました。
昼食を食べ、今日のゲネプロ。

日本チームの出し物、急遽差し替えに!!
楽譜を急遽用意して、という慌しさ。しかし、ばっちり用意するってんだからすごい。

んで、ゲネプロ。
オケ全員、なにか見えてきた感じ(゚д゚)ハッ!!

で、夕飯は外に食べに。

中国に行って来ました。5日目「刀硝麺食べて、温泉いって、本番にのぞむよ。」

につづく。

中国に行ってきました。4日目:本番!アジア芸術祭の閉会式での演奏。

オーケストラアジアいよいよ本番一日目。

今日はアジア芸術祭の閉会式での演奏です。

楽屋には地元テレビ局や新聞の取材も来て。
日本の楽器を紹介するメンバー。うふふ。
なんとかして見れないかしらと思うも、あてもなく。

裏ではすげぇ美人のお姉さんたちがすげぇドレスを着てたくさんいました。
かなり華やかな式典です。

楽屋から舞台に移動する際に、わざわざその間をとおりゃあ良かったなぁとあとから思いました。

えー、会場や楽屋はなんだかけっこー開放的な雰囲気というか素通しというかそんなのでして、財布やカメラなどは部屋においてきましたので写真なしです・・・。

プログラムは・・・

1.アジア芸術祭序曲
2.二泉映月
3.祇園精舎
4.茉莉花
5.舟唄

の5曲。

アジア芸術祭序曲、159、ぱぱぱぱーんぱぱーぱっぱぱーが気に入っております。

二泉映月、祇園精舎、茉莉花は何度も演奏しておりますね。
各国のよさが存分に発揮される曲です。

舟唄はオーケストラアジアの船出を歌った初期の名作。
ほら貝とかなっがーいらっぱが冒頭で鳴り響きます。
韓国語で名前聞いたけど忘れた(-_-;

で、本番は終わりますよ。

無事本番が終わったということで今日は今日の打ち上げ。
細かい細工だ
食べれないよね(゚ー゚*)
テーブルを飾っております。

料理はあまり変わらず?
なんかいおかわりしたでしょうか(゚ー゚*)
本番前にも軽く食事しましたが。

今日のビールは冷たい(*゚▽゚)ノ
ぬるいビールに慣れてきましたが、やはり冷たいビールがうまい。

にぎやかなテーブルです。
打ち上げは盛り上がりましたー。

明日は朝から観光、午後ゲネプロ、夜本番、の最終日です。

なかなか厳しいスケジュールですが、観光もしっかり参加しますよー。
明日はどこかなー??

では

中国に行ってきました。5日目「観光先は寸劇付の時代村??」

につづきます。

中国に行ってきました。4日目:観光先は、ゆるキャラ祭り!!

昼食後ロビーに集合して、観光に向かいました。

開封市は北宋時代の都だったらしく、今日行く龍亭というところは王宮があったところです。
なんでも1000年以上の歴史があるそうで。

さあ、バスに乗り込んで出発と・・・。

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

((((;゚Д゚)))))

公安の車が先導( ゚д゚)

バスは公安のパトカーの先導で・・・。
20081008-08.jpg

そして、赤信号でもびゅうびゅうん進むー。
反対車線に飛び出してびゅんびゅん進むー。
交差点ごとに公安が立っていて、交通整理しているー。

完全にVIPって奴ですか、これ。この扱い。ひょえー。

どんどん進んでいったら、城壁が・・・。
門をくぐると、にぎやかな町並み・・・。
あれ、いままで僕たちがいたところ、開封市の郊外だったんだ( ゚д゚)

城壁にぐるりと囲まれたこの中が真の開封市ということだったのだな。
ホテルに缶詰だとなんにもわからんのぉ。

そしてバスは昔の中国の町並みを再現した一角へ。
タイムスリップ
したみたいな。
銀行とか病院とか、お土産屋とかが入っているのです。
北宋時代の街並みだそうです。

そしてバスを降りて目的の龍亭へ。

中に入るとものすごくひろい。
あるくねぇ。
とーくに見えるのが宮殿か??

宮殿に続く道の脇には人造の湖がどかーんと広がっております。
コイキング、ゲットだぜ!!(*゚▽゚)ノ
湖の上になんか作ってました。
コイキングが進化してギャラドスになったぜ!!(*゚▽゚)ノ
この船でその湖を遊覧できるようです。

黙々と歩いていると、道端には歴代のオリンピックキャラクターの写真が。
北京オリンピック効果でしょうか?
これはロスですね。森末10点満点。
こんな感じで。

で、まあ歩きますよ。
門をくぐれ!!
こんな門なんかもなんどかくぐり、結構歩きましたね。

したらですね、なーんかぼんやりと気になる一角が、宮殿に続く道の、門をそれた脇のところにね。

(つд⊂)ゴシゴシ

( ゚д゚)

(*゚▽゚)ノ


ちょっと思わず駆け出して駆け寄っていきました。
確実に見学順路を外れて→

そこにはー


何?こいつら
トリノ冬季五輪。
白熊
カルガリー冬季五輪
青いたぬき、赤いキツネと緑のたぬきに続く?
レイクプラシッド冬季五輪
これは怪傑ゾロリか?檄似だ。
ちょっとわからない。
虎だ。
ソウル五輪

と、祭りでした。
探しても探しても、長野冬季五輪のあのぐしゃぐしゃのスノーレッツがいないので、ちょっと悲しかったです。
落書きみたいなスノーレッツを思い出したらもっと悲しかったです。

アテネ五輪のあの三角みたいな奴はいました。

五輪マスコットに囲まれて腹がよじれそうでした。
龍亭さすが、1000年の歴史。(しかし、ぜんぜん関係ない。)

こんな模型もありました。
当時のかな?模型

横道にそれながらいよいよです。
ここに来てようやく龍亭の文字。

見上げる宮殿。
のぼるのよ。
だらだらのぼっていたら、ほら走って!の掛け声が。
厳しい攻めをなさるお方だぁ。

ぜいぜい言って登りきってふりかえると。
てか、入ってきたところ見えないし。
こんな感じのところを歩いてのぼってきました。

と、ここでデジカメの電池が切れてしまい、テンションダウン。

(-_-

龍亭を出てその前の通りはお土産屋や食堂などが入った宋都御街を歩く。
やたら公安がおおいなーとおもってたら、あ、僕らが着てるからか!とあらためて思う。
ほんと5,6メートルおきに立ってた。

キレイな刺繍をみたり、露天で値切り交渉したり、満喫。

帰りのバスも公安に先導されてノンストップ。
待ち行く人々が、なんだなんだとバスをまじまじとみてたもの。

ホテルに戻り、少し体を休めて夕食。
夜の本番に備えます。

中国に行ってきました。4日目:本番!アジア芸術祭の閉会式での演奏。

につづきます。

中国に行ってきました。4日目:ゲネプロやって観光に連れ出される

おはようございます。
僕にとってはウェルカムじゃないウェルカムフルーツ
はい、四日目を迎えるウェルカムフルーツ。
いよいよという感じがします。

まっちがデカイ
そのそばにあるマッチ。
でかいっす。

朝ごはん食って今日はゲネプロです。
朝ごはんのときどのお粥をたべようかと迷っていたら、中国琵琶のソリストがこれがおいしいよと教えてくれた。
なんとなく、うれしい。



で、気になるせりの高さ。

ばっちり
完璧の高さです。
初日の練習時とおなじ高さです。
昨日はこの半分もありませんでした。1/3くらいの高さかな。
なんというか、上り下りのときに膝に気をつけなくてもいいとか、よっこいしょとか、勢いつけなくていいとかそんな感じ。

昨日の写真と比べてみよう
ということで今日は見晴らしが良い(*゚▽゚)ノ

サウンドチェックなど済ませて、ゲネプロ突入。

そんなこんなで、終了。
昼飯食っていよいよ観光に向かいます。
20081008-04.jpg
前回の中国公演のときは、山登りでした。
結構な攻めをみせてくれましたが、今回の観光はどんな攻めが。
むしろ、今日までの練習や、モニターやマイクの音量や、指・・ブフン・・ゲホゲホ・・・、が充分な攻めだと。

そんな攻めには負けません。
中国でもがんばるぞ(*゚▽゚)ノ。

観光満喫してやる。

てことで、

中国に行ってきました。4日目:観光先は、ゆるキャラ祭り!!

でお会いしましょう。
Information

出演情報
[ 2016.5.22 ]
薫風之音
新川文化ホール小ホール(富山県魚津市)
和楽器スーパーライブ2016 薫風之音コンサート

[ 2016.5.15 ]
薫風之音
砂丘館(新潟市)
薫風之音ライブ2016

[ 2016.5.8 ]
尺八四重奏団「破竹」
伊那市生涯学習センターホール(長野県伊那市)
尺八四重奏団「破竹」コンサート

=============

[楽曲提供しました!]
超耕21ガッター
TV放送第3シーズン
謎の男 流れ笹次郎のテーマ

[楽曲提供しました!]
ラジオ番組「FM Port スポーツスペシャル REAL ALBI」
2016年テーマ曲

=============
以下は終了いたしました。

[ 2016.4.17 ]
薫風之音
白山神社(新潟市)
白山春祭り「奉納演芸」

[ 2016.4.5-6 ]
薫風之音
自由学園明日館(東京都豊島区)
夜桜コンサート

[ 2016.3.27 ]
ジュニア邦楽合奏団
りゅーとぴあコンサートホール(新潟市)
第12回スプリングコンサート

[ 2016.1.20 ]
薫風之音
新潟市役所ロビー(新潟市)
ロビーコンサート

[ 2016.1.9 ]
薫風之音
Live in Studio A 2016
「青嵐の抄」
りゅーとぴあスタジオA(新潟市)

[ 2016.1.2 ]
薫風之音
FM Port 79.0MHz
PORT Tastig Music

おしらせ
・コンサートチケットのご予約は、受付完了の返信メールがあって、完了いたします。メールでお申し込みをされて、1週間以上返信がない場合はもう一度お申し込みください。

・コンサートのチケットお申し込みや各種お問い合わせをメールでされた方で、返信が1週間以上ない場合、サーバーの都合で迷惑メールに分類されてしまい、私の手元に届いてない場合があります。そのような場合は、お手数ですが、もう一度メールを送信していただくか、ブログ内のメールフォームをご利用ください。ご迷惑をおかけしております。

・リンクのないコンサートの詳細は後日記載させていただきます。 少々お待ちください。

尺八教室のご案内
・鯨岡徹はこんなところで尺八を教えています。L(゚□゚ )

<鯨岡尺八教室>
初めての方でも安心の丁寧な個人レッスン!初歩の初歩、持ち方から丁寧に指導します!
仲間と一緒にグループレッスンも!

<尺八勇魚会>
鯨岡徹が主宰の尺八研鑽会。
演奏技術の向上をめざそう!!

<和楽の会>
新潟市で活動する和楽器サークル。講師として指導させていただいてます。初歩の方も丁寧に指導します。
箏・三味線もあります。

<新潟市ジュニア邦楽教室>
新潟に住む子ども(高校生まで)は迷わずこちら。
尺八講師・指揮者として指導させていただいています。

詳しくは、
http://kujira108.web.fc2.com/lesson.html
をご覧ください。

またメールフォームなどからお気軽にお問い合わせください。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
常連さんもサーチエンジンでうっかり迷い込んだ方も、ブログ内の記事検索できます。どうぞご利用くだされ。
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CD・楽譜のご紹介
薫風之音「たまゆらのもり」
CD「月花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


薫風之音CD情報
[ 2012.12月発売 ]

絶賛発売中
薫風之音2ndCD「風花の抄」
薫風之音2ndCD「風花の抄」
→ご購入はこちらで。
http://isanaweb.cart.fc2.com/

薫風之音「百花咲く」
CD「風花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


[ 2010.11月発売 ]

好評発売中
薫風之音1stCD「月花の抄」
薫風之音1stCD「月花の抄」
→お求めはこちらで。
http://isanaweb.cart.fc2.com/

薫風之音「籠の鳥」
CD「月花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


薫風之音「月ノ雫」
CD「月花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


============= 楽譜情報

楽譜「月ノ雫」
編成:箏・尺八

楽譜「籠の鳥」
編成:箏・十七絃・尺八

楽譜「砂山」
編成:箏・尺八

楽譜「さくらゆらり」
編成:箏・尺八

→お求めはこちらで。
http://isanaweb.cart.fc2.com/
プロフィール

isanaweb

Author:isanaweb
尺八:鯨岡徹(クジラオカトオル)
新潟・富山を拠点として活躍中。演奏も作曲も編曲も指導もコンサート企画制作もやってます。
オーケストラアジア、オーケストラアジアジャパン団員。箏・尺八二重奏「薫風之音」メンバー。尺八四重奏団「破竹」メンバー。新潟市ジュニア邦楽教室尺八講師・合奏指導、指揮者。

★YouTube
イサナミュージックちゃんねる
曲が聴ける!

★Twitter
twitter.com/kujira108
いさなくんがつぶやいている!

 鯨岡尺八教室では、持ち方から!?丁寧に指導いたします。初心者も経験者も大歓迎です。尺八を始めたい方はお気軽にお問い合わせください。→鯨岡尺八教室、詳しくは、http://kujira108.web.fc2.com/lesson.htmlをごらんください。

最近の記事
最近のコメント
ブログ掲載内容に関して

個人的趣味のページですが、関係者の方が記事に問題があると思われた場合(内容が間違っている、著作権に触れるなど)には、ご連絡いただければそれなりに対処をいたします。
下記のメールフォームからお願いします。

メールフォーム
「何が起こるかわからないから〈略。」に関するお問い合わせはこのフォームからどうぞ。尺八のレッスン・和楽器の演奏依頼・体験教室から、おいしいお店・食べ物・癒し処etc.の情報まで、何でもお気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。