新潟市ジュニア音楽教室スプリングコンサートでした。

新潟市ジュニア音楽教室の合同コンサート、それがスプリングコンサートです。
オーケストラ、合唱、邦楽合奏の3教室が一同にかいして開催されます。
りゅーとぴあのコンサーートホールが満員になります。
開演前のロビーコンサートから、すべての教室の熱のこもった演奏をたっぷりと楽しんでもらいます。

これは前日のリハーサルの様子かな。
リハーサル。
リハーサルからコンサートホールを使ってやれるなんて、なんてうらやましい環境なんでしょ。
もうほんとに(*゚▽゚)!!
その価値を感じながら、しっかりリハしてください。

これは本番の弁当ですね。
おべんと
リハーサル、本番とハシモトさんの弁当を食べれるなんて、なんてうらやましい環境なんでしょ。
もうほんとに(*゚▽゚)!!!
その価値を感じながら、しっかり食べなさい、僕。

とまあ、くだらないことはさておき。
ロビーコンサートでの尺八教室の演奏は「ようかい体操第一」
演奏もダンスもがんばった。よくやった。
もっと上手だったらもっと良かった。
必要なのは価値観の切り替えか。

邦楽教室の本番。
初級教室のメンバーは、頑張って中級の曲にチャレンジ。
中級教室のメンバーは、頑張って上級の曲にチャレンジ。
上級のメンバーは、後輩をしっかり引っ張れる演奏をする。
それぞれ課題ももって取り組んでくれたでしょうか。

間違わずに弾ければいいと言うわけではありませんから。
しっかりと音楽をやれるように。

もっと楽器になれる。
楽器への理解度、習熟度を上げて欲しいです。

楽器は、毎日持つ、毎日触る。
本当に大事なことだと思います。
たとえ音が出せなくても、触る、持つ。イメージする。
イメージする時間が大事。
で、音にしてみてイメージどおりにならない原因を良く考える。
思ったとおりに体がうごいているか、どうか。
体をコントロールする意識をしっかり持つ。

ちょっとしたことの積み重ねが扉を開ける鍵になる。

だから、継続してください。

えらそうだな、うん、だから僕も頑張っていきますので。

夏にある定期演奏会は記念すべき20周年、そして初のこども和楽器合奏団によるフェスティバル。
どちらも最高の演奏ができるように。

応援してくれているご両親、家族、への感謝。
活動を支えてくれている事務局の皆さんへの感謝。
感謝の気持ちをしっかりもって、自分のためにうまくなれぃ!!

音楽っていいですね。
団員みんな成長してるわ。いいねぇ。

終演後の交流会では、去年に引き続き体重を疲労する羽目に。
来年はもう少しわかりやすい変化をもって当日を迎えたいと思います。

では、ごきげんよう。
スポンサーサイト

「第19回新潟市ジュニア邦楽合奏団定期演奏会」でした!

毎年7月の最後の日曜日といえば、これですよ。

ジュニア邦楽

そう!我らが新潟市ジュニア邦楽合奏団の定期演奏会ですよ(*゚▽゚)

新潟市が運営する「新潟市ジュニア音楽教室」。
オーケストラ、合唱、邦楽合奏と3つの教室があります。

そのなかの、邦楽合奏教室の定期演奏会です。、
公立のジュニアのための邦楽合奏団は唯一といわれております。

そこで、私は尺八講師、合奏指揮者をやらせていただいております。

新潟市の子どもたちが和楽器での合奏に一生懸命取り組んでおります。
そんな団員たちにとって一番気合の入る定期演奏会です。

初舞台の団員もいれば、初めて合奏曲にでる団員もいます。
そして何より、この演奏会を最後に高校三年生の団員は卒団します。
そういった意味でも、とても重要な演奏会なんですね。

先週、2日間の合宿、前日のリハーサルと万全の準備で本番に臨みます。
舞台への楽器の出し入れの計画も役員の団員が立てて、団員がすべて行います。

演奏、進行のMC、楽器準備をすべて団員で行うのはなかなかすごいことだと思います。

さて、さて、当日の様子ですが・・・。
あまり写真を撮る時間もなく、あわてて思い出したかのようにとったのが。
尺八男子
開場前の誰もいないステージの思い思いの場所で音だしをする尺八男子たち。
4人は現役団員、そのうち一人は今回の演奏会で卒団(T-T )
もう1人はエキストラで出演の卒団生。

尺八教室は人数が少なくて絶滅の危機(゚ロ゚;)エェッ!?もありました。
その絶滅の危機を一人でしのいだ団員が今回、卒団することになりました。
写真には尺八男子しか写っていませんが、楽屋では3人の尺八女子が音だしをしておりまして。

そんな尺八女子から楽屋でもらったもの。
おっとっと、といったらCMはとんねるずがしていた。それに共感できる人は僕と同世代。
おっとっとです。
普通のイカと大王イカ。
大王イカ、レアなんですって。
レアな奴を僕にくれました。
食べるのもったいないといって、僕にくれたのですが、それを一思いに食べるしかない僕はどうしたらいいのでしょう(-_-;

そして、入団したばかりで今回の演奏会には出れない団員が1人いますから、全員で8名。

増えた。尺八団員ホント増えたよ。

この調子でもっとふえて欲しいです。
目指すのは108人です(゚ロ゚;)エェッ?

箏は510人です。((((;゚Д゚))))

三味線は・・・331000人です。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

勿論冗談ですが、ジュニア邦楽合奏教室の団員がもっと増えるといいなーといつも思っております。
自分の演奏活動もそこに繋がればとおもってやっております。

肝心の演奏ですね。
みな頑張って演奏しておりました。

明らかにレベルが上がっていて、かつては中級合奏メンバーに指示していたようなことを初級合奏メンバーに指示しできるようになり、上級合奏に指示していたようなことを中級合奏メンバーに。
上級合奏メンバーにはもっと先の音楽のことを指示できるようになりました。

音楽が形になってゆくのにかかる時間も短くなったと思います。
平均的にまとまった演奏ができるようになったかな。
そんななかでも、大事な定期演奏会でどんな音楽をだすか、高めた気持ちや思い、集中力を発揮して、一番の演奏をするというここぞの音楽をもっと出せるような合奏団になって欲しいです。
そうなるように僕も指揮者として頑張ります。

今回は、僕にとっても特別な演奏会になりました。
というのも、僕が作曲した曲をジュニア邦楽合奏団が演奏してくれました。
「あそびのおと」という曲です。
初級合奏のメンバーが演奏してくれました。

僕なりに、初級合奏の団員にクリアして欲しい課題、身につけてほしい技術を盛り込んで作曲しました。

少しはクリアしてくれた部分もありますが、まだまだな面もあります。
できたり、できなかったり。
できたとき、上手くいったときには、すごく気持ちのよい演奏、音楽になる!という実感をもってくれていたらと思います。
上手くできたときの注意点は、今後の合奏でも必要なポイントだからね(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン
感じてくれていたかなぁ。

上級・中級の合奏では大人数での演奏となりました。
やはり大勢での演奏はそれだけでも盛り上がります。
曲ももりあがる「オーロラ」。
ほかの曲ももっと大勢で演奏できるように団員を増やさないとね。
背伸びして難しい曲に参加した団員たちの成長のきっかけになるといいな(゚ー゚)

上級合奏は「越後の子ども唄」。
9年前に新潟市ジュニア邦楽合奏団のために作られた委嘱作品。
これまでとはひと味ちがう演奏にむかったゆけたかと思います。
それが、当たり前になって、もっと具体的に音楽にのって行くようにしてゆきましょうか。

感じたこと、掴みかけたこと、うれしかったこと、くやしかったことを忘れずに、来年の20回の記念となる定期演奏会に進んでゆきましょうか。
僕自身も感じた課題をみんながクリアできるように指導を頑張るので、ついてきてください(*゚▽゚)
まずは、10月の進級試験、来年3月のスプリングコンサートと確実に取り組んできましょう。

卒団した二人の団員へ心から、おめでとう!とありがとう!を。
最高のMCと歌(もちろん演奏も)、卒団への思いがこめられたオーロラや越後のソロ、僕の心にも響きました。
卒団してもまた顔をだしてくださいね。いつでも待ってます。

ご来場いただいたお客様、団員の成長を見守ってくださってありがとうございます。
もっともっと楽しい演奏会、良い音楽を聴いていただけるように頑張ってゆきますので、今後も応援よろしくお願いします。

子どもたちの活動をいつもバックアップして支えてくださっている保護者のみなさまにも感謝申し上げます。
これからもよろしくお願いします。

手伝いに来てくれたOB・OGのみんなもありがとう!
この教室からとても頼りになる卒団生が育っていったんだなーとうれしくなります。


・・・長く書いてしまいました(-_-
想いや願いはもっとあるんだけど、このくらいにして。

ではごきげんよう。

新潟市ジュニア邦楽合奏団、合宿でした。

来週7月27日(日)はこれです。
定期演奏会
新潟市ジュニア邦楽合奏団の第19回定期演奏会なのです。

僕の作曲した「あそびのおと」を、ジュニア邦楽合奏団初級合奏教室のメンバーの演奏で初演いたします。
ぜひぜひ聴きに来て欲しいのです。
もちろん、中級、上級、各教室演奏も聴いて欲しいのですあります。

と、そんな大事な本番があるのなら、その前に、みっちり練習しなければ行けません。
そう、19日、20日の二日間は合宿なのです。

良い定期演奏会にするために合宿頑張りましょうと。

お泊りで合宿に参加するメンバーは小学校5年生以上なのですが、今年の合宿は人数がふえたなーと実感しました。
そして何より男子メンバーが大部屋を使う人数になったこと。
これはすごいね。

同じ釜の飯をたべ、ゆったり苑にで一緒の風呂に入り、一緒の部屋で寝泊りをし、朝から晩まで楽器漬け。
なんてすばらしい時間なんでしょう(゚ー゚*)

合宿で感じたこと、得たもの、忘れずに来週の定期演奏会、本番で発揮して欲しいと願うばかりです。

練習風景の写真とかをとればいいのですが、忘れてしまいますね。
それで、はっと思い出して取るのがだいたい、お弁当です。
すみません、合宿のときに食べたお昼ご飯のお写真でお別れです。

一日目
1日目

二日目
2日目

ご飯が異常に増えているのは、ほかの楽器の先生が僕の弁当にご飯を分けてくれるおかげです。
ここまでくると、嫌がらせに近いものがありますが、とてもお腹が減るので、食べれてしまいます。
ありがとうございます。

では27日、音楽文化会館でおあいしましょう。

ごきげんよう。

新潟市ジュニア邦楽合奏教室で新入団員楽器体験とプレゼン!

新潟駅南口ひろばでの「アートミックスニイガタ」の演奏を終えて、次の現場へ。
本日の2本目、次は、音楽文化会館でジュニア邦楽合奏教室です。

タクシーを降りるときに、それまで無言だった運転手さんが、
「さっき、演奏聴いてました。すばらしい演奏でしたー。よかったですー。(*゚▽゚)」
と声をかけてくださいまして。
こういうのって本当にうれしいです(*ノノ)
タクシー代金が1000円ちょっとだったんで、2000円払って「おつりはいいですよ。」とか言いたかったのですが、おつりきっちりもらってきました。
そんな運転手さんのすばらしい運転で、無事、時間に間に合いました。

この時期の新潟市ジュニア邦楽合奏教室は、新入団員に関連しての行事が多くなります。
説明会、入団式とあって、今日は新入団員のための楽器体験会と、各楽器のプレゼン大会です。

楽器体験会ってのは、まあなんとなくわかりますが、各楽器のプレゼン大会ってのが??(゚ー゚*)オヨ??といったところですかね。
これは、箏・三味線・尺八の団員が、自分たちの楽器を紹介し、新入団員に自分たちのパートに何とかして入ってもらおうと必死になってアピールする場なのです。
もうそれは戦(いくさ)ですよ。新入団員獲得のために血で血を洗う戦(いくさ)です。
尺八風に言うとチでチを洗うですよ。
もう意味わかりませんね。

今年の新入団員は3人。
さあさあ、どうなると。

三味線パートもしっかりとしたパート紹介と、一曲演奏。
箏パートもしっかりとしたパート紹介と、一曲演奏、しかも団員がアレンジした曲(゚ロ゚;)!!

そしてわが、尺八パートの尺八パート紹介は??

なんと、お芝居。曲の演奏は……?お芝居のBGMって(゚ロ゚;)エェッ!?
お芝居を真剣にみる新入団員

いやー笑えました(T-T )

子どもたちに考えさせたら出てきたのがお芝居やりたい!ってその案に少しアドバイスはしましたが、なかなかのものに仕上げてくれました。

各パートの個性が出てる……って、尺八パートの個性、強すぎじゃね??
ま、僕が指導してるんならしょうがないか。
普通じゃ面白くないもんね。

がんばった尺八パートの団員に拍手(*゚▽゚)

楽器体験でも、新入団員の三人はプーッと音を出してくれました。
たこたこあがれ、をふけました。
これってすごいことですよ。
みんな、センスあるからぜひ尺八に入って欲しいですね。

尺八は、楽器の練習だけでなく、お芝居の練習もー(゚ー゚*)ってないない。けど、そんなくらい楽しいパートだから、ぜひぜひ入って欲しいですね。

ゴールデンウィーク明けに各楽器への希望が出されます。
尺八パートにあたらしい仲間が増えますように(-人-)

さ、つぎは7月の定期演奏会の尺八パート演奏のときにやるお芝居の練習するから、みんな気合入れてがんばるよ。
ってなんの教室になってるんでしょうか??

子どもたちに、ゴールデンウィーク中にやっておく課題をだして、次の現場へ。
次はおとなり、りゅーとぴあの東側ロビーにて「りゅーとぴあ春フェスタ2014」で演奏です。


では、ごきげんよう。

第10回新潟市ジュニア音楽教室スプリングコンサート

年度最後の一大コンサート。
それが、ジュニア音楽教室スプリングコンサート。

練習の成果を市民のみなさまに披露するのはもちろん、次年度の新入団員を獲得するために血で血を洗う(やや過剰な表現がはいっております。)熾烈な争いがコンサートホールで繰り広げられる、そうそれがスプリングコンサート(*゚▽゚)

オーケストラ、合唱、そしてわが邦楽合奏と三教室それぞれの特色が現れるステージです。
新潟市に住んでいる子供で音楽をやってみたいというなら、ぜひこの3つの団のどこかに所属するのがいいと思います。
もちろん、邦楽合奏がおすすめですぜぃ。
入団を考えている子ども、保護者のみなさんに見てもらいたいコンサートです。

毎年ものすごいお客様がいらっしゃいます。
ありがたいですね。

さて、邦楽合奏教室の本番の演奏ですが。
なんとかなんとか無事演奏が終わってよかったです。
でも、そんなんじゃなくて(-_-;

練習の成果をきっちりと発揮したい。
練習をしっかりやらないと成果は発揮できない。
僕が望むことは、「手を抜かない」で取り組んで欲しい。
その一言に尽きます。

演奏面だけでなく、セッティング、あいさつなどマナー面、自分たちの心の中でしっかり湧き上がるものとして実行して欲しい。
あれは、注意されて、怒られて、やるものじゃない。

一度指摘されて、音楽が良い方向に向かっていったら、それを常に自分の中で大切に育てて欲しい。
うっかり忘れて、また音楽が迷うようなことはして欲しくない。
そして、また同じ箇所をしてきされて…の、くり返しは、もういいかな。
教えるし、指導もするし、こうなったらいいね、こうなったらステキねと導くけれど、それを自分の中でしっかりとはぐくまないといつまでたっても、人に言われた音楽しかできない。
怒られて、注意されて生まれてくる音楽って一体なんなんだ(゚ー゚*)

結果がよければいいという考えを持つにはまだ早すぎる。
中身ある過程をへて、実りある結果を出したいと先生は思います。



さて、終演後は、交流会。
終演後の交流会。
えー、僕、文字通り体張りました。
邦楽合奏教室の高校生も上手に進行してくれたおかげで、盛り上がってよかったです。
えー、次回スプリングコンサートの交流会では、マイナスになるようにがんばりたいです。

今回は、10回目という節目でしたので、全教室の講師のみなさんで打ち上げがありました。
うちあげ
あまりない機会ですので、非常に有意義な時間でした。

来年度またがんばろう!
新入団員どうぞはいってきますように。

ではごきげんよう。

ジュニア邦楽、春季集中練習でした

22日・23日の二日間は、3月30日にりゅーとぴあコンサートホールで開催されるこちら、
第10回スプリングコンサート
「第10回新潟市ジュニア音楽教室スプリングコンサート」
http://www.ryutopia.or.jp/schedule/14/0330c.html
に向けての、集中練習でした。

スプリングコンサートは、新潟市が主催するジュニア音楽教室……
ジュニアオーケストラ教室、ジュニア合唱、そして私が指導させてもらっているジュニア邦楽合奏教室の三教室の合同コンサートなのです。

土曜日、22日の朝一番の練習は、
コンサートホールでの合同曲から
コンサートホールでのリハーサルから。
おやおや、しかもこれは、オーケストラとの合同曲の練習ですよ。

ジュニアオーケストラ教室とジュニア邦楽合奏教室の合同演奏は、今回が初(゚ロ゚;)!!
演奏曲目は滝廉太郎の「花」です。

なんかかっこいいね。
オーケストラの前に邦楽チームがならんでますねー(゚ー゚)

和楽器の音色を存分に響かせて、おいしいところをビシーッっと決めて存在感をアピールしましょう。

これは、ぜひ聴いてもらいたいです。
もちろん、邦楽合奏教室だけの演奏もなかなかですので、ぜひ聴きに来てください。
上級合奏では、「冬の一日」を演奏します。

集中練習は一日がかりなので、子どもたちはお弁当を持ってきて参加します。
講師陣は、保護者会が用意してくださるお弁当をいただいております。
いつもありがとうございます。

そして、僕の弁当は大盛りにするというシステムが、保護者会では代々引き継がれておりまして。
……ご配慮ありがとうございます(T-T )。

そして、さらに、講師陣でお弁当をたべていると、僕の弁当にはご飯が集まってくるというシステムも(゚ロ゚;)エェッ!?ありまして。
22日のお弁当
結果こうなります。

そして23日のお弁当は、
23日のお弁当
こうなりました。

ビフォアーアフターで写真載せたほうがわかりやすいですね。
今度はそうします。

とまあ、二日間、びっちりと練習をして、無事に春季集中練習は終了と。
三味線講師の簑田先生とそばを食べに行って、おしまい。
おそば

とまあ、最後は食べ物の写真だけになってしまいました(゚ー゚)。

舞台のセッティング、撤去も念入りに練習し、演奏だけでなくそれ以外の面もしっかりやろう。
そうだ、MCもだな。
本番までの時間、大事に過ごしてコンサートホールでは良い演奏ができるようにがんばりましょう。


ではごきげんよう。

ジュニア邦楽合奏教室、忘年会でした。

今日がジュニア邦楽合奏教室の年内最終練習日でした。

ということで、講師陣、事務局と忘年会をいたしました。
先週のクリスマス会は子どもたちの忘年会?としたら、今週は大人の忘年会ですよ。
みなさんでの飲み会は久しぶり!
東京から来ている簑田先生も、講師アシの長井先生もみんなそろうのはなかなか貴重だわ。
飲み会はいいね(*゚▽゚)
飲み放題、大好きな言葉です。

お店は新潟駅そばの「十郎」さん。
いやーにぎわってますねー。
さすが年末。

鴨しゃぶです。
期待が高まる
鴨肉!
見ごたえある鴨肉
美しい(*゚▽゚)ノ
ナイスチョイスです。

ジュニア邦楽合奏教室の明るい未来について大いに盛り上がり熱いお話が。
もちろんそれだけでなく、いろいろと楽しくにぎやかな会になりましたー。

年に何回かやったほうがいいですな(*゚▽゚)
今度は年度末??定期に向けての暑気払い??いろいろ考えられますねー。

もう少し飲みたかったので、無理やり二次会を。
三味線の土田先生と長井先生、事務局のNくん。
二次会では、一次会とはまったく違った話しで大いに盛り上がり。
三味線の講師アシスタントになった長井先生はジュニア邦楽の卒団生(*゚▽゚)
もう飲める年齢になったのね((((;゚Д゚))))
若いみなさんのお話は刺激になりました。僕もがんばろうと熱く思った次第です。

では、来年もジュニア邦楽合奏教室をよろしくお願いします。
やることいっぱいだ(゚ロ゚;)
しっかりと積み上げてゆこう。

では、ごきげんよう。
Information

出演情報
[ 2016.5.22 ]
薫風之音
新川文化ホール小ホール(富山県魚津市)
和楽器スーパーライブ2016 薫風之音コンサート

[ 2016.5.15 ]
薫風之音
砂丘館(新潟市)
薫風之音ライブ2016

[ 2016.5.8 ]
尺八四重奏団「破竹」
伊那市生涯学習センターホール(長野県伊那市)
尺八四重奏団「破竹」コンサート

=============

[楽曲提供しました!]
超耕21ガッター
TV放送第3シーズン
謎の男 流れ笹次郎のテーマ

[楽曲提供しました!]
ラジオ番組「FM Port スポーツスペシャル REAL ALBI」
2016年テーマ曲

=============
以下は終了いたしました。

[ 2016.4.17 ]
薫風之音
白山神社(新潟市)
白山春祭り「奉納演芸」

[ 2016.4.5-6 ]
薫風之音
自由学園明日館(東京都豊島区)
夜桜コンサート

[ 2016.3.27 ]
ジュニア邦楽合奏団
りゅーとぴあコンサートホール(新潟市)
第12回スプリングコンサート

[ 2016.1.20 ]
薫風之音
新潟市役所ロビー(新潟市)
ロビーコンサート

[ 2016.1.9 ]
薫風之音
Live in Studio A 2016
「青嵐の抄」
りゅーとぴあスタジオA(新潟市)

[ 2016.1.2 ]
薫風之音
FM Port 79.0MHz
PORT Tastig Music

おしらせ
・コンサートチケットのご予約は、受付完了の返信メールがあって、完了いたします。メールでお申し込みをされて、1週間以上返信がない場合はもう一度お申し込みください。

・コンサートのチケットお申し込みや各種お問い合わせをメールでされた方で、返信が1週間以上ない場合、サーバーの都合で迷惑メールに分類されてしまい、私の手元に届いてない場合があります。そのような場合は、お手数ですが、もう一度メールを送信していただくか、ブログ内のメールフォームをご利用ください。ご迷惑をおかけしております。

・リンクのないコンサートの詳細は後日記載させていただきます。 少々お待ちください。

尺八教室のご案内
・鯨岡徹はこんなところで尺八を教えています。L(゚□゚ )

<鯨岡尺八教室>
初めての方でも安心の丁寧な個人レッスン!初歩の初歩、持ち方から丁寧に指導します!
仲間と一緒にグループレッスンも!

<尺八勇魚会>
鯨岡徹が主宰の尺八研鑽会。
演奏技術の向上をめざそう!!

<和楽の会>
新潟市で活動する和楽器サークル。講師として指導させていただいてます。初歩の方も丁寧に指導します。
箏・三味線もあります。

<新潟市ジュニア邦楽教室>
新潟に住む子ども(高校生まで)は迷わずこちら。
尺八講師・指揮者として指導させていただいています。

詳しくは、
http://kujira108.web.fc2.com/lesson.html
をご覧ください。

またメールフォームなどからお気軽にお問い合わせください。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
常連さんもサーチエンジンでうっかり迷い込んだ方も、ブログ内の記事検索できます。どうぞご利用くだされ。
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CD・楽譜のご紹介
薫風之音「たまゆらのもり」
CD「月花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


薫風之音CD情報
[ 2012.12月発売 ]

絶賛発売中
薫風之音2ndCD「風花の抄」
薫風之音2ndCD「風花の抄」
→ご購入はこちらで。
http://isanaweb.cart.fc2.com/

薫風之音「百花咲く」
CD「風花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


[ 2010.11月発売 ]

好評発売中
薫風之音1stCD「月花の抄」
薫風之音1stCD「月花の抄」
→お求めはこちらで。
http://isanaweb.cart.fc2.com/

薫風之音「籠の鳥」
CD「月花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


薫風之音「月ノ雫」
CD「月花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


============= 楽譜情報

楽譜「月ノ雫」
編成:箏・尺八

楽譜「籠の鳥」
編成:箏・十七絃・尺八

楽譜「砂山」
編成:箏・尺八

楽譜「さくらゆらり」
編成:箏・尺八

→お求めはこちらで。
http://isanaweb.cart.fc2.com/
プロフィール

isanaweb

Author:isanaweb
尺八:鯨岡徹(クジラオカトオル)
新潟・富山を拠点として活躍中。演奏も作曲も編曲も指導もコンサート企画制作もやってます。
オーケストラアジア、オーケストラアジアジャパン団員。箏・尺八二重奏「薫風之音」メンバー。尺八四重奏団「破竹」メンバー。新潟市ジュニア邦楽教室尺八講師・合奏指導、指揮者。

★YouTube
イサナミュージックちゃんねる
曲が聴ける!

★Twitter
twitter.com/kujira108
いさなくんがつぶやいている!

 鯨岡尺八教室では、持ち方から!?丁寧に指導いたします。初心者も経験者も大歓迎です。尺八を始めたい方はお気軽にお問い合わせください。→鯨岡尺八教室、詳しくは、http://kujira108.web.fc2.com/lesson.htmlをごらんください。

最近の記事
最近のコメント
ブログ掲載内容に関して

個人的趣味のページですが、関係者の方が記事に問題があると思われた場合(内容が間違っている、著作権に触れるなど)には、ご連絡いただければそれなりに対処をいたします。
下記のメールフォームからお願いします。

メールフォーム
「何が起こるかわからないから〈略。」に関するお問い合わせはこのフォームからどうぞ。尺八のレッスン・和楽器の演奏依頼・体験教室から、おいしいお店・食べ物・癒し処etc.の情報まで、何でもお気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター
RSSフィード