告知:「南城一夫」展記念コンサート (群馬県前橋市)

昭和庁舎特別展示室
群馬県立近代美術館コレクションⅤ関連事業
「南城一夫」展 記念コンサート 
箏で彩る幻想のカンバス

2007年1月26日(金)open 18:00 start 18:30
群馬県庁1F県民ホール
入場無料 定員200名(申込不要)

出演
斉藤純子・高橋裕恵(箏・十七絃)
鯨岡徹(尺八)

Program
箏ふたつ 川崎絵都夫作曲
雪ものがたり 沢井忠夫作曲
絵夢 栗林秀明作曲
絃歌-ストゥリングス 吉崎克彦作曲

自らもフルートを奏でるなど音楽を愛した南城一夫の作品には様々な楽器を演奏する人も登場します。その画面の中では、色と音の粒が響きあい、私たちを南城の内面世界へと誘うかのようです。南城作品の深みある色彩と独特の詩情に心惹かれ、その傍らに添えられた花のような箏と尺八による現代音楽をどうぞお楽しみください。

群馬県立近代美術館とのコラボレーション企画ですね。
ということで、みなさま、よろしくお願いいたします(*゚▽゚)ノ。


スポンサーサイト

こんな一日です。

今日は東京で練習、の後にレッスン。

一月に前橋で演奏するのですが、今日はその練習でした。
(演奏会の詳しい内容は後日書きます。)

家を朝5:30ごろ出る。
かなり寒い。引くわぁ。この寒さ。

関越を抜けるとかなりのいい天気。陽気。
おなじ日本か!(*゚▽゚)ノ

バスを降りたら一目散に二郎へ(゚▽゚*)ニパッ♪
東京へ着いたら、二郎に直行して飯を食うというのが最近の定番になっております。
いつものように、開店直後から行列。並ぶ。
食べ始めたときは、減らないなーって、思いながら堪能するんだけど、まあ、そりゃあ食べているんだもの、着実に無くなってゆくのよ。あららっと終わりが来てさ、少し淋しい。大にすればと思うも、無理もできないしね(-_-;ウーン。

ともあれ、もりもり食って大満足で練習場所へ向かう。

練習場所はバンドマンたちが集う貸しスタジオ。
ギター抱えた少年たちが集まってました。

育成会の同期と先輩(共に箏)、で僕の3人の編成。
充実の練習。
むむー、本番楽しみですねぇ。
お近くの方、聞きに来てくださいね(*゚▽゚)ノ。

終了後、レッスンに向かう道すがらいろいろおしゃべり。
なるほどと。
いろいろな情報交換は必要だなぁと再認識。

レッスンは、夜行バスでなくても帰れそうな時間に終わったので、急いでチケットを変更して、20:00発のバスにのることに。
お使い物を頼まれていることをΣ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!思い出し、あわてて買い物へ。

という感じで、きっちりのスケジュール終了。
昼食べた二郎がまだ腹の中。お腹減りません。


新潟に着いたのは日付が変わって25:00ぐらいでした。
お腹にはまだ二郎の存在を感じました。
すさまじい存在感(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン。
二郎のラーメンです


では、ごきげんよう。

後輩の演奏を聞きに。

ということで、新潟大学邦楽部の定期演奏会を聞きに。

25日は、記事に書いたように、自分も演奏の仕事、さらにお食事を食べるという大仕事までこなしてから駆けつけるという状況でしたので、終演後に到着か?という思いで移動しました。

会場に着いたら駐車場は満車の表示。Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!
いよいよか・・(ノ_-;)。
と思うも、ええい!ままよ!!と中へ。

なんと駐車券がにゅるりと出てくるじゃないですか。
ずびっびっと駐車して会場へ、へっこらとダッシュ。

階段を駆け上がり、受付に。

おわった?と聞くと「最後の曲です。」とまだ幕は開いていない。
そーっと中に入り席に着き。ひゅーひゅーしているとやおらアナウンスが。

最後の一曲だけでしたが、聞けてよかったです。
課題はある。いえばきりが無い。けど納得の演奏。よかった。

終演後、お客様をお見送りする皆様の中、入場料を後払い。

今回の定演に向けて数回の尺八のレッスンをしたので、本当はみんなの成果を聞きたかったです。
申し訳ない、ごめんなさい。
ビデオ見せてください。録音聞かせてください。

尺八のみんなは、いろいろ感じたことがあったと思いますが、そういったことを大事にこれからも続けていってください。
僕でよければ、少しでもうまくなるお手伝いができればと思っております。
僕が今回、仕事をしたと思われたら、是非とも契約更新よろしくね(o^-')b

打ち上げにも参加しましたよ。
楽しかったなぁ。
やっぱり邦楽部いいね。
みんなが楽しそうに騒いで飲んで、そういった風景が見れて。
懐かしいメンバーとも会えたし。
うそみたいに、まったく話すことができなかった人もいて少し後悔。
時間足りねぇ。朝まで飲んだのに。

関東方面の人には目ざとくコンサートのチラシを配る。
よろしくお願いします。

さ、後輩たちの姿に刺激を受けて、僕もがんばっかな。

ではごきげんよう。

豪農の館でおさらい会

今日はおさらい会のお手伝いで演奏してきました。
ここは入場無料部分

新潟市の北方文化博物館、豪農の館というところが会場でした。
ひろい、館の門にたどり着くまでにいろいろ地酒館とか売店とかレストラン、ガラス工房、大きな広場、ここは入場無料。
写真の奥に見える門で館の敷地にようやく入ります。

なんとも現実と切り離された空間。
入場料必要な門の中

タイムスリップしたかのようなまさに豪農の館。
その中の一部の茶室が会場でした。
豪農の館の一部の茶室

十分立派な建物だが、館内案内図でも小さい図で描かれてます。
さすが豪農の館の茶室。

豪農の館そのものに見学者も多く、茶室からもれて聞こえてくる箏と尺八の音色に興味深そうに覗き込む人たちもたくさん。
勇気を出して(!?)中に入って聞きに来る人も(*゚▽゚)ノ。

演奏後は敷地内のレストランにてイタリアンのコースで。
大変おいしゅうございました。
わたくし、次に行かねばという状況でありましたが、コースを僕だけ早めに出していただき、食べきった上で、失礼いたしました。
ご馳走様でした。

お料理もデザートまできっちりいただいて。
素敵なお花までいただいて・・・。

およびくださった先生、門下生の皆様、ありがとうございました。

では、ごきげんよう。

インド料理店 pooja -プージャ- (新潟市)

カレーカレー

ということで、プージャにいってきた。

いやぁ久々だったなぁ。
今日までいったい何を食べてすごしてきたんでしょう。
いろんなお店にいって食べるのもいいけれど、
お気に入りのお店に通いまくるってのもいいんだ。

相変わらずおいしかったです。
ナンの下にサフランライスが。
今日はフィッシュカリーとマトンカリー。
マトン。これ、うまかった。いつも以上にうまかった。
理由はわかりません。なぜでしょう。(゚ー゚)y-.。o○

写真には無いですが、
たまごカリーね、コクがあってほんのりとした甘みがうまいのよ。
多めにバターが溶けているような感じでしょうかね。
おすすめですよ。(*゚▽゚)ノ

ああ、いろんなことが許されるなら毎日でも食べにいきたい。
ナンとか自宅で焼けないかね。

では、ごきげんよう。


more...

告知:オーケストラアジア ジャパン(東京)

チラシ

↑クリックで少し大きいの見れます。

来年の話で少し先ですが・・・。

僕の所属する楽団「オーケストラアジア」のジャパンセクションによるコンサートの告知です。

「オーケストラアジア ジャパン」
2007年3月1日(木)open 18:30 start 19:00
紀尾井ホール (東京都千代田区紀尾井町)
S席5,000円 A席4,000円 高校生以下半額

Program
 第一部「日本伝統音楽の今日的表現-名曲の新しい楽しみ」
1.勧進帳(長唄/佐藤容子編曲)
2.元禄花見踊り(長唄/秋岸寛久編曲)
3.越天楽(雅楽/太田桜子編曲)
4.崩れ(琵琶楽/三木稔原作、佐藤容子編曲)
5.野崎村(義太夫/秋岸寛久編曲)
6.鶴の巣籠もり(尺八楽/宮田耕八朗原作、川崎絵都夫編曲)
7.千鳥の曲(筝曲/佐藤容子編曲)
 第二部「日中音楽交流による新表現」
記念委嘱作品 世界初演「源和(仮題)」唐建平作曲ほか

チケット販売
ぴあ TEL:0570-02-9999 または 0570-02-9990(Pコード242-893)
紀尾井ホールチケットセンター TEL:03-3237-0061
オーケストラアジア日本委員会 TEL:03-3295-6147

ゲストに日本舞踊の岩井梅我さん、また中国から民族楽器のソリストを招聘。
2007年秋には「オーケストラアジア」本隊のアジアツアーも計画されています。
その序章というもいえる今回の公演、日本特有の音色と旋律、中国の雄大な調べと鮮やかなフュージョンをお楽しみください。

ということで、そろそろ来年の手帳を購入された方も多いでしょうから、
さっそく手帳に書き込んでくださいませ。

ご連絡いただければチケット販売いたします。
どうぞ、よろしくお願いします。

では、ごきげんよう。

more...

K.STYLE -ケー・スタイル- (燕市)

19日のお話かな。

お気に入りのレストラン「K.STYLE」へ。
ずいぶんごぶさたなですね。

ここは僕にとってかなりの癒しのお店。
お味も最高。充実のランチです。

サツマイモのスープ

いつもいろんな味のスープで楽しませてくれます。
今日はサツマイモのスープ。上品な甘さ、ナイス(*゚▽゚)ノ。
前菜

この前菜、かなり充実。
これ食べたあとにコーヒー出てきてもいいくらい(言いすぎか。)
メインのお肉

そしてメイン。
豚肉ですよ。やわらかくってほろほろしてて旨みがぐっとあって。
付け合せの白菜。
蒸し煮になっていてかなりの甘みが!うまし。

ステーキ丼

別のメインのステーキ丼です。
これもおいしいのですよ。
おにくいいなぁ。牛はいよねぇ。

あ、あとね、パンが食べれるんだけど、焼き立てでうまい。
調子に乗って食べると、メインの前にお腹いっぱいに。

いやはや、今日はデザート抜きにしたけど、食べりゃ良かったな。
デザート抜きでも当然の大満足ですがね。

時間のあるときは、なるべく行くようにしよーっと。


あーなんだろ、最近プージャ行ってないな。
カレー食いたくなってきた。行かねばいかんな。

では、ごきげんよう。

more...

しちりん亭(新潟市)

えー18日のお話かな、先週・今週とジュニア邦楽教室では、発表会続きでしたので軽く打ち上げ気分でお気に入りの「しちりん亭」へ!

飲み放題・食べ放題で盛大に打ち上げてきました。
打ち上げ大好き。好きな日本語の中でもベスト5に確実にランクインする言葉「打ち上げ」。
極上ジンギスカン

相変わらずうまそうな生ラムたちだよ。(*゚ρ゚) ジュルリ。
焼いてみたぜ。

超レアでおいしくいただきました。(*゚▽゚)ノ
やっぱり、うまいです。
僕は、ラムのクセってのがホント好きなんだね。
このクセがうまみだと思っている。間違いないね。

しかし、しかし食べ放題プランでは極上ジンギスカンが、残念ながらお一人様一人前しか食べられないのです。(p_q*)シクシク。
単品注文で追加を考えましたが、ここは食べ放題メニューを楽しむ事に。
でも、満足ですよ。
それぐらいのパワーがある。ここのラムには。

で、食べ放題では他に何が食べれるかというと、
牛豚鳥と。
いやいや、なかなかその牛さんたちも豚さんたちもうまいの。
鳥?食ったかな。覚えてない。(確か書いてあった気がする。)
内臓系もちょこっと食えるんだけど、これも良かったよ。
あれは、ミノかな、おいしかった。レバーは臭みがなくて、おいしかった。

そいでさ、気の済むまでビールかっくらって、大満足って寸法。

先週と今日のジュニア邦楽教室の反省と、問題点のチェックと、未来の展望と、明るい行く末を話して、次回は忘年会だ!と結論をまとめ、となると新年会も必要だなぁと思い、僕は一人行きつけのバーにいってカクテルなんか飲んじゃったりして。

では、ごきげんよう。

more...

お好み焼き焼いた。

無性にお好み焼き食べたくなったので、食べにいきました。
何日か前にテレビでやっていたからでしょう。単純な構造しています。

11月19日

日付入れました。
キムチ豚天のもち入りです。
もちがねー、中でふっくらもっちりとなってかなりいい具合なんです。

そして、今日は広島焼きにトライ。
やってみたかったのだが、失敗を恐れて避けていたんだ。
何事もやってみないとだめだからね。

クレープのように薄く焼いて、具とキャベツをのせて、返して。
そば焼いて、のっけて卵焼いて、のせてひっくり返してと。・・・。

わかりやすい広島焼き

焼くのは初体験でしたが、かなりうまくできた!
わかりやすく広島と・・・。

そして、おいしいし。
卵がおいしいね。

スペシャルミックスでいろーんな具があったんですが、チーズ。
これだ!これが良かった。
普通の広島焼きにチーズトッピングで行こう、つぎは。

次に作るときは、かなりの完成度のものができるはず。

お好み焼き作るのかなり楽しいです。
食べてもおいしいし。(*゚▽゚)ノ

今まで、あまりそういう自覚は無かったのですが、
お好み焼き、僕の好物かもしれない。

ではごきげんよう。

新潟市ジュニア邦楽教室アンサンブル発表会によせて

今日は新潟市ジュニア邦楽教室のアンサンブル発表会がありました。

普段は、箏・三味線・尺八の3パートの大合奏形式の曲をメインに練習してるのですが、今日のアンサンブル発表会では、各パートそれぞれののみで演奏しましょう!という発表会だったのですよ。

各パート内でのしっかりとしたアンサンブル力が備わっていないと、大合奏もうまくいきません。また、少人数での演奏、個人の力が問われます。そういった意味でも、重要な会となります。

自分が弾けばよい、というだけでなく、他の団員の演奏を鑑賞することこれが大事。
他人の演奏を聞くことで、刺激を受けることはたくさんありますから。
楽しかった、もっと練習しますなど団員それぞれ心に感じたことがあると思います。
それは、音になります。音楽になります。
大事にしてください。

僕の感想は・・・(-_-;ウーン
成果の感じられる団員、いまいちな団員。はっきりと差が出ています。みんなまだまだ、二次曲線のようにぐいぐいぐいと伸びることができますよ。
自分のやる楽器、曲、音楽に責任と誇りと喜びを持って取り組んでくださいね。
自分が楽しめない音楽は、聞いている人も楽しめません。
自分が「楽しくて楽しくてしょうがねぇ。この楽器が好きなんだー、大好きなんだー!」って気持ちは確実にお客さんを巻き込みます。
ただ、お客さんを巻き込むほどに自分が楽しむ段階に持っていくには、自分にとって楽しいだけの練習(楽な練習・いい加減な練習)では、たどり着けません。
何かを越えて、たどり着けます。
人に聞いてもらうのです。責任を持って音にしましょう。
練習して、耐えて、がんばってその結果、お客さんを巻き込んで楽しめる。
自由自在に、音楽を楽しめるよう練習し続けましょう。

来年3月のスプリングコンサート、7月の定期演奏会に向けて、バシバシ鍛えなきゃいかんぞーって、僕はわくわくしちゃいましたよぉ!
覚悟しておきましょう。(*゚▽゚)ノ

では、この辺で。

ごきげんよう。

1日かけてレッスン

今日は新潟大学の邦楽部の尺八のレッスンに。
昨日も大学に来たのですが、二日連続ですね。

丸一日かけてのレッスンでした。
今年の五月くらいに依頼を受けて、月に一度ほど、これで五回目かな。
皆さんずいぶん良くなったと思います。
ほほえましいですね。
具体的に変化が見えたり、聞こえた瞬間は。
我が事のようにうれしくなります。
悩んでいても、うまくいかなくても、ある日ある瞬間に突然できるようになるとおもいます。
その瞬間に出会うために僕らは毎日練習するのだと思いますよ。
続けていれば、明るい未来しか待っていませんから。
僕はそう思っています(゚▽゚*)ニパッ♪

先日、地球に喧嘩を売ってダブルニードロップを決めるも敗北。
以来、両膝に違和感があるのですが、一日正座でいたら、そりゃあ膝が痛くなってしょうがないですね。
僕の膝に関しては暗雲が立ち込めていますね(p_q*)シクシク。

終了後、せんたく船で食事。
毎度毎度のことですが、うまかったー(*゚▽゚)ノ。
一日の疲れもふっ飛ぶってもんだ。

11月25日に新潟市音楽文化会館で新潟大学邦楽部の定期演奏会があります。
開場17:00で開演17:30です。入場料は前売り350円・当日400円と。
もしよろしければこのブログご覧の皆様、遊びに行ってあげてくださーい。

邦楽プラクティカ (新潟大学)

新潟大学教育人間科学部で邦楽プラクティカというイベントが行われました。
「身近な“和”を再発見し,大学と地域が共に感じ,共に学ぶ“和”に満ちた空間創造へ挑戦するプロジェクト」ということで、新潟大学の学生さんによる演奏、書と音楽のコラボレーション、越後瞽女唄などがありました。

その中に新潟市ジュニア邦楽教室も出演させていただきましたー。
(演奏は越後の子ども唄。指揮は僕です。)

新潟大学に学生としてずいぶん長くお世話になっていましたので、なんだか懐かしい気分でした。

会場は教育人間科学部の大講義室。
在学中は一度か二度くらいしか入ったことの無い場所ですねぇ。
(僕は違う学部でしたので・・・。)

子どもたちも、いつもと違う会場に緊張するかと思ったら、なかなか立派な演奏をしてくれました。

演奏後に「いやーすごいねぇ」と声をかけていただきました。
ありがとうございますー。(*゚▽゚)ノ
自分で言うのもアレですが・・・ジュニアの団員たちはなかなかやりますよ。(*゚ー゚)ニヤッ
いろんな場所で演奏させていただいて露出も増えてまいりました。
もーっとたくさんの方々に聞いていただきたいです。
子どもたちもそうして自覚が芽生えて自分の音楽に価値を感じて力を発揮してって・・・。
あー希望と夢ばかりが膨らむわぁ(*゚ρ゚) ボー。
雑誌の取材も入って新潟の月刊情報誌「CARREL」にジュニア邦楽教室の記事がのるそうです。
記事を読んで入団希望者が増えるといいなー。

来月は新潟市の黒崎市民会館で子ども伝統芸能フェスティバルに参加します。
子どもの四季・越後の子ども唄の二曲を演奏します。

子どもたち、どんどん人前で演奏して、練習だけでは身につかない何かを手に入れて行って欲しいですね。楽しみ楽しみ。

伊勢丹で演奏してきましたー。

伊勢丹新潟店で開催中の京都歴代のれん市のイベントの一環で演奏してきました。

二回公演だったのですが、どの回もたくさんのお客さんが足を止めて聞いてくださいました。
勝手ながら楽しく演奏することができました。ありがとうございましたー。
知り合いの顔もちらほら、大学の後輩もたくさん、とーてもうれしかったです(*゚▽゚)ノ

演奏もそこそこに、合間合間で調子に乗ってしゃべっていたら、これがまたよく噛む。
そらまあ噛む。お恥ずかしい。
調子に乗ってしゃべるがこれまたよく噛む噛む。

ひいき目でも、演奏はもちろん、トークが上手でとてもよかったわぁなんて言われたら、うれしくなっちゃうじゃないですか。
終わったあとに声をかけていただいたりしまして、大変幸せだなぁと感じました。

また、皆様の前で演奏する機会がありましたらどうぞよろしくお願いします。

さて、薫風之音、新たなプロジェクトに向けて始動しますよー。
これからも「薫風之音」をどうぞ、どうぞ、よろしくお願いします。


終わったあとに、京都展をぶらっとのぞきに行って、おはぎを買って帰りました。
以前、京都展で演奏したときおはぎを買えばよかったと後悔した経験がここで生かされました。
おはぎ

家に持って帰ってきて食べようとふたを開けたら、
ぶら下げた袋を振り回しちゃったみたいで、きな粉、抹茶、ごまが入り混じっちゃって・・・。
でも、おいしー(*゚▽゚)ノ。
味に問題はなーし。

ばらずし、生八橋も差し入れでいただきましたぁ。
ありがとうございました。おいしかったですー。

ではごきげんよう。

せんたく船 (新潟市)

今日はリハでお腹ペコペコで、くったくったになったので、大好きなせんたく船に食べに行きました。

ポーク味噌カツ

写真はポーク味噌カツ。
しばらくぶりに行ったらそのとき新メニューとして登場していた一品。
それ以来嵌っています。食べるのは、今日でもう何回目でしょう。

ご近影

ゴマやらなんやらたっぷり混ざった自家製の特製味噌がポークカツの上にたっぷり。
これが超うんめぇの(*゚▽゚)ノ
この味噌だけでご飯が進みます(*゚ー゚)ニヤッ

分厚い豚

でさ、お肉もシュパーんってシャクッってやわらかい。

超幸せのひととき。

僕の定番はポークジンジャーだったのですが、しばらくはこれに嵌りたいと思います。

ではごきげんよう。

<<告知>>
伊勢丹創業120周年 第23回 京都歴代のれん市
2006年11月5日(日)新潟市伊勢丹
新潟伊勢丹にて催される京都展でのイベントライブにて演奏。
11:00~、14:00~の二回です。各回20分程度です。
「薫風之音」というユニット名の箏と尺八のデュオでの演奏です。
お買い物の際には、ぜひ立ち寄ってみてください。

more...

一灯庵 (札幌市)

11月になりましたねぇ。
さて、月が変わればハムリンズのサイトでダウンロードできる壁紙が更新されますね。
今月の携帯サイトはソーセジータ(カレンダー)とハミューですよ。
先月のヤキベータプッシュが強すぎたから、二人に分けたのでしょうかね。
パソコンの壁紙も11月のものにチェンジ。(゚▽゚*)ニパッ♪

---北海道の思い出編---
さて、相変わらず、北海道の思い出に浸ります。
この調子じゃ、浸ってる間にまた北海道に行きかねない様子ですねぇ。
札幌で食わなきゃいけないのはスープカレーですね。
スープカレーの店もかなりございます。
私、自分でスープカレー作って食べるほど嵌ってますから。
いくつかのお店のものを食べたいのですが、残念ながらお腹と相談の結果一店舗のみ。
さて、重大な選択・・・。

「一灯庵」にしました。(*゚▽゚)ノ
スープカレー

良かった、大正解。
僕が食べたのは、「2002年冬(あっさり風味にココナッツミルク)」。
おいしーねー。
具もホクホクでやわらかくて。
あっさりといってるけど、スープはこくがあっておいしかったー。

あと、五穀米って奴ですかね。これもよいよい。

あー、他のお店も試したかったーぁ。
ええぇい、貧弱な胃袋だ。

ちょっとしらべたら、名古屋に支店!
ぜひ新潟にもー。

旧北海道庁

さて、珍しく食べ物じゃない写真。
旧北海道庁ですね。
ここをぶらぶら観光していたら、偶然、家族旅行中の新潟でお世話になっているホールの方にバッタリ!!

あれ?

ん?

まさかなぁ・・・。

わ!やっぱりー!

といった感じで、ほんとにびっくり。
お互いびっくり。

新潟でプライベートで遭遇することも、
ほとんどないのに、まさかプライベートでの初遭遇がここ札幌とは・・・。

いやあ、奇跡みたいな偶然っておこっちゃうんですね。

どこで誰に会うか、見られるかわかりませんね。
悪いことはできません。

ではごきげんよう。

さっぽろジンギスカン (札幌市)

---北海道の思い出編---

ジンギスカンだね。
北海道といえばジンギスカン。
北海道への旅の目的の半分以上を占めるジンギスカン。
帯広で食べたにも拘らず、札幌でもジンギスカン。
無類のジンギスカン好きの僕、ジンギスカン屋については、
かなりリサーチをして今回の旅に臨んだわけです。
帯広を目的地にしたのも白樺に行くためが半分。
しかし日程の都合でいけずじまい・・・。(p_q*)シクシク

白樺のジンギスカンは食べそこねたから、
ここも食べれないなんてのだけは避けたいのです(*゚▽゚)ノ。

そして、札幌でのチョイスはというとー、
有名な行列必死のお店「さっぽろジンギスカン」へ。
さっぽろジンギスカン


行列覚悟してましたが、あっけなくすっと入ってすっと座れました。

アイスランド産の生ラムを丁寧に手切りして提供。
こんな感じ。
麗しきラム肉

分厚くて、見ただけでうまそうってのが期待できます。
ああ、写真見ただけでもう(゚ρ゚*) 。
焼いたらこう

丁寧に一枚ずつ。焼く。そう!レアで食すのですよ。
レアが、一番うまし!!
真ん中にのっているラードは動かしちゃいけません。
注意されている人が結構いた。

でさ、そりゃうんめぇから二皿目いくさ。
するとなんと。
骨付きラム肉が

骨付きラム肉が出てきましたよ。
ほほー。

で当然うまいの。
にひひ。(*゚▽゚)ノ

どうしたと思う?
行ったよ、三皿目。ぺろりといってしまったよ。

タレもかなりいい感じ。
食べ終わった後はほうじ茶を注いでスープのようにして飲むわけ。

最後までおいしいねぇ。
ジンギスカン最強ですよ。

大大大大満足でお店を後に。

さっぽろジンギスカン本店と・・・。
本店、本店・・・(*゚-゚)ニコッ(*゚ー゚)ニヤッ(*゚ー+゚)キラッ
ぜひ新潟に支店を!!(*゚▽゚)ノ!!

もーう、ここんちの子になる、なるったらなる。
といつもの無駄口をお決まりでたたいておきます。

このあと、居酒屋に行って魚介などを楽しんで軽く飲む。

次回はあのジンギスカン屋に行こう。そうしよう。
いや、ジンギスカンのはしごってのもいいなぁ。

などと、思いつつ、すすきのを後にしました。

ではごきげんよう。
Information

出演情報
[ 2016.5.22 ]
薫風之音
新川文化ホール小ホール(富山県魚津市)
和楽器スーパーライブ2016 薫風之音コンサート

[ 2016.5.15 ]
薫風之音
砂丘館(新潟市)
薫風之音ライブ2016

[ 2016.5.8 ]
尺八四重奏団「破竹」
伊那市生涯学習センターホール(長野県伊那市)
尺八四重奏団「破竹」コンサート

=============

[楽曲提供しました!]
超耕21ガッター
TV放送第3シーズン
謎の男 流れ笹次郎のテーマ

[楽曲提供しました!]
ラジオ番組「FM Port スポーツスペシャル REAL ALBI」
2016年テーマ曲

=============
以下は終了いたしました。

[ 2016.4.17 ]
薫風之音
白山神社(新潟市)
白山春祭り「奉納演芸」

[ 2016.4.5-6 ]
薫風之音
自由学園明日館(東京都豊島区)
夜桜コンサート

[ 2016.3.27 ]
ジュニア邦楽合奏団
りゅーとぴあコンサートホール(新潟市)
第12回スプリングコンサート

[ 2016.1.20 ]
薫風之音
新潟市役所ロビー(新潟市)
ロビーコンサート

[ 2016.1.9 ]
薫風之音
Live in Studio A 2016
「青嵐の抄」
りゅーとぴあスタジオA(新潟市)

[ 2016.1.2 ]
薫風之音
FM Port 79.0MHz
PORT Tastig Music

おしらせ
・コンサートチケットのご予約は、受付完了の返信メールがあって、完了いたします。メールでお申し込みをされて、1週間以上返信がない場合はもう一度お申し込みください。

・コンサートのチケットお申し込みや各種お問い合わせをメールでされた方で、返信が1週間以上ない場合、サーバーの都合で迷惑メールに分類されてしまい、私の手元に届いてない場合があります。そのような場合は、お手数ですが、もう一度メールを送信していただくか、ブログ内のメールフォームをご利用ください。ご迷惑をおかけしております。

・リンクのないコンサートの詳細は後日記載させていただきます。 少々お待ちください。

尺八教室のご案内
・鯨岡徹はこんなところで尺八を教えています。L(゚□゚ )

<鯨岡尺八教室>
初めての方でも安心の丁寧な個人レッスン!初歩の初歩、持ち方から丁寧に指導します!
仲間と一緒にグループレッスンも!

<尺八勇魚会>
鯨岡徹が主宰の尺八研鑽会。
演奏技術の向上をめざそう!!

<和楽の会>
新潟市で活動する和楽器サークル。講師として指導させていただいてます。初歩の方も丁寧に指導します。
箏・三味線もあります。

<新潟市ジュニア邦楽教室>
新潟に住む子ども(高校生まで)は迷わずこちら。
尺八講師・指揮者として指導させていただいています。

詳しくは、
http://kujira108.web.fc2.com/lesson.html
をご覧ください。

またメールフォームなどからお気軽にお問い合わせください。
カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
常連さんもサーチエンジンでうっかり迷い込んだ方も、ブログ内の記事検索できます。どうぞご利用くだされ。
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CD・楽譜のご紹介
薫風之音「たまゆらのもり」
CD「月花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


薫風之音CD情報
[ 2012.12月発売 ]

絶賛発売中
薫風之音2ndCD「風花の抄」
薫風之音2ndCD「風花の抄」
→ご購入はこちらで。
http://isanaweb.cart.fc2.com/

薫風之音「百花咲く」
CD「風花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


[ 2010.11月発売 ]

好評発売中
薫風之音1stCD「月花の抄」
薫風之音1stCD「月花の抄」
→お求めはこちらで。
http://isanaweb.cart.fc2.com/

薫風之音「籠の鳥」
CD「月花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


薫風之音「月ノ雫」
CD「月花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


============= 楽譜情報

楽譜「月ノ雫」
編成:箏・尺八

楽譜「籠の鳥」
編成:箏・十七絃・尺八

楽譜「砂山」
編成:箏・尺八

楽譜「さくらゆらり」
編成:箏・尺八

→お求めはこちらで。
http://isanaweb.cart.fc2.com/
プロフィール

isanaweb

Author:isanaweb
尺八:鯨岡徹(クジラオカトオル)
新潟・富山を拠点として活躍中。演奏も作曲も編曲も指導もコンサート企画制作もやってます。
オーケストラアジア、オーケストラアジアジャパン団員。箏・尺八二重奏「薫風之音」メンバー。尺八四重奏団「破竹」メンバー。新潟市ジュニア邦楽教室尺八講師・合奏指導、指揮者。

★YouTube
イサナミュージックちゃんねる
曲が聴ける!

★Twitter
twitter.com/kujira108
いさなくんがつぶやいている!

 鯨岡尺八教室では、持ち方から!?丁寧に指導いたします。初心者も経験者も大歓迎です。尺八を始めたい方はお気軽にお問い合わせください。→鯨岡尺八教室、詳しくは、http://kujira108.web.fc2.com/lesson.htmlをごらんください。

最近の記事
最近のコメント
ブログ掲載内容に関して

個人的趣味のページですが、関係者の方が記事に問題があると思われた場合(内容が間違っている、著作権に触れるなど)には、ご連絡いただければそれなりに対処をいたします。
下記のメールフォームからお願いします。

メールフォーム
「何が起こるかわからないから〈略。」に関するお問い合わせはこのフォームからどうぞ。尺八のレッスン・和楽器の演奏依頼・体験教室から、おいしいお店・食べ物・癒し処etc.の情報まで、何でもお気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター
RSSフィード