スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年が終わる。

ということで、本日を持って2006年が終わるわけです。
年に一回しか食べられない、レアな食べ物、年越しそばが食えると。
いたって普通のどーってことないそばですが、年越しそばってのは今日しか食べられないわけで。

そんな年越しそばを心待ちにしている皆さん。
年末いかがお過ごしですか?

僕はあまり年越しとか新年とかに気持ちの大きな動きってあまりないんだなぁ。
これはもう学校に通っていたころの影響が残っているのでしょう、僕は年末よりも年度末に心の動きってのか、不安定になったり、決意があったり、そういうタイプの人で。
年明けから年度末までの三ヶ月間に2006年度の成果を挙げようとラストスパートかけようとするタイプだったりします。

さらに、自分がそれぞれかかわっている大きな流れがあるから、その区切り、たとえば、ジュニア邦楽なら定期演奏会から次回の定期演奏会までの一区切りで年間スケジュールを立て目標をたてたり、レッスンしている学生さん達だと、レッスン続けるかやめるかの契約更新から演奏会が終わるまでのプランとか、オケの年間スケジュールとかで、複数のものが同時に進行していて、それに自分のみの流れってのがあって・・・。
ま、誰もがそんなものだろうけれど。

ま、2007年になるという大きな変わり目ですから、前回のレッスンでは師匠からはどんな一年でしたかと、問われ、こんな一年でしたと答え、来年のプランも話し、2007年への流れも勢いをなくすことなく向かって行きたいところです(*゚▽゚)ノ。
まあ、半分は僕のカウンセリングみたいなお悩み相談室になっちゃったような部分もありましたが。

それでも、新年を迎えるにあたって、いろいろ思うところはありまして、ああしよう、こうしようとなにやら考えてはいます。
再確認のためにも、新しく取り組むことのためにも節目というものはとても大事ですよね。
大事にしたいですよね。

あとはそうだなー、ブログにアップしている写真の名前の一部が時代をさきどっていて、2007年の日付をつけたものが存在していて、もう完全に僕のミステイクなわけですが、その間違ってつけられた日付と重複する写真の日が来たときちょっと困るのかなって思ったり。

常連の皆様、迷い込んだ皆様、今年一年こんなどーってことない三流ブログにお付き合いくださいまして、ありがとうございました。
来年もよりどーってことない話をアップしていけるよう精進してゆきますので、どうぞよろしくお願いします。(゚ー゚)ニヤリ

では、よいおとしを。
スポンサーサイト

雪と戯れた。

寒い寒いといいながらも、遊びに来ている姪や甥を喜ばすために雪と戯れました。

定番ですが、雪だるまを作りました。

雪だるお

こんにちは雪だるおです。
りりしい眉がステキ(*゚▽゚)ノ。

かわいらしいミニサイズ。

そして、完全にスイッチが入ってしまいました。
ハートに火のついた僕を止めるすべはございません。

もう一体の巨大雪だるま製作に入ってしまいました。

姪も甥も寒い寒いと家の中に退散。
黙々と巨大な雪だまと格闘する29歳無職(ひげ面)。

一心不乱に雪と勝負。
天候が悪くなり雪もぐんぐん降ってきます。
それでも作業は続き、やればやれほど盛り上がっちゃって盛り上がっちゃって、こんなことになりました。

完成時にはそれを祝福するかのお日様登場。

雪だるまウサギ

子どもの背ほどの大きさの雪だるまうささんができました。
かなりの細部にまでこだわった丁寧な一品。
積もった雪がうささんのふぁふぁ感をだしてくれました。

姪も甥も喜んでくれました。
うささんに触る触るとおお盛り上がり。
おじさんがんばった甲斐があったよ(*゚▽゚)ノ。

問題がひとつ。
屋根の雪が落ちてきたら直撃を受ける位置に作ってしまった( ̄□ ̄;)!!。
不覚。

形あるものはいつかは壊れる。
まあ、うささん、雪が落ちてくるまで目いっぱい輝いてくれ。

僕がそういえば寒い。ってことに気づき家の中に戻るときに、りりしかった雪だるおは、


雪だるおその後

かるく融けてました。

ではごきげんよう。

膝が痛む。

今日は朝から膝が痛かった。

もしやと思ったら、夕方には雪が積もり出した。

ここしばらく今が冬であることを忘れるほどの穏やかな日々を過ごしていたから、この冷え込みには少々やられてしまった。

折りしも昨日、髪を切った。
すっげぇ、寒いの。

やっぱ髪の毛あったほうがいいね。

いや、ま、薄毛とかそういう話じゃなくてさ。
ん、ま、薄毛とかそういう話でも、髪はあったほうがいいよね。

近い未来にお寒いことになるであろうことが容易に想像され、この話はちょっと気分が暗くなってしまうので今日はもうこの辺で。

ではごきげんよう。

非常によい天気

今日はもう久しぶりの青空。

すごく気持ちがよかった。

海も青くて波も穏やか。かなり和めました。

気温も10℃を超えてぽかぽかして。
冬は寒いから嫌だーとか書いていたあの日が信じられません。

雪もずいぶん見てないし。
いつ振り出すのだろう。
覚悟はしておかないとね。

ともあれ、今日はほんとに心和むよい日でした。

ではごきげんよう。

せんたく船(新潟市)

先週の土曜に食べたお話です。
ポーク味噌カツ

写真は、とっぷりはまっちゃって抜け出せないポーク味噌カツ。
うまうま(*゚ρ゚) 。
絶品の味噌(ちょい甘めごまたっぷり)。
ポークカツは分厚くてさっくり。
ごきげんだね(゚▽゚*)ニパッ♪

せんたく船は、引っ越してからは少し足遠くなってましたが、最近よく行くね。
もう大学周辺に行く用事があったら、無理やり食べに行くというという状況かしら。

前から、いろいろ試して見たいと思っても、あの味が食べたいからっていつもおんなじ物をオーダーしちゃうのだよねぇ。
きっと、どれもこれもおいしいのだろうさ(*゚ρ゚) 。
何人かで行って、ご馳走するからといって、君はこれ、君はこれ、とオーダー決めて一口づつ分けていただくという作戦はどうかね。そうかね、めんどくさい客だね。

ま、何でもいいや、何でもうまいだろうから。

ではごきげんよう。

more...

すごいキズバンの話

で、キズバンといってどれだけの人が伝わるかっていう話なのですが、絆創膏とかバンドエイドとかサビオとかカットバンとか、まあ地域によって呼び名がいろいろありまして、まさに血がぴゅーぴゅーして救急のときに「キズバン持ってきて!」といっても「(゚ー゚*)オヨ?」といった反応になりかねない地域性のでるものなのです。

まあ、富山ではキズバンが定番ですよ。

すごいアレ

で、写真がすごいキズバン。

あっためて貼り付けて、貼り付けたあともあっためて、粘着力をだす。
びたーっと傷口を覆って防水性、防菌性が高い!
傷口を乾かさないのが傷口を治すために最適な環境らしいが、その状態を作るのですよ、この子は。(*゚▽゚)ノノ
んで、治癒力を促進させて傷口がかなりの勢いで治るの。

今までのキズバンが、もう、傷口を隠すだけの代物にみえる優れものです。

ただお高い。
しかしねぇ、これは一度体験した方がいいですよ。
普通のキズバンは、はがれやすいし、はがすとき痛いし、周りにごみがくっつくし、水仕事できないし。

あまりに感動したのでブログに書いてみた。

うっかり転んで手を突いたらぐじゅっとなったって話は別に書かない。
何もないところで転んで、誰も見てなくて、ちょい雨が降っていて、血が出ているのみたら、少し泣きたくなるって話は別に書かない。
キズバンを買った薬局のおねいさんが使い方を教えてくれて、貼った後のあたための為、手をぎゅうと(*ノノ)してくれた話も別にいいか。

ではごきげんよう。

昔食堂 なおじ (新潟市)

新潟市内でもレベルの高いらーめんを提供するという「昔食堂なおじ」にいってきました。
今までいったことがなかったのですが、今日はある目的がありまして・・・。

このお店では期間限定のリスペクトらーめんというのをやっていまして、今は二郎です。二郎のリスペクトらーめん、その名も「なおじろう」を提供しています。(12月16日?~30日?の限定だったかな)

で、好評なら定番化するとのこと。

新潟で二郎リスペクト系のらーめんが食べれるのなら行かねば!
こちとら東京行く度に二郎に直行してますから(*゚▽゚)ノ。

で、いった。
初めて行った。昔食堂なおじ。
確実に新客よびこんでるじゃないですかなおじさん。
少なくとも僕一人は(゚▽゚*)ニパッ♪

並盛、中盛、大盛りと選べて、肉増し、野菜増しが有料トッピング。

並盛がどんな風貌か見てからトッピングを考えようかと思いましたが、もう肉好きですから、迷うことなく肉増しで。

なおじろう並盛肉増し

でこれ、来ました、なおじろう並盛肉増し。

なかなか迫力の風貌。
二郎とは違って、野菜はキャベツがメイン。コスト面からも野菜増しが有料トッピングというのもわかる。増さなくても十分な野菜。
肉は増したから十分すぎるな肉の勢い。ハムっぽい風体が二郎とは違うがこれはこれでしっかりうましです。
そして、細かい背脂がびっしりです。
二郎の乱暴なほどのストレートの太麺とはちがって、麺はつるっと黄色い太麺、ちじれています。上品な感じ。

一口食べてむふー♪o(^^o)(o^^o)(o^^)o♪
二郎っぽい。さすがリスペクト。
もう少し辛くて体に悪そうな(まあこれで十分悪そうですが)色してるといいかな。

でもね、これ、なおじろう。なおじろうとしてちゃんとおいしいから是非定番化していただきたい。

お隣の方に運ばれてきた並盛野菜増しを見て唖然。
迫力のキャベツ盛り!
二郎でよく見る光景も二郎以外で見るとなかなかの風景です。

期間中もう何度か行きたいですねぇ。

では、ごきげんよう。

more...

新潟の情報誌キャレルに

明日20日発売の新潟の情報誌月刊CARREL(キャレル)一月号に新潟市ジュニア邦楽教室の紹介が掲載されます。

新潟でがんばる子どもたちを紹介する連載記事で取り上げられています。
カラーページでまるまる1ページ!
すげぇ!!o(^▽^o)(o^▽^)o !!

先日の新潟大学での邦楽プラクティカのときに取材がありました。
いち早く記事を見ましたが、写真もたくさん、ジュニア邦楽教室の活動がしっかり紹介されています。
僕も指揮棒を持って最高の笑顔で写っています(゚▽゚*)ニパッ♪

この記事を読んで入団希望の子どもたちが増えてくれるといいですね。
んーでも子どもはあまり情報誌は読まないかぁ(-_-;。
そうかー、これを読んだ保護者の方がその気になってくれるのが一番ですね(*゚▽゚)ノ。

ジュニア邦楽教室、日本で唯一の公立ジュニア邦楽オーケストラです。
3月にスプリングコンサートあります。
気になる方は見に来てください!
入団希望者随時受け付けていますので、お気軽に問い合わせてください。

と指揮者が勝手に宣伝しておきます。

では、ごきげんよう。


忘年会した。

いつかはギャートルズに出てくるような原始肉、マンモス肉を食べてみたい僕です。

先日、指揮棒を飛ばした後、忘年会をしました。
忘れることなんかない年だったなあと思っていましたが最後の最後で忘れたいことができましたので(-_-;。

お店は「骨付きカルビ専門店 骨つき屋」です。
さすがに原始肉はなかったですがうまそうな骨付き肉です。
あらゆる肉が骨付きで提供されました。
骨付き肉

写真は和牛、豚、ラムとすべて骨付きです。
オーナーと店長しか知らない秘伝のつけだれに二日ほどつけるそうです(゚ー゚*)。
焼いてみた

焼いてみた。じゅーとかなりうまそうなにおいで焼けています。
で食ってみたらうまかったです。きたいどうりです。

キムチ・ナムル五品がお代わり自由で。
キムチからーい。けどうまーい(*゚▽゚)ノ。
ナムルごまの風味がうまーい(*゚▽゚)ノ。
サンチュもお代わり自由。
肉巻きまくりです。

骨部分にしゃぶりつく

骨もじっくり焼いて、骨の周りの肉をしゃぶりついていただきます。

でさ、これがうまかった。
男の食べ物ですよ。がしがしと骨にしゃぶりつきました。

前足で豚足を持つ

で、豚足。写真は前足で豚足を持つ僕です。
豚足ってさ、自覚して食べるのはじめてかも。
生えている毛や見た目のグロテスクな雰囲気が結構苦手だという人の話をよく聞くのですが、一度食べてみたかったのです。
そうしたらなにこれ、かなりきれい。つるんとして丁寧な処理の豚足。
そしておいしかったです。

ビールもほどほどに韓国焼酎を。
お店お勧めのコーン茶で割って飲んでみた。
む(*゚ー゚)!あまい!コーンのナチュラルな甘さか!?
初めての感じだぁ。なかなかいけますよ。一度は試すといいですね。

じゃんじゃん飲んで食って。デザートも出るって。
アイスクリーム(これもさっぱりしておいしかったっす。)いただいてにんまり(゚▽゚*)ニパッ♪

店を出て二次会はいつものバーに。
またりと飲んで有意義な忘年会となりました。

年内に後何回忘年会できるかしら。
もっとしてぇ。のみてぇ、くいてぇ。そして新年会へ。

ではごきげんよう。

more...

子ども芸能フェスティバル

新潟市子ども連絡協議会創立30周年 記念式典・子ども芸能フェスティバルに参加してきました。

30年に一度?の話は創立30周年記念のイベントだから、次は30年後の60週年記念ではないかという僕の勝手な想像なのですが(゚ー゚)y-.。o○。

参加したのは、棒踊り、神楽舞、祭囃子、民謡そして我らジュニア邦楽教室です。
われわれは、邦楽オーケストラですから、他団体と比べると異色ではありますが、まあ、そこはいろいろなものが楽しめていいじゃないといったところでしょうか。

演奏するのは委嘱曲の「子どもの四季」と「越後の子ども唄」です。
リハーサルを終え・・・。うーむ(-_-;何かが違うなぁ。

上手な演奏なのだが、足りないな。
感動が足りない。
こなれた演奏だ。初演時のような心に訴える熱いものがない。

そしてリハーサル後にジュニア邦楽担当のN氏が一言
「越後の子ども唄は、今日演奏したらしばらく演奏する機会がありません。きっと高校生は演奏するのが最後になるでしょう。怪我をして参加できない彼の分も一生懸命演奏してください。感動の熱い演奏を期待しています。」
さすがの一言です。
こども達の顔つきが変わりました。
さて、本番はどんな音になるのでしょう。

出番(トリ)まで他の団体の演目を鑑賞。
ほのぼのと心が和みます(*゚▽゚)ノ。

さて、いよいよわれわれの出番。
子どもの四季で演奏する初中級合奏教室のメンバーも顔つきがリハと違いました。
丁寧にしっかりと演奏しています。指揮をしながらものすごくそれを感じました。
練習では不満に感じる部分も本番では集中力を持っての演奏、僕の指示がバンバン伝わります。音になって帰ってきます。
子どもの四季はおなじみの童謡が編曲されていて、聞いているお客さんも心が和んだことでしょう。

好評の中、次は「越後の子ども唄」。
子どもの四季で和んでいたお客さんのド肝を抜くオープニング(*゚▽゚)ノ。
打楽器も加わった迫力の演奏。
子どもの顔つきもリハとは違って生き生きと真剣なまなざしで集中しています。
涙を誘う中間部をしっとりと演奏、お客さんが固唾を飲んで聞いているような気配が背中から感じます。
そして、ノリノリの佐渡おけさへ。
迫力のエンディングへ向けてテンションも高まってゆきます。

いやー、僕も初演のときから指揮をさせてもらってますが、今日の演奏はかなりいい演奏じゃないかい(*゚▽゚)ノ。
技術がついてきたのも当然だけど、プラス心をのせる演奏って奴ですか。
指揮をしていてかなり気持ちよかったです。

さぁ、最後のリタルダンドをかっこよく決めて、締めの一発だぁ(`・ω・´)!!

腕を振り上げたそのとき、僕の手からするりと抜けていくものが・・・。

ポーンときれいな放物線を描いてかなり高く舞い上がった(団員談)物体。それは、指揮棒。

あわわー。指揮棒の抜けた手を振り下ろして最後の一音がビシッとそろう。
指揮棒が宙を舞っていてもついてくる団員もさすがです。
舞い上がった指揮棒の頂点から打点を予測するほどのものになってたら大変だったけど。

みんなごめんねー。
指揮棒が飛んだことにちょっとひよっちゃって、一人でおじぎしちゃってごめんねー。
慌てて何事もなく、振り返り皆を立たせて再度おじぎ。
長く大きな拍手とどよめき(演奏に対してですよ)の中、顔を上げて終演。
引き上げてきた子どもたちが口々に指揮棒、指揮棒、棒、棒、ぼう・・・。

そこまでさせる熱い演奏をした君たちがすばらしいから。

すべてを終え控え室から帰る時に、「感動したねー。すごかったねー。」の感想を話す人達を見ました。
かーなーりうれしかったです。指揮棒は飛んだけど。

子ども芸能フェスティバルが次はいつ開催されるかわかりませんが、それまで語り継がれるすばらしい演奏だったと思います。それにあわせて指揮棒の件も語られるかと思うと、今日は深く酔うことになりそうです・・・。

みんな、おつかれさま。
来年のスプリングコンサート、定期演奏会までこの勢いを持ち越したいですね。

ではごきげんよう。

12時間の練習で10時間後には集合で

今日のジュニア邦楽教室は合奏錬合奏錬の合奏錬デーでした。

明日の「新潟市子ども芸能フェスティバル」そこで演奏する曲の最終調整、新曲二曲の練習開始とがっつりの充実の合奏練習日でした。

ということで僕は一日中子ども達の前で大声を出して、踊ってとクタクタでしたC= (-。- ) フゥー。

残念なことに、怪我のため参加できない団員がいて、本当に無念だと思う。悔しいと思う。
というのも、輪をかけて理由がありまして、その団員は来年度に引っ越すことが決まっていて、しょうがなく退団しなきゃいけない状況で、それまでに参加できる演奏の場が残り二回。
そのうちの一回だったのです。明日のフェスティバルが。
僕は、言葉にできない気持ちで胸がいっぱいになってしまいました。
怪我をしたときに、他の団員の顔が浮かんだそうだ。
「みんなに迷惑かけてしまう。」って。
怪我をして本当に無念、悔しい、やりきれない気持ちだったと思う。
それだけ、団のみんなとのことを大事にしてくれる心のある彼だからね。

スプリングコンサートには復帰できるという話なので、その舞台では思う存分演奏をして欲しい。切に願う。そのときは心躍るいい演奏しようぜー。
みんな、まってるからねー(*゚▽゚)ノ。

もうそろそろ風呂が沸きます。
明日も早いので、ああ書いてるうちに集合時間が9時間後に迫ってきました。
風呂に入って寝ます。

では、ごきげんよう。

もしよかったら聞きに来てください。
新潟市黒崎市民会館です。13:30開始です。
よろしくお願いします。
どうやら、子ども芸能フェスティバルという催しが次にあるのは30年後Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!ですので。

おしらせ

寒さのためブログの更新が滞っておりましたが、覚悟を決めてこたつから出てただただ寒い部屋のパソコンに向かいブログの更新をいたしました。

どどどっと何日か前にさかのぼっての更新になっております。
興味のある方はさかのぼって読んであげてください。

では。

あ、ついでに僕がメンバーにもなっている和楽器ユニット箏・尺八二重奏「薫風之音(くんぷうのおと)」のライブがちょろちょろっと決まってきております。詳細は適宜発表してゆきます。どうぞお待ちください。
そして、ライブに遊びに来てください。よろしくお願いします。

ではでは。

東京は天気がいい。

東京に行くといつも思います。

なんて、東京の空は明るいのだろう。と

新潟の空は最近、特にですが、どんよりです。
毎日どんよりです。

晴れているといってもどんよりです。
ただ、雨が降っていないだけの空です。

うむー。同じ日本とは思えないです。

東京の明るい空が、僕の心を余計に悲しい気分にしてくれます。
明るく晴れているのにねぇ。

新潟の空にも気持ちのいい光が戻ってこねぇかね。早いところ。
待ち遠しいぞ、春。

では、ごきげんよう。

ことによっちゃあアレだ。

調子に乗っていたら、これだ。
アレ気味の体調になってしまった。

気をつけていたはずなのですが。

ぼーっとする、あたまがクラリクラリとする、どきがむねむねする。

これって恋?

と勘違いするくらい、アレな体調だ。

しかし、体調がアレ気味だとしっかり自覚するのは、まずいので確認はしない。
アレは気からということですよ。

ということで、たっぷり水分とって、無理やり体を動かして汗をたっぷりかいて、半身浴でぶわーっと汗を出して寝るしかないな。

アレだと気づかないようにしていつの間にか復活してゆこう。

では、ごきげんよう。
みなさまも、体調には気をつけて。

写真があった。

デカ盛ラーメン

写真を整理していたら出てきました(*゚▽゚)ノ。

デカ盛りラーメンです。
器は完全にすり鉢です。
五人前入っていました。おそらく。
もう何年も前の写真です。
ただ、きっちり完食した記憶があります。

器のでかさがもう。

サイズ比較用の携帯がえらく古い機種で泣けますね。
時代を感じます。白黒の液晶だし。

そしてこのお店はもうありません。

ではごきげんよう。

ごまらーめん コトブキ (新潟市寺尾)

ゴマ野菜普通盛


ごまらーめんです。
写真はごま野菜普通盛です。
大盛りではなく、普通盛とは意外なところです(゚ー゚*)?

理由は、ごま野菜はスープが薄くなるとの理由でごまらーめんをメインで食す方が、今日は大盛りにトライしたいとの話。
残すようなら、後は引き受けてくれないかと、仇(かたき)を取ってくれとのご依頼でした。

結果、あえなく(あっけなく)討ち死にした仲間の仇をビシッととって事なきを得ました(*゚▽゚)ノ。

確かにごま野菜はスープが薄くなる。
ごまらーめんはほんとに濃厚。ごまらーめんの真髄を楽しめる感じ。
あの濃厚な味に心奪われていますから。
ほんのり甘くて、ピリッと辛味があって。深夜のテレビショッピングで話題をふりまくセサミンたっぷりといった感じで(ホントはどうか知らないけれど)。
ただ、野菜の魅力もでかい。
ひときわでかい。
野菜不足のこの僕に。らーめんという不健康食をしているという罪悪感を少しでも薄めるような野菜を取っていますよ的な焼け石に水行為。
心のバランスを優先するような逃避行動の一種とも思えるが、いや、そんなことはなくて。

ああ、僕を悩ませる罪作り達め。

なんとも平和な悩み事で(*゚ρ゚) 。

寒くなって、ごまらーめんが似合う時期になってきたなぁ。

またゆこう。

ではごきげんよう。

more...

石焼ステーキ 贅(新潟小新店)

うまそう。

肉食ってきた。

おなじみの贅ですね。期待に答える石焼ステーキ。
写真のくせに尋常じゃないくらいによだれを誘いますよ(*゚ρ゚) 。

相変わらずうまいです(*゚▽゚)ノ。

毎月29日は肉の日と称して肉を食っていた時期もありました。
わたくし、今年で29歳なのですが、今年一年間は、常に肉の日なのではないかと感じております。
毎日が肉の日の今年は肉大フィーバの一年になるのでしょう。
29というなんともアレな年齢がなんとも夢のある数字に見えてきました。
肉大好きだもの。

今日気づいたことは、石焼ステーキの石が新しくなっていたような気がいたしました。
あと、つけあわせが変わっていてマッシュポテト風がのってました。
あら?以前は何だったかしら?変わっているのは確実だけど、思い出せないなぁ(゚ー゚*)オヨ?となってましたが、確認しました。当ブログのお写真で。
トウモロコシでした。確認できて安心。ぐっすり眠れます。

だから何といえばそれまでですが、そんな気がしたので書かずにはいられないのですよ。

では、ごきげんよう。

more...

こたつ周りが充実して行く。

こたつを出して数日が過ぎました。

えー、結論から言うと、こたつ中心の生活です。
まさに世界の中心。僕が愛を叫ぶ場所は間違いなくこたつです。
こたつ周りがぐんぐん充実してます。

ノートパソコンがこたつの上にバシッと、キーボード(鍵盤ね)がこたつの脇にビシッと。

いやー、ノートパソコン新調してよかったー(゚▽゚*)ニパッ♪
後は無線LANを買ってくれば・・・。
って!言ってる場合か!!Σ(゚□゚(゚□゚*)。

冷蔵庫や電子レンジも欲しいね(*゚ρ゚) 。
後は料理を作ってくれるシェフと世話係のじいやがいれば理想だ。
さらにいうとひねると酒が出てくる蛇口と500円玉が出てくる蛇口があれば、
あー、どこでもドアも、独裁スイッチはいいやぁ。(゚ρ゚*)

いやいや、いかんいかん。
コーヒーメーカーくらいにとどめておこう。(゚ー゚*)

まあ、それなりにうまくいっているから良しです(*゚▽゚)ノ。
堕落を心配していたが、なんとも具合よく仕事もはかどるってもんだ。
暖房もこたつのみ。ガスヒーター、エアコンなどは使わない。経済的?

ブログの更新は、ネットにつながっているデスクトップが別の部屋(秋までは仕事場と呼んでいた。今はただただ寒い部屋と呼ばれている。)にあって、そこからの更新で、こたつから出なければできないので億劫です。いよいよ無線LAN待望論が強まってきてますぞぉ。

寒いので巣に帰ります。

では、ごきげんよう。

あこがれのデカ盛。

先日の膝の負傷。
小僧さんの色がすっごいことに。ド紫に。
ちょっと引く。

テレビでデカ盛メニューというのをやっていました。
うまそうでした(*゚ρ゚) 。
でも、3000円や4000円出してデカ盛というのは当然でしょうなと思いました。
しかし、なかには1000円以下で1キロオーバーのカレーを食べさせてくれるお店にはびっくり。
デカ盛ってそういった値段でびっくり!っての方がインパクトあるよねぇ。

店主の悪ふざけ的な。
複数人で分けて食べるのはご遠慮ください的な。
一人で食べきるからその値段でいいのってので。

金額が増えればさ、盛がでかくなるのは当然だし。
ちょっと面白みにもかけるし。
そんなら食べ放題で馬鹿みたいに食べた方がいいよねぇ。
まあ、食べ放題とはまったく別のさ、その手加減なしの盛ってのが面白いからそれを見たいのだけどね。

新潟にもデカ盛のお店ないかしら。
2店舗ほど知っているところはあるが、どちらもカツ丼系。
他のジャンルはどうかしらね。
ああ、カレーはココイチがあるか・・・。

知ってたら教えてください。

デカ盛の写真、ブログにアップしてぇなぁ(゚ー゚*)。

ではごきげんよう。

精神を堕落させるもの

ついにあれを出した。
あまりにも寒くてやっていけなくなったから。

精神が堕落すると頑なに出すのを拒んでいたのだが、まず堕落の前に僕の心が折れた。
いい加減、寒すぎる。

で、何を出したかというとコタツだ(*゚▽゚)ノ。

はあ。コタツから出にくくなる、あらゆる行動に時間がかかってしまうなぁ。
しかし、これは自らの精神を心を律し続けるための、試練だと、鍛錬だと思えばいいではないか。
何より、寒くて死んでしまってはお話になりません。
お話になるのは、マッチ売りの少女くらいです。

僕は断固立ち向かって行きます。
精神の堕落と戦って行きます。おー!

足を入れた瞬間から、俄然、鍋したくなってきた(*゚ρ゚) 。

しかしあれだ、これでスイッチを切ったかどうかが気になってしまい、
僕を脅迫する確認作業が増えるわ。

こたつのスイッチを切ったか確認してきますのでこの辺で。
では、ごきげんよう。

とらわれることはよくない。

僕は掃除をするといつも気になってしまうことが。
うっかり大事なものを吸い込んでしまったのではないか?
そして、それを知らずに捨ててしまったのではないか?

もう、とびっきりくだらないことです(-_-;ウーン。

サイクロン式の掃除機なので、重いものとほこり等はある程度分けられて、大体ごみを捨てるときにわかるのですが、このほこりの塊の中にもしやと思い、掃除機から出したごみを捨てた袋をもみもみして、大事なものが紛れ込んでないかサーチするのです。

事実、うっかり500円玉とかUSBメモリとか吸っちゃってたことあるから。
ま、こんなのはすぐに見つかるサイズだからいいのだけれど、僕がわけもわからず、サーチしているのは、何かー、まーあれだ、存在しない何かを探しているんだね。
もともと、間違って吸ってなんかいない。
何も吸っていないだろうに気になってしょうがない。

そんなことを自覚しているにもかかわらず、一度確認してもまた気になって、サーチ。
二度三度と繰り返すのは、完全にカルテが出る症状ですね。
強迫神経症とか確認強迫とか。

そんなもんだから、掃除を終えて階段をふんふんとのぼっていたら、
踏み外して僕の両弁慶を痛打。左の小僧さんも痛打。Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!

稲妻がとどろいた。時が止まった。少し涙も出た。いろんなことも思い出してきた(p_q*)シクシク。

階段ってほら、とがってるよね。ご丁寧に一段一段角がついててさ。もう。
下の角に弁慶、上の角に小僧と抜かりなく攻め立ててきました。
階段ってやつわぁーやるよ。かなりのやり手だ。

その怒涛の攻めを受けた僕は、このまま、歩けなくなるのではないかとも思った。
うずくまったままで、助けをオーイ!! L(゚□゚ L)Ξ(」゚□゚)」オーイ!!呼ぶも、誰も来るわけもなく、グーチョキパーで何つくろー、右手をグーで左手もグーで耐える人。

床に這いつくばって、うーうー言ってもだえていたら、床に転がるパスタ一本(調理前の乾麺)。
いかん、きちんと掃除機かけたつもりだったのに。

すくっと立ち上がって、そのパスタを拾い上げてゴミ箱へ捨てました。

とらわれる心への戒めだと、この一件を噛み締めて今後は確認は一度までにしておきます。

ではごきげんよう。

いよいよ、冬将軍がやってくるぞと。

新潟市にもゆるーく雪が積もりました。

やたら寒いです(´・ω・`)ションボリ。
冬が始まりました。

冬将軍の大行列の先頭の掃除人がやってきたぐらいでしょうか。
いつごろになるのでしょうかねぇ、冬将軍が僕の前を通るのは。
そして、最後の御典医が通り過ぎて春(*゚▽゚)ノが訪れるのは・・・。

それまでひれ伏してその行列をやり過ごさなくてはいけないのですなぁ。

御典医・・・。遠いなぁ。C= (-。- ) フゥー
そして、家の中なのに吐く息が白いし。

うかつに列を乱してしまったり、横切ったりしたら、即切り捨て、つまり凍死ですよ。凍死。

「29歳無職自宅で凍死。」の新聞記事ですよ。
てかね、家の中なのに寒すぎるの。
現時点でこうとは・・・。一体どうなるよ、この先・・・(ノ_-;)ハァ。

冬、嫌いだぁ。
いつも天気悪いし、雪降るし、無駄に寒いし、暖房費かかるし、冬眠しようしてるのか、寒さに生命の危機を感じているのか、無意味に食欲増すし。

冬になったばかりだというのですが、言わせて下さい。
早く春にならないかねぇ。今からもう遠い目ですよ。

では、ごきげんよう。
春まで。

ランチバイキングコンサートin舞妓後楽園ホテル

きた!雪の野郎

ということで、朝起きたら真っ白な雪景色。
昨日まで、地面が見えてましたが、見慣れたスキー場の様子になっておりました。
いやいや、すごい雪だこと(-_-;

さてさて、このランチバイキングコンサートは、
邦楽のライブでうっとり(*゚ρ゚) 、
ランチバイキングでぱっくり(*^ー^)、
ホテルの温泉でほっこり( ̄▽ ̄;Aフキフキ、の極楽企画なのですよ。

こう見ると、当ブログ略して「何おこ」(誰も呼んでない。いや読んでない!?)ファン(いるのか!!)の皆様にアナウンスしなかったことを後悔するくらいの極楽企画ですね。(*゚▽゚)ノ
忘年会もかねて、前日から泊まりで遊びに来れば、南魚沼の銘酒も楽しめるし、より一層のファン感謝イベント(企画は私ではないのに)になりますねぇ。そのときはお宿も手配できますよ。ぜひぜひ。
来年はしっかり宣伝いたします。(*^ー゚)b

さてさて、今回も100名以上のお客さんがいらっしゃいました。
ほぼ満席!
ありがとうございまーす。

楽しいトークと音楽、会場とのやり取りの中ライブは円満に終了。
全10回を予定しているこのコンサートも残すところ後2回。
セミファイナルとなる来年はどんな企画が飛び出すのでしょう。
僕も楽しみです。

終了後は僕もバイキングいただきました。
おいしかったー。一週間分の食いだめをして、ぽっこりとかでっぷりです。
演奏後に打ち上げと称してお酒が飲めないのが、非常に残念で、自分で後泊するか迷いましたが、アルコールの入る余地のないほど食べて、大満足して(*゚▽゚)ノ、雪の振る舞子後楽園スキー場を後にして、新潟市に戻りました。

新潟市は、ゆるーく雪が積もってました。ゆるーくです。

ではごきげんよう。

ランチバイキングコンサート前日。

雪だるまお出迎え

今日は舞子後楽園ホテルで開催されるランチバイキングコンサートのため、現地入り。

写真は会場のホテルのロビーにいる雪だるまさん。
かわいいのでもう一枚。
アップで

スキー場のホテルで毎年ランチバイキングコンサートをしているのですが、僕はエキストラで4回目から参加しています。コンサート自体は今回で8回目です。
いつも、ちょうど雪が降り出す時期で、雪の積もっている中を移動してきたり、ライブの最中に降り出したり、終演後に降り出したりと毎年雪が絡んできます。

新潟市はものすごく天気が悪くて大雨でしたが、会場のある南魚沼市はものすごくいい天気。気温も高めでした。今年はどんなタイミングで雪が来るでしょう。それも楽しみの一つ?

このコンサートを主催するお箏の演奏家の方はとてもパワフルな方で、面白い趣向でコンサートを企画します。
いつも圧倒されてしまいます。むむぅ、負けてられない。(*゚▽゚)ノ
僕も、次は何が来るだろうと楽しませてもらいながら参加しています。

かなりいい雰囲気

会場の様子です。
ものすっごくいい雰囲気。右に見える緑の物体は笹で、舞妓スキー場の安全祈願がちょうどあって、終了後そこからお借りしたものです。
この笹は、スキー場の安全祈願の際に使うもので、各地のスキー場の安全祈願祭を転々とするそうで、これが終わったら次のスキー場に向かうようです。

リハも無事終了。
おいしい夕飯をいただいて、軽く(*゚ー゚)ニヤッ飲んで、今日はおしまい。

ではごきげんよう。

ipodが逝った

かねてから不調だったipodがついにお逝きになった。
非常に寂しい気持ちだ。
自分の大事なパーツが失われたような。

僕のipodは40Gのクリックホイール。
今のipodと比べれば、フォトも見れないし当然ビデオも見れない。
カラーじゃないし、画面も小さい。
けれど、愛着があるのよねぇ。
角の丸っこいあのフォルム。超愛らしい。
控えめな画面サイズ。なんとも奥ゆかしい。

どこへ行くにも一緒だったあの子。
ドライブ中も僕のお気に入りの音楽を流し続けてくれてさぁ。
仕事でも、プライベートでもいろんな場面で活躍してくれた。

愛情をもって付き合ってきたけど、数ヶ月前から調子が悪くて、
機嫌よくしていたと思ったら、
急に無視をしたり、反応しなくなったり、
それでもなだめながら付き合ってきたけれど、
ついにもうどうしようもなくなってしまった。
その反応に僕はもう、我慢ができなくなってしまって。勝手だな。

でも、いまでありがとう。
なんとも身勝手な僕だけど、それに答えてくれたあの子に感謝だよ。
今までがんばってくれてありがとう。

あきらめて、家に置きっぱなしにしていて、思い出したかのように
しばらくぶりに触ってみたら、前と変わらず動き出した。
けれど、一曲再生した後、また動かなくなった。
悲しい感覚がまた僕を襲いました。

これから、この子はずーっと家でお留守番。
オブジェとして飾っておきます。

修理(といっても交換)と新品購入がほぼ同額というのはなんだかね。
Information

出演情報
[ 2016.5.22 ]
薫風之音
新川文化ホール小ホール(富山県魚津市)
和楽器スーパーライブ2016 薫風之音コンサート

[ 2016.5.15 ]
薫風之音
砂丘館(新潟市)
薫風之音ライブ2016

[ 2016.5.8 ]
尺八四重奏団「破竹」
伊那市生涯学習センターホール(長野県伊那市)
尺八四重奏団「破竹」コンサート

=============

[楽曲提供しました!]
超耕21ガッター
TV放送第3シーズン
謎の男 流れ笹次郎のテーマ

[楽曲提供しました!]
ラジオ番組「FM Port スポーツスペシャル REAL ALBI」
2016年テーマ曲

=============
以下は終了いたしました。

[ 2016.4.17 ]
薫風之音
白山神社(新潟市)
白山春祭り「奉納演芸」

[ 2016.4.5-6 ]
薫風之音
自由学園明日館(東京都豊島区)
夜桜コンサート

[ 2016.3.27 ]
ジュニア邦楽合奏団
りゅーとぴあコンサートホール(新潟市)
第12回スプリングコンサート

[ 2016.1.20 ]
薫風之音
新潟市役所ロビー(新潟市)
ロビーコンサート

[ 2016.1.9 ]
薫風之音
Live in Studio A 2016
「青嵐の抄」
りゅーとぴあスタジオA(新潟市)

[ 2016.1.2 ]
薫風之音
FM Port 79.0MHz
PORT Tastig Music

おしらせ
・コンサートチケットのご予約は、受付完了の返信メールがあって、完了いたします。メールでお申し込みをされて、1週間以上返信がない場合はもう一度お申し込みください。

・コンサートのチケットお申し込みや各種お問い合わせをメールでされた方で、返信が1週間以上ない場合、サーバーの都合で迷惑メールに分類されてしまい、私の手元に届いてない場合があります。そのような場合は、お手数ですが、もう一度メールを送信していただくか、ブログ内のメールフォームをご利用ください。ご迷惑をおかけしております。

・リンクのないコンサートの詳細は後日記載させていただきます。 少々お待ちください。

尺八教室のご案内
・鯨岡徹はこんなところで尺八を教えています。L(゚□゚ )

<鯨岡尺八教室>
初めての方でも安心の丁寧な個人レッスン!初歩の初歩、持ち方から丁寧に指導します!
仲間と一緒にグループレッスンも!

<尺八勇魚会>
鯨岡徹が主宰の尺八研鑽会。
演奏技術の向上をめざそう!!

<和楽の会>
新潟市で活動する和楽器サークル。講師として指導させていただいてます。初歩の方も丁寧に指導します。
箏・三味線もあります。

<新潟市ジュニア邦楽教室>
新潟に住む子ども(高校生まで)は迷わずこちら。
尺八講師・指揮者として指導させていただいています。

詳しくは、
http://kujira108.web.fc2.com/lesson.html
をご覧ください。

またメールフォームなどからお気軽にお問い合わせください。
カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログ内検索
常連さんもサーチエンジンでうっかり迷い込んだ方も、ブログ内の記事検索できます。どうぞご利用くだされ。
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CD・楽譜のご紹介
薫風之音「たまゆらのもり」
CD「月花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


薫風之音CD情報
[ 2012.12月発売 ]

絶賛発売中
薫風之音2ndCD「風花の抄」
薫風之音2ndCD「風花の抄」
→ご購入はこちらで。
http://isanaweb.cart.fc2.com/

薫風之音「百花咲く」
CD「風花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


[ 2010.11月発売 ]

好評発売中
薫風之音1stCD「月花の抄」
薫風之音1stCD「月花の抄」
→お求めはこちらで。
http://isanaweb.cart.fc2.com/

薫風之音「籠の鳥」
CD「月花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


薫風之音「月ノ雫」
CD「月花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


============= 楽譜情報

楽譜「月ノ雫」
編成:箏・尺八

楽譜「籠の鳥」
編成:箏・十七絃・尺八

楽譜「砂山」
編成:箏・尺八

楽譜「さくらゆらり」
編成:箏・尺八

→お求めはこちらで。
http://isanaweb.cart.fc2.com/
プロフィール

isanaweb

Author:isanaweb
尺八:鯨岡徹(クジラオカトオル)
新潟・富山を拠点として活躍中。演奏も作曲も編曲も指導もコンサート企画制作もやってます。
オーケストラアジア、オーケストラアジアジャパン団員。箏・尺八二重奏「薫風之音」メンバー。尺八四重奏団「破竹」メンバー。新潟市ジュニア邦楽教室尺八講師・合奏指導、指揮者。

★YouTube
イサナミュージックちゃんねる
曲が聴ける!

★Twitter
twitter.com/kujira108
いさなくんがつぶやいている!

 鯨岡尺八教室では、持ち方から!?丁寧に指導いたします。初心者も経験者も大歓迎です。尺八を始めたい方はお気軽にお問い合わせください。→鯨岡尺八教室、詳しくは、http://kujira108.web.fc2.com/lesson.htmlをごらんください。

最近の記事
最近のコメント
ブログ掲載内容に関して

個人的趣味のページですが、関係者の方が記事に問題があると思われた場合(内容が間違っている、著作権に触れるなど)には、ご連絡いただければそれなりに対処をいたします。
下記のメールフォームからお願いします。

メールフォーム
「何が起こるかわからないから〈略。」に関するお問い合わせはこのフォームからどうぞ。尺八のレッスン・和楽器の演奏依頼・体験教室から、おいしいお店・食べ物・癒し処etc.の情報まで、何でもお気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。