スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国に行ってきました。 3日目:後編(9月16日)

・・・9月16日:後編 中国滞在3日目

練習が早く終わったので、観光に。

つれられて王府井(ワンフーチン)。

外国人観光客も中国の地方からの観光客もたくさん訪れるという繁華街。
意外な景色

デパート

書店

巨大デパートが立ち並んでおります。
なにか

わからないが

すごそう。

何も知らずに来たので、タクシーから降りてみた風景にちょっとびっくり。
広いとおりに溢れる人。
地方から観光に来たのがわかる服装の人もいれば、買い物はいつも王府井です。といったふうなおしゃれな服装の人も、外国人観光客もわーっています。
楽団事務局のナラさんが「中国であんな格好はありえない・・・。」と絶句するような若者のファッション。
日本の派手な姉ちゃん達とかわんねぇ。
むしろ、おしゃれをがんばってるから派手な人しか目につかねぇ感じだ。

中国すごいことになってます。
急速に発展してるー・・・んだろうな。昔を知らないけど。
エグゼクティブのための
VIPがとまるという北京飯店。

立ち並ぶ巨大デパートたち。
すごいわぁ。
中国の地方からも観光に来るというのはよくわかる。
新潟から東京に観光に行くようなものだねぇ。
東京だよ、おっかさん的な。
王府井だよ、おっかさんですか。

露天風のお店が並ぶ通りへ。
いかにもな感じ

スゴイ人。
こういう場所ではスリに気をつけないと・・・(*゚▽゚)

さっそく目に飛び込んできたのは、串に刺さった虫たちΣ(゚□゚(゚□゚*)!!
ぎょえー((((;゚Д゚)))))
完全にさなぎだよ、これは。
えびせんの様なお味とか
そして、さそり、タツノオトシゴ((((;゚Д゚)))))

まったく食べる気が起きません。幽門は閉じたまま。
韓国でポンデギを見たときと同じΣ(゚□゚(゚□゚*)!!

他には飴みたいなのや、薄焼きのたまごになにやら巻いたようなもの、たこ焼きみたいなお店が、とりあえず目に付きました。
飴?

卵巻き?

たこ焼きのような?


雑貨がずらっと並ぶ通りにでて、中国のお土産の雰囲気を堪能。
ほー。
雑多だ
石笛とか笛子とかも売ってました。
本気で買うなら楽器屋で買うのが一番なのでそういうのはスルー。

ちょっと進むと手品を実演していました。
じょうずー。
リングがつながったり、外れたりと定番の手品を。
オケアジのマジシャンが食いつく。
空中に浮く独楽ってのも見せてくれました。

その先のほっそい路地で韓国で買ったブタのおもちゃが売られてました。
韓国土産で話題になり、ここで買うメンバーも。
ひよこの形のものが写真にはあったのだけど、そこにはなくて、ひよこあったら買ってたなぁ。

路地の探索も終り、王府井のメインストリートをまた歩く。
ようこそ王府井へ


そこらじゅうに飲み物を売っている売店があって、ビール買おうかなーとか悩むし、チラッと見ると茶色の小瓶にストローをさしてそれを飲んでいる人も。あれ見た目おいしそうだなー。なんだろ。乳製品ぽいけど・・・。怖くて手が出せないなー。
気になる右下の茶色の小瓶たち、でも数日後に・・・。


そして、デパートの中に潜入。
一階は化粧品売り場ってのは日本のデパートとおんなじ。
日本で見るブランドもあれば、そうでないものも。
店員さんはきれいな人ばかりだー(*゚▽゚)ノ

地階ではなにやらイベント。
世界美人コンテスト北京大会みたいな看板。
下の階、奥に見える椅子がその大会の会場

おお、中国代表でも決めるのかしら。
デパートで(゚ー゚*)?
微妙だ。

エスカレーターにのって上の階へ。
豪快

本当に大きいデパートで、のぼりのエスカレーターは一階飛ばしで上に向かってゆく。

どんどんのぼってゆくと、見慣れたオレンジの看板(゚ー゚)
吉田屋ではない

吉野屋だ。
てことで、たべてみました。
日本でもおなじみの牛丼と・・・。
懐かしい風貌

日本ではおなじんでない照り焼きチキン丼です。
新鮮な風貌

お値段はともに13元。200円くらい。
日本で食べるよりちょっとだけ安い。

味は吉野家のそれでした。

このフロアは飲食店が入っていて、中国のしゃぶしゃぶ屋さんなども入っていて、その中でも目を引いたのがこれ。

元禄回転寿司。
中国にも

回転寿司

あるんだー!

みんなー、中国でもお寿司が回っているよー!!L(゚□゚ L)

店内に入ると、

「いらっしゃいませー。」
「ありがとうございましたー。」

日本語(*゚▽゚)!

お値段はこんな感じ・・・。
皿の色で値段が違う。
むむー。お高い。
日本よりお高い。

ここ中国では回転寿司は高級な食事のようだ。
きっと店内にいた中国人は皆、ヤンエグだろう。
勝ち組、勝ち組。

てことで、完封コールド負け組みの僕はお寿司はスルーして辛い麺を食べました(゚ー゚)ニヤリ。
辛そうな麺

勝ち組の皆さんの食べたお寿司の写真載せます(一部)。
マグロ、うに、いくらが見えます。
お寿司は日本に帰ったときに食べるのにとっておこーっと。
完全に負け惜しみですが(TдT)。

でも、この麺なかなかおいしかったので、満足。
辛いのを食べた後には、辛くないほうの良さが引き立ちました。
なんのインパクトもなかった麺が辛いのと同時食いすることでうまさ引き立つ。

そばをオーダーするメンバーも
つゆがあまい・・・。

吉野屋からの連続攻撃でお腹も一杯。

勝ち組の西川先生からはお酒をいただきまして(T-T )、ごちそうさまでしたー(*゚▽゚)ノ。

このデパートには映画館もあるようです。
まだ工事中の場所もありました。
隙間から見えたところはむき出しの壁が見えてちょっと怖かったです(゚ー゚*)。
カオスだ



外にでると、もう暗くなっていました。
暗くなっても明るい
明かりで照らされてより華やかな雰囲気。

薬屋を覗いたり、
毛の生える薬は!?

王府井を移動するニイハオ号を撮影したり。
巡回してる。


さらにセレブな街、王府井にはハーゲンダッツが。
こんなところで

贅のきわみ?

セレブな皆さんはさっぱりとアイスを食べていました。
僕?僕ですか?
聞くまでもなく、指をなめてました(*゚ρ゚) 。
シングルで25元だったかな。
ノータイムでスルーの選択でございます・・・。

ビルを出ると中国で初めて物乞いに遭遇。
他のメンバーには、物乞いは近づいていって手を出していますが、僕は物乞いに物乞われないという始末(-_-。

そんな非セレブな僕でも結構楽しめる王府井を後にして、ホテルに戻ることになりました。
いやー、観光にでれてよかったー。
少しだけだけど、中国を感じれました。
もっとディープな中国はまた別のときに、そう、僕の心が強くなってからで。

ホテルに帰るためにタクシーを拾う。

帰りやすい方向でタクシーを拾おうとちょっと移動。
そのとき、地下道で頭に光る角が日本を生やしたおっさんに遭遇。
その光る角を売ってる。
ずいぶん、体張った営業方法だ。
写真撮りたかったけど、ちょいと怖かった((((;゚Д゚)))))ので撮らずじまい。
むしろ、僕はその光る角を購入するべきだったか・・・。
今となっては・・・(゚ー゚*)

ストリートミュージシャンもいてギターの二人組み。
歌は聴かずにさっと通り抜ける。
がんばれ、中国のゆず(*゚▽゚)ノ。

さ、タクシー拾うぞー。

文字も読めない運転手もいるとかで、ホテルの住所、地図を見せるも2度乗車拒否。
もちろん、止まってもくれないタクシーもいるので実際に乗車拒否をくらった回数は数知れず・・・。

いよいよだなーと3度目の挑戦で、わかるぜ!!早く乗れ!!といってるような雰囲気で怒鳴られ、乗る。

少し不安になるも、見慣れた景色になり、ホテルに無事到着。
僕がタクシーを使って初めて領収書を出してくれた運転手さんでした。
やるな(゚ー゚)ニヤリ。

この日の夜もホテルで飲みました。
しかし、歩き回った疲れからか酔いも回りベットと壁の隙間でうとうとする始末。
カーテンレールも壊すし。
うう、情けない。
ご迷惑おかけしました。

反省して今日は終りです・・・。
スポンサーサイト

中国に行ってきました。 3日目:前編(9月16日)

・・・9月16日:前編 中国滞在3日目

リハーサル2日目です。

今日の朝ごはんもこんな感じ。
炭水化物祭り再び

今日もどんどん席が片付けられてゆき、結婚式の準備が朝食時間中に着々と(゚ー゚)
韓国のメンバーと一緒になり・・・韓国のりがでてきた(*゚▽゚)ノ。
コチュジャンも(*゚▽゚)ノ。
すげぇ。

今日は練習会場に楽器が届くので準備のため早めに移動。
楽器が無事に届いてよかったー。
久しぶりに再会したジュラルミンケース

中央:無事楽器が届きテンションが上がってしまった方

準備が早めに済んだので、ちょっと一息。
なにやら楽しそうに遊ぶリーダー。
あまりの速さに捕らえきれない
写真下のほうの白い影がちぃちゃいラジコン。
びゅーと走らせています。
こんなん


どこでかったんですかーって聞いたら、

成田(゚ー゚*)

中国で買ったのかと思ったら、日本でした。

チョロQのラジコンでした。
日本に帰ったら買おうかしら・・・(゚ー゚)

午前の練習を済ませてお昼ごはん。
昨日と同じ食堂に向かいました。

今日はこんな感じ・・・。
鳥 はて? なんだっけ ピータン豆腐 昨日と同じの前菜五品

そして
なんだったか よく覚えてませんが とにかく たくさんの 料理が でてきました これだけたくさん 料理が並ぶと おき場所がなくなるのです 皿を下げたりも しないので結局 あいつら皿の上に皿って並べるのよ すごいよね 自由だよね
とにかくならぶならぶ皿

昨日は味付けがどうだこうだと文句言ってましたが。
もうなれました。
いたって普通においしくいただいております。
全然デリケートな体のつくりではなかったです。

今日もお腹一杯食べました。

みんなー安心してー、僕はこの食べでも太って帰れそうですよー L(゚□゚ L)

昼食後リーダーと周辺の路地をぷらぷら。
韓国で買ったTシャツをきて

街の中の男性がTシャツを乳首の上までめくってるのはファッションか?
何人も見るぞ(゚ー゚*)。
路上にはごみが掃きまとめられていて、変な感じ。
まめに掃いて掃除している。
じゃあゴミ箱に捨てろよとも思う。

僕が一番参ったのは路上への痰はき(T-T )。
そこらじゅうでみんな普通に。
オリンピックに向けて禁止されているんじゃなかったっけ?
近代化と昔のままが混在する不思議な町だ。
物価もめちゃくちゃだし、貧富の差がきっと激しいのだろうと想像。
入り口にきれいなおねいさんが立ってるようなきれいな食堂の横にきったない小さな食堂。
通りには雑然とお店がならんでいます。
収入による階級みたいなものがあって、それに見合ったお店に入ったりするのだろう、きっと。

流れ込んでくる外資によって発展させられる街とそれについてこれない部分。
人民が一斉に成長に向かっているわけでもなく、巻き込まれて大きな流れに任せるまま引っ張られているような気がする。
眠れる獅子は寝ぼけたまま成長しているのか?
自分たちのペースで発展しているようには見えなかったです。
成熟するにはまだまだ時間がかかりそうです。
路地の建物とその先のビル
ま、僕のあくまで個人的な感想ですので。

さあ、午後の練習。
午後の練習中にウェットティッシュで顔を拭いたら・・・。
手の形に真っ黒に。
わんぱく小僧か(*゚▽゚)!?

建設と解体がそこらじゅうで行われているため、粉塵がすごいのでしょう。
びっくりだ。

そして、ハエが増えてるΣ(゚□゚(゚□゚*)!!
昨日以上の攻め。
かなり僕をねらっての波状攻撃。
いよいよだよ。

で、そんなハエにも心折れそうになるもなんとか練習は終了。
今日は練習が早く終り、少し観光に出れそうな雰囲気。
今日を逃すとどこにもいけなそう出し、ならばこの期に少しでも中国の今を見に行かないと。

王府井(ワンフーチン)という日本で言えば銀座のような繁華街に行くことになりました。

続きは9月16日後編で。

中国に行ってきました。 2日目:後編(9月15日)

・・・9月15日:後編 中国滞在2日目

練習が終り、危険な横断歩道を渡り、商品が埃かぶってるようなコンビニ(便利店)によって買い物をしようとするも、埃に引いてしまい水しか買わずにホテルへ。

部屋で少し休んで、夕食を食べに行こうとロビーに再集合。

以前のオーケストラアジア中国公演で先輩方が訪れたことのあるというお店に行くことに。

タクシーに乗り、ってか中国タクシーがめちゃくちゃ安い。
広い道路をがんがん走ってゆくタクシー。
あの無秩序の道路事情、実際に車に乗った場合どう見えるのだろう・・・。
実際に車に乗って走ってみるとそんなに怖くない。
けど常にクラクションは鳴らして走るんだ(゚ー゚)。
中国人にしかわからない秩序がそこにあるのだろう(゚ー゚*)。

高層ビルが立ちならび、派手な街中を抜け、複雑に立体交差した道路をぬけて目的のお店に到着。
金山城

結構大きな店内。
たくさんの人たちでにぎわっています。
店内にはチャイナ服のお姉さんが!!
かわいいっす!テンション上がるっす(*゚▽゚)ノ

われわれは円卓のある個室に通されました。
円卓は日本人が考案した
かわいいお姉さんが見えなくなりました。テンション下がる(-_-;

さーおいしいもの食うぞ(*゚▽゚)ノ

メニューメニューと・・・。

ん?

つらつらと何品かが漢字で書かれたメニューだな。
これはコース料理のメニューかしら。

馬鹿みたいに高い気のするコース料理をこのおねいさんは勧めているのかな?

苦戦していると英語がわかるような感じの店員さんを連れてくる。
えらそうなマネージャーみたいな人も。

コースじゃなくて、単品でこれとかそれとか選びたいから、別のものをーって言うもそのメニューしかないって?

うそうそー。

ほら、その辺でみんなが食べてる奴をねーって言うも英語がわからないと。
肝心なところで英語がわからないーみたいな雰囲気出しちゃうし。
英語わかるからあなた来たんじゃないのー?

なんてごちゃごちゃやってると、観念したのか出てくるじゃん単品のメニューが。

そう、以前食べにきたときにはまったという鳥肉の辛い辛い炒めを食べにやってきたんだから、単品でそれを選ばせろっての(*゚▽゚)ノ

メニューの写真をみながらこれとこれとっとオーダー。

でビールも紹興酒も頼む。

で運ばれてきました。
冷えたビール

ビールと、紹興酒・・・ん、なんか箱に入って高そう。
え?これしかない?いやいや、そんなことないでしょー。
メニューにもほら、何年ものって年数の違う・・。

またあれ?お得意の?
英語わからない攻撃?

あ(゚ー゚*)

開けちゃった。

・・・ま、いいか。

もう、とにかく高いものを売りつけてくるなー。
商魂たくましすぎー。

そうこうしていると料理が運ばれてきました。
辛い料理の中の唯一、辛くないサラダ

鳥肉を辛い汁につけたの
前菜。サラダが辛い料理の中でのオアシスになり、これも鳥肉がぷるんとしていてうまかったです。

麻婆豆腐
辛い!けどうまい!
鳥肉の辛い辛い炒め
これがお目当ての品。
トウガラシの山の中から鳥肉を探し出して食べます。
辛いけどはまると癖になる味。一皿では足りず二皿いきました。
明日の朝が不安だ・・・。
炒飯

辛い炒飯。

唇は辛さでほぼ麻痺状態、汗がばんばん流れます。
みんな汗だくで夢中で食ってます(*゚▽゚)ノ

そして、北京ダックです。
華麗な

手つきで
こんがりしてますね。
どんどん切り分けられて

ゆく
ダックの足がかわいいですね。
ダック
つるんと剥かれてしまいました。
並べられてゆく

うまそー。
あっという間に切り分けられて卓におかれました。
巻いて食べます

皮うまいし。
みそうまいし。
とうぜんダックもうまいし。
最高(*゚▽゚)ノ

以前は、ダックの身をスープにしてくれたり、遠くからお茶をぴゅーと飛ばして注ぐパフォーマンスなんかもあったそうですが、時代がそうさせたのでしょうか、今はもうやってないそうです。
ざんねーん。

オーケストラアジアが成立する前の時代の活動の話、いろいろ聞きました。
オーケストラアジアが成立する前にいろんなことがあって今がある。
僕はそういった流れをよーく知って舞台に乗らないといけないなと感じました。
日中韓の歴史的なことだって僕は知らないつもりもないし、よく理解しようとしているつもりです。
僕はそれをわかった上で、政治や国家を超えた個人として、音楽家としてメンバーと交流できればと願っています。
でも、とてもいい話過ぎたので、僕の胸にしっかりと刻んでブログには書きません(゚ー゚*)オヨ?

すっかり食べました。
きれいに食べてお腹一杯です。

タクシーに乗ってホテルまで帰るのですが、どうやらこの運転手ホテルの場所を知らないようだ。
前のタクシーについていけば大丈夫だから、乗れよ。って感じ。

アレについてってねと言って乗り込むが少し不安。
無事に帰れるかしら・・・。
さあ、見逃さないで!
まるで映画のように
方向指示器なんか出さずに
クラクションとともに
するするとぬけてゆく前のタクシーを
猛スピードで
必死に追う

途中、追わなきゃいけないタクシーを追い抜いちゃったりするもんだからあわてて、ちょ、ちょちょ!!これ!わかる?と必死になってしまった(*ノノ)

なんだかんだで見慣れた風景のところに辿り着き無事ホテルに到着。
皆と再会を喜ぶ、決して大げさではなく。

夕方ぶらついたときはスーパーもコンビにも見つけられなかったのですが、ばっちり見つけているメンバーに連れられて24時間営業のHi24とかいう名のコンビニへ。
ここで、水を買いお酒を買いホテルで飲む。
なぜか広い部屋になったメンバーの部屋に遊びにいき、いいなー(*゚ρ゚) 、広いなー(*゚ρ゚) といってお酒を飲んだ。
他のメンバーの1.5倍くらいの広さの部屋でした。なぜだ!?

で今日はおしまい。

9月16日に続く。

中国に行ってきました。 2日目:前編(9月15日)

・・・9月15日 中国滞在2日目

今日からリハーサルが始まります。

さあ、窓から見える風景はどんなでしょう。
晴れだよな?

ま、こんな感じだ。

朝食を食べに向かう。朝食は9:00まで。
今8:30だから十分時間あるなー。
ちょこちょこっとつまんでこんな感じ。
炭水化物祭り

薄味のオレンジジュース
橙汁って・・・。

なんて思っていたら、食べている途中にどんどんテーブルが片付けられて、別のセッティングがされてゆきます。
テーブルクロスを変えて、食器をセットして。

はて・・・?

朝食時間中にもう次の準備。
あ、もうお昼の準備してるんだ!
お昼っていうかこれ結婚式だ!
合理的というのか、気が早いというか・・・。

と、こじんまりと肩身狭く朝食を食べました。

ロビーに集合し移動。
韓国チームとはここで顔を合わせました。
知ってるメンバーもおおく、握手したりして再会を喜ぶ。

朝の北京をぶらり

練習会場へはホテルから歩いてゆける距離です。
適度な距離で食後の腹ごなしにはちょうど。

で、中国の交通事情!!
これがもうすごい。

中国は自転車ばかりが走っていると思ってるそこのあなた、てか僕。
これが、大間違い。

もうすっごい車が多い。
バイクも多い。
当然、自転車も。
あと、自転車にエンジンがついてるなんか変な乗り物も。

で常にクラクションがなってます。あちこちで。

これらの車両が路上でガチンコ勝負ですよ。
車がすごい

さらにすごいのはここの戦いに歩行者もハンデなしで真っ向勝負を挑むわけです。
車との勝負

いよいよバトルロワイヤルです。
信号が青になっても油断してはいけない。
信号を無視する車がいないか確認した後に、自転車、バイク(信号はほぼ守りません)の川を抜けて、息つくまもなく、今度は左折車両との戦いが待っています。
息ついてたら轢かれますΣ(゚□゚(゚□゚*)

半分泣きながら横断歩道を渡ります。
練習場に行くには一度は必ず横断歩道を渡るので毎日2回は車両たちとの勝負があるわけです(゚ー゚)。

そうこうしているうちに練習場に。
中国歌劇舞劇院
「中国歌劇舞劇院」
ここが北京にいる間のホームになると。
よろしく。

中国チームが出迎えてくれました。
ついこないだの韓国公演でみたメンバーも多くいまして、なんだか懐かしい気分。

さ、今回は新曲が2曲ありますし、気合入れて練習しないと大変なことになるぞ。
3国の楽器をまとめる指揮者は大変だー。
しかも今日は日本の楽器がないー。
(個人で運んだ楽器はあります。)
こんな感じ
尺八、琵琶、三味線のみが参加し、打楽器は他国の楽器で間に合わすという離れ技を見せてくれました。

とにかく音が鳴って何か見えてきたので一安心。

一安心したらお腹が・・・。

で昼食。昼食は近くの食堂へ。
どんな料理が出てくる(*゚▽゚)ノ?


すっごい量のお料理が運ばれてきました・・・。
フルーツ はて? ・・・? 甘いレンコン なにか肉のような
ここまでが前菜。

なかなかおいしい魚のフライ 謎の肉団子、味付けが濃い 大学いもみたいな感じ 小さく切ったパンケーキみたいなのをパクチーたっぷりの汁につけて うどんのような麺 汁 かけてたべると
大皿料理がどんどん。
すごいすごい。

橙汁、よく振って飲もう コーラ
飲み物はコーラとミニッツメイドかな?まあ橙汁がテーブルに。
あとお茶もありました。

やばい。
味付けが苦手かもー。

しかし、うどんみたいな麺や卵炒飯はうまかったー。

ピンチだー。
みんなー、今回の旅、僕は痩せて帰るかもしれません・・・。

けど、お腹は一杯だ。
何でだろ(゚ー゚*)?
なんだかんだ言いながらかなり食べました。
お腹一杯。

後から分析しましたが、デリケートな自分を信じたい心が、順応してきている体や脳を否定したかったようです。

お腹一杯で午後の練習に。

午後の練習はハエとの戦い。

なぜか僕の周りにハエが集中。
ああ、そうか、そろそろ死ぬのかな。
死期が近いから、死臭がするからハエがよってくるんだー。

はぁ(-_-;

ハエと眠気と戦いながら午後の練習を終えました。
さあ、夜は何を食べようか?

続きは9月15日後編で。

中国に行ってきました。 1日目(9月14日)

・・・9月14日 中国滞在1日目

ホテルを出て遅めの朝食を食べ、集合まで時間があるし、もうやることがなくなってしまったので、カラオケボックスに行きGReeeeNの愛唄を熱唱し、ついでに尺八も軽く練習した。

まだ早いだろうと思いながらも、僕の居場所はこの東京砂漠にはないので、早々に成田空港に向かうことに。
その途中、偶然にも箏のメンバーと駅のホームで遭遇。
かなりびっくり。
成田までの長い道のりを立ち話しながら乗り切ってしまいました。
おっさんは正直足が棒になったよ。

空港到着
空港についても集合時間まで自分時間がある。
まだ誰も来ていないだろうなーと思ったら、なんと先客。
自家用車で来たため、大事をとって早めについたそうだ。

宅配便で届けたスーツケースをとりに、荷物カウンターへ。
JALのカウンターの真逆だし。
えんやこら歩いて荷物を引き取り、戻る。
もう汗かいたよ。

みんな早いねーなんていいながら、メンバー続々と集合。

楽器ケースも到着し、いよいよ中国に向けての第一歩。
チェックインと・・・。
大所帯
大きな荷物のためX線検査出来るものと出来ないものが。
出来ないものは中身を空けてチェック。
入念なチェック!
厳しい目が光る。

その間、僕は重量を測定する大きな秤に乗ってみた。
ほぼ0.1tでした。

さあ、太って帰るか、やせて変えるか、まってろよー中国。
覚悟しとけーなんてテンションをあげてみる。

手続きも無事に済み、身軽になって出発の時間を待つ。
出発直前に集合写真をパチリ。
混ざろうとするも0.1tの体が足を引っ張り、辿り着けない(*゚▽゚)ので、その様を横から撮ってみた。
まにあわんー


で、お腹も空いたので日本で最後の食事を・・・。
デリケートで有名な僕は、中国に行ったら何も口に出来ないかもしれないのでこれが最後の食事になるかも知れぬと、悩みに悩んで・・・。

コレダ(*゚▽゚)

奇跡の出会いカツカレー


カツカレー(*゚▽゚)

日本の国民食カレーとさっくりカツが、運命の出会いを果たしたうまくないはずがない食べ物。

この味を胸に刻んで中国での9日間を戦います。
中国の食に戦いを挑んできます。
中国を食ってやるー!!L(゚□゚ L)

さ、出国手続き。
成田は人が多いなー。
もうここからいろんなところにいけちゃうんだー。
世界につながっている成田
すごいなー。

モノレールに乗ってサテライトへ移動。
以前モノレールの写真を撮ったが、データの破損によりなくなってしまった過去を持つ僕は今回リベンジ。
夕方の光に負け気味ですが、なんとかリベンジは果たしました。

黄色のモノレール
めったに乗らない乗り物の写真はいいねー。

水を2リットルばかり買う。
もしかするとこれが僕の命の水になるかも知れないのです(゚ー゚*)

てか、カバン重た!

搭乗の時間を待っていると「龍」の旗の下に集う黒Tシャツの集団。
なんだ!?
聞けばよさこいのチームだとか。中国で踊るそうです。

搭乗時刻になり飛行機に向かう。
この子が僕を北京に連れて行ってくれるのかー。よろしく(*゚▽゚)

機内は満席。
中国へ向かう人多いんだなー。
3時間ほどのフライト。
この時間をスパイダーマン3を鑑賞して過ごすことに。

さあ、日本を出て最初の戦い。
まあエキジビションみたいなもんですが機内食です。
チキンを選びました。
大変おいしゅういただきました。
いつか足りないからチキンもフィッシュもといいたいです。

機内食を軽くひねってスパイダーマンの続きを。

だから、もうMJに振り回されすぎだし、MJ超嫌な女(゚□゚*)
ハリーがもーうかっこいい活躍して僕のテンション上がったんだけど、ああ、これはフラグたったなって感じたら案の定・・・。

あ、とか声出しちゃうし(*ノノ)

スパイダーマン3のエンドロールが流れ、ほどなくに着陸態勢に。
ちょうど良かった。
これで上映時間の長いパイレーツオブカリビアンなんか見てたら、結末見る前に映画館追い出されるのとおんなじですよ。
いよいよ北京

さ、記念すべき中国への第一歩。
胸おどります。
中国の匂いは!!

えーホルムアルデヒドみたいなそんな感じ。
中華料理のいいにおいとかではなかったっす。

日本におりると魚くさいとか言うみたいだしね。

入国手続きを待っている間、パイレーツオブカリビアンがいいところで見れなくなってしまったという話があちこちで。
結構な人数、まだ後ろからも続々と

入国手続きをし終えた人が何かボタンを押してる。

はて(゚ー゚*)オヨ?

なんだろ?

先に行った打楽器の西川先生がニヤニヤしている。
きてみりゃわかるよと。

で言ってみたら。
おお、入国審査官の対応の評価ボタンか。
4つ並んでいる。
ボタンには中国語しか書いてないが顔の表情で言わんとすることはなんとなくわかる。

どおりでやたら愛想がいい。

このボタンが原因で日中間の関係を悪化させても良くないし、審査官(中国では公安部つまり警察が担当しているそうです)の目の前で押すわけですし、ネガティブ評価のボタンを押した瞬間にパスポートを取り上げられて別室へ連行なんてのも想像できちゃうので、とりあえず愛想も良いのでニコニコ笑顔の、いい評価のボタンをぽちっと。

スーツケースをピックアップし、別の出口から出てきた楽器類も回収。
勢いあまって車輪がベルトコンベアの隙間にはまり込んでしまい、引っ張り出そうと力をいれてがんばっていたら、ごーんと抜けた瞬間に、今度は勢いあまった僕が後ろにしりもちという、典型的なひっくり返り方をしました。見事な美しい形で。

楽器ケース、数もぴったりで問題なし。
いくでー


税関をとおってさあ、さあ!!

と意気込んでいたのですが・・・。

こういう旅ですし、荷物の量が量ですし、ちょっとトラブル。
書類が足りないとか、なんだかんだ文句を言われて、足止め。
足りないわけないし、不備なんかないのにぃー(゚ε゚*)
怪しい闇一団に見えたのでしょうか。
持ち込んだ品物を売りさばき人民元を国外に持ち出そうとする闇商人のグループに見えたかしら?
こんなかわいらしい僕らを捕まえてさー。
一方では、待ちぼうけしているわれわれの横を怪しそうな(僕の主観)人たちが通り抜ける。
再入場不可を逆走する人も・・・。

どーなってんだー、このセキュリティーレベルはーΣ(゚□゚(゚□゚*)

上司は帰ってるでしょうし、相手をしている人は面倒を持ち込むなよという感じで、誰も責任取りたくない感じだし、止めた原因になっている係官はもう俺の仕事じゃないみたいな知らん顔してるし。

なんだったんだーさっきの愛想の良い入国審査官はーΣ(゚□゚(゚□゚*)

今からニコニコ笑顔ボタン取り消しにいくぞーΣ(゚□゚(゚□゚*)

待たせすぎボタンはどこじゃーΣ(゚□゚(゚□゚*)

と心の中で唱えて、ことを荒立てないようにニコニコ笑顔でよい結果になるように期待。

しかし、とにかく明日にしてくれという感じで、八方塞。
しょうがないので、楽器類の運搬はは明日になりました。

えー、「書類が足りないんじゃなくて賄賂が足りない」って、オチをつけておきます。
洒落ね、洒落。ユーモーアーですよ。

さて、つかれきったわれわれを迎えてくれた中国のみなさま、交渉をがんばってくださった通訳の方、ありがとうございました。

もうアレはしょうがないっす。
だれも悪くないっす。
止めた手前、引き際がなくなってしまった感じですね。

外に出ると、スモークがかかったように煙っています。
建設ラッシュと解体ラッシュで粉塵が舞っている所為でしょうか。

さあ、移動車に乗ってホテルへ。
夜の中国の街を走ります。
急速に発展する中国
交通量も多く、ビルがたくさん建っていてちょっとびっくり。

しかしあれだ、さっきから時計の隣でぴろぴろぴろぴろと激しく変わり続ける数字。
18から30くらいの数字がランダムに。
移動車の内部

アレは何を表示しているのか・・・。
中国独特のシステムかな。

騒音とか、スピードとか、はて・・・。

と悩んでいると、判明(*゚▽゚)ノ

車内の温度表示が壊れているだけでした。ハイ。

そうこうして間にホテルへ到着。
夜のロビーは暗かったっす

荷物を部屋に置き、ちょっと飲みたいからなーとホテルの前の商店にぶらり。
どんなかんじでしょ。

ペットボトルならんでんじゃん。
水、売ってるねー。
コーラとかジュースもうってるねー。

でもなんで、量が不揃いなのかしら?
なんで、曇っているのかしら?

缶の飲み物買うか・・・。
ビールだな。
緑色食品って書いてあるのはいいよって話を日本でチラッと聞いていたので何でいいのかなんて忘れたのだが、とにかく、それが書いてあるビールを。値段は3元と。

値段表記がされているコンビニ、スーパーなどで相場を見ていないので、今回はとりあえずビールのみを購入。

おいしそうな果物も並んでますが華麗にスルー。きっとずっとスルー。

今日は結構疲れてしまったので、買ったビールを静かに部屋で飲んで寝ることに。
懐かしきプルトップ
飲み口は吹いてからの方が良いのかなーと思いながらもめんどくっせーってなってそのまま飲む始末。

明日からの練習がんばります。

・・・9月14日 中国滞在1日目

中国に行ってきました。 0日目(9月13日)

9月14日から22日の間、オーケストラアジアの公演で中国に行ってきました。

この公演は、中日国交樹立35周年記念/2007「中日文化・体育交流年」と冠されておりまして、北京・南通の2都市で演奏することになっています。

中国初上陸ということ、9日間という日程、南通の情報の無さ、相次いで報道される中国の食の不安・・・。
先月の韓国公演での感動をまた出来る(*゚▽゚)ノ、中国、韓国メンバーとの再会も楽しみ(*゚▽゚)ノと・・・。
なんとも表現しきれない様々などきどきを抱えながら迎えました。

デリケートな僕が、環境の変化に敏感な僕が、食べ物にうるさい僕が、天井の景色が違うと眠れない僕が、たくさんのアレルギーを抱え病弱な僕が、果たして生き残れるのか(-_-;と。

結果、ものすごく楽しんで中国ライフを送り、僕は適応能力があるのだなぁと実感し、デリケートだと思っていたのになぁ、おっかしいなぁと少しがっかりして、無事に日本に帰ってきて、ブログに旅日記を書くことになりました。

これから数日間かけて書いてゆきます。
どうぞ、気長にお付き合いください。

・・・9月13日 0日目!?

0日目というのはなんだって感じですが、僕の旅は新潟を離れた時点で始まります。

出発は14日なのですが、国内の事前練習と楽器等の梱包のため集合。

一日分の着替えを持って新潟を朝の5時にでて、東京へ向かう。
スーツケースは完璧にまとめて昨日のうちに宅配便で成田に出してあります。
しかし、スーツケースってなかなか閉めれない。
中身がパンパンで、というわけでなく、忘れ物がないか不安で・・・。
完全に強迫神経症(゚ー゚*)!?
気合を入れて振り切るようにエイと閉めて宅配便にだしました。

話を聴けば、他のメンバーは今日帰ってから荷造りするとか。
忘れ物の不安と戦ってください(゚ー゚)

なんだか僕のブログの評判が楽団内で高まってまして・・・。
韓国の旅はくじらのブログ読むと何してたか完璧にわかるから、すげぇよと打楽器の西川先生。
今回の旅もくじらが完璧に記録してくれるからー、表現がいいよ、文章がうまい、なんて声もちらほら・・・。
ほめ殺し!?
プレッシャー((((;゚Д゚)))))を感じながら、いつもどうり、今回の旅もゆるく書きます。

練習も無事済み、梱包作業へ。
ジェラルミンケースに楽器や小物類をどんどんつめる。
かなりの量です。
当然のごとく、汗だくになりトラックへ。

解散し、なんとなく暇な人間が変圧器やら旅グッズを買いに行こうと池袋をぶらり、ヤマダ電機、ハンズとまわり、結局何も買わないという暇ならではの行為を。

喫茶店でリーダーの旅の話を聴き、すげぇと感動しする。
ワッフルとアイスコーヒー
原付とカブで大雪山を越えた話にはびっくり。
リーダーはすごい経験をもってるなーとその大きさに驚いていたら、もっとすごい話。
リーダーのお兄さんの旅の壮絶な話を聴いたら、なんと自分の情けないこと。
そんなねー、ビビッてたらダメだよ。中国ごときで、ネットのニュースで飲料水を飲んだ男性が吐血、不審に思い鶏に飲ませたら一分後に死亡の記事をみてもさ(゚ー゚)。

お腹も空いてきたので、日本で最後の寿司を食べていよいよ気持ちも高まる(*゚▽゚)ノ
生うにの手巻き
うまかったー。
ごちそうさまでした。

いつものホテルに泊まって明日に備える。
今日来ていた服もコインランドリーで洗濯して、中国で着れる服の枚数を増やしたし。

僕の旅は、新潟を出たときからもう始まっているんだなぁー。

さて、明日は出国。
お待たせしました、ようやく国外での話しになります。

帰ってきました。

かえってきましたー。
13日から新潟を離れてたった今。
行き先は中国。
オーケストラアジアの公演がありました(*゚▽゚)ノ

なんだかんだと慌しくしていたら、韓国旅行記の直後に中国旅行記の報告になってしまいました。

また、少しずつ書いてゆこうと思いますので、みなさま気長にお付き合いください。

僕は今から少しだけ寝ます・・・。

韓国に行ってきました。 5日目(8月30日)

・・・8月29日 韓国5日目

少ない睡眠時間で起きれるか心配でしたが無事に起床。
バタバタと荷物をまとめ、身支度。
ロビーへ。

みなさんお疲れの様子・・・(゚ー゚*)

食べに食べ、感動のコンサート、楽しかった韓国とも今日でお別れかと思うと寂しさが(p_q*)

心残りはサムギョプサルガモッコシポヨと顔の産毛を絹糸でとるっていうフェイスエステが出来なかったことかなぁ(゚ー゚*)?

韓国の公園にはスポーツジムみたいな健康器具・マシンがあって、町の人がそれを使って体鍛えているんだよねー。
一時期通販ではやったスカイウォーカーみたいなのもあって、コレはホテルのそばにあったので遊んできた。
バスからも運動公園みたいなところがみえてジョギングしている人が大勢見えました。

なんて思っていたら眠くなって寝てしまいました。
あっとまに空港に着き、バスから降りる。

空港が違うので中国チームともここでお別れ。
次回の公演で会いましょうといってさようなら。

チェックインに向かう。がらがらで人はいない。
羽田で結構苦労して荷物を預けたのだが、さて韓国の空港では・・・。
結構大変でした。
お箏(完璧にパッキングされていますが)を目の前で投げて扱われたときはびっくりしましたΣ(゚□゚(゚□゚*)!!
なんだかんだで全部の荷物を無事預ける。

行列になってました(-_-
オケアジ一行の後ろで待っていた方々、お待たせいたしました。

ここで滞在中同行してくれたソンさんともお別れ。
メンバー1人1人にお手紙を配るという本当にステキなサプライズもあって僕はこの人はすげぇお方だよ(*゚▽゚)と感動しました。
ほんとーにありがとうございました。

てことで金浦空港を散策。
映画館とかあるし。びっくり。
最後の買い物にかなーり悩み、結局買いそしてうーんとなり。
権利的な感じがグレーな雰囲気

搭乗口に向かい、ぷらぷらあるいていたからか昨日の酒の影響だな、少し気分が悪くなり、休む。

特に特筆すべきこともなく出発の時間を待ちました。
飛行機に乗ったらもうあっという間。
簡単な機内食が出て、
簡単な・・・ちらし寿司風

後は一気に眠ってしまい、着陸の衝撃で目が覚めるという感じでした。

韓国は滞在中に涼しくなってとっても過ごしやすかったのですが、日本についたらその暑さにうんざり。蒸し暑い・・・。

日本について最初に何食べようかなーなんて結構わくわくしていたのですが、それはラーメンでした、池袋で。

で、僕はここからさらに新潟へ移動。
もちろん高速バス。
家に着くまでが海外公演ですと。
6時間後に新潟の我が家へ到着。
久しぶりに我が家でゆっくりくつろげました(゚ー゚)y-.。o○(タバコ吸わないけど)

・・・8月29日 韓国5日目

てことで、長々全9回にわたってお届けしたオーケストラアジア韓国公演の旅日記もめでたく今回を持ちまして終了です。

食欲満載のブログにお付き合いくださいましてありがとうございました(*゚▽゚)ノ
たくさんのコメントも頂戴しまして、とても楽しく書くことが出来ました。

今後ともどーぞよろしくお願いします(*゚▽゚)。

最後に韓国での僕の朝食となっていたコンビニで買ったおにぎり、お土産として買った食べ物の画像でお別れです。

何味かわからずに食べるのも楽しめました。
味がわからず

毎日が

ロシアンルーレット

といったところでした

ちなみに三番目の青いおにぎりのみが、辛くない味でした。

コレは太巻き(キムパプ)です。
太巻き、このサイズで

1000ウォンってんですよ。

酢飯でなく普通のご飯。韓国のりで巻いてあってごま油の風味。
なかなかうまい。一本でお腹一杯。
下の方が辛くない味でした。

お土産たち

コンビニで買った日本へのお持ち帰りの食べ物。
チャンジョンミョンのインスタント麺。
チャンジョンミョンのレトルトのソース。
冷やし飴に似た味の缶ジュース。

韓国に行ってきました。 4日目後編(8月29日)

・・・8月29日 韓国4日目後編

さあ、感動のコンサートも無事終了し、残すところ打ち上げのみと。

打ち上げ会場は・・・焼肉屋さんΣ(゚□゚(゚□゚*)!!

すべてを出し切りましたので、完全にエンプティです。
気合入れて食うぞー。おー(*゚▽゚)ノ

お店の入り口には牛さんの写真が・・・。

お店の入り口の上にはかわいらしい牛さんの写真。
複雑な気持ちを抱えつつ、店内に。

一階は韓国チーム、二階は日本チームと中国チームともうそこらじゅうで大盛り上がりです。

アレだけ盛り上がったコンサートですもの、終演後も異常なテンションの高まりは継続してました。

さて、焼肉です。
お店の人が手際よく肉の管理をしてくれます。
焼き加減、カット、網の頻繁な交換と、熟練の身のこなし、その手際のよさはきらりと光るものが。
さあ来い!

今か今かと、肉を待つ網。
テーブルから伸びる筒が煙を吸います。
いよいよ肉が

すばやい動きにカメラは捉えきれず。
焼く

どんどん焼く

すべてがのりました。

そろそろ食べ時か!?

今です。お食べなさい。

完全管理の下最高の焼き加減と食べやすいサイズで出来上がりです。

食べて肉がなくなると、すぐに網の上に新たな肉がのせられます。
わんこそばのような流れで、どんどん肉が網の上に。
肉好きには夢のような出来事が目の前で巻き起こります。
ああこの時間がずっと続けば良いのに(*゚ρ゚) 。

お肉と一緒にいろんなものをサンチュやらエゴマの葉やらで包んで食べたのでその写真の一部をご覧ください。
さあ どんどん 包んで

どんどん たべよう じゃないか

もう写真はごく一部ですが、食べたー。とにかく食べたー。
そして飲んだ。飲みに飲んだ。

もちろん青トウガラシでてきました。
不思議と辛いものはなくぱりぽりと食べれるものばかり・・・。

と思っていたら、とんでもなく辛い、たぶんこの旅の中でも最高クラスの辛さのものが回ってきました。
すべてを支配する辛さでした。
焼肉のお世話をしてたお店の人も顔をしかめるほど(゚□゚(゚□゚*)!!
当然涙が出ます。

僕は盛り上がりに盛り上がったコンサートの感動と、それが終わってしまったという気持ちと、もう日本に帰るのかという思い、いろんな感情が混ざって涙が出そうになって(゚ー゚*)?いたので、その涙を隠すためにもそのトウガラシを食べながら号泣しました。辛いから泣いているんだとごまかすために(*ノノ)。

んー無理やり感動路線もダメですね。
ウソが露骨です。

中国チームとも乾杯をしお酒を飲み、写真を撮りと次回の中国公演がまたいっそう楽しみになりました。
また、このメンバーに会えるんだなー、一緒にまた音楽やるんだなーって。
僕らの文化交流は結構いい感じなんじゃないかなーって勝手に思って。

食ったー。シメは冷麺

思う存分食べてシメは冷麺です。

冷麺

冷たくてつるっとして歯ごたえもよくとーってもおいしかったです。
直前に食べた激辛青トウガラシの痛みもスーッとなくなりました。

盛り上がりに盛り上がり宴もたけなわですが、そろそろ終了の時間が。

テグムのキョンホさんを探して一緒に写真をとる。
そして僕のことはクジラヒョンとこれから呼ぶそうです。
そして、お互いのネームカードを交換しました。
もうコレは試合終了後のユニフォームの交換ですよ。
音楽を続けていればまた必ず一緒になるよと、次の再会を約束して。
おお、我ながらなんと感動的な。


帰りのバスの中も、ハイテンションで盛り上がる中国チーム。

ん(゚ー゚*)?
なんだか耳慣れたゲームをしているようだ。

ピン→ポン→ジョォって

!!Σ(゚□゚(゚□゚*)まさか、ピンポンパンゲーム!!

日本ではピンポンパンってやんだよーって言って顔突っ込んでいって中国チームの人と帰りのバス内でピンポンパンゲーム。

次回の中国公演での足がかり作ったぜぃ。
中国公演で再会するのが楽しみ。

ホテルに戻り、いったん荷物を部屋に置いてコンビニへ。
まあ部屋でちょろっと飲もうと。

コンビニで買い物していると中国チーム登場。
わーなんていって、なにー飲むのーみたいな感じのことをいってるんだと思う。
全然中国語わからないけど。
一盛り上がりしてじゃーねーな感じで分かれる。

それから寝ているYASANさんの部屋に行き、尺八の若頭と僕の三人で飲みました。

明日は帰国日でホテルを出る時間が結構早いというのに、ずいぶん遅くまで飲みました。

韓国公演、最高でした。
感動のステージとおいしい食事。
この公演に参加できたことに感謝し、この4日間を振り返りながら、明日起きれるか不安だなーと数時間しか寝れないなーと思いながら眠りました。

・・・8月29日 韓国4日目後編

最終日もちょっとだけ書きます。
ではまた。

韓国に行ってきました。 4日目中編(8月29日)

・・・8月29日 韓国4日目中編

夕食後、途中の売店でハーゲンダッツを購入。
お味噌汁がなかなか辛かったのでおいしくいただきました。
近くで彼女と一緒にいるテグムのキョンホさんと遭遇。
いいねぇー。ひゅー。

会場前の広場にはお客さんがどんどん集まってきてます。
盛り上がりますよー。

中央国楽管絃楽団の創立20周年記念公演。
第一部は中央国楽管弦楽団の演奏。
そして第二部がオーケストラアジアの演奏です。

盛り上がるねー。

今日のプログラムを見る。
韓国語ばかりでほとんど読めないが、ぺらぺらとめくる。
お、日本チームの紹介ページだ(*゚▽゚)
自分の名前を見つけて喜ぶ。

同室のお二人の様子が・・・(゚ー゚*)?
YAZANさんここでもYASANさんになってました。
もうYASANでいきましょう。韓国ではYASANですよ。

・・・おっと、リーダー(゚ー゚*)?
KINYAではなくKINTAになってるーΣ(゚□゚(゚□゚*)!!
いい形で成立する感じで間違ってる。
奇跡の間違い方。面白すぎ。
ということで、リーダーにはマカオに行ってもらう話で盛り上がりました。

日本から通訳で同行した山本さんの名前も載ってるなー(゚ー゚*)。
名前の横には韓国語で篠笛と。
篠笛奏者になってるしーΣ(゚□゚(゚□゚*)!!

盛り上がるねー。


二部になりいよいよ出番です。
舞台に付き、開始を待つ。

と、舞台後方のスクリーンにオーケストラアジアの紹介ビデオが流れる。
いやー、盛り上がる。
日本チームの若いころの映像が流れて非常に興味深かったです。

そして、演奏が始まります。

一曲目「南道アリラン」
指揮は朴先生。韓国のカリスマ。
入場と同時に どかーんΣ(゚□゚(゚□゚*)!! と大歓声!!

そして静寂の後になる第一声。
アジアの伝統楽器による重厚な響きがなる!!

すごいねー。
もう世界が出来上がるからー。

そして、伝統的アリランのテーマが流れたらお客さんは手拍子と歓声。
すごい盛り上がってます。

曲が進行していって各楽器のソロ部分へ。

中国のソナ、笛子がスタンドプレイ。
最高のパフォーマンスを見せてくれました。見とれるー(*゚ρ゚)

そしてどかーんと歓声と拍手。わーわーひゅーひゅー。

韓国のピリ。
いい音色。かっこいい。みとれます(*゚ρ゚) 。

当然の歓声と拍手。どっかんどっかん。

次は尺八なんです。
すっと立ち上がった瞬間に軽く歓声。おおっ(゚ー゚*)
一生懸命吹く、吹く、吹く。

終わった瞬間にどっかーん、キターΣ(゚□゚(゚□゚*)!!
もう僕勘違いしちゃうよー(*゚▽゚)ノ。

そして、韓国のヘグム、中国の二胡のソロ。
見とれるわー。美しい。
当然の拍手と歓声。

ソロの最後は打楽器です。
問答無用に盛り上がります。かっこいー。
お客さんもノリノリ。ノリノリ天国。
どかーんと歓声と拍手。

テーマに戻りエンディング。

終わった瞬間にものすっごい歓声。鳴り止まない。
すげぇ。
韓国のお客さん熱い。
一曲目からこのテンションとは恐れ入った。

二曲目「茉莉花」
指揮は劉先生。中国の指揮者です。
登場と同時に拍手と歓声。この曲も大歓声で終わりました。
二胡も中国琵琶のソロもいいけど笛子のソロが好き。

三曲目「ひなうた」
指揮は稲田先生。我らが日本の指揮者です。
歓声来るかー?キター!!
どかーんと大歓声。稲田先生気持ちよかっただろうなー。
僕はこの曲、ソナの哀愁のトランペットみたいな音色がぐっと来るのです。
泣ける音色だ(TдT)。

そして四曲目が「サムルノリ協奏曲」これがもう、すごいのなんのって。
指揮は金先生。韓国の指揮者。
そしてサムルノリのチーム4人が入場。

した瞬間に

どぅわどぅわどっかーーーんΣ(゚□゚(゚□゚*)!!

なんだこれ(゚ー゚*)オヨ?
あなた方は何者だと。SMAPかとKAT-TUNかと。

サムルノリのトッププレイヤーであるキムドクスさんがすごいの。
大人気。大歓声。

座るときに帯をヒュッと捲り上げて座ったのですが、ふわぁっと頭を超えて帯が舞い上がってさー。

それが後ろから見ててすっげぇかっこいいの。
しびれた、見とれたー。

曲に入ったらもう問答無用。
神がかったプレイで観客を魅了。後ろから見ててもオーラが立ち上っています。
すげぇ、サムルノリ。ハートを鷲づかみにする恐ろしいパワーを放っている。
キムドクスさんもゾーンに入ったようなプレイ。

お客さん大興奮。
すごいわー。

曲も演奏もすごいけど、同じものを日本でやってもここまでは盛り上がらないだろうなー。
シャイな日本のお客さんじゃ絶対にありえない気がする。
日本のお客さんにも少しだけ分けてあげたいこのノリのよさ。

大歓声のままエンディング。

アンコールはワールドカップのときのテーマ曲。
この曲もノリがよく、大歓声と手拍子の中の演奏。

本当に楽しいコンサートでした。
韓国のお客さんすごい。最高!!
オーケストラアジア最高!!
もう、勘違いしちゃうよー(*゚▽゚)ノ。

終演後、ロービーにてレセプション。
そして打ち上げと続きます。

結構コンサートのこと詳しく書いたので打ち上げはまた別の記事に。

・・・8月29日 韓国4日目中編

韓国に行ってきました。 4日目前編(8月29日)

・・・8月29日 韓国4日目前編

いよいよ本番の日です。
この日記読んでも、公演で韓国に行ったように見えないのは非常に問題ですね。

中央国楽管絃楽団の創立20周年記念公演です。
そのコンサートに出演します。
そのために韓国に行きました。
ここ大事です(*゚▽゚)ノ

さて、本番の日は、中央大学にご挨拶に行ってからの会場入りでした。
この大学はオーケストラアジア韓国の指揮者、朴先生が総長をしているのです。
国楽系の教授が学長ってすごいなー。さすが韓国のカリスマ。
練習場所の学校だった国楽幼稚園、国楽芸術中学、国楽芸術高校とその理事長もしていて、そういった国楽を中心とした学校を設立するのだからすごいなー。
高校、大学は専門家の育成機関に近いだろう。
けれど、国楽幼稚園に行ったからといって国楽のプロになるわけではないだろうな、たぶん国楽というものが初等教育において幅広い人格形成の役に立っているのだと思う。子どもは、いろんなものに触れて成長するのだから、それが国楽でも何の問題はないだろうということだと思う。むしろ良いんじゃないかと。
自国の文化に触れて育つことで得るものはきっと多いでしょう。
韓国やるなー。日本もなにかできないかなー。洋楽一辺倒の教育でなく、日本の文化にきちんと気付くこと、知ること、そういったものがもう少し欲しい。

大学のPRビデオを見ました。時間がなかったので中国語で。
あらゆる分野の学部がある総合大学なんだなーと。しかも芸術系、エンターテイメント系も含めた総合大学なんだなーって。
すげぇわこりゃ。

粗品をもらってかえりました。
ネイルセットでした。
うかつにカバンに入れて帰ると空港で没収されますね。
スーツケースにいれないと。

ささ、会場入りです。
会場は「芸術の殿堂」です。ソウルの素晴らしい芸術施設です。
いよいよ会場入り

会場に着いて簡単な準備をしたらすぐに昼食でした。

では昼食です。

昼食は施設にある食堂で。
食堂の様子

今日のランチのメインはー、オムライスとなんかチゲだな。

オムライスよりここはチゲに行ったほうが正解だな。
と思いチゲを選択。
小皿は自由に

青トウガラシがないのがもはや残念。
辛くないトッポキがとてもおいしかったです(*゚▽゚)ノ
真っ赤なトッポキもいつか食べたい。
さて何チゲだ?

さて、このチゲなんだろう。
と、まず熱い。汗だくです。本番控えてるのに汗かく料理を選択したのは失敗だったかしら・・・。
聞けば、どじょうをすりつぶした物が入っているチゲだそうで。
元気でちゃうねー。
おいしかったです。エネルギー満タン。

オムライスを食べて人に聞いてみた。
ねぇねぇ、チキンライスだった?辛くなかった?(゚ー゚*)
普通のオムライスだよ、なんで(゚ー゚)
いや、赤かったからさぁ。(゚ー゚*)


で早々にリハーサル。
写真撮影があるため着物でリハーサル。
リハーサルの様子をぱちりと。
僕の横の景色。尺八チームが。

僕の前の景色。仲良くなったキョンホさんの横顔がチラッと。

一部の曲を残しリハーサル終了。
着物を脱いでくつろごうと思ったそのとき。
この部屋のロッカー、ハンガーが一つもねぇΣ(゚□゚(゚□゚*)!!

尺八の若頭はすっと自分のカバンからハンガーをとりだし服を掛ける。
しかもリーダーの分までさっと用意。
さすが若頭なかなかの使い手。

衣紋掛けは荷物になると思ってホテルにおいてきたのが裏目になったー。
路頭に迷っているところにリーダーの助言。

その結果がコレです。
リーダー掛け

いい形で収まりました。

休憩中は、写真撮影だったりビデオ撮影だったりといろんな方が訪れて、楽しく過ごしました。

お腹空いたねーなんて話をしながら夕食は(゚ー゚*)?出るの?出ないの?
なにか出るらしいよーとのことで一安心。
さすがにこのまま本番突入、食事は本番終了後ってなったらどうにかなっちゃうわー。

そうこうしていると、残り一曲のリハーサルの時間となり、無事に終了。

のこすところ、いよいよ本番と。
気持ちも高まって楽屋に帰るとソファーの上に・・・。




まさか、まさかコレが・・・。



パンと牛乳が4つづつか・・・。
この部屋には4人だな。

1人1個ってことか・・・。

アイラブって


いやいや、 I LOVE 乳 って言われても。


足りないってーΣ(゚□゚(゚□゚*)!!

音でないってーΣ(゚□゚(゚□゚*)!!



そんな感じで取り乱して、まじでーまじでーを連呼していると。

夕食はお昼と同じ食堂に食べに行くそうですとのこと。



(*ノノ)はずかし


でその夕食です。
メインはプルコギかな。

ご飯を大盛りにしてもらいました。
ご飯をよそうお姉さんにジェスチャーで大盛りって伝えました。みごとに大盛りです。
韓国語で大盛りって覚えてないとな今度は。
てか韓国にも大盛り制度あるのかな?何ウォン増しみたいな。

エネルギー満タンで万全の状態です。
いよいよ本番。がんばるぞー。

・・・8月29日 韓国4日目前編



えー、前もって言っておきますが、後編は打ち上げの写真メインです。
もちろん食べ物。本番の写真は一切ありません。

いやーほんとに舞台上がったって、尺八演奏家だって誰も信じないよねーこの感じじゃ。食いしん坊だわ、ただの。

韓国に行ってきました。 3日目後編(8月28日)

・・・8月28日 韓国3日目後編

さて、練習が終り焼肉食べに行くことになりました。
通訳のソンさんのご実家が焼肉屋さんだとは渡りに船です。

いやー楽しみだー。
韓国といえば焼肉だものー(*゚ρ゚) 。
心配なのは、お昼に二人分の弁当を食べたことが・・・

などと考えていると、ここですー。とソンさん。

わぉ(*゚▽゚)。
立派なビルの一階ににすっげぇ立派な店舗!!
ソンさん、お嬢様じゃんーもー、そうならそうとー。

店内に入って行くとオーナーが「クジラオカ・・」と僕の名前を(*゚▽゚)ノ
なぜΣ(゚□゚(゚□゚*)!!と思ってびっくりするも、ネームカードを首から下げていたのでそれを読んでいたと。

あ、いかん。
完全に韓国食べ歩き記録ですが、公演で韓国に行ってましので、公演の紹介しないといけませんよね。
今回の公演のチラシが手に入ったので紹介しておきますね。
しっかりとした厚めのチラシでした。


さ、お肉です。
お肉の登場です。
牛、豚の味付け骨付き肉

お肉を前にすると完全にテンションが上がります。
食欲復活。
テーブル一杯のお皿

お肉を頼むとサンチュ、サラダ、キムチ、ケジャンなどいろんな食べ物が出てきました。
YASANさんはケジャンが好物のようでおいしそうに食べていました。

もちろん青トウガラシもございました。
辛いもんが食べれんと韓国ではつかいもんなならんからなー。
次の公演では考えんとあかんなー(゚ー゚)とリーダー。
全然平気です。食べますよー。
パリポリ食べます。
辛くないのはおいしいのです。
ただ辛いのは、本当に辛いのです。涙が出ます。

韓国の焼肉屋ではお店の方が、焼き具合、カット見事な手さばきで世話をしてくれます。
良い焼き加減と食べやすいサイズとおいしさをさらに演出してくれます。
その様子を連続写真でどうぞ。
きれいにカットしてゆきます。

焼き加減も絶妙

手早い動きにカメラがついてゆけません。

見事な一口サイズ

出来上がりです。
サンチュで包んでぱくっといただきます。
YASANさん包んでます。エゴマかな

うまい!
韓国来た実感がわきます(*゚▽゚)ノ
お肉おいしいなー。
どんどん食べてどんどん飲んで。もう大変。

そして冷麺です。
ネンミョン

これは水冷麺です。
すっごく細い麺でのど越しもよくさっぱりしてつるっといけます。
青トオガラシの辛さも一瞬で収めてくれます。
とてもおいしかったです。

写真はないのですが赤い冷麺も。ほんのり甘いけど辛いタレが絡まった冷麺です。
みんなはそんなに辛くないというのですが、十分辛い(゚□゚*)!!です。
僕は辛いものが苦手なのかもしれない。
そんなことに初めて韓国で気付きました。

そしてスープです。
テールスープと
牛の尻尾ですね。

やわらかい骨のスープです。
柔らかい骨、腱とかかな?

どちらも本当にうまかった。
白いスープが本当においしいの。
脂っこくないけれどうまみがたっぷりで。
柔らかい骨がぷるんとしていて、はまる味。
ご飯とねぎをスープにぶち込んでもぐもぐとおいしくいただきました。

シメにデザートのような飲み物があるということで。
お酒の入っていない甘酒のような生姜の入った飲み物ということ。

うっかり写真撮り忘れ(*ノノ)
で、これが懐かしくやさしい味。
リーダーいわく冷やし飴のような飲み物だといってました。確かにそうだ。
聞けば缶でも売っているということなのでコンビニに売っていたら買って帰ろうと決意。
とーってもおいしくて幸せになりました。
ごちそうさまでした(-人-)。

いやー本当に大満足。
ソンさんが通訳で本当に良かった(*゚▽゚)ノ
って今書くと、焼肉が食べれたからみたいな感じですが、そうでなくて練習中の通訳も、それ以外の時間も本当に一生懸命やってくれて、韓国がとても楽しく過ごせましたー。
ありがとう。

とまあ、本場韓国での焼肉を堪能したわけでして、ホテルに帰ることに。
このまま寝るのもなんだかねー(゚ー゚)って話で、んじゃ軽くのみに行きましょうよ(*゚▽゚)ノって。
じゃあちょっと行きたい所があるんでそこに行きませんかーという流れ。

練習帰りのため楽器など荷物をもったままだったので、いったん部屋に荷物を置いてまたロビーに再集合。

そして、向かうは・・・。

ホテルのそばのチャンチュンドン。
ここにはチョッパルの専門店があると。
チョッパル、豚足煮です。
あめ色に煮込まれた豚足を想像しただけでもうよだれが(*゚ρ゚)・・・。

ぷらぷらあるいていると屋台がでています。
天ぷらや真っ赤なトッポキなど、おいしそーだなー。楽しそうだなー。
屋台でも食事したいなー。でも今回は明日が本番ですし、お腹壊したら大変だものねー。
でも、普通に食べすぎでお腹壊しそうな勢いで食ってるわ(゚ー゚*)

さて、チョッパル専門店が並びます。
本当に一軒とあけないで並んでいます。同業種が並ぶ法則がここでも。

こんでるねー(*゚▽゚)ノ
ここもにぎわってるねー(゚ー゚)
と店を見ていると、日本語で激しい呼び込みをしてくるおばちゃん。
ちょいと怖い。
その強引さにつられて店を見ると、うーん、静かな気配。
日本語の呼び込みがもうめんどくさいので、行きませんからといって別の店へ。
だいたいあんなんはええことない(゚ー゚)とリーダー。
同意します。

そしてここへ。
チョッパルの専門店

大変にぎわっております。
地元の人たちも楽しそうに食べて飲んでいます。

焼肉を食べてきたものですから、どれくらいの量を頼もうかと。
大、中、小とありまして。
うーん(-_-

結局、普通に人数分にちょうど良い量を注文。
果たしてどうなる・・・。

で、来たコレ
20070828-19.jpg

やばい!うまそう!!
幽門がパカッとひらいて胃が活性化(*゚▽゚)ノ
完全に食欲復活です。

マッコリ、焼酎、葡萄の焼酎とお酒もすすむ。
緑の白っぽいビンがマッコリ、紫が葡萄の焼酎

当然キムチや、サンチュなども出てきてうまい、うまい祭り。
青トウガラシも出てきてぽりぽりいきました。
涙も出ますがポリポリ食べました。
もうこのころには何の迷いもありません。
韓国公演がつとまるようにと。

いやー、本当においしい。
コラーゲンたっぷりでつるんとしていて、ぷるぷるしていて。
完全に共食い(*ノノ)。器用に前足でチョッパルをつかみ食べる私

明日はお肌すっべっすべさんですよ。
美容と健康に目がない僕にぴったりのお料理。
残骸。食べつくすね。

ゆっくりまったりしながら飲んで食べて。

豚足は苦手な方が多いかと重いますが、とてもきれいに処理されていて、あめ色に煮込まれたその味はきっと大丈夫だと思いますよ。
前足って分かる部分とかは引くかもしれませんが(゚ー゚*)。

いやー食ったー。ごちそうさま(-人-)
おいしいものを前にすると無限の可能性を見せる自分自身に感動。
人間って素晴らしい。

さて、この止まらない暴走食欲特急の終着駅に選ばれたのはソンさんお勧めのアイスクリーム屋さんです。
(おお、まだ食うかΣ(゚□゚(゚□゚*))

そのアイスクリーム屋さんに向かう途中、先ほどの屋台で大声で喧嘩のような声が((((;゚Д゚)))))。
怖いのですーっとすり抜けて足早に。

はい、何事もなく華麗に到着。
レッドマンゴー?

店内はソウルの若者でにぎわってました。
ヨーグルトをシェイク状にして凍らせたフローズンアイス。
果物やナッツなどをトッピングして食べます。
桃とキウイ

でコレがおいしかったですー(*゚▽゚)ノ
甘すぎず、くどくなく、一日のシメには最高でした。

で、食べ終わったら入れ物とスプーンをお店に返却。
すると50ウォンだったかな?が返金されると。
韓国は環境保護、資源保護に積極的に取り組んでいて、ホテルでも使い捨ての歯ブラシやカミソリなどは廃止、コンビにでも少ない買い物だと袋はくれません。袋が欲しいときは、ポンジュジュセヨですよ。
日本でも、もっとやると良いのに。

この日、リーダーとYASANさんは前日の南大門で購入したおそろいのデザインのTシャツをきてまして・・・。
確かにかわいいおしゃれなTシャツで。
それを見たソンさんが、アレは日本ではやってるのですか(゚ー゚*)?と
アレというとー?男二人でペアルックですか?
はやっているわけないですー(*゚▽゚)ノ
上質のおもしろですよ、おもしろ。
と男二人のペアルックというソウルでは見かけない現象にソンさんは大きな?ハテナ?が出ていたみたいですよ。
中国でも着てくるのかしら。

いよいよ次回、4日目本番の話に突入します。
イヤー長い。長いねー。
もう少しお付き合いくださいませ。

ではまた。

・・・8月28日 韓国3日目後編

韓国に行ってきました。 3日目前編(8月28日)

・・・8月28日 韓国3日目前編

どうも!
引き続き韓国公演の旅日記です。

いよいよ3日目です。

リハーサル2日目。
今日も40分ほどかけてオーケストラアジアの本拠地へとバスで移動。

ぼけー(*゚ρ゚)っとバスの窓の外を見ていると、ショーケースに手や足が並んでいるお店が。
(きっと義足や義手なんだろう。)
日本ではショーケースに並ぶことあまりないものを見た驚きで、Σ(゚□゚(゚□゚*)なんだ!アレは!と声をあげたら、リーダーも食いつく。
また、同じようなお店。で、また同じような店。

蛇口や便座ががたくさん陳列されたお店があったなーと思ったら、しばらく蛇口や便座のお店ばかり。
蛇口と便座が並ぶ


そういえば、ホテルの周りにはバイクのお店ばかりがならんでいるし。
バイクが並ぶ

並ぶ並ぶ


・・・(゚ー゚*)?

ここで一つの仮説が。
韓国は同じ業種の店舗が同じ通りに集中するのではないかということ。

まあ、そんなことどうでもいいのですが・・・。

午前の練習は何事もなく、あ、初日にちょっとトラブルあったなぁ。
オケアジ本体の公演に参加したときは必ず何か工作している気がするなぁ。

んと、練習はスーッと終わりまして、お昼ごはんです。
もうお昼ご飯の話しに行きます。
お昼ごはんまでに少し時間があったので、トゥオヨ、トゥオヨといっていたら、アイスを食べながら歩く人を発見。
どこかでアイスが売ってるんだ(゚ー゚)!
急な坂をちょっとのぼったところに売店(練習場所は学校なので購買部がありました。)発見。
早速アイスを買いました。
売店で、中学生かな?日本語でこんにちは!と声をかけてきてくれたので、笑顔でこんにちは(*゚▽゚)ノと返しました。
話を聞けば第二外国語で日本語を履修する学生さんが結構多いようです。
ほんとに楽しそうに声をかけてきてくれたのでうれしかったです。
チョコクッキーのアイス

日差しが強くてノムトゥオヨでしたのでアイスとってもおいしかったー(*゚▽゚)ノ

で、食堂に移動して今日のお昼のお弁当。
韓国は、日本のようなお弁当という物はあまり一般的ではないらしく、コンビニなどでもおにぎりやサンドイッチなどが売っているだけで、お弁当ってないのです。
そういった事情の中のお弁当ですから、ありがたいものですよ。
で、こんな感じ。
韓国のり、飲み物、お味噌汁

きっちりした弁当だ!

韓国に来て初めて韓国のり食べるんじゃないかしら?
この日のお弁当にも青いアイツは入っていました。
食べました。
今日のは辛くなかったです。
にんにくとか平気でパクパク食ってるわー。日本じゃありえない感じだ。

韓国メンバーに連れられて外の食堂に食事に行ったメンバーがいたので、お弁当が余ってまして、僕、もう一個食べてしまいました(*ノノ)。
いやーおいしゅうございました。ごちそうさま(-人-)。

お腹一杯で午後の練習もがんばれました。

休憩中に夕飯どうしようか(゚ー゚*)?って話になりまして、韓国にきたらやっぱり焼肉でしょー(*゚▽゚)ノって流れ。
すると、なんと言うことでしょう、通訳のソンさんのご実家か焼肉屋さんだと判明!
そんな大事なこともっと早く言ってくれないとー。
運命ですね。もうコレ行くしかないよと決定!

休憩後も「夕飯は焼肉」ということが僕に勇気をくれて力強く練習できました。

しかし、ここでお昼二人分の弁当食べちゃったという大きな罠。
練習終わってもあまりお腹が減っていないという現象が。
やられた。

ああ、どうなることか、焼肉。
本場韓国での焼肉を堪能できるのか(*゚▽゚)ノ

長くなったので、後編に続きます。

・・・8月28日 韓国3日目前編

韓国に行ってきました。 2日目後編(8月27日)

・・・8月27日 韓国2日目後編

練習が終り、バスに揺られてホテルに戻りました。

荷物を置いてすぐにロビーに再集合し夕飯に。
夕飯は「サムゲタン(蔘鷄湯)」です。

タクシーで韓国の町の中を移動して目的地へ。

土俗村

サムゲタンの専門店です。
すっごく広くて大きい。地元のお客さんもたくさん。

サムゲタン

じゃーん。
烏骨鶏のサムゲタンです。
まるっと一匹入っております。
黒い!

滋養強壮の薬効のあるサムゲタンですが、さらに栄養価の高い烏骨鶏ですから、もうコレは大変なことになりますよΣ(゚□゚(゚□゚*)!!

同行してくれた通訳のソンさんに、いろいろ聞きました。
サムゲタンは頻繁に食べる物ではなくて、韓国では土用の丑のうなぎのような食べ物で三伏(さんぷく)の日に食べるのが健康に良いといわれているようです。

とにかく、うまい(*゚▽゚)ノ
もーうまい(*゚▽゚)ノ
鳥肉がホロホロ。
中に入ったもち米なんかもおいしいです。

残骸

骨入れ。

スープも本当においしい。
あっさりしているのにうまみが充分あってコクがあって。しつこくない。
ラーメンのスープにしたらすっごい人気の行列店が出来る勢い。

薄味なので塩で味付けしてというのですが、何もせずとも充分です。

チヂミ

一緒に食べたチヂミです。
かーなーりーうまかったです。パリッともちっとが同居しておりまして。

もちろん、ここでも青トウガラシ出てきました。
やめればいいのに食べました。
辛かったです。
ここでも泣きました。

ビールやら焼酎やらマッコリやらたくさん飲みました。
たくさん食べました。

キムチ、カクテキも辛すぎずおいしかったです(*゚ρ゚)

サムゲタンは人参酒を一緒に飲むのが普通らしいのですが、この人参酒なかなかの使い手で、結構やられてしまいました(-_-

このとき通訳のソンさんにいろいろ聞きまして・・・
韓国ではポピュラーな料理「チャジャンミョン」が食べてみたいという話から、4月14日がブラックデーという日があって、バレンタインデー、ホワイトデーに贈り物がなかった人が集まってチャジャンミョンを食べる日があるとか。
で、5月以降の14日にもローズデーとかまあ、いろいろそういう日があるんだって話を聞きました。
もちろん11月11日は韓国版ポッキーの日だそうです。
(韓国のポッキーはポポロというようでロッテの商品。日本はグリコだなぁ(゚ー゚*)オヨ?)

チャンジャンミョンはインスタント麺のものや、黒いタレのレトルトがあるのでそれをコンビニで買いました。
日本で食べようっと。

ぜってーうまいに違いない。

お店の外にはロースターで鳥を丸ごと焼いていました。
うまそー(*゚ρ゚) ジュル。

南大門市場に移動してちょろっと観光。
ライトアップされる南大門

日本語が飛び交います。
日本人観光客向けにバンバン声がかかってきて、僕はお得意のアレな感じになっちゃって少し怖くなったり。
苦手だー(p_q*)シクシク。
南大門市場を闊歩するリーダーとYASANさん

オモテに出せないにせものあるよー。
本物のにせものあるよー。
おにさん良いにせもののとけいあるよー。

わーん(p_q*)。
まさに何でもある南大門市場。

黄金のブタ年ってことで韓国は盛り上がっているそうで、金のブタの人形がそこらじゅうに。
面白いブタのおもちゃをいくつか買いました。
テーブルに投げつけると、ぶしゃーってつぶれるのですが、むにゅぬにゅーて元にもどるの。

のり買わないー?って声かけられて試食したら、ごま油の香りもしない、塩もないふざけたのりだったΣ(゚□゚*)
なんだそりゃ。

結局別のお店でのりを買ったのですが、そのときの話。
韓国人は岩のりを食べないと。
養殖ののりを食べるんだって。
韓国の人岩のり食べないってお店の人いってた。
ホントかしら??
ならば、岩のりの韓国のりは日本人向けの商品なんだなー(゚ー゚)。
ソンさんお勧めの韓国のみんなさんがよく食べるのりを購入しようとするも、店の人は岩のりの韓国のりを勧めてくるからめんどくせぇ。

蜂蜜を固めたものを伸ばして折って、
固まり

伸ばして
細く伸ばしてゆきます。

折って
2,4,8

伸ばして
16,32,64

折って
124,148,256

伸ばして折って
512,1024

繰り返す
2048,4096

繰り返す
8192

繰り返す
16384

出来上がり
日本語でパフォーマンス

16384本の細い糸にして、繭みたいにして、中にきな粉とか芥子の実とかが入っている、伝統の宮中のお菓子!とかいって売ってる屋台がありました。
完全に観光客向けに日本語でパフォーマンスしてました。
見て試食する分にはいいですが、まあ、買うほどではなかったなぁ。

あーチャンジャンミョン食べている人いるー。
食べてみてー(*゚ρ゚) 。
屋台のトッポキうまそうだー。でも真っ赤。辛そー。
ポンデギ!!完全に虫だー。うわさのあの食べ物だー。
ポンデギは韓国の人でも嗜好の別れる食べ物のようです。
そりゃそうだ。

後は、韓国でなんだか日本で見たことあるような二人が、眼鏡屋さんのイメージキャラクター風になっていたので。
きっとあの二人だろうけどきっと別人の看板


一時間ほどぷらぷらしてタクシーでホテルに戻りました。

ホテルでは、マエストロと箏、十七絃の奏者と部屋で軽く飲みました。

では27日終りー。
残すところ二日、もう少しお付き合いください。

・・・8月27日 韓国2日目後編

韓国に行ってきました。 2日目前編(8月27日)

・・・8月27日 韓国2日目

今日からリハーサルが始まります。

朝、集合したらネームカードを配られました。
コレを首から下げていれば、どこの誰だかわかると。
他の国のメンバーとも交流しやすい優れものの一品。

が、・・・スペルが微妙に間違っている人がいると。
IがぬけていたりZがSになっていたり。
YAZANさんはYASANさんになってました。てことで今日からは、やっさんになってもらいます。
と思っていたら早々に修正していました。
つまんないのー(゚ー゚*)。

バスに揺られて練習会場へ、40分ほどの移動。
韓国の交通事情って面白い。
がんがんスピード出すし、車線変更など結構危険なアタックを見せるしエキサイティングです。
車のデザインも結構いい感じで、かわいさの中にもドンと芯のあるというか。
バスもすげぇエキサイティングでした。
ほっそーい路地をぐんぐん進んで行く技に匠を感じました。

そうそう、横断歩道の信号も日本と違って点滅しだすのが超はやいの。
青に変わったと思ったら、もう点滅してて。
点滅しだすとあわてて駆け出したくなるのが日本人の性なのですが、韓国は点滅が長い。
点滅してても急げーってことではないのは分かったのですが、どのタイミングが赤に変わるころなのか分からないという問題点もはらんでおり、うかつに渡ればプープークラクション鳴らされて、むしろ鳴らされず轢かれちゃってみたいな。
てことで、初心者には点滅中に横断を開始することはお勧めできない。
赤から青になったそのタイミングで渡り始めるのが一番安全ですな。

あー余談が長い(゚ー゚*)。

さて、練習会場に到着。
ここの会場にはオーケストラアジアと書いてある。
すげぇ、専用の練習会場だ!
オーケストラアジアの練習場はここ韓国に会ったんだー。
木で隠れていますが書いてあるの。

これからは練習のたびに韓国いかねぇとだ(゚ー゚*)。

2年前のオーケストラアジア日韓友情公演の際に見た顔も。
おお、なんとなく懐かしい。
一緒に飲んだメンバーもいて、久しぶりの再会に喜ぶ。
うーん、もっと言葉勉強しておけば・・・。

リハの様子です。
すごい人数


一曲目の練習。
今回の公演のためのリハの初めの音が今!

なった!!

・・・あっれー(゚ー゚*)オヨ?

あわねぇ。音程。

おかしいなーと思っていたら、チラッと見える、前に座っているテグムの譜面の調号は、フラットが1つ、一方、僕の目の前にある、日本チームの目の前にある譜面の調号は3つ!!
一音上だー。

諸事情により急遽、譜面の変更があったようです。
あわてる日本チーム。

すっと持ち替えて尺八チームはそのまま悠然と吹きはじめましたが、お箏はそうは行きませんから。大変。
でも、さーっと調整して弾きはじめましたから、さすがー。
さすがジャパンチーム。やるー(*゚▽゚)ノ

手元に正しい譜面が届きまして、明日はコレでと。

一曲目から波乱含みでしたが、いい形で終了しました。

オーケストラアジアの練習はとにかくすごいですよ。
言葉が違いますから。
韓国の指揮者の指示を二人の通訳さんが即座に日本語、中国語に訳します。
素晴らしい連係プレー。
まあ、とにかく通訳さんがすごい一生懸命頑張ってくれて助かりましたー。

尺八の一番端の席は韓国のテグム奏者との交流席です。
楽譜の違いや、練習の開始の練習番号などを一生懸命になって説明しあいます。
シンさんという若い奏者で、日本語を少し話せる人で、一生懸命伝えてくれました。
いい人だー。
飲みいく約束したんだけど、実現できなくてちょっと残念でした。

で練習も進み、お昼に。
いやー、お腹減った。
で今日のお昼のお弁当です。
赤い。全体的に赤い。


それでこの弁当の右上のほうに見える緑色のヤツ。
コレがこの韓国滞在中のキーマンとなる青トウガラシです。
もー、こいつには参った。
辛くないのはぽりぽり食えてうまいの。
でも中にはひどく辛いやつがいて。
ししとうみたいな感覚ですよ。

で、僕の弁当に入っていたコレ、めちゃくちゃ辛かったです。

泣いてしまいました(p_q*)

汗なのか涙なのかもう。

尺八リーダーの素川さんには、根性ないなーといわれ。
根性どうとかのレベルじゃないですって食べてみてくださいよー(゚□゚*)!!と食べてもらったら、
たいしたことあらへん(゚ー゚)と。
おお、さすがリーダー。
でも、本当に辛いのです(゚□゚*)!!というも、
根性ないなー(゚ー゚)と。

辛くないからたべて見ろと勧められたYASANさんも、一口。
・・・やっぱり辛いようでYASANさんも一緒に泣きました。

食堂からの帰りにリーダーもぼそりとやっぱアレは辛かったと。

もー、我慢してたんですかー。
食べさせるために我慢するいたずら好きのリーダーは本当に楽しい人だ。

なんだかんだで午後の練習も無事に終り、とにかく今日のリハは終わりました。
午後の1コマ


いやー、
長くなった。
27日の夜の話はまた後日に。

・・・8月27日前編
Information

出演情報
[ 2016.5.22 ]
薫風之音
新川文化ホール小ホール(富山県魚津市)
和楽器スーパーライブ2016 薫風之音コンサート

[ 2016.5.15 ]
薫風之音
砂丘館(新潟市)
薫風之音ライブ2016

[ 2016.5.8 ]
尺八四重奏団「破竹」
伊那市生涯学習センターホール(長野県伊那市)
尺八四重奏団「破竹」コンサート

=============

[楽曲提供しました!]
超耕21ガッター
TV放送第3シーズン
謎の男 流れ笹次郎のテーマ

[楽曲提供しました!]
ラジオ番組「FM Port スポーツスペシャル REAL ALBI」
2016年テーマ曲

=============
以下は終了いたしました。

[ 2016.4.17 ]
薫風之音
白山神社(新潟市)
白山春祭り「奉納演芸」

[ 2016.4.5-6 ]
薫風之音
自由学園明日館(東京都豊島区)
夜桜コンサート

[ 2016.3.27 ]
ジュニア邦楽合奏団
りゅーとぴあコンサートホール(新潟市)
第12回スプリングコンサート

[ 2016.1.20 ]
薫風之音
新潟市役所ロビー(新潟市)
ロビーコンサート

[ 2016.1.9 ]
薫風之音
Live in Studio A 2016
「青嵐の抄」
りゅーとぴあスタジオA(新潟市)

[ 2016.1.2 ]
薫風之音
FM Port 79.0MHz
PORT Tastig Music

おしらせ
・コンサートチケットのご予約は、受付完了の返信メールがあって、完了いたします。メールでお申し込みをされて、1週間以上返信がない場合はもう一度お申し込みください。

・コンサートのチケットお申し込みや各種お問い合わせをメールでされた方で、返信が1週間以上ない場合、サーバーの都合で迷惑メールに分類されてしまい、私の手元に届いてない場合があります。そのような場合は、お手数ですが、もう一度メールを送信していただくか、ブログ内のメールフォームをご利用ください。ご迷惑をおかけしております。

・リンクのないコンサートの詳細は後日記載させていただきます。 少々お待ちください。

尺八教室のご案内
・鯨岡徹はこんなところで尺八を教えています。L(゚□゚ )

<鯨岡尺八教室>
初めての方でも安心の丁寧な個人レッスン!初歩の初歩、持ち方から丁寧に指導します!
仲間と一緒にグループレッスンも!

<尺八勇魚会>
鯨岡徹が主宰の尺八研鑽会。
演奏技術の向上をめざそう!!

<和楽の会>
新潟市で活動する和楽器サークル。講師として指導させていただいてます。初歩の方も丁寧に指導します。
箏・三味線もあります。

<新潟市ジュニア邦楽教室>
新潟に住む子ども(高校生まで)は迷わずこちら。
尺八講師・指揮者として指導させていただいています。

詳しくは、
http://kujira108.web.fc2.com/lesson.html
をご覧ください。

またメールフォームなどからお気軽にお問い合わせください。
カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
常連さんもサーチエンジンでうっかり迷い込んだ方も、ブログ内の記事検索できます。どうぞご利用くだされ。
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CD・楽譜のご紹介
薫風之音「たまゆらのもり」
CD「月花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


薫風之音CD情報
[ 2012.12月発売 ]

絶賛発売中
薫風之音2ndCD「風花の抄」
薫風之音2ndCD「風花の抄」
→ご購入はこちらで。
http://isanaweb.cart.fc2.com/

薫風之音「百花咲く」
CD「風花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


[ 2010.11月発売 ]

好評発売中
薫風之音1stCD「月花の抄」
薫風之音1stCD「月花の抄」
→お求めはこちらで。
http://isanaweb.cart.fc2.com/

薫風之音「籠の鳥」
CD「月花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


薫風之音「月ノ雫」
CD「月花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


============= 楽譜情報

楽譜「月ノ雫」
編成:箏・尺八

楽譜「籠の鳥」
編成:箏・十七絃・尺八

楽譜「砂山」
編成:箏・尺八

楽譜「さくらゆらり」
編成:箏・尺八

→お求めはこちらで。
http://isanaweb.cart.fc2.com/
プロフィール

isanaweb

Author:isanaweb
尺八:鯨岡徹(クジラオカトオル)
新潟・富山を拠点として活躍中。演奏も作曲も編曲も指導もコンサート企画制作もやってます。
オーケストラアジア、オーケストラアジアジャパン団員。箏・尺八二重奏「薫風之音」メンバー。尺八四重奏団「破竹」メンバー。新潟市ジュニア邦楽教室尺八講師・合奏指導、指揮者。

★YouTube
イサナミュージックちゃんねる
曲が聴ける!

★Twitter
twitter.com/kujira108
いさなくんがつぶやいている!

 鯨岡尺八教室では、持ち方から!?丁寧に指導いたします。初心者も経験者も大歓迎です。尺八を始めたい方はお気軽にお問い合わせください。→鯨岡尺八教室、詳しくは、http://kujira108.web.fc2.com/lesson.htmlをごらんください。

最近の記事
最近のコメント
ブログ掲載内容に関して

個人的趣味のページですが、関係者の方が記事に問題があると思われた場合(内容が間違っている、著作権に触れるなど)には、ご連絡いただければそれなりに対処をいたします。
下記のメールフォームからお願いします。

メールフォーム
「何が起こるかわからないから〈略。」に関するお問い合わせはこのフォームからどうぞ。尺八のレッスン・和楽器の演奏依頼・体験教室から、おいしいお店・食べ物・癒し処etc.の情報まで、何でもお気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。