7月は本当に本番が多かったなぁ。

演奏する機会に恵まれて、たくさんの本番がありました。
本番だけでなく、自分のコンサートの制作、ジュニアの指導とう充実した日々で。

今日のイベントでの演奏が終わると同時に7月も終り、少し寂しい気持ちがいっぱい。
なんとナイーブなんでしょう、僕。

どうも、そんなワタクシ今日もMahasaと演奏でした。
んとね、こんな感じ。
立派な看板だ((((;゚Д゚)))))
わぉ、すごい大きな看板に僕の名が。

たーっぷり吹いてきました。
11月のコンサートのチラシも配ってPRさせていただきました。

すごく気に入ってくださった方が夜のチケットを買っていただいて・・・。

とてもありがたいことをおっしゃってくださいました。
若い人が羽ばたいてゆくことを応援してあげないと、と

(T-T )( T-T)ウルウル

そんなにも若いともいえない微妙な年齢ですが、羽ばたきます。
そして、体重もう少し軽くして羽ばたけるようにします。

本当にありがとうございます。
11月、お待ちしております。

とても、気持ちが良く、心に余裕のあるお客さまばかりでとても楽しいコンサートになりました。
ライブはお客さまと一緒につくるものだとつくづく思いました。

今月は新潟音楽鑑賞会のイベントに藤原道山さんが演奏にいらっしゃって、それを聞いた方も多くいらっしゃいました。
新潟の多くの方が尺八の音を聞ける環境、興味を持つきっかけになってゆくとすごく楽しいです。

大きなお花までいただいて。
ありがとうございました。

お食事もわざわざ用意していただき、本番後控え室にわざわざ手配していただき、なんとも幸せな・・・。
幸せすぎます。
なんとも幸せな時間を・・・。

8月も暑さに負けずがんばる。
がんばります L(゚□゚ L)

ではごきげんよう。
スポンサーサイト

食べすぎ注意・・・いや、マジで

ジョイアミーアでノスタルジックピアニストMahsaのライブにゲスト出演。

内村プロデュースという僕が大好きなテレビ番組があったのですが、その中の大竹さんのようなポジションで、このライブには准レギュラーとして毎回出ております。

(゚ー゚*)

すいません、一般的にわかりにくい例え方で。



しかし、Mahsaは、毎回パワフルに唄ってピアノ弾いて、すごい人だ。

今日はびっくりしたことがありました。
初めてお会いする方に、「11月のコンサートがんばってください。」と声をかけられて。
なぜ知ってるのかしらと思ったら、妻のところにDMが来ましたとのこと。
奥さまが和の響きにいらしたことがあるそうで。
いやーいろんなところで演奏していると面白いことが起きます。
びっくりもしましたが、なんだかうれしい気持ちになりました。
別の場面で奥さまと旦那さまがそれぞれ、僕の音を聞いてくださったって事実だけで。

んで、ライブ終わった後、ジョイアミーアで食事。
ここはおいしいお料理出てきます。
皆さんもライブだけでなく、お食事、お酒と大人の楽しみを過ごしに是非いらしてください。
そのほうがお友達も、素敵な女性も誘いやすい(゚ー゚*)オヨ?ですよー。

スパークリングワインをいただきました。
いやーおいしいお酒をいただきました。
チーズの香りが食欲を刺激します。
チーズ大好き星人として、このチーズのピッツア、激ウマ。
くっさいチーズ大好き。
ヤバイうまい
お魚はゆず胡椒をつかったクリームソース。またコレがいい味。
完全にわたくしの身分に不相応な素敵なお食事でした。

Mahsaのライブはピアノと唄を聞きながら、おいしい食事とお酒を楽しめる素敵な時間になります。
是非皆さん遊びに来てください。
ついでに尺八も聞けます。
次回は8月27日、お待ちしております。

浮かれている脳みそと胃袋に戒めのため、しっかり歩いて帰りました。
かなり、酔いが回ってふっらふっらでした。

ではごきげんよう。

食べすぎ注意・・・。ほんと注意。

昨日はなしていた食べたいもの。

僕、オーケストラアジアってのに入ってまして、そこの尺八のリーダーが公演で大阪滞在中の食事をホームページで紹介していたのです。
そこで僕の目に飛び込んできたもの、大阪のソウルフード的な「あぶらかす」。
それがつかわれたうどんやらお好み焼きやらリーダー独特の語り口でまあ、うまそうに書いてるわけです。

かすうどん。

かすうどんが食べたくなった!

僕はただただ(*゚ρ゚) よだれをたらしてみていて、大阪いったら食うぞ(*゚▽゚)ノと思っていたのですが・・・。

昨日、酒飲みながらその話をしたら、


(゚ー゚*) 「新潟にもあるよ。しかも、そーとーうまいよ。出汁も高レベル。」


Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!

ってことです。

んでいってきた。
一年くらい前にできたうどん屋さん。
「てなもんや かどや」さん。
大阪風のうどんにこだわったおみせですー(*゚▽゚)ノ
きれいなスープだ。
かすうどん。
かすってのは、油かすのことで、大阪独特の食べ物らしいのです。
まあホルモンね、大腸・小腸からつくるモノとのこと。
それが細かく切られて入ってるわけ。

なるほど油かすとはこういう代物だったのかぁ。
うまかったっす。
出汁もいい味でした。

大阪のうどんてことでそれならかすうどんくわないとでしょー。
かす、もっとたくさんでくってみたい。
尿酸値的なものとか、コレステロール的なものとかもうどうでもいいから。

肉吸い(肉うどんうどん抜き)とご飯の定食もあるし、カレーうどんもうまいとの情報。
また行きたくなるお店でした。

そのあと、甘いもの食いたいとケーキ食いに行くし。
あぶらかすくいてぇケーキ食いてぇとか、おやじか?OLか?
もうめちゃくちゃだ。

あぶらかすの入ったお好み焼きとか食えるとこないかな?探すか。

ではごきげんよう。

満腹中枢崩壊!?

定期演奏会が終り少し一息。

次の仕事のうちあわせやらなんやらで出かけること多数。
うまいものでも食いながらということで、とりかんに向かうもなんとお休み(T-T )。

やるせない気持ちを抱えながら東横でらーめんにしました。
店内、クーラーが壊れて板のですが、今日は少し涼しく、開放的な店内なので気にならず。
山盛り油淋鶏
とりモードになっていたので油淋鶏でなんとか補う。
うまし(*゚▽゚)ノ

うっかり食べ終わって気付く・・・。
きれいに食べました。

この時点でもう食べすぎですし、ここ数日の食生活の異常な感じが食欲暴走モードに突入しております。
まれにくる豪華なお食事フィーバー中です。
このフィーバーは8月1日まで続く予定(*゚ρ゚) 。

イカン、しめないと。

でさ、ふと思うと今日って29日で肉の日じゃん(*゚▽゚)ノって気付いたら最後。
肉の日の会、開催。

夜はふらっと飲みいって、ふらっと入った店がおいしゅうございました。
酒びたりの日々
生ビールうまい(*゚▽゚)ノ
マグロとアボカド
佐渡沖のマグロが豊漁らしく、マグロ祭り開催中のようで。
佐渡でもマグロ祭りをしているお宿が多いとのこと。
今日は握りも食べたよ。

ぶれてしもうた
ぶれてますが、黒豚のメンチカツ。
二つに割ったらジュゥワーって肉汁が(*゚ρ゚)

しゃぶしゃぶもいったぜぃ
肉の日ですから。
黄金スープとやらでしゃぶ( ゚∀゚)o彡゜しゃぶ( ゚∀゚)o彡゜
そのなのとおりきらきらのスープ。
しゃぶ( ゚∀゚)o彡゜しゃぶ( ゚∀゚)o彡゜
すげぇおいしかった。
スープがまた上品で、あっさりいただけます。
ブタの脂が溶けたスープも格別。

こんないいスープがあったら、らーめんを入れたくなるのが人間です。
人の性よな。
食べる前からうまいに決まっています。
もちろんうまかったです(*゚▽゚)ノ。

昼も麺食ったぞ(゚ー゚*)オヨ?

んで食べながら食べ物の話。
新潟では食べれないと思っていたものがなんと新潟にも存在するとのこと。
おいおい、そりゃあ行くしかないでしょと明日いくことに。
この機動力の高さ。
決定力と機動力の無駄遣い(゚ー゚*)オヨ?

いやーたのしみだぁ。

ではごきげんよう。


バタバタからちょっと抜け出したので

みなさまご無沙汰しております・・・(*ノノ)。

落ち着いたときに更新しようとしていたものが更新できぬまま慌しさに巻き込まれてこの始末でした。
ちょっと落ち着いたのでまた、日をさかのぼりながら更新してまいります。

そうですね、近況報告は、フットマッサージャー買いました。
すげぇ(*゚▽゚)ノいいです。
足の疲れが取れます。
むくみが取れて足が小さくなった気さえします。

そんなこんなです。
7月30日ジョイアミーアでピアニストMahasaのライブにゲストで出ます。
19:00からですね。ライブチャージが3000円。飲食代は別です。てかお料理、おいしいので食べに来る目的でもOKです。

翌日もイベントで吹いてるはずです。一般入場可能かわかりません。

では、ちょっとづつですが、更新される僕の思い出をお楽しみください。

=======追記=========
7月9日~13日の記事を7月28日あたりに書きました。
14日あたりに少し落ち着いたので更新しようと思ったら体調を壊してしまいまして、一週間くらいひーひーのふーふーでした。
16日に東京にいったのですが、具合の悪い中の状況は非常にスリリングでエキサイティングなものでした。
そしてそのまま、ジュニア邦楽の合宿に突入するのです。
それはまた別のおはなし。

更新をお待ちください。

大人でよかった。

打ち上げできるから。
今日の幸せをお酒とウマイ食べ物で倍加できるので。

ってことで定期演奏会の打ち上げは、おなじんでしまった昨日もきた「しののめ」。

ビールうまい(*゚▽゚)ノ
良かったこと、改善点、いろんなことを話して、次に生かしましょうと。
いい仕事するぞ。

新潟の枝豆はうめぇ
えだまめのウマイ季節になりましたねぇ。
お刺身
ほっけ
う巻き
しののめは何食ってもウマイなぁ。
幸せだ。
大人でよかった。

んで、なんだかんだで二件目。
肉が食いたくなって、焼肉、やきにくぅL(゚□゚ L)Ξ(」゚□゚)」
お肉最高
幸せです。
ドンだけ食うんだ(゚ー゚*)オヨ?
スープ系もうまかった。
すげぇ満足しちゃった。また行きたい。

んで、アルコール足りねぇとまた別の店に。
プーさんがまぎれてた。
家に帰っても日付が変わらず今日のうち。
演奏会で力を出し切っての飲み食いは格別でした。

大きなお仕事が終わると少し寂しいです。

ではごきげんよう。

新潟市ジュニア邦楽教室第13回定期演奏会

りっぱなチラシだぁ
てことで、今日は「新潟市ジュニア邦楽教室 第13回定期演奏会」でした。

新潟市ジュニア邦楽教室は、新潟市が主催する子どものための和楽器オーケストラです。
小学2年生から高校3年生のジュニアが所属し、初級・中級・上級の合奏教室に所属して練習に励んでいます。
僕は尺八の講師、合奏の指揮者として関わっております。

で、今回の公演の目玉は、ジュニア合唱団との共演。

新潟市が誇るジュニア音楽3教室の一つ「ジュニア合唱団」との共演は本当に待ち望んでいたものです。
あの美しく心やすらぐ歌声・・・。
想像しただけでゾクゾクしますもの。

んでそのために必要なのは楽曲。
ジュニア邦楽教室のためにコレまでも作品を書いていただいた川崎絵都夫先生に新作を作っていただきました。
日本中の子ども唄をメドレー形式にしたもので、邦楽器にも、合唱にも精通した川崎絵都夫先生ならではのそれぞれの良さを生かした作品です。

リハーサルからかなりキテました。
合唱団、暗譜してきました。
譜面をはずしてきた瞬間に声がさらに前に来ます。
すげぇアピールしてくる。
ジュニア邦楽も合唱団に引きずられて、なんか良くなってるし。
箏も三味線もいつもより歌えてる。
尺八なんかいつも以上に音程が良い。
いやー、一番近くで聞けてぼかぁ贅沢だぁ。

そして本番へと。

で、演奏会の総括やら反省やら。

自分たちの演奏会として自覚してよく動いてくれました。
練習でも気持ちの出るよいものとなりました。

新曲の練習もよくがんばってくれた。
2ヶ月という短い期間でよくこの状態まで(T-T )。
新しい曲を仕上げるのに何年もかかっていた時代があります。
もちろん子ども達は入れ替わっています。
キャリアのある子が早く仕上げられるようになったのとはまた違う感覚です。
邦楽教室そのもののボトムアップがなされた結果だと思います。
人に聞かせられる状態になるまですごく時間のかかっていた、かつてのことを思うと非常にすばらしい成長です。

課題としては、本番で力を発揮すること、いい演奏をすることもっと願っていきましょう。
そのためにやらなきゃいけないことを確実に。
合奏団として一つの音を出すようにならなければならない。もっともっと。
仲間のためにも一緒に演奏しているメンバーのために、応援してくださる保護者の方のためにも演奏会を成功させようと願うこと。
体調の管理をしっかりして、本番で自分の力をすべて発揮出来るようにすること。

どんどん、出来ることは増えてきます。
見逃したり、まあいいか、と思ったらそれまで。
こだわれば、こだわっただけ、いい音楽としてかえってくる。

今後もいろんな場面で演奏させていただけます。
9月は全国豊かな海作り大会、そして東京での演奏会。

本番で、周囲を巻き込んだ楽しい演奏ができるよう、一緒にがんばってゆきましょう。

合唱団との曲はスプリングコンサートできっと再演することのなるでしょう。
合唱団、パワーアップしてきますよ。確実に。
邦楽教室も、グレードアップしましょう。さらに高次元でのコラボレーションを目指すぞー。

では、打ち上げに行ってきます。
打ち上げはしののめって昨日の今日で、今月何度目だよ(゚ー゚*)

ジュニア邦楽教室定期演奏会リハ

明日はいよいよ新潟市ジュニア邦楽教室第13回定期演奏会です。

迫ってまいりました。

ジュニア邦楽とジュニア合唱による「こどもうた」の初演です。世界初演です。
いやー今日の練習もゾクゾクものでした。

新曲だけでなく、コレまでの委嘱曲もよく練りこんできました。
子ども達みずから考え、楽曲研究やら、イメージ作りとよくがんばってくれました。
上級合奏の練習の際には、一瞬だけ僕が指揮棒を振らされた瞬間が生まれました。
めちゃ気持ちよかったです。まさにそれという音が出ました。ぞわぞわでした。
でも、それ以降出ません(゚ー゚*)オヨ?まだまだだな。

運営面でも、子ども達も自分たちの演奏会という気持ちが育ってきたようで、いろいろなことを自分たちでやり始めてくれました。
本来はそれが当たり前なので、ようやくキタ(*゚▽゚)!というところです。

充実の練習後は軽い打ち合わせ。
とかなんとかして、結局お酒を飲み、しののめ。
って何度目だ。

今日の感動は今日のうちに。
明日もウマイ酒が飲めますように。

みなさま、おまちしております。

モツ鍋はおいしいなぁ。

11月にお手伝いさせていただくお箏の会のリハーサルで富山へ。
2日間たっぷりと練習。
がんばった(*゚▽゚)ノ。

そして、実家でモツ鍋を食べる。

こないだ、食べたモツ鍋が、あまりにもうまくて、はまった結果、両親にも食べさせてやりたいと、親不孝な僕ですが、お取り寄せしました。
超ヤサイ。
汗だくになりながら調理。

ニラは何でも特別なニラで、その名も「アルギットにら」。
普通のものより肉厚で甘みも強いとのこと。
富山県の新たな特産物として注目されているこだわりの食材です。

もう文句なしに、うまかったですよー(*゚▽゚)ノ。
博多のモツ鍋と富山のアルギットにらが出会ったぁーという感じで。

ちゃんぽん麺がうまい
麺を食べるまでがモツ鍋だと力説しながら食べました。

とかなんとか、書いていたらまた食べたくなった(*゚ρ゚) 。
取り寄せしとけー。
冷蔵90日保存可ってんだから、食べたいときに食べれるよう常備だよ。

両親も喜んでくれたかしら。

ではごきげんよう。


カルボナーラ好きだなぁ(*゚▽゚)ノ

合宿が終わった夜は反省会。大いに食べ飲み、ベルトの穴が3個動きました。

今日は大学生のレッスンをして、そのあと久しぶりに後輩に合う誘われてランチに。
濃厚なカルボナーラでした。うまかった。
大学のそばのお店は、なつかしい気持ちでいっぱいに。
おいしゅうございました。

四国に遊びに行った後輩からうどんをお土産で貰った。
( ゚д゚)ハッ!!四国行きたくなった。
うどん食べに。いつかいこう。

明日は富山でリハーサルがあるので、家に帰り少し体を休ませて、夜に車で富山に移動しましたとさ。

ではごきげんよう。

合宿2日目でした!

おはようございます。
朝食をしっかり食べよう!
と、朝ごはんもほどほどにして、午前を乗り切る燃料を補給。
なぜか2膳

午前の練習は尺八教室リズム遊びで楽しみました。
リズム伝言ゲーム( ゚∀゚)o彡゜、歌いながらリズム遊び( ゚∀゚)o彡゜と、尺八と思ってドアを開けた人が、
「あ、間違えました |ー゚)」とドアを締めそうになる尺八教室です。
昨日はドリル片手に工作教室。今日は飛び跳ねて・・・。
とにかく楽しい尺八教室です。

合宿はいいね。食事が充実している。
そして、危険な合宿2日目の午後練習。

毎年、子ども達が疲労とお腹いっぱい感で集中力途切れる時間なのです。
レッスンしていてすごくつらくなる時間。
今回気合が入ってなかったら、こらー L(゚□゚ L)って怒ってやろうと思っていたら。

みんなしっかり集中して、午後も練習もいい調子で進みました。
楽器の出し入れ、準備セットも含めた通し練習もみんなそれぞれ自覚を持って取り組んでくれました。

残すところあと1週間。
悔いを残さずがんばろう(`・ω・´)!!

合宿でした!

てことで27日の定期演奏会に向けて夏季合宿。

ジュニア邦楽教室は今年から、新入団の一年目はすべての楽器を体験してから2年目に楽器を決定するというやり方になりました。

なので、今年度の新入団員5人も尺八をやっています。
小学校2年生から中学1年生と幅広いです。
しかしみんな音が出ます。プーとかポーとか。

でも、まだ一年目、楽器決定の前ですから、楽器を貸し出して家に持って帰って練習というわけには行かないのですよ。
そこで、この夏季合宿では、家での練習用にマイ尺八を作ろう!ってことで、みんなで尺八作りに挑戦しました。

まずは竹林に行って竹を掘るところから初めて、その竹を3年ほど天日で干してからつくるので今回の合宿では掘り出してきたところで終了、続きは三年後の合宿で・・・、って待てないし、面倒だし、それは残念なので水道管の登場。

巷でブームに(゚ー゚*)オヨ?なっている水道管尺八を作りました。
唄口の製作などは、前もって僕がしておいて、子ども達は指穴の位置の印しつけと、紙やすりでつるつるにみがくという作業。ドリルでの穴あけは危ないの僕がぎゅいんぎゅいんとやりました(*゚▽゚)ノ。

で、合宿中の尺八教室は完全に工作教室でした。
音楽教室だよな確かここ(-_-;

みんな楽しそうに作業してくれました。

カバンにできたての尺八を刺して行く姿は、ランドセルから飛び出たリコーダーのよう。
なんだかほのぼのと、うれしい風景でした。

お昼のお弁当。すぐ食べちゃった。足りない(*゚ρ゚)

午前中の工作教室(゚ー゚*)オヨ?が終わったら、午後は合奏。
みっちり4時間の練習は、きついです。
指揮棒を振り回してダンスしている立ちっ放しの私は足が棒のように。丸太か?

でも、合宿ではみんなでスーパー銭湯にいってのんびりという、癒しの時間もありますのでそれにも耐えられます。
でかい風呂は気持ちいです。
練習中は暑くてあせだくだくだったので(休憩中に練習室からでたほうが涼しいとかどうかしてる((((;゚Д゚))))))、最高に気持ちもよく。

で、夕飯はバイキングと。
声に出したい日本語「バイキング。」
子ども達はデザートをすげぇ食べてた。
一週間分ほど食べてやるぞーと意気込んで燃料補給しました。

明日も一日練習。
がんばろう。朝ごはんが楽しみ。

おやすみなさい。

少し落ち着きを取り戻しました。

ばたばたばたばたばたばた L(゚□゚ L)Ξ(」゚□゚)」していたのが、
少し落ち着いたので日をさかのぼってブログ更新します。

僕が何を食べたか気になる人はチェックしてください(*゚▽゚)ノ

インフォメーションもちょっと更新しました。
今後の出演予定です。
まだ、書いてないものもありますが、とりあえず。

暑さにやられたー。

今日は朝からジュニア邦楽。

9月のイベントのオープニング演奏のリハーサル。
オープニングのリハーサルですので、早い時間に・・・。
本番はもっと早いのでしょうか・・・。

集合して子どもたちと一緒にバスでときメッセへ移動。

そして会場でリハーサル。

んあー、きびっしぃ。

絨毯が敷き詰められた会場におきまして、和楽器のような超アコースティック楽器はきつい。
四畳半の世界の楽器ですからね。
しかもときメッセのスノーホールといえば、結構な広さでございますよ。
たとえPA入れたとしても、ちゃんとセッティングしないと厳しいぞー。
どうする。どうなる・・・。

さすがにホールで演奏したときのような充実感は作れず、子ども達も戸惑う。

しかし、腕で、メリハリで、カバーしようじゃない。

ね。

細かい問題点を洗いなおして、ボトムアップします。
あと、朝から全開MAXで演奏できる練習だよ。
夏休み中は朝8:00から練習初めて、9:00にピーク作る練習しておいてくださいー(*゚▽゚)ノ。
近所迷惑??

今日はいいリハーサルになりました。
あの会場でいい演奏をする技術をつけましょう。

で、お昼ご飯が出ました。
やったー(*゚▽゚)ノ
甲殻類アレルギーの子はほとんど食べれなかったので、僕の唐揚げを分けてあげました。
で、みんなでバスで戻りました。

戻ってからは、定期演奏会に向けての、合宿に向けての打ち合わせ。
暑さと疲れから疲労のピークで完全に脳が溶けていました。
お腹も減るし・・・。

そしたら子どもがポッキーくれた(*゚▽゚)ノ

今度なにか返すよ。(後日トッポの高い奴をあげました。)

ひととおり、けりがついて解散になったころは、もう気力も尽き果てて・・・。
とぼとぼと帰りました。

夕日がやたらに僕を照らしつけて焼きブタでも作る勢いです。
くたくたになって家に帰り、このやるせなさをどうしようと、脳が溶けたまま寝るのは実に忍びないので、えーいと後輩を食事に誘ってみた。
にくくった!!
さるーんで600gの肉くってきた。
すげぇはらへりだったので、とてもとてもおいしかったです。
コレで溶けた脳も少し復活したかしら((((;゚Д゚)))))

では、ごきげんよう。

打ち上げ「しののめ」、翌日「とりかん」。

コンサートやったら打ち上げ。

早朝から準備して、本番やって、あ、昼と夜と本番やって、バラシもやってんで打ち上げまでやって。
我ながら、体力よくもつなぁと感心。

打ち上げはもちろん「しののめ(古町)」。てか今月しののめ何回目だ?2回目か。
刺し盛だ
揚げだしだ
う巻きだ
ほかにもなんだかんだいろいろ食ったよ。
いっぱーい飲んだし。

んで、翌日。
なんだか早く目が覚めて、昨日のコンサートのビデオを見る。
昼夜分見る。
まだ10時って何時に目を覚ましているんですか?

でお昼ご飯は五泉の「とりかん」へ
うんますぎる唐揚げは、なんて罪作りなんだ
と昼ごはんもご褒美モードです。
さくさくじゅわじゅわの間違いなしの一品。
ありがとう、唐揚げ。

思うとコンサートが終わった開放感でこの日から食欲崩壊してたのかしら・・・。
きっちり締めないと。

では、ごきげんよう。

「もっと贅沢な和の響きvol.1」終了(*゚▽゚)ノ

今回から始まった夜公演。
その名も「もっと贅沢な和の響き」の記念すべき第1回目が無事に終了しました。

和の響きのテイストはそのままに、じっくり、たっぷり、深く味わってみようと、邦楽の名曲・名作曲家を紹介してゆく「日本にはこんな素晴らしい作曲家がいた!」という夜だけのスペシャルコーナーが目玉です。

初めての試みでどれくらいのお客さんがいらっしゃるか心配でしたが、限定100席のうち7割が埋まりました。
ご来場いただきましたみなさま、ありがとうございました。

おいしゅうございました。
まあ、昼夜公演ということは夜もお弁当が食べれるということで。
まずは腹ごしらえですよ。

ステージ側からの風景
夜は夜で少し違った雰囲気。
僕は少し緊張気味に・・・。

夜公演は、タイタニックのテーマが楽しかったです。
もうごめんなさい。ぼくが楽しかったです。
尺八じゃないなにか棒っこを取り出して、ニヤニヤ(*゚▽゚)
ゆっくり動かして、ざー、ざーって波の音を。
んで、尺八でイントロを・・・。
イントロをひとしきり吹いたら、また波の音をニヤニヤしながら・・・。

タイタニックのテーマは尺八の音にしかもう聞こえませんぞ。

リベルタンゴもアンケートで人気でした。
吹ききった!っという感じ。ぼふぼふと吹ききっていくのでより迫力が。
バンドネオンより尺八向きなんかじゃないかという人まで出る始末・・・。
次はピアソラの別の作品をやろうっと(*゚▽゚)ノ

「日本にはこんな素晴らしい作曲家がいた!」では長沢勝俊さんを取り上げました。
二つの田園詩、箏・17絃をピアノで演奏する特別バージョン。
コレも人気高かったです。
そして、絵馬、これはピアノと尺八のために元々作曲されたもの。
汗を飛ばしながらの熱演((((;゚Д゚)))))
砂かぶり席ならぬ、汗かぶり席が和の響きにはございますので・・・。

アンケートを見ても長沢作品、長沢ワールド、そう長沢節をみなさま気に入っていただけたようで。

ほかの邦楽のコンサートで長沢勝俊の名前を見たときに「あ、知ってる。あの人の曲なら聞いてみたい(*゚▽゚)ノ」なんて思っていただければ幸せです。

ピアノだからということでコンサートの行ってみようと思った方も多く、そういった方にとっては尺八の音というのは新鮮で面白いものだったことと思います。
きっと尺八の演奏なんて聴くつもりなんかなかった方々も多いんじゃないかと思います。
今回のコンサートがなにかのきっかけになればと思っています。
アンケートでも、初めてというかたも多く、尺八とピアノの意外な組み合わせが意外に良い、普通に音楽を奏でるデュオで、しかも内容がとても良かったというご意見たくさんいただけました。

本当にうれしく思います。ありがとうございます。

和楽器もいかがですか?という気持ちからはじめたのですが、毎回みなさまのアンケートに感動してやってよかった、またやろうという気持ちが高まってゆきます。

これからも楽しめるコンサートを考えて行きます。
応援どうぞ、よろしくお願いします。

またお会いしましょう。
次回は11月19日(水)昼と夜の2公演です。
詳細はおって発表いたします。うふふ。

「ちょっと気軽に和の響きvol.2」終了(*゚▽゚)ノ

和楽器を気軽に聞こう(*゚▽゚)ノのコンセプト、低価格・トーク付き・わかりやすいでお馴染みの「ちょっと気軽に和の響き」の第2回目が無事に終了いたしました。

今回はピアノと尺八のコラボレーションの「Lagoo楽雲」が出演いたしました。

そして、今回も本当にたくさんのお客様に来ていただき、限定100席は完売いたしました。
ほんとうにありがとうございます。

「特集:和の響きが出来るまで!!」
和の響きが出来上がってゆく当日の裏側をちょっとだけ紹介しまーす(゚ー゚*)
会場となっているりゅーとぴあスタジオAがコンサート会場になってゆく様子をお楽しみください。

真っ白な状態
何もありません。ただ広いスタジオなのです。

結構な重労働です。
おやおや、板が出てきましたねぇ(゚ー゚*)。

もちろん私も力仕事参加します。
なにやら棒が刺さっていますよ。

んで当然汗だくなわけです。
なるほど、ひっくり返すとこうなるのですねぇ(*゚▽゚)ノ

なので、朝はジャージで会場入りすることにします。
階段状の客席が出来上がりました。

まっかな状態。
真っ赤なイスが並んでわぁきれい。

そしてリハーサルをへて、本番に望むわけです。
完成です

リハーサル終りのお昼ご飯がおいしいことおいしいこと。
写真撮り忘れ・・・無念(-_-

がんがん汗かいてリハやって望む本番はもうアドレナリンがでまくってかなりハイテンションです。
僕はトークも演奏も楽しくてしょうがなかったです。
しかも、お客さんが本当に楽しもうとしてコンサートに来てくれてるんだなーと伝わるから、僕も乗せられます。
G線上のアリアを吹きだしたときのお客さんの反応もうれしかったし、少年時代を吹いたら本当に気持ちよさそうに聞いてくれるし、二つの田園詩を尺八!!って感じで吹いたら唸るような感じの反応と。

楽器の説明で地なし延べ管で一曲吹いたら、会場がふわっとした音色が一気に包み込んで。
お客さん真剣に聞いてくれました。
地なし管の音が心地よかったというご意見多かったです。

聴きなれたピアノの音色が尺八というちょっと敬遠しがちな楽器をより身近に感じさせてくれたと思います。
聴いてみれば普通の楽器、楽しいね、また聴きたいね、と思っていただければ最高です。

恒例のサイン会(゚ー゚*)?も開催して、お客さんに無理やり並んでもらった(゚ー゚*)?ようで、僕は一人一人話しかけてくれるお客さんの笑顔に超パワーをいただきました。
「くじらさんのコンサート楽しいから!」って直接言ってもらえたことがなんと幸せだったか。

これで、僕はさらにアドレナリンがでて夜の公演へと望めたわけでした。
休憩中の控え室での変なテンション、共演者、スタッフの皆さんに多大なご迷惑を(*ノノ)・・・。

では夜公演の話へ。

ジョイアミーアでライブ。

今日はジョイアミーアでMahasaとのライブ。

諸事情によりランチタイムの前にリハをして、夜に本番と。
で、リハを終えて、ランチタイム最初のお客さんになりました。
スッゴイちゃんとしたランチなのです。

おいしかったー(*゚▽゚)ノ。
ランチオススメですー。


んで、夜本番。

いっつも気持ちよく吹けて最高です。
お客さんも盛り上がってくれてこちらもテンション上がります。
Mahsaの歌声に泣いたと繰り返し、繰り返し。
すっごっく喜んでくれたお客さんに声をかけていただきうれしくなる(*゚▽゚)ノ。

ジョイアミーアでのライブは7月30日にもあります。
大人の時間、楽しみに来てください。

では、ごきげんよう。

テレビ伝言板で顔芸披露

今日は新潟限定のテレビ番組のミニコーナーの「テレビ伝言板」に出演してきました。

40秒間の短い時間で大きな反響のあるこのコーナーで、ジュニア邦楽教室の定期演奏会の紹介をしてきました。

団長が紹介コメントを話し、僕は横でポスターを持っていました。

念入りな紹介文の検討と打ち合わせ、厳しい練習で、なかなかの作品に仕上げてきました。

本番まで鏡を見ながら僕は表情の練習。

いやー本番、すごいの出た。
3パターンの顔芸。

団長のしゃべりも最高。感情がこもっていてスラスラと。

内容も、つかみ、紹介、ご案内、とイイ感じの構成で。

なにより、僕の顔(*゚▽゚)ノ
なにこれ、演技力の無駄使いです。

正直、申し訳ないくらいに、すべてを食ってた。

一緒に出演した団長さんにはテレビを見たお友達から
「隣にいたアイツは誰だ!?」のメールが殺到したとか(゚ー゚*)

「気になる人は演奏会に来れば見れるよ」と返信したとか。
団長GJ(*^ー゚)b

帰った後は、録画した番組を笑い転げながらみました。
40秒のコーナーを繰り返し見続けて・・・40分経過。

なんだこれ。

そんな指揮者が指揮をする
「新潟市ジュニア邦楽教室 第13回定期演奏会」は7月27日。
音楽文化会館にて。

お待ちしております。

ではごきげんよう。

いい日でした。

今日は新潟市ジュニア邦楽教室の練習でした。

まあ、毎週土曜日にあるのですが、今日は7月27日の第13回定期演奏会の目玉、
ジュニア合唱団との共演の委嘱初演、つまり世界初演曲の初あわせって日でして。

しかも、作曲の川崎絵都夫先生も新潟に来てくださいまして。

委嘱3部作「こどもの四季」「砂山ファンタジー」「越後の子ども唄」も充実の練習。

そして、児童合唱団と邦楽合奏のための「こども唄」の練習。

20日に同じく定期演奏会を控えているジュニア合唱団さんがお忙しいスケジュールの中(なんと強化合宿中ですよ。)練習に合流。
ありがとうございます。

んで、音が出ました。

そしたら、涙が出ました。

と。

もうそんな感じ。
カッコイイ、そしてぐっと来るしー。

いつも合唱団の歌声を聴いて、自分の汚いものを洗い流される思いをしているのですが、今回の共演は僕にとって最高に気持ちのよいものです。

申し訳ありません、一番そばで聞かせていただきます。

邦楽教室と合唱団のメンバーがきらきら輝く本番になればいいと思います。

そんなわけで
新潟市ジュニア邦楽教室第13回定期演奏会

2008年7月27日(日) open 13:30 start 14:00
新潟市音楽文化会館ホール 入場無料(整理券必要※)

Program
<初級合奏>
子どもの四季(新潟市ジュニア邦楽教室委嘱作品) 川崎絵都夫 作曲

<単科教室演奏>
日本のうたメドレーⅠ 茅原芳男 編曲

<中級合奏>
砂山ファンタジー(新潟市ジュニア邦楽教室委嘱作品) 川崎絵都夫 作曲

<上級合奏>
ともしび三章より一章「若火」 長沢勝俊 作曲
越後の子ども唄(新潟市ジュニア邦楽教室委嘱作品) 川崎絵都夫 作曲

<邦楽・合唱団合同演奏(委嘱初演)>
邦楽と合唱のための「子ども唄」(仮題) (新潟市ジュニア邦楽教室委嘱作品) 川崎絵都夫 作曲

※ご入場には整理券が必要です。先着520名
りゅーとぴあ及び新潟市音楽文化会館で配布しています。
往復はがきでの申し込みもできます。
1.住所 2.氏名 3.電話番号 4.入場希望人数(4名まで)記入して、
〒951-8132 新潟市一番堀通町3-2 りゅーとぴあ事業課 J邦演奏会係
までお送りください。

また、こちらでもご確認ください。
りゅーとぴあホームページ

お問い合わせ
新潟市民芸術文化会館 事業課
TEL 025-224-7000 (9:30~18:00 第2・4月曜休館)

どうぞ、お待ちしております。
一週前の20日に開催されるジュニア合唱団さんの定期演奏会にも是非。
かんどーしますよ。心洗われます。

んで、希望に満ち溢れたら飲みに行かないとダメでしょ。
曲の整理と見直し、打ち合わせをがっちりと終わらせて、いつもの「しののめ(駅前店)」へ。

ほい。
アボカドのサラダ

牛レバとえだまめ

竜田揚げのおろし添え

日本そばの焼きそば

うまかったっす。
感動とウマイ飯と酒。今生きていることに感謝です。
心もお腹も一杯でがんばれます。

ではごきげんよう。

おいしいお肉をたべたよ。

お肉だいすきでおなじんでおります。
どうも、くじらです。

新前橋キッチンのメンバーが日に日にやせ細ってゆく僕を心配してお肉を送ってくれました。

ありがとー L(゚□゚ L)

それが、コレだ!!
ヤバイ!

神戸牛です。
ああ、どうしよう。どうしたらL(゚□゚ L)Ξ(」゚□゚)」。


(゚ー゚*)


(゚▽゚*)
食うしかない。
新前橋キッチンのシェフとしてしっかり肉を焼かせていただきます。

焼こうと手に持った瞬間に脂が溶けます。
常温で少しおいてから焼くとフライパンがさめないで一気に焼けるぞ!

((((;゚Д゚)))))
なんということでしょう。
でかいし。

レア気味に焼いて一口サイズに切って食べます。
まずは、何もつけない塩胡椒のみで肉そのものの味を・・・。
ふあぁぁぁ。

なんという、なんという、うまさでしょう。

地球に生まれてよかったー L(゚□゚ L)

ビールがすすむぜぃ。

ビールをぐびぐび飲みながら、肉祭りです。

付けあわせで作ったコレがまたイケタ。

お肉にはジャガイモの付け合せでしょうと、蒸かしたジャガイモとエリンギ、たまねぎに粒マスタードのソースを絡めて作りました。
ビールとおにくにあう。最高(*゚▽゚)ノ

いざ、2枚目。
にくが焼ける喜び。

いやーうれしい瞬間です。お肉がどんどん焼けてゆくのですから。
次はワインだぜ。

MahsaがくれたMahsaラベルのワイン。
ルネッサーン

肉に合う赤でした。

てかウマイ。このワインも。

二枚目は和風のステーキソースでいただきましたよ。

はい、思い出しながら書いているこの時点でよだれが止まりません(*゚ρ゚)
ご飯2杯はいけそうです。

そして三枚目。
この時点でかなりの酔いが回っていて、酔いどれ料理人です。
三枚目はマスタードソースを作って、ウィスキーでいただきました。

・・・。

(-_-;ウーン

・・・いただいたはずです。

写真がないのではっきり覚えていません。
気付いたら朝でした。轟沈しました。

お肉、とーってもうまかったっす。
ありがとう(*゚▽゚)ノ

Mahsaのワインもおいしかったです。
ありがとう(*゚▽゚)ノ

頂き物でこんなに楽しめるなんて、僕は最高にしあわせものだぁL(゚□゚ )

お肉・お酒の差し入れいつでも大歓迎。
お待ちしております。

ではごきげんよう。

打ち合わせでうまいもの

Mahsaと打ち合わせを兼ねて会食。

Mahsaはジョイアミーアで定期的にライブを行っているノスタルジックピアニスト&シンガー。
僕はそのライブにゲスト出演させてもらっています。

で、今後のライブの打ち合わせとかイベント出演の打ち合わせをしました。

ホテルオークラ新潟で和食会席。
バイキングレストランの津波喜にはなんどか行きましたが・・・。
今日の和食はひとりじゃぜってー入らないし食べないようなお食事をいただきました。

いろいろなおいしいが。

ちょこちょこと上品にいただきましたよ。
ビールも少しいただいて。

鱧のお吸い物とか
鱧と自覚して食べたのは初めてではないか・・・?
お刺身
お造りも。

すげぇうまかった
おっきな茶碗蒸しでした。おいしかったー(*゚▽゚)ノ

うなぎ・・・(*゚ρ゚)
うなぎのお椀まで出てきまして。

後はデザートもいただいて、大満足です。
なにを食べてもおいしかったです。
なんというか、少し場違いな気持ちを感じながら、ひとり満足してました。

ライブの打ち合わせも、イベントの話もすすみました。
よかったです。

で、ここで

(お知らせ> L(゚□゚ L)

ジョイアミーアでのライブ予定
7月8日、7月30日、8月27日、9月29日、11月14日、12月25日
◎毎回19時より(変更の場合がありますのでお店に問い合わせをお願いします。)
◎ライブチャージ:3000円
ご予約はジョイアミーアまで
新潟市東堀通7番町1016-1 東堀パーク600 1F
TEL:025-224-2588 FAX:025-224-2589 受付可能時間11:30~23:00

あと、新潟みなと水遊記というイベントの「新潟開港カフェ140」ってのでライブ。
日時:8/29(金)・8/30(土) 17:00~21:00
場所:みなと・さがん(新潟グランドホテル前)
屋外なので雨が降ったら中止と。
みんなで晴れるのを祈ってください(-人-)ナム。

あと、ちょいちょいありますが、そのつどお知らせします。

ではごきげんよう。

((((;゚Д゚)))))・・・ない!

デジカメがない!

それに気がついたのは6月30日の夜のこと。

((((;゚Д゚)))))

どーしよ。
コレでご飯の写真がとれなくなっちゃうー。

カバンの中も探したし、家の中も、机の中も、車の中も探したけれど見つからないので、誰かと一緒に踊りたくなっちゃうし。

んで、自分の行動を思い出してみた。

夕方は和の響きの打ち合わせでホールに行った。
そん時は・・・?カメラあったっけ?

朝は・・・宅配便が届いて・・・。
その模様を写真に撮ったりしてないから、カメラあったか覚えてないし・・・。

ご飯・・・
ご飯。。。

(-_-;

何食べた・・・・。


(-_-;ウーン


(-_-;ウーン


(゚ー゚*)


(*゚▽゚)ノ
肉!

お昼に食べたお肉の映像が頭に浮かびました。

コレだ。
ここに違いない。

翌日お店に電話。
カメラの忘れ物ありませんか・・・L(゚□゚ )
ということで、ありました。

帰ってきた僕のカメラ。
よかったね。

コレでまたお肉の写真が取れます。

ではごきげんよう。
Information

出演情報
[ 2016.5.22 ]
薫風之音
新川文化ホール小ホール(富山県魚津市)
和楽器スーパーライブ2016 薫風之音コンサート

[ 2016.5.15 ]
薫風之音
砂丘館(新潟市)
薫風之音ライブ2016

[ 2016.5.8 ]
尺八四重奏団「破竹」
伊那市生涯学習センターホール(長野県伊那市)
尺八四重奏団「破竹」コンサート

=============

[楽曲提供しました!]
超耕21ガッター
TV放送第3シーズン
謎の男 流れ笹次郎のテーマ

[楽曲提供しました!]
ラジオ番組「FM Port スポーツスペシャル REAL ALBI」
2016年テーマ曲

=============
以下は終了いたしました。

[ 2016.4.17 ]
薫風之音
白山神社(新潟市)
白山春祭り「奉納演芸」

[ 2016.4.5-6 ]
薫風之音
自由学園明日館(東京都豊島区)
夜桜コンサート

[ 2016.3.27 ]
ジュニア邦楽合奏団
りゅーとぴあコンサートホール(新潟市)
第12回スプリングコンサート

[ 2016.1.20 ]
薫風之音
新潟市役所ロビー(新潟市)
ロビーコンサート

[ 2016.1.9 ]
薫風之音
Live in Studio A 2016
「青嵐の抄」
りゅーとぴあスタジオA(新潟市)

[ 2016.1.2 ]
薫風之音
FM Port 79.0MHz
PORT Tastig Music

おしらせ
・コンサートチケットのご予約は、受付完了の返信メールがあって、完了いたします。メールでお申し込みをされて、1週間以上返信がない場合はもう一度お申し込みください。

・コンサートのチケットお申し込みや各種お問い合わせをメールでされた方で、返信が1週間以上ない場合、サーバーの都合で迷惑メールに分類されてしまい、私の手元に届いてない場合があります。そのような場合は、お手数ですが、もう一度メールを送信していただくか、ブログ内のメールフォームをご利用ください。ご迷惑をおかけしております。

・リンクのないコンサートの詳細は後日記載させていただきます。 少々お待ちください。

尺八教室のご案内
・鯨岡徹はこんなところで尺八を教えています。L(゚□゚ )

<鯨岡尺八教室>
初めての方でも安心の丁寧な個人レッスン!初歩の初歩、持ち方から丁寧に指導します!
仲間と一緒にグループレッスンも!

<尺八勇魚会>
鯨岡徹が主宰の尺八研鑽会。
演奏技術の向上をめざそう!!

<和楽の会>
新潟市で活動する和楽器サークル。講師として指導させていただいてます。初歩の方も丁寧に指導します。
箏・三味線もあります。

<新潟市ジュニア邦楽教室>
新潟に住む子ども(高校生まで)は迷わずこちら。
尺八講師・指揮者として指導させていただいています。

詳しくは、
http://kujira108.web.fc2.com/lesson.html
をご覧ください。

またメールフォームなどからお気軽にお問い合わせください。
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
常連さんもサーチエンジンでうっかり迷い込んだ方も、ブログ内の記事検索できます。どうぞご利用くだされ。
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CD・楽譜のご紹介
薫風之音「たまゆらのもり」
CD「月花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


薫風之音CD情報
[ 2012.12月発売 ]

絶賛発売中
薫風之音2ndCD「風花の抄」
薫風之音2ndCD「風花の抄」
→ご購入はこちらで。
http://isanaweb.cart.fc2.com/

薫風之音「百花咲く」
CD「風花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


[ 2010.11月発売 ]

好評発売中
薫風之音1stCD「月花の抄」
薫風之音1stCD「月花の抄」
→お求めはこちらで。
http://isanaweb.cart.fc2.com/

薫風之音「籠の鳥」
CD「月花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


薫風之音「月ノ雫」
CD「月花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


============= 楽譜情報

楽譜「月ノ雫」
編成:箏・尺八

楽譜「籠の鳥」
編成:箏・十七絃・尺八

楽譜「砂山」
編成:箏・尺八

楽譜「さくらゆらり」
編成:箏・尺八

→お求めはこちらで。
http://isanaweb.cart.fc2.com/
プロフィール

isanaweb

Author:isanaweb
尺八:鯨岡徹(クジラオカトオル)
新潟・富山を拠点として活躍中。演奏も作曲も編曲も指導もコンサート企画制作もやってます。
オーケストラアジア、オーケストラアジアジャパン団員。箏・尺八二重奏「薫風之音」メンバー。尺八四重奏団「破竹」メンバー。新潟市ジュニア邦楽教室尺八講師・合奏指導、指揮者。

★YouTube
イサナミュージックちゃんねる
曲が聴ける!

★Twitter
twitter.com/kujira108
いさなくんがつぶやいている!

 鯨岡尺八教室では、持ち方から!?丁寧に指導いたします。初心者も経験者も大歓迎です。尺八を始めたい方はお気軽にお問い合わせください。→鯨岡尺八教室、詳しくは、http://kujira108.web.fc2.com/lesson.htmlをごらんください。

最近の記事
最近のコメント
ブログ掲載内容に関して

個人的趣味のページですが、関係者の方が記事に問題があると思われた場合(内容が間違っている、著作権に触れるなど)には、ご連絡いただければそれなりに対処をいたします。
下記のメールフォームからお願いします。

メールフォーム
「何が起こるかわからないから〈略。」に関するお問い合わせはこのフォームからどうぞ。尺八のレッスン・和楽器の演奏依頼・体験教室から、おいしいお店・食べ物・癒し処etc.の情報まで、何でもお気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター
RSSフィード