開港カフェ140で吹いてきた。

新潟みなと水遊記2008というイベントの一つ「開港カフェ140」。

ペリーの来航から、鎖国を解き5つの港か開港されました。
新潟は開港5港の一つで、まあしかし、ほかの港から10年遅れての開港(港の整備に時間がかかったようです。)でした。
んで2009年がちょうど140周年になるので、それを記念して今年はそれに関するイベントが多いようです。

んで今日はそこで野外ライブと。

しかし今日の天気は下り坂と。

全国的に雨と。

会場に向かおうと外に出たらポツリポツリと。
どうなることやら。

念のためテントの下で
リハ中は雨降りませんでした。
本番始まったらふってきました。ぱらぱらと。

傘で埋め尽くされた
それでもお客さんは傘を差して聞いていてくれました。

で、僕の出番となり僕が尺八吹きだすと、雨止みました(*゚▽゚)ノ

風吹けば楽譜ピラピラだったのですが、すっかり雨にぬれてぐっしょりしたので、ぜんぜんピラピラしなくなりました(゚ー゚*)

のんびり出来て最高のロケーションですよ。雨なきゃ。

前半が終り休憩中はこんな演出。
消防艇の水にライトアップ。
幻想的だぁ
キレイ( ゚д゚)

移動喫茶の「cafe-POT」さんでアイスモカチーノを購入。
軽自動車を改造したかわいらしいお店です。
ウマす。写真撮り忘れ残念。

お店の方に「尺八ふけるんです!」と意外なセリフで声をかけられました。
ご家族が尺八を吹かれてたそうで、よく遊んで吹いていたそうです。
こういうのはなんかうれしいですね(*゚▽゚)ノ

いろいろな展示もありました。

新潟市西蒲区巻地区に江戸末期から伝わる郷土玩具の「鯛車」
たくさん並んでました。
超キュート。
中にろうそくが入っていて、ひれはひらひら動くし、何よりタイヤがついていて引いて歩けるのです(*゚▽゚)ノ
欲しくなった。
もうポケモンのコイキングとかムテキングのメデタインとかを彷彿させてくれます。
すげぇ引きたい。

新潟モボ・モガプロジェクトの展示もあった。
組んであるボックスの中にキャンドル、モニタがあって映像が。オシャレ(*゚▽゚)ノ(光っているところがモニタ)
すごく凝ったものでした。
いろんなところで写真など展示するようです。

後半に入ろうとするとなんかまたポツポツと。
これは早く僕が尺八吹かないとー(`・ω・´)っと思って出番を待つ。

きょろきょろしていたら、ジュニア邦楽の子はっけん(゚д゚)ハッ!!
どうもーと挨拶。
そう、ジュニア邦楽といえば9月28日に東京公演です。聴きに来てください。

で、僕の出番になりましていざ(`・ω・´)雨やますぜぃと意気込んで吹く。


( ゚д゚)


4曲ぐらい吹いたら、雨強くなってやんの(T-T )


テントの上に水がたまって、一気にびしゃびしゃーって。
小さなテントの中で縮こまって((((;゚Д゚)))))吹いてました。

雨だっつうのにお客さんはアンコール( ゚∀゚)o彡゜といってくれて・・・(T-T )

アンコールはうれしいけれど・・・みんな、風邪ひいちまうよー L(゚□゚ L)

んでアンコールを一曲吹いて終了と。

いやー野外は気持ちいのですが、晴れていたほうがいいっすね。
汗だか雨だか湿気だかわかんないけど、まあほぼ汗でとにかく、ぐっしょりしました。

開港カフェ140は30日31日もやっています。僕は演奏していませんが。
8月最後の週末に是非おでかけしてみてください。
場所は新潟グランドホテル前の「みなと・さがん」です。

ではごきげんよう。
スポンサーサイト

演奏してうまいもの食って打ち合わせ。

例のごとくジョイアミーアでライブ。
おなじみになりつつある写真だ。
一生懸命吹いた(*゚▽゚)

演奏が終わってお店であさって29日の開港カフェ140ってイベントの打ち合わせを兼ねて食事。
ルネッサーン
おいしいイタリアンとスパークリングワインを(*゚ρ゚)

次回のジョイアミーアライブは9月29日と。

ではごきげんよう。

リーダー会議二日目

そして交流演奏会に向けてのリーダー会議二日目。

今日は会場となるティアラこうとうの見学。
練習会場からの移動や、楽屋からのステージへの通路、舞台脇の様子、客席などいろいろ見てまわりました。
わくわくするねー。
一ヵ月後にはここでコンサートしてるからなぁ。

そして子ども同士の会議。
子どもの会議をぬけて、舞台周りの確認事項のため別の打ち合わせに。

いろいろと確認を済ませ、リーダー会議の会場に戻ると、会議は無事に終わったようで、一つの机を囲んで談笑中。
いやぁ、昨日の緊張感溢れる空気とは一点、とても和やか。
メールアドレスの交換などしてて、ってか現代の子達は便利だねぇ。
おじさんたちの子どものころはさぁ・・・そんなものないわけだし(-_-;
大人になった今でもメルアド聞くのは苦手なのにぃ(゚д゚)

ということで二日にわたったリーダー会議も終了。
一ヶ月前にしっかり会議が出来て本当に良かったです。
とても素晴らしい交流演奏会が実現できるでしょう。

リーダー達は演奏会に向けて気持ちが高まってきました。
今度は団員すべてを巻き込んで演奏会の成功につなげましょうかー。
全員の力をかりないと、あわせないと大成功ってのは実現しませんからね( ゚∀゚)

んな感じでさ、いい感じで、腹も減ってきまして。
お昼は月島へいってもんじゃを。
ベビーもんじゃ
牛めしもんじゃ
つくったぜい
いやーうまかったー。
脳を使った後の食事ですから、なおさらうまかったです。
ただ、ただ、ビールを飲めないのが・・・。
引率中ですから(`・ω・´)キッパリ!!

んでまあいろいろありまして大江戸博物館とか行ってきました。

くたくたになりましたよ。
5人の役員の引率だけでもこんなに疲れるとは・・・。
当日は30人を越える移動。
大人も増えるとはいえ・・・((((;゚Д゚)))))
鍛えておこう。

んでこの出張は終りに近づくのですが、帰りの新幹線では居酒屋「新幹線」は開店せずですよ。
引率中ですから(`・ω・´)キッパリ!!

新潟に着く直前に今後の打ち合わせをし、到着にあわせて打ち合わせも終了。
忙しい一ヶ月になるね。
一緒にがんばりましょう。

そして、解散。

キタ。

解散。

解散と来たら待ちに待ったビールが飲めます( ゚∀゚)o彡゜
見慣れた光景
ハイ、来ました。
見慣れた風景、焼肉ビール。最高(*゚▽゚)ノ
我慢した分、よりおいしいです。

我慢は最高の調味料( ゚∀゚)o彡゜

カルビ
いやー肉ウマス。
牛タン、ハラミ、ホルモンやらなんやら。
肉好きだわ。
盛岡冷麺
冷麺までしっかり食べて大満足。
あたらしいアイディアも生まれ、妥協しない練習で東京での演奏に望むぞとカルビに誓いました。

ではごきげんよう。

あ、9月28日に演奏会です。
詳しくはこちらの記事を。
~ティアラこうとうジュニアオーケストラ第3回定期演奏会~新潟市ジュニア邦楽教室を迎えて~
http://kujira108.blog53.fc2.com/blog-entry-388.html

ティアラこうとうのホームページ
http://www.kcf.or.jp/tiara/concert_detail_020200300071.html

東京近辺のみなさーんL(゚□゚ )
お待たせしましたー L(゚□゚ L)
新潟市ジュニア邦楽教室が東京で演奏しまーす。
一体どんなものかと興味があるみなさま、聴きにきてくださいませ(*゚▽゚)ノ

交流演奏会に向けてのリーダー会議でした。

駅弁からのスタート
新幹線で東京に移動。
普段はバス移動が常ですから、それに比べると新幹線はもうアレです、2秒。
もう東京に着くの2秒ですよ(*゚▽゚)(時間の感じ方には個人差がございます。)
んで、駅弁食べました。

さて、なぜ新幹線での移動をしたのかというと、引率です。
ジュニア邦楽教室のリーダーを引き連れての東京出張ってこったす(゚ー゚*)

9月28日に東京は江東区「ティアラこうとう」にて「ティアラこうとうジュニアオーケストラ」さんと「新潟市ジュニア邦楽教室」との交流演奏会があります。

それに先駆けて両団のリーダーが集まってのリーダー会議がこの23日、24日とありました。
ティアラこうとう←江東公会堂の愛称

ポスター。
公演のポスターしっかり掲示されていました。
どうやら、交流演奏会は私の妄想ではなかったようです。
新潟市ジュニア邦楽教室の東京公演、本当にやりますよー L(゚□゚ L)

さて、両団のリーダーが緊張の面持ちで会議はスタート。
会議スタート
子ども達の緊張した感じの自己紹介や会議を見守ってました。
邦楽教室の団紹介が好評だったようで、雰囲気が和んだようです。
会議も緊張していた雰囲気から活発な意見、真剣な話し合いが続き、みんなが演奏会を成功させたいという気持ちでがんばってくれていました。

本番が楽しみになるリーダー会議でした。

4時間に及ぶ会議の後に合奏練習を見学。

「運命」「カルメン」と合同曲の花の練習。
滝廉太郎の花、オケ聞きながら、頭の中で邦楽器のパートが鳴り出しました。
いやー、これに邦楽器まざっちゃうんってのだから・・・(*゚▽゚)楽しみだわー。


で、もーう腹ペコでホテルにもどり、夕食。
鳥肉とカシューナッツ炒め
がっつりいただきまして、お腹いっぱいになりました。

明日も会議あります。
がんばりましょう。

ではごきげんよう。

先週こんなことがあったのです。

フランスから来たバンドとセッションしてました( ゚∀゚)o彡゜
万代ジャズフェスティバルにゲストで来ていた「FRANCIS et ses peintres」と。

新潟市はフランスのナント市と姉妹都市になろうとしているようで(もうなったのか?)彼らはそこから来たのです。
彼らのホームページ(音も聞ける。)
http://www.fripoche.com/
日本語で言うと「フランシスとその絵描きたち」ていうんだって。



一週間前に急に電話がなりました。
「フランスから来るジャズバンドとセッションしてください。」

( ゚д゚)

(゚д゚)ハッ!!

ってことで何でもやっちゃう僕はセッションするする( ゚∀゚)o彡゜と
9日が万代シティでのジャズフェスティバルなのですが、その前に何回かライブするようで。
それで、運よく彼らがライブ予定の日の僕のスケジュールが何とかなりそうだったのでラッキーでした。

4日に顔合わせして、尺八の音を聞いてもらって。
なんでも、和楽器にすごく興味があったんだって。
せっかく日本に行くのだからセッションしたい!と思っていたそうだ。
ムラ息とか空音とか玉音とかコロコロとかいろいろやりながら吹いたら喜んでた。
そう、そんな音、願ってたとおりだ見たいな感じでニヤニヤしてた。

と、勝手に僕は思ったのでした。というのも・・・
ホームページをフランス語のわかる人に見てもらってなんとなく教えてもらったのです。
どうやら彼らはオルガニックな音とか音作りを目指しているそうで。
なんとなく尺八を求めてきたのもなんとなくわかって、僕が何をすればいいかなんとなく感じまして。

んで5日にライブ。
新潟では老舗のジャズ喫茶スワンにてライブ。
真剣だ。
普段は陽気でふざけてばかりの彼らも、真剣な顔で打ち合わせしていました。
今日やる曲についていろいろ打ち合わせしていたみたい。

即興の中から作っていくスタイルで最低限のコード進行だけ決めていました。

まずは彼らだけで演奏して、尺八とのセッション、んで新潟のジャズマンがどんどん混ざってセッションとすごい内容でした。

彼らの音楽、超たのしかったです。
強烈。

ライブ聴いてたら、なんだか湧き上がってきて、なんとなくだったのが確信に変わったのです。
リハとはぜんぜん違うことを本番のセッションでやりました。
「リハのことは忘れて、本番はぜんぜん違うことやるからー」
ってちょっといって、すげぇ勝手に吹きました。
ぼふぼふ吹いたぜぃ( ゚∀゚)o彡゜
リーダーでサクソフォンのフランシスは、僕の吹く尺八の古い手の節に合わせてサクソフォンで向かってくるし。
ギターのジルはエフェクターをうねうねいじって音をにゅんにゅんさせて尺八に絡んでくるし。
フレッドのベースは、勝手に何をやってもド安定しているしさぁ。

なにこれ、即興なのに、尺八とバンドなのに、元からあったかのように、しっかり打ち合わせをしたかのような感じ。

気持ちよかったし、すげぇ楽しかった。
一重に彼らの腕がなせる技だぜぃ。

フレッドに
「飲み物おごるよ!」(*゚▽゚)ノ

って言われて
「ビール!」L(゚□゚ )

って行きたかったけど車だったのでグレープフルーツジュースで・・・。
今日ほど車で来たことを後悔した事なかったす(-_-;
頭フル回転の演奏はかなりクルからビールぜってぇうまかったろうにぃ・・・。

みんなは飲みながらやってんだー。

んでこの後の新潟ジャズマンとのセッションがすごかった。
凄腕ってのはいっぱいいるんだなぁー(゚ー゚)
ジャズの世界やばいぜぃ。

で、打ち上げに参加。
めずらしく、ビールじゃない((((;゚Д゚)))))
車でくるんじゃなぁかったぁ・・・。

みんな上手に箸つかって食べるんだよ。
そのことを言ったら、
「とおるさんはナイフとフォークは使えないの?」(゚ー゚*)オヨ?
だってさ。
確かにそうだ。

ただ、焼き魚の骨をすげぇきれいにとってやったら
「すげぇ」(*゚▽゚)
とまじまじ見てた。

へへん(゚ー゚)

オケアジのCDをあげて、彼らのCDを貰いました。
こんなでもいけるよっていって、水道管で作った尺八を上げました。

最後にわけのわからないフランス語を言わされて(ビデオで撮られたぞ)宴会は終り。
(あとでその意味聞いたら・・・。たのしい兄ちゃん達だー。)

また、どっかでセッションできるかしら??

では、ごきげんよう。

花火の日に・・・。

今日は新潟まつりで花火の日と。


そんなことも関係なく、涼しい部屋の中で焼き鳥を焼きながらオリンピック観戦しました。
ビールがうまい。
なんかこのパターン多い。

外ではどーん、どーんと花火の音が。
ちょっと外に出たら見えるかもしれませんが、みません。

焼くの超楽しい(*゚▽゚)ノ
やきとり焼くのすげぇ楽しい。
んで、すっげぇおいしいです。
つくねとか皮もねぎまもハツも・・・。

んで今回は・・・。
ホタテいっちゃった( ゚∀゚)o彡゜
ホタテも焼いてみました。

すっげぇうまそう( ゚∀゚)o彡゜
キタね。
これは。
ホタテ焼いて大正解でした。

金メダルとった瞬間もばっちり見て、たのしいひとときでございました。

では、ごきげんよう。

バスの車窓から

都内にてバス渋滞。
高速に辿り着くまで2時間かかっちまった。

タンクローリーの事故の影響でしょう。
しばらく続くのかしら、いやだわぁ(゚ε゚*)。

そんなバスの車窓から。

目を疑ったよ。
さすが、東京。
すごい専門業者があったもんだ((((;゚Д゚)))))。
お部屋のリフォーム、殺菌消毒、わかる。
んで、除霊って。
やっぱ大事なんだな、除霊までのケア。

竜の巣だぁ L(゚□゚ L)
ゼッタイにあの中にラピュタがある。
40秒で支度するから連れてって欲しい。
ラピュタ大好き(*゚▽゚)ノ

東京は暑いという話

そして新潟は実は涼しいということに気がつきました。

東京は外に出る気がしません。歩く気がしません。
新潟は外に出る気が起きます。歩けます。

んで、うまい酒とうまい飯があるんだから、新潟からは離れられません。
大好き、新潟! L(゚□゚ L)


( ゚д゚)


(゚ー゚)


さて、東京は暑すぎて大変なことになっていました。

巨大カブトムシ。
あぶなーい L(゚□゚ L)
こんなカブトムシが野に放たれたら、日本固有のカブトムシは完全に絶滅してしまいます。
僕もこの角で突かれたらひとたまりもありません。
後は汁をちゅうちゅう吸われてしまうだけです。

でかすぎます。
話題のポニョも巨大化。
もうあんなかわいい歌にはだまされません。

地球温暖化の与える深刻な問題。
生態系の破壊、巨大生物の出現、汗が止まらない、冷たいものばかり食べてお腹を壊すなど、深刻な事態が多発しています。


( ゚д゚)


(゚ー゚)


(゚ε゚*)
七夕祭りでした。

すいません、くだらなくて。

:告知:ティアラこうとうジュニアオーケストラ第3回定期演奏会~新潟市ジュニア邦楽教室を迎えて~

2008年9月28日(日)
三味線のデザインが・・・。

ティアラこうとうジュニアオーケストラ第3回定期演奏会
~新潟市ジュニア邦楽教室を迎えて~


2008年9月28日(日)open15:30 start16:00
ティアラこうとう 大ホール(江東公会堂)
全席指定 1000円/ティアラ友の会800円/
      高校生以下入場無料(要入場券・座席指定)

Program(予定)
ティアラこうとうジュニアオーケストラ
・ベートーヴェン 交響曲第5番「運命」
・ビゼー 歌劇「カルメン」第一組曲

新潟市ジュニア邦楽教室
・川崎絵都夫/新潟市ジュニア邦楽教室委嘱作品
  「子どもの四季」
  「砂山ファンタジー」
  「越後の子ども唄」

合同合奏
・滝廉太郎作曲・川崎絵都夫編曲/ 「花」

指揮:大河内雅彦
演奏:ティアラこうとうジュニアオーケストラ
指導:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

ゲスト
指揮:鯨岡徹
演奏:新潟市ジュニア邦楽教室


ということで、念願の東京公演が実現。
ティアラこうとうジュニアオーケストラさんの定期演奏会にゲストとして出演します。

ジュニア育成事業・音楽事業の運営におきまして「ティアラこうとう」と「りゅーとぴあ」の両ホールは高い評価を受け共に「JAFRAアワード(総務大臣賞)」を受賞しました。
そうしたご縁や両ホールのジュニア事業の交流が今回のゲスト出演につながりました。
団員一同、今回の出演を大変光栄に感じて最高の演奏をしようと燃えております。
新潟市のジュニア邦楽の音を東京の舞台で奏でてきます。

みなさま、是非ききにきてください!


のみにいってきた。

めっちゃ暑い。

暑すぎる。

ビールのむのが超楽しみでした。
ビールうまL(゚□゚ )
うまかったっす。


:告知:ちょっと気軽に和の響き&もっと贅沢な和の響き

2008年11月19日(水)
遠近法を完全に無視((((;゚Д゚)))))

2008年11月19日(水)
新潟市民芸術文化会館りゅーとぴあ スタジオA
出演:「尺八四重奏団 破竹 -Hachiku-」

昼公演
ちょっと気軽に和の響きvol.3
1000円でおつりがきちゃう昼のコンサート

open 13:00 start 13:30
自由席999円(税込) 限定100席

Program(予定)
砂山
威風堂々
フライミートゥーザムーン
上を向いて歩こう
舟唄・天城越え
民謡組曲より
ほか

夜公演
もっと贅沢な和の響きvol.2
1500円で聴けちゃう夜のプレミアムコンサート

open 18:30 start 19:00
自由席1500円(税込) 限定100席

Program
砂山
月の光
魔笛より 夜の女王のアリア
ムーンライトセレナーデ
本末
「日本にはこんな素晴らしい作曲家がいた!」船川利夫
尺八三重奏曲
民謡組曲
ほか

てことで、music office isanaが企画制作する気軽に楽しめる和楽器コンサートシリーズの第3弾です。
低価格・トーク付きのお試し感覚で楽しめる「昼のちょっと」、知られざる作曲家を一人取り上げ紹介する「日本にはこんな素晴らしい作曲家がいた!」が好評の「夜のもっと」と両方のコンサートに来ても楽しめるようになっています(゚ー゚*)。
たくさんのお客様に応援されてついに三回目の開催です。
今回は、尺八四重奏による演奏です( ゚∀゚)o彡゜
ごく一部では、やりすぎた感のあるチラシが話題沸騰中です((((;゚Д゚)))))

とにかく昼公演は完売必死です。
過去二回の開催では限定の100席が完売しておりますので、チケットのお買い求めはお早めに。

チケット取り扱いのプレイガイドにてご購入いただけますが、左のメールフォームからお申し込みいただければ、チケットをご用意させていただきます。
(※限定のためご要望に答えられない場合がございます。ご了承ください。)
Information

出演情報
[ 2016.5.22 ]
薫風之音
新川文化ホール小ホール(富山県魚津市)
和楽器スーパーライブ2016 薫風之音コンサート

[ 2016.5.15 ]
薫風之音
砂丘館(新潟市)
薫風之音ライブ2016

[ 2016.5.8 ]
尺八四重奏団「破竹」
伊那市生涯学習センターホール(長野県伊那市)
尺八四重奏団「破竹」コンサート

=============

[楽曲提供しました!]
超耕21ガッター
TV放送第3シーズン
謎の男 流れ笹次郎のテーマ

[楽曲提供しました!]
ラジオ番組「FM Port スポーツスペシャル REAL ALBI」
2016年テーマ曲

=============
以下は終了いたしました。

[ 2016.4.17 ]
薫風之音
白山神社(新潟市)
白山春祭り「奉納演芸」

[ 2016.4.5-6 ]
薫風之音
自由学園明日館(東京都豊島区)
夜桜コンサート

[ 2016.3.27 ]
ジュニア邦楽合奏団
りゅーとぴあコンサートホール(新潟市)
第12回スプリングコンサート

[ 2016.1.20 ]
薫風之音
新潟市役所ロビー(新潟市)
ロビーコンサート

[ 2016.1.9 ]
薫風之音
Live in Studio A 2016
「青嵐の抄」
りゅーとぴあスタジオA(新潟市)

[ 2016.1.2 ]
薫風之音
FM Port 79.0MHz
PORT Tastig Music

おしらせ
・コンサートチケットのご予約は、受付完了の返信メールがあって、完了いたします。メールでお申し込みをされて、1週間以上返信がない場合はもう一度お申し込みください。

・コンサートのチケットお申し込みや各種お問い合わせをメールでされた方で、返信が1週間以上ない場合、サーバーの都合で迷惑メールに分類されてしまい、私の手元に届いてない場合があります。そのような場合は、お手数ですが、もう一度メールを送信していただくか、ブログ内のメールフォームをご利用ください。ご迷惑をおかけしております。

・リンクのないコンサートの詳細は後日記載させていただきます。 少々お待ちください。

尺八教室のご案内
・鯨岡徹はこんなところで尺八を教えています。L(゚□゚ )

<鯨岡尺八教室>
初めての方でも安心の丁寧な個人レッスン!初歩の初歩、持ち方から丁寧に指導します!
仲間と一緒にグループレッスンも!

<尺八勇魚会>
鯨岡徹が主宰の尺八研鑽会。
演奏技術の向上をめざそう!!

<和楽の会>
新潟市で活動する和楽器サークル。講師として指導させていただいてます。初歩の方も丁寧に指導します。
箏・三味線もあります。

<新潟市ジュニア邦楽教室>
新潟に住む子ども(高校生まで)は迷わずこちら。
尺八講師・指揮者として指導させていただいています。

詳しくは、
http://kujira108.web.fc2.com/lesson.html
をご覧ください。

またメールフォームなどからお気軽にお問い合わせください。
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログ内検索
常連さんもサーチエンジンでうっかり迷い込んだ方も、ブログ内の記事検索できます。どうぞご利用くだされ。
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CD・楽譜のご紹介
薫風之音「たまゆらのもり」
CD「月花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


薫風之音CD情報
[ 2012.12月発売 ]

絶賛発売中
薫風之音2ndCD「風花の抄」
薫風之音2ndCD「風花の抄」
→ご購入はこちらで。
http://isanaweb.cart.fc2.com/

薫風之音「百花咲く」
CD「風花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


[ 2010.11月発売 ]

好評発売中
薫風之音1stCD「月花の抄」
薫風之音1stCD「月花の抄」
→お求めはこちらで。
http://isanaweb.cart.fc2.com/

薫風之音「籠の鳥」
CD「月花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


薫風之音「月ノ雫」
CD「月花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


============= 楽譜情報

楽譜「月ノ雫」
編成:箏・尺八

楽譜「籠の鳥」
編成:箏・十七絃・尺八

楽譜「砂山」
編成:箏・尺八

楽譜「さくらゆらり」
編成:箏・尺八

→お求めはこちらで。
http://isanaweb.cart.fc2.com/
プロフィール

isanaweb

Author:isanaweb
尺八:鯨岡徹(クジラオカトオル)
新潟・富山を拠点として活躍中。演奏も作曲も編曲も指導もコンサート企画制作もやってます。
オーケストラアジア、オーケストラアジアジャパン団員。箏・尺八二重奏「薫風之音」メンバー。尺八四重奏団「破竹」メンバー。新潟市ジュニア邦楽教室尺八講師・合奏指導、指揮者。

★YouTube
イサナミュージックちゃんねる
曲が聴ける!

★Twitter
twitter.com/kujira108
いさなくんがつぶやいている!

 鯨岡尺八教室では、持ち方から!?丁寧に指導いたします。初心者も経験者も大歓迎です。尺八を始めたい方はお気軽にお問い合わせください。→鯨岡尺八教室、詳しくは、http://kujira108.web.fc2.com/lesson.htmlをごらんください。

最近の記事
最近のコメント
ブログ掲載内容に関して

個人的趣味のページですが、関係者の方が記事に問題があると思われた場合(内容が間違っている、著作権に触れるなど)には、ご連絡いただければそれなりに対処をいたします。
下記のメールフォームからお願いします。

メールフォーム
「何が起こるかわからないから〈略。」に関するお問い合わせはこのフォームからどうぞ。尺八のレッスン・和楽器の演奏依頼・体験教室から、おいしいお店・食べ物・癒し処etc.の情報まで、何でもお気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター
RSSフィード