新潟で練習

今日は新潟で練習。

何の練習かというとぉー。
11月16日新潟市音楽文化会館で開催される「音文リレーコンサート」に出演します。
箏のグループのお手伝いで吹いてきます。
曲は船川利夫の「出雲路」です。

19日に和の響きで船川利夫さんの作品を取り上げます。
氏の作品の中でも代表曲としてあげられる「出雲路」を演奏するのですが、和の響きの前に船川利夫の世界、ちょっと聞いてみませんか?
で、お!と思ったら是非、和の響きに(*゚▽゚)ノ

無料で、いろいろなジャンルが聞ける演奏会です。
市民の皆さんによるリレー形式のコンサートということです。
詳しくはこちら。
http://www.ryutopia.or.jp/onbun/reray2008/reray-kyokumoku2008.html


さてー、
旅日記、10月のオーケストラアジア中国公演の話をアップしましたー。

2008年10月06日
中国に行ってきました。2日目「朝食と午前の練習」
の1本です。

では、ごきげんよう。
スポンサーサイト

富山で練習。

今日は11月2日にお手伝いさせていただくお箏の演奏会の最後の練習に行ってきました。
本番前日のリハに不参加という生意気を(別の仕事があるのです。)するという不届きな奴です。

本番は11月2日、会場は富山県教育文化会館と。
午前11:00から。
「第23回 華糸の会 演奏会」でーす。


さてー。

旅日記、10月のオーケストラアジア中国公演の話をアップしましたー。

2008年10月05日
中国に行ってきました。1日目「東京温泉酒店はこんなんだ!」

の1本です。

では、ごきげんよう。

おしらせ

旅日記、10月のオーケストラアジア中国公演の話をアップしましたー。

2008年10月05日
中国に行ってきました。1日目「中国へゴー」
中国に行ってきました。1日目「中国国内線でゴー」

の2本ですー。

少しずつ更新しまーす。

てか、2週間分あるんだわ。
年内に終わるかしら・・・(゚ー゚*)オヨ?

ETCって素敵。

なんだかんだで、新潟を出て富山に到着しました。
今朝は秋田にいたということが信じられません。

しかし、ETCすごいね。

富山との往復がかなり多くなったので、先月からETCを導入したのです。
非常に助かります。

深夜割引。
いま5割引きですよ。

ビバETC。

富山についていろいろしてたら今の時間になりました。
できるだけ寝ます。

おやすみなさい。

何キロ移動したのでしょう。

今日は新潟県阿賀町は津川にてイベントのアトラクションで演奏でした。

今朝、秋田を出発して、新潟市に着いたのは13時ごろ。
それから津川に移動して、リハなしの飛び込みで本番となりました。

お客さんが一緒に歌ってくれるし、盛大な拍手とアンコールの掛け声で、来年も来て!とか言われるし。

ありがとうございました。

今日の反省。
ポケットにハンカチを入れなかったので、汗がふけませんでした。
必ずポケットにはハンカチを入れる。これ大切。
なのでアンコール前に袖に引っ込んだとき、あわてて汗を拭きました。
共演者は「どこ行くの?アンコールしないの?」と思ったそうです。

てか、汗かきすぎ(;゚д゚)。



明日から富山でリハーサルが3日続きます。
今晩、富山に移動です。


では、ごきげんよう。

今から秋田にいってきます

秋田でちょっくら吹いてきます。

本番は明日。

車でびゅーっと移動です。
現地到着は何時だ(;゚д゚)!?

秋田といえば、超神ネイガー( ゚∀゚)o彡゜

では、ごきげんよう。

新潟に帰ってきました。

帰ってきました。

新潟を離れてちょうど二週間ですかね。
今回の旅は楽しくも辛くもハードで充実して、でもまたこういった連続した旅はやりたいですね。
中国はオーケストラアジア、富山県加賀村は藤原道山さんと、ニューヨークはMahsaと。
それぞれすばらしい時間でした。

旅日記はちょっとずつ掲載していきます。
気長にお待ちください。

久々の家の中、くもの巣はってました(-_-;

では、ごきげんよう。

ニューヨークに行ってきました。4日目「日本にかえるぜ。飛べ飛行機!」

無事、アメリカン航空のターミナルに着きました。

荷物を降ろしてチップ渡して。
ターミナル内
ささささーっとチェックイン済ませて。
窓口
搭乗口へ。

行列です。

並んでいたらどうやら靴も脱がされているよう。
係員はパスポートを見てるし。

セキュリティ厳しいんだねぇ。
やっぱり。

僕の番。

パスポート見て係員。


「KU・TSU・NU・GE (゚ー゚)」
「ク・ツ・ヌ・ゲ」

です。

( ゚д゚)ポカーン

ですよ。


靴脱いでるし。もう。
でも、国にあわせていろいろいうことになってて、行ってみたかったんだね。

なんて答えてあげたらよかったんだろ。

日本語うまいね!!とかかな。

いろいろありました。
お店と。
充実してました。
フードコート。
写真とるだけ。
SUSHI。最後かな。
ひろいですね。
ひろーいです。
アメリカン航空のためだけのターミナルです。
世界第一位を誇る大手航空会社。テロの影響で破産寸前までおいこまれても、あらゆるスタッフからの経費節減を採用し業績を回復したと。
やるな(゚ー゚)

不死鳥のごとく空を飛びまわっているわけですよ。
はい、うまいこと言った(゚д゚)

パニーニと謎ジュース
で、シャトルバスで無駄に心を消耗したのでとりあえず、補給。
で、なぜかパニーニをチョイス。

ゲートそばに移動してベンチでのんびり待ちました。
ポリッシュッド・スキンの機体
非常に眠いので少し眠りました。

ふっと目が覚めたらいい感じに時間です。
団体のお客さんがたくさん。ツアーですかね。
楽しそうです。添乗員さん大変そうです。

飛行機に乗り込み・・・。

僕の席は・・・と。

ラッキーとなり空席。
結構座席埋まっているのにねー。
いいことあるもんだ。

モニターではもちろん「僕の彼女はサイボーグ」というか綾瀬はるかがエンドレスで流れます。
帰りは14時間。
6回は見れるぜ。

飲み物はー。
ドリンクはダイエットコークですよ。
もう完全にアメリカ気取り。

そして機内食
ハンバーグでした。
おいしゅうございますね。

隣が空席。
通路に自由に出れる。

なんて快適なんでしょう。

そして時は過ぎ・・・。

サンドイッチ
これおいしかった。
マスタードたっぷりつけて。
箱入りのレーズン。
こんなのみたことない。
クッキー
これはふつう(゚ー゚)

DVDとか出てないかなーとか。
日本ついたら探そう、とか。

そんなことを考えていたらー。

見えた!日本。(画面上は。)
日本見えてきたー。
もうすこしー。

んで、朝ごはんが出てきました。
もうあっという間のように書いていますが、時間かかってますよ。
そのかん、カバンのチャックが壊れてしまったり、眠ったり。夢うつつだったり。
英語で攻め立てられる夢を見たり。
チキンですよ。
おいしぃかった。

んでね。
成田着いて、京成で日暮里までいって、からの、山の手乗ってー。
池袋のヤマダでDVDさがしてー。
大宮から新幹線だな。
ってプランニングしてたら。
いよいよです。
新潟の文字も見えてきたし!!



いろいろな思い出を胸に。

ニューヨークに降り立った直後、いろんな人に話しかけられて逃げ込むようにタクシーに乗り・・・。
猛スピードのタクシーにもビビリ

ニューヨークの街を歩けば、がんがん話しかえられて困惑して。
なぜ僕に話しかける?

ホテルコンシェルジュには I'm very tired.(-_-;攻撃をくらい。
心折れた。ホテル。

眠れば時差ボケに連戦連敗。
英語でまくし立てられる夢を見て・・・。
ああニューヨーク

でもね、いい経験してきましたよ。
アメリカ本土、初上陸でしたし。

飛行機は無事、着陸しました。

日本。
久々。

おうおう、ウェルカムだぁ。
今月二度目。

ささっと荷物を拾い上げて、京成もちろん特急に飛び乗って。
修学旅行で海外に行ってきたであろう高校生を横目にすこしうとうと。

プランのとおりに池袋のヤマダへ。

DVDのコーナーへ行くが・・・。

ないねぇ(;゚д゚)


もしやと思い・・・。
最新作のコーナーに行けば!



キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!


ありました。
なにがって「僕の彼女はサイボーグ」ですよ。
綾瀬はるかですよ。

通常版と特別版。

もちろん特別版を購入。

ホクホクで新潟に帰りました。



久々の我が家。
2週間ぶりに辿り着いた我が家で少しゆっくりできそうです。

10月の旅日記は、一応これで終りです。

10月の3日から17日までの連続旅。
いろいろありましたが、それだけいろいろ感じました。

いい時間でした。


10月は秋田もあるし、10月から11月頭までは富山⇔新潟の往復祭りもあります。


11月19日は和の響きで尺八四重奏団「破竹」公演。

さ、がんばろ。


では、ごきげんよう。

ながながとお付き合いありがとうございました。

あ、この旅の間に31歳になってました。
まっさらだった30という石版にがっちり「一」を刻みました。
しっかり刻みたいと思います。
刻んだら色ぬって装飾するくらいの勢いで。

ニューヨークに行ってきました。4日目「シャトルバス危機一髪??」

はい、あまり眠れませんでした。

時差ボケに連戦連敗。
完全敗北です。白旗。

チョコチョコ目が覚めてもやもやと朝を迎える。

朝食は。
アレです。赤い英和の相方です。
昨日と同様にロビーにいってお湯を注ぎに。

そのときエレベーターにのったら、おばちゃんが走りこんできて、「下ですか??」って日本語で。

「ハイ(゚ー゚*)」って答えたら・・・。


・・・。


「・・・。日本語( ゚д゚)」

っておばちゃんに反応されました。

こっちは日本語で聞いていた奥様にもびっくりですよ(゚ー゚)
おばちゃん4人旅みたいな感じでした。アクティブな人たちだ。

でまあ、朝食をすませて荷物を持ってロビーへ。
何事も無くテックアウトし、シャトルバスを待つ。

正直ドキドキ。
ほかにもシャトルバスを待つお客さんが数名いました。

・・・。

あ、あの人たちのシャトルバス。来た。

・・・( ゚д゚)

あ、今度はあの人たち。


・・・。




・・・(゚ー゚*)。




・・・こねーな( ゚д゚)


まさか、予約できてないとか。
いろいろあったし、よくないことがおきちゃったのか((((;゚Д゚)))))




ん、キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

ごめんごめん、ウソだわ。
ってテンション上げれる雰囲気ではないけど。

・・・。なんかおじさん来たな。

声かけてきた。


バウチャー見せる。
ついて来いのようだ。
おじさん言葉発していないのも不安。
どうやらこのおじさんが運転手のようです。


荷物を預けて乗り込む。

バスというより3列シートのワゴンです。
ガラッとあけると3列シートの真ん中、一番後ろそれぞれにでーんといかつい外国人が一人ずつ足を放り投げて座ってます。
すげぇガタイだよ。
半そででムキムキの筋肉見えてるし。
サングラスしてるし。ちょっとタトゥーが見えてるし・・・。


(;゚д゚)


こわっ。



とりあえず、ぐっもーにーん((((;゚Д゚)))))って感じでのるしかねぇじゃん。
挨拶大事だから。


一番前の列のシートに。

ってことで3列シートのそれぞれにひとりずつ男が座っています。


↑前
----
○(運転手)
----
○(僕)
====
○(客A)
====
○(客B)
====

という状況です。

で、シャトルバスは走り出しました。

ほかにホテルには寄るのだろうか・・・。
お客さんはこれで僕らだけなのか・・・。

(;゚д゚)

何の疑いも無くのったが・・・。
そもそも、この運転手・・・。



(;゚д゚)


緊迫する車内。(僕だけ??)
まさか後ろの2人も・・・。


((((;゚Д゚)))))


気持ちはわかりますが。
Driver's Tips Are not included in your fare or voucher.
とかわざわざ張り紙すんなよ・・・。



((((;゚Д゚)))))



ちゃんと空港につれていってくれるのかしら・・・。

・・・。

・・・。


とか思いながら。
心配になり最後の写真になるかと思い。
朝もやの向こうに
窓から見える景色をとりあえずとる。
絵になるねー。
キレイだわ。
川越しのマンハッタン・・・。





(;゚д゚)


・・・とるんだけど、なんか。
・・・。アジトに近づいてるのかい??
人気の無いところにでちゃったよ。


ああ、いよいよかな。

身包みはがされてあれか。
ニューヨークで朽ち果てるのか。

はぁ。



と思い((((;゚Д゚)))))ガクブルしてたら。

ハイウェイにもどりました。

ハイウェイだわ。
抜け道、とおっただけ?

いや、まだ気はぬけない。

もっと遠くに連れて行って、自力では戻れないあたりまでつれてかれて、空港に行きたかったらもっと金をだせ(゚д゚)ゴルラァって。
看板が出てきた。

行き先が出てる看板だ(゚д゚)ハッ!!

これ見逃さないようにしないと。


ラガーディアとJFKの空港の案内。
いくつも通過して。
JFK空港に確実に向かっている様子。
もう安心していいの??

完全に空港のそばに来ました。

えがった。えがった。

うしろの外人2人組は僕とは違うターミナルで下りるようで、先に下りました。
後ろをふと見ると、いかつい外人さん。

ぐったり横になってました。
車酔い??

見えてきました。
アメリカン航空のターミナルです。
ハイ。安心。

よかった。

あれでした。杞憂ってやつでした。

はあ。

この心配したがりL(゚□゚ )



では次回、最終回。

ニューヨークに行ってきました。4日目「日本にかえるぜ。飛べ飛行機!」

に続きます。

ニューヨークに行ってきました。3日目「ニューヨークの日本料理はこれだ!!」

ホテルに戻り、少し休む・・・。

の前に念のためメッセージが無いかフロントに確認。

なし。と

なんやねん、もう。
明日、今日と同じ時間帯にこないとあなたにとってたいへんなことになる。
とか、あれか、アイツか?オールバックのアイツか?
僕の心折るためだけのイベントやったんかいL(゚□゚ )

明日の早朝には出国なので、荷物を整理して。

ねむい(つд⊂)ゴシゴシ。

完全に時差ボケにやられたまま最終日です。
少し眠って無理やり起きてディナーへ。

ニューヨークの日本料理を楽しむってのもこれはこれでおもしろい。
というのも、いろんな国の料理が楽しめるのは東京とニューヨークなのではないのかと。
ミシュランで最大数の星を獲得する東京。その次はフランスなのだが、まあ当然だわな。フランス料理がメインでしょう。第三位はニューヨーク。その理由も人種が集まるニューヨークだから各種類のレストランが対象となり星を獲得しているのではないかと。

んで、行ってきました。
出てきた料理はこんな感じあ。
なんかエビです。
サラダです。
日本で食う創作系の多国籍アジア料理という感じの味。
これなんだったかな(゚ー゚*)オヨ?
さしみですよ。
Atlantic Oceanの魚介ですわ。
なかなかやりますよ。
ノースカロライナ州にはさまざまな理由で船がたくさん沈んでいる「Graveyard of the Atlantic(大西洋の墓場)」と呼ばれる地域があって、そういったところでは魚が集まってよい魚が取れるとか。
最近ではめったに船が沈まないから、廃棄される船を清掃してわざわざ沈める為の資金集めをしているとか。
味噌汁ですね。
いい味でした。インスタントだと思いますが、良いです。
ちなみにこれはKiss of Fireです
やっぱロール系のSUSHI食わないとね。
すごい特徴的な名前が付いていました。
Bride of DragonとかHatsu YumeとかGolden Passionだとか。
素敵過ぎます。
食後にお茶を頼んだら、こんな風に。
絶対高いよ、これは。

とまあ、こんな感じで。
その国に住む人のために作られた日本食ということがわかれば充分で。
日本で食べるイタリアン、中華も本場とは違う。けれど、高い次元で作られる料理は間違いなくおいしい。
そんなことですよ。

サービスしてくれたのは中国から来ている若者で。
ちょっと話しかけて、中国のことはなしたり、いろいろしたら、一気に打ち解けて彼の人懐っこい一面が出てきました。
Mahsaのコミュニケーション能力おそるべしΣ(゚д゚lll)
僕もこないだ中国行ってきたんだよ、って話をしました。
ニューヨークに出てきて必死に言葉覚えて生き残って行くためにがんばっているんだと思う。
かれもブロードウェイのミュージカルに出るためにがんばっているんだろうなぁ(゚д゚)
(お得意の妄想です。妄想。)

僕もがんばるさ。

食事しながらいろいろ話をして充実したときを過ごしました。

では、おつかれさまと挨拶を交わしホテルに戻る。
その途中、なんかプレミア記者会見みたいな場面に遭遇。
すげぇひとだかり。
こんなかから、スッゴイ美人が出てきたときはビビッた。
人も増え続けて、なんか分けらないので、そそくさと退散。

明日は早朝に起きてシャトルバスに乗って空港へ向かわなければなりません。

明日に備えておやすみなさい。
ではごきげんよう。


次回、

ニューヨークに行ってきました。4日目「シャトルバス危機一髪??」

でお会いしましょう。

ニューヨークに行ってきました。3日目「ようやくオーディション(・・・ブログ内では)。」

あっというまにオーディションのじかんがやってきたんです!

でもブログで書くとずげぇ時間かかりました。
ようやくです。
お待たせしました。

さてさて、いろいろあってホテルをでて、少し歩く。
すごく天気が良くて気持ちよい。

ちょい眠気あり。
マジ睡魔きついっす。
ガチで体内時計うらむっす。

いい景色といい天気
しっかし、絵になる。
いちいち絵になる。
町行く人はコート着込んだ人とタンクトップでいる人、さすが人種のるつぼ。

ちょっといったところでバスに。
マンハッタンでは縦の移動はバスが楽なようで。
こんなかんじですよ。
プリペードカードが必須です。


で、このオーディションに合格できたらここで演奏できると。
教会
WTC跡地の近くに立つトリニティ教会。
ニューヨークのウォールストリートに建つニューヨーク最古の教会です。
開拓、開発の中心には教会が必ずあったんでしょうね。
そばには墓地があり、そこのベンチで読書をする人、くつろいでる人がいた。
墓地との関係は日本とだいぶ違うのかなとそのシーンだけを見て感じました。
まあ、ここは定期的にコンサートアットワンというのを開催していて。
そのオーディションなんです。
Mahsaはこのコンサートを聴いたときに必ずいつか出たいと思って音楽活動を再開したんだって。
アメリカ同時多発テロ事件もあいまってその思いは強まったそうです。
実際もう一つそばに教会があってそこは慰霊碑や写真たくさんありました。

教会の前にあったコンサートの告知看板。
早々たるメンバー
今期の出演者のよう。僕ごときでも知っているアーティストいるし(;゚д゚)。
レベル高そうだー。


教会の裏に立つビルのなか。
教会所有のビルですね。
教会所有のテレビ局ですね(;゚д゚)。
そこのスタジオが会場。

午後の部トップの僕らは控え室で少し待ち、自分たちの次のオーディション受験者が来て。
変な竹の筒もってるやつがいるなーって見られたり。

呼ばれてスタジオに入ったら、審査員が5人くらい入ってきた。

Oh! Shakuhachi!
I know it!

とか言ってるし。
ちょっとドキドキ。

和やかな雰囲気で日本からきたって話をして。
んで、演奏。

コンサートのプログラムを組んで提出し、その中から数曲演奏。


・・・。


・・・。


・・・。


・・・。




いやー(;゚д゚)ーー緊張した。

Mahsaと2人でふぅーと息を吐いて控え室に戻って落ち着く。

いろいろなことを感じました。
オーディションやってみてたくさん感じました。
ニューヨークに来て時間をかけて練習したこと、じっくり話をできたこと、すべてが重要でした。
そして、オーディションを終えていろいろ話ができました。
どこまで伝えればいいかわからないなーと思いながらも全部伝えたつもりです。
僕もMahasaの思いも聴けました。

良かったです。


終わった後は、リトルチャイナをぬけてリトルイタリア。
てくてく歩きながら、いろいろ話す。

SUSHIの看板があったから
とりあえず写真。
なんかもっとめちゃくちゃな「ロックンロールSUSIゲイシャベイビー」みたいなねぇかなーって思う。

リトルイタリアの雰囲気のいい喫茶店でお茶。
伝統的な
伝統的なお菓子。
イタリアの母親の作るお菓子のようです。
お菓子が並ぶ。
これ、たぶん「カンノーリ」って名前の伝統的お菓子。
おう、外国っぽい
でね。まあ、おいしいちゃあおいしい。

ホワイトクリームがつまっているのですが、なんつうか?

白餡??

という感じでして。

日本のお菓子の味に慣れてると、外国お菓子のつらさを痛感しますね。
日本の洋菓子は行き着いちゃってるわ(`・ω・´)

伝統的お菓子を大事にすることも大事だ。

イタリアのドルチェの成り立ちとか、儀式的目的だったとかさ。

日本の和菓子も今にあわせ、おいしいく進化してるよねぇ。
ぜってぇ和菓子うまいよ。伝統的お菓子でも。

今にあわせておいしく進化すること、今に併せること。
伝統のままであり続け、伝統を貫くこと。

伝統の形を残し今を残す。今は今で常に変化するから、頑なに伝統に拘る必要はないのではないか?
今は未来から見たら過去で、積み重ねは伝統になるから。
伝統っていつの時点で出来上がったのかしら・・・?
伝統が形を守るにはどの程度までが限界なのかと・・・。

和菓子、すげぇ。

いろいろ考えさせられる、深い深いお菓子でした。



で、とりあえず、解散して、あとで今日もお疲れさんでディナー。
ニューヨークの日本料理を楽しもう!ってことしました。




そのあとは、今までとは違う地区をぶらぶら歩いてホテルに戻りました。
ちょこっとペンキで汚れていて
ちょい汚くて舗装されてなくて。
看板がでかくて
夕方の明かりがビルに反射して、いちいち絵になる。
木の間から
巨大な建造物が見えて
そんな街並みをあるく僕を遠めで写真とってぇーって感じ。
キングコング用ですか?
PSPでかすぎ!!だれ使うんL(゚□゚ )

では、次回。

ニューヨークに行ってきました。3日目「ニューヨークの日本料理はこれだ!!」

でお楽しみください。






これを書いている今はオーディションの結果わかっているのです。結果は・・・。


more...

ニューヨークに行ってきました。3日目「・・・2日目の愚痴(;゚д゚)」

おはようございます。

例のごとく1時間おきに目を覚ましながら、なんとか朝をむかえました。

今日はスタジオで練習した後、オーディションを受けに行きます。
合格すればブロードウェイデビュー( ゚∀゚)o彡゜って。

でだ、今日の朝食はアメリカの味付けに飽きてきたので、日本から持ってきたカップめん食べます(`・ω・´)!!


お湯!


(`・ω・´)




ガサゴソ




(゚ー゚)






(;゚д゚)




部屋にポットねぇや。




( ゚д゚)




(゚ー゚)





(゚д゚)ハッ!!




左からコーヒー、コーヒー、お湯、ミルク
あすこにあるぅ(*゚▽゚)ノ


ってことでカップめんもってロビーに行く。

沸騰したお湯がいいなぁと思いながらも、贅沢は言ってられませんし、英語で贅沢を言う語学力ありませんし、ポットの中の液体は、水よりは圧倒的にお湯に近い存在なので、そそとお湯を注ぎ、マフィンとミルクをついでにとって部屋に戻る(゚ー゚*)。

よくもまあ、小さな荷物の中にカップめん入れてこれたなと。
もう一個ありますから。これは明日食う。

で、食べました。

なんてことないカップめんですが・・・
ブランドは・・・?
どっかの一番の塩です。

(゚д゚)ウマー


なんと繊細な味付けでしょう。
カップめんの味付け、日本の味付け侮りがたし。

で、スタジオに向かいましたさ。

昨日と同じスタジオ。
スタジオの入っているビルのロビーで落ち合ってスタジオへ。

今日は昨日とは違う部屋でした。
鏡が一面に。
かわいらしくて素敵。
通路や置いてあるテーブル、イスもなんかかわいい。
ニューヨークマジック。
今日はおじさんスープ作ってなかったなぁ。

みっちりと練習。
ニューヨークに練習しに来たみたいです。
でも、そういうときでもないとしっかりあわせられないからいいよね。
いい時間でした。

いちいち素敵な景色
廊下の窓から見える景色。
ちょっとした風景がいちいちいい感じなんだよ。
なんかそれっぽくて。
やっぱりニューヨークとか外国とか、異文化に対する潜在的な憧れがあって、そう感じさせるのですかね?
見慣れないものだから新鮮でいいなって感じるのかな。
まあ、日本ではあまり感じないか。
普通のビルから見える景色見ても。



ちなみにね、これ、僕のホテルの部屋の窓から見える景色。



雑然とした見えてはいけない風景
ね、ちょっと残念で汚いでしょ。
まさに裏側って感じで。

けど、なんかスパイダーマンがつつーって下りてきそうだし、デアデビルがあの棒っこを振り回しそうだもん。

だからさ、なんでもいいんだわ。


てか、おのぼりさんなんだわ。


さて、今日も売店でサンドイッチを食べました。
食べてたら、昨日のおじさんがテーブルを出してきてスープを作り始めました。
趣味??ではなく、仕事の可能性が高い??ですね。
オーナーの気まぐれかしら(゚ー゚*)オヨ?と妄想。


で、オーディション会場まで移動。

途中、ホテルによりました。

えー昨日ですね、空港へのシャトルバスを申し込んだのです。
コンシェルジュに精一杯の英語使って。

いちおう予約はした。けどね、明日のこの時間にも1回こい。
こないとあなたにとってよくないことになる可能性がある。

明日は一日外に出てるから、この時間にはこれない。
なんでこなきゃいけないの?

でも、ナントカしろ。

フロントに言付けるのじゃだめ??

あなたがこの時間に来たほうがいい。

でも無理だから。なんでこの時間じゃなきゃダメなの?

私の時間がこの時間だから来い。

無理だからフロントに言って。

ナントカカントカ

あなたの言ってることは、明日ここに来い、でいいんだよね。
でも、僕これなそうだから、フロントにメッセージを残しておいてください。 

・・・。しょうがない、わかった。

・・・。

という流れですよ。
僕も相手の言ってることがようわからん。
で、僕の口からもどういっていいかわからん。
きっとコンシェルジュわけわかんなかったと思うさ。
フル回転でしゃべりましたさ。

なぜ、もう1回くるのかがわからんかったの。リコンファームとか言ってくれりゃよかったんだけど、その単語出てこなかった。
とにかく来いといわれても、予約できてないの?って思っちゃうし、その時間じゃなきゃダメだって言ってくる理由もわからん。
チップ貰うためかい??なんなんかい??

しまいにはね、


I'm very tired.(-_-;


が、最高の表情つきで飛び出しましてね。

こっちの話し方がたどたどしいからって、おめいさんの言ってることがまったくわかんねぃわけじゃねんだよ。
そんだけキレイにいわれたらわかるってL(゚□゚ )
それくらいわかるよL(゚□゚ )
僕の繊細なハートは壊れましたよ。
ニューヨークで折れました。
ぜってーチップはやらん(`・ω・´)キッパリ!!
がんばってしゃべってるのにー。

もう二度と二度と英語でがんばってしゃべってやるもんかー。
おまいが日本語しゃべれやー L(゚□゚ L)


はぁはぁはぁ・・・。


失礼いたしました。

しかも、あとで、もらったバウチャーみたらさ、Dateの欄に時間書いてあって、え、大丈夫(;゚д゚)???ってやつでさ、これ当日にドライバーに渡して、これダメだよ、でもこれは無効だけど、お金払えばのせてってやってもいいぜ、ああ、昨日はらったみたいだしなんか持ってるけどこのバウチャーはダメだ。だって日付が書いてない。え?コンシェルジュのミス??知らないな?それはお前とコンシェルジュの問題だろ?まあ、どっちにしたってお前の語学力でこのバウチャーの正当性をいえるかな。っていうやり取りが想像できて、夢見るし。

ってまあ、いろいろあったんです。

でね、しょうがないから少し時間見てホテルによったの。
でも昨日のコンシェルジュはいないから、今いるコンシェルジュに聞いた。
Mahsaにも手伝ってもらった。てか、Mahsaがしゃべってくれた。
ありがたやありがたや。

Mahsaいわく、英語はハートだと。わかる単語で必死に話せば、わかろうとしてくれるよと。

僕もそう思っていた。
オケアジでもそうしてきた。

けど、けど・・・。


I'm very tired.(-_-;


ってぇ・・・・・





ガ━━(゚Д゚;)━━ン!


ってなるわ!!


そのコンシェルジュはバウチャーを直してくれて、予約はできてるから大丈夫だよと教えてくれて、昨日言われたその時間に来なくていいよって言ってくれて・・・。

よかったぁ(T-T )

もう、なんなん。

失礼しました。
すげぇ長くなりました。



では、次回ついに

ニューヨークに行ってきました。3日目「ようやくオーディション(・・・ブログ内では)。」

をご期待ください。

ニューヨークに行ってきました。2日目「スタジオで練習。」

ホテルのロビーで待ち合わせをしてスタジオへ向かう。

ひっさびさに日本語で会話。
ほわぁー。

いつも海外では楽団で動いていたり、ある程度の人数で移動しているので、今回のような個人旅行に近いのは迫り来る英語の波にやられて結構(T-T )でした。
この、温室育ちL(゚□゚ )
英語平気にならないとなぁ。

で、スタジオまで移動。

ビルの中にあるスタジオへ。
ネオンが
こんなとこ。
売店が充実
立派な売店。
こじんまりとした部屋
ピアノが入っている部屋。
ブロードウェイミュージカルへのオーディション合格を夢見ている人たちでしょうか、レオタードをきたかなりカッコイイ女性たちが大勢いました。
広い部屋ではそういったダンス的なものもやっているようでした。

Mahsaとのセッションはいつも、ライブの前に1時間ほどのリハだけでやっているのです。
今回、初めてじっくり練習したという感じですね。
みっちりと。

んで、練習を終えて、スタジオの売店でサンドイッチ購入。
コンビニとか要らないよね。
いろいろな種類がございました。
売店の横ではおじさんが鼻歌交じりにスープを煮込んでいたのですが・・・。
売り物??
おじさんの趣味?
ただすげぇいいにおいしてました。

ディナーの約束をしていったん解散。

すげぇいい天気で少し散歩。
寿司ではなくSUSHIなんだろうなぁ
とりあえず「SUSHI」の看板があったら写真とってました。

すげぇあかるいし、気持ちのいいのですが、もう迫り来る睡魔(つд⊂)ゴシゴシ
まじねむいっす。
徹夜してる感覚に近い。
太陽の光が逆につらいです。

てことで、ホテルに戻り、昼寝。
というか体にとってはマジ睡眠なのでしょうね。

うらむぜ、僕の海外に来てもぶれない体内時計L(゚□゚ )

(゚д゚)ハッ!!っと起きればもう良い時間。
スパーンと起きて待ち合わせの場所まで。
世界の交差点
待ち合わせ場所はタイムズスクウェア。
ちょっと時間があったので周りをぶらつきました。

ミュージカルの看板。
メリーポピンズ
オペラ座の怪人
ライオンキング
ウィキッド
やはり一つくらいは見たほうが良かったのかな(゚ー゚*)。
劇場の前はすごい行列。
いろんな劇場がたくさんあって、毎日公演してるんでしょ。
それを見に多くのお客さんが集まってるんだよね。
すげぇわ(;゚д゚)。
スタジオで見た女性たちもここの舞台に立つことを目標にがんばってるのかなぁ。

で、待ち合わせ場所にいたら・・・。


(゚ー゚)


(つд⊂)ゴシゴシ


(゚д゚)ハッ!!

スパイダーマン(*゚▽゚)
あなたの隣人、スパイダーマンですか??
どこに電話かけているんですか??MJですか??

ぶれて写りが悪かったのでもう1回と思ったら彼はもうそこにはいませんでした。



ディナーはまさにアメリカ!ってイメージが強いBBQ。
こんな名前のお店
ブタがトレードマーク。
共食い(゚ー゚*)オヨ?
すごい量。
どれもデカイ。
ひものようなものはたまねぎのフライ。
こどもがうまれました(*゚▽゚)ノ
と思ったら小さいビール。
これはビールを数種類テイスティングできるようです。
サービスだって。日本でもあるといいのに。
20081014-28.jpg
クラムチャウダーうまかった。
奥に見えるナチョスですか?これもうまかった。
ポークリブもうまかったよ。
付け合せのチーズも。

ただね。

多い。

量が多い。

ナチョスだけで腹いっぱい。
でも、それで食事が終りなんて寂しすぎるじゃない。

どれもハーフサイズあればいいのに。

ものすげぇ腹いっぱいになって、大満足です。


明日は練習ののち、オーディション。
今日はよく眠れるかな??



では、

ニューヨークに行ってきました。3日目「・・・2日目の愚痴(;゚д゚)」

に続きます。

ニューヨークに行ってきました。2日目「ほら、あれ、アレなんだっけ?何ウェイだっけ??」

おはようございます。

えー現地時刻早朝の5時です。

・・・。

あまり眠れませんでした。
考えてみれば日本では昼間なんですよ。
寝ろっていうほうがしんどいですよ。

まあね、昼寝は得意ですよ(゚ー゚*)
でもさすがに1時間ごとに目が覚めて・・・。

しょうがないので朝の散歩です。
朝のニューヨークの町の中をてくてく歩いてみました。

マンハッタンを歩く
ニューヨークっぽい。
フルーツやベーグルを売っているお店がいたるところに。
ニューヨークっぽいです。
朝からネオンがばっちり。
タイムズスクウェアかな。たぶん。
チョコのキャラ
朝からすげぇ宣伝だ。
いろは、さっぽろ、萩??
日本語のお店、発見。
ベーグル売ってる
ベーグルを買い求めるニューヨーカー。
ニューヨークのベーグルは特においしいらしい。
ロックフェラーセンター前のスケート場
こんな早朝からアイススケートするの(;゚д゚)??
えー観光客用の仕込みじゃね??
ロックフェラーセンター
バブル時代に2200億円で日本が買収した、これが・・・。
ロックフェラーセンターか。

泊まっているホテルのすぐそばがエンパイアステートビルディングでした。
ホテルからは近すぎて見えなかった。
少し離れてようやく発見したのよ。
でかすぎ。
そりゃキングコングも怒ってのぼるよ。

朝食を買って帰ることにしました。
デリで買って帰る。
ホテルの近くのデリで朝食を買うことにしました。
サラダとかスープもあったよ。
なんかこんな感じでいろいろありました。
量り売りだね。
スープを買ったら何スープだ?って聞かれて適当に入れたからちょっとわかんなくて、あたふた。
あんたが中確認したらええじゃんなー。


お店から出たら・・・。

(つд⊂)ゴシゴシ


(゚д゚)ハッ!!

リアルセグウェイ
実際に使ってる人始めてみた( ゚д゚)

で、ホテルのロビーでは飲み物やマフィンがフリーで食べられるのでそれを手に入れる。
数種類のマフィンが食べ放題!
しかしこのシステムだと、ホテルに泊まっていない人も袋なんかもってきてもって帰れるんじゃね(;゚д゚)

このマフィン、おいしかったです。

で、今日はMahasaとスタジオで練習の予定。
久々に日本語で会話ができる(*゚▽゚)ノ



次回、

ニューヨークに行ってきました。2日目「スタジオで練習。」


に続きます。

ニューヨークに行ってきました。1日目「はじめてのニューヨーク」

無事、飛行機はニューヨークに辿り着き、着陸。

入国審査などを済ませ、税関に行ったら、わーって英語で聞かれて、聞くのはなんかわかるけど、言葉にはなかなかなんないという日本の英語教育を受けた人間の特徴と日本人の生真面目さ全開で、必死にがんばってたら、英語しゃべれるの?って聞かれて、あんまりって答えたら、I think so.とかいわれて、それぐらい、はーんこいつちょっと馬鹿にしてんなって感じるくらいに意味ぐらいならわかるし、なら聞くなよ、とか思ったりして、挙句にEnjoy Toru!Toru!とか叫ばれるし。

はぁ(-_-;

でね。

出るわけです。したら人がぐわーって並んでて。
出待ちですよ。

僕がニューヨークに来るといううわさを聞きつけたファンが集まっちゃって。
並んでる人たち
もうどんどん話しかけてくる。
タクシーこっちだぜとか、おまえをさがしてたんだぜとかなんか大勢が僕に向かって。

英語で。
ああ、ファンじゃなくて僕をかもろうとしてる連中なんだなと理解して(;゚д゚)。

シャトルバスとかつかって街中まで移動しようと思っていたのですが、迷っていたりうろうろしていたら、さらわれちゃって事件に巻き込まれちゃって身包みはがされちゃってもう((((;゚Д゚)))))って、で足早にタクシー乗り場へ移動。

正規のタクシー乗り場に辿り着いた僕はそれでも不安だし、目的地をつげ、紙に書いて見せ、大丈夫かしらと不安のままタクシーは出発。
なんかモニターが

タクシーはびっくりするスピードで激走。
リアルクレイジータクシーか!?
びゅんびゅん行っちゃうし、正規の乗り場で乗ったにも関わらず不安。

そしたら運転手、急に英語ではない言語でしゃべりだすし。
((((;゚Д゚)))))
さすが人種のるつぼ。
どうやら、無線か電話で話をしている模様。

よりいっそうどきどきする小市民、鯨岡。

ほどなく、ハイウェイを降りて町の中へ。
通りの名前なんかをいいながらライトサイドかレフトサイドかみたいなことを聞いてくるが、僕はそんなことしらねーよって。
たぶんレフトサイドじゃねって感じで答えたら。

ついたよここだよと。
ホテルウォルコット
支払いはチップなんかも含めて払わなきゃいけないので、ちょっと難しい。
大目に支払ってお釣りはいいからというしかねぇべと。

ホテルの中は、
豪華な天井
大きな時計と素敵な家具が
こんな感じで古い感じがするが、いい雰囲気で小奇麗。

チェックインを済ませて部屋に向かう。
エレベータは2台でした。

廊下
エレベーターを降りてすぐ隣の部屋でした。
エレベーターの音うるさそうだなぁ・・・。

ドアを開けたらいきなりベットがぼーん。
お出迎え
コンパクトな部屋ですが、過ごしやすそうです。
左手にバスルームがある。

とにかく荷物を置いて一息つく。






( ゚д゚)


ごおおぉぉぉぉぅぅ


・・・空調がすげぇうるせぇ。


のんびりしていたらなんだかんだでお腹が減ったので、なんか食べに行くかと外に出る。

ホテルのロビーには日本の学生の集団が。
きっと修学旅行的なものなのでしょうか、専門学校の生徒のような感じです。
そういう時代か。

ぷらぷらーと歩いて結局入ったのは、
バーガーキング
バーガーキングです。
もうしょうがない。
ていうか、精一杯ですよ。

なんかオーダーしたものがそろったかどうかわかんねぇし、ぼけっと立ってたら、なに?って聞かれて、ああ、全部そろっているのにぼけっと日本人たってるわぁと思われてたんだとわかったので、とりあえずレシートくれといってごまかしたら、アラごめんという感じでくれた。

英語でうまくごまかせるなんて僕もなかなかだなと。

飲み物はダイエットコーク。ダイエットコークを飲むなんて、もう完全にアメリカ人です。
でかい。
食べ応えがすごい・・・。

はむってたら、隣に座った黒人ががんがん話しかけてきて。

((((;゚Д゚)))))

なに言ってるかぜんぜんわかんねー。
まじわかんねー。

強い目で、困った顔をして、あきらめさせる。

うむ、言葉よりも通じるものがあるな(`・ω・´)

んで、食べ終わったら、すこし夜の街を散歩しました。
おのぼりさんです。
観光客のような人もそうでないような人もたくさん歩いていた。
韓国語が溢れかえる。
いつのまにか韓国語だらけのコリアンストリートに迷い込む。
わかりやすい。
こういう看板があるから迷いにくい。

あるいてたら、また話しかけられる。

ペンシルベニア駅はどこ?って。

(゚ε゚*)

たぶんね、たぶんこの通りをいってこういったら着く。
たぶん着く。
でも、僕ビジターだし。
間違ってたら嫌だし。

いろいろめんどくさいし、
ははーん、こやつ道聞く振りして僕をかもろうとしてんなーって思って、

I don't know.(゚ー゚*)

ですよ。口から出た言葉は。

いいよ、一緒に行ってあげるよ(*゚▽゚)ノくらい出てくれば良かったんですかね?
ま、それは無理。


ホテルに戻り明日に備える。
明日はスタジオで練習。

では、おやすみなさい。

ニューヨークに行ってきました。2日目「ほら、あれ、アレなんだっけ?何ウェイだっけ??」

つづきます。

ニューヨークへ行ってきました。1日目「飛行機の中では・・・。」

飛行機に乗り込むと私は窓側で通路側の席には外人のおっさんが着席。

飛行機は予定時刻より50分近く遅れてようやく飛び立った。


さてさて・・・。

おっさんは結構大きい。
僕も大きいけど、僕よりでかい。

これはこれはいい攻めを見せてくるのではないかなと思っていた矢先に。

なぜかイヤホンから聞こえる僕のテレビの音量がめちゃくちゃでかくなる。

ひじ掛けに収納されたテレビのリモコンのボタンを押してます。
つまりアレですよ。
ひじかけのダブル利用なんですよ、彼は。

しかも僕のリモコンをぐいぐいひじで押しながら。
ひじ掛けに収納されたリモコン
(写真は参考、帰りの飛行機の写真です。)

あららーって感じで、すみませんと、ユーのエルボーがボリュウムをアップアップしてるから僕困っちゃうと。
テレパシーを送る。

(゚ー゚*)

通じないので、しゃべってみた。

いまいち伝わっているかよくわからんがそれからは気をつけてくれたようで、12時間のフライト中に極々たまにあってすげぇびっくりするくらいで、まあしょうがねえ(;゚д゚)


んで、何気に見ていた「僕の彼女はサイボーグ」が( ゚∀゚)o彡゜
(*゚▽゚)人(゚▽゚*)人(*゚▽゚)人(゚▽゚*)人(*゚▽゚)人(゚▽゚*)
もうキタコレ(*゚▽゚)ノ

綾瀬はるかがかわいすぎます(*ノノ)
ショートカットの綾瀬はるかがもう(*゚▽゚)ノ

ハッピーバースデーを歌うシーンがあるのですが、僕、10月14日が誕生日で。
自分に唄ってくれていると変換して楽しんでおりました。

この妄想野郎めぇ(゚д゚)!!

ニューヨークに着くまでずーっと見てました・・・。

さーて、食事です。
まずは夕飯
メイン
こんな感じになっております。
ビーフかチキンを聞かれて、どんな料理か知りたかったが聴けるほどの語学力もないので、とりあえずビーフといった。

いやぁ、もう英語ばかり・・・。
つらいっす・・・。

トイレ行きたいときも、隣のおじさんが席を立って戻ってくるそのタイミングで僕が行くみたいな、消極的な行動。

イヤホンから聞こえてくる綾瀬はるかの台詞にますます惹かれるわけです。

そんな時間をだらーっと過ごしていれば、もうなんか軽食の時間。

なんでしょう?おやつですね。
パンにはハムとチーズが挟まってました。
あとブドウですね。

これをパクついて、すこーし眠ろうとする。
眠ったり起きたりへんな過ごし方でしたが、基本モニターには綾瀬はるか。


そして朝食。
こんな感じ。

いよいよ近づいてまいりました。
もうすぐ。

はるばるやってまいりました。

次回は飛行機を降りて、空港を出て、ホテルに向かうお話。

ニューヨークに行ってきました。1日目「はじめてのニューヨーク」

に続きます。

ニューヨークに行ってきました。1日目「富山→成田→ニューヨークへ向けて」

「新潟→成田→中国→成田→利賀村(富山県)」からの行き先は、ニューヨークです(*゚▽゚)ノ

なぜにニューヨーク(゚ー゚*)オヨ?という話ですが・・・。
僕は最近ピアニストのMahasaのライブにはいつもゲスト出演させてもらっています。
でそのMahsaがニューヨークでオーディション受ける!ってことで一緒に僕も行くことになりました。
絶対に演奏したい場所があるそうです。
そのオーディションを受けにピアノと尺八で挑戦したいとのこと。
尺八という飛び道具で、黒船アメリカをどう攻めれるか(*゚▽゚)ノが見所です。

さてさて、昨日までは富山県の山奥、利賀村におりましたが、まずは成田に向けて移動と。
少なっ(;゚д゚)
僕、この旅が初めてアメリカ大陸への上陸なのですが、それならもうちょっとデカイスーツケースで行けよ!という感じすらします。
コンパクトな荷物でGO( ゚∀゚)o彡゜です。

富山地方鉄道の勇姿
鉄道ファンへのサービスショット。

僕を乗せてゆくのは、
サンダーバード
まずはこいつで越後湯沢へ。
またしても新潟はスルーするだけ。

軽快に列車は走り越後湯沢に近づいてゆきました。
湯沢駅に着く直前、窓から見えた景色に・・・。

「居酒屋 ミッドタウン」
「スナック マンハッタン」

の看板。

新潟にもニューヨークがありました( ゚д゚)

湯沢から上野まではこいつ。
MAXとき
上野までつれてってー。

んで。新幹線速い。
上野について京成線特急で成田へ。
スカイライナーではない。

移動したなー。
今月の総移動距離どんだけだろ。
これからまだ移動するけども。

成田空港です。
もう今月二回目。見慣れた(゚ー゚*)オヨ??

どこへでもいけるねぇ。
軽く食事。
あと海外でも使えるドライヤーを購入。

搭乗口に移動。
こいつが僕をニューヨークまで。
アメリカン航空でニューヨークまで行きます。
アメリカン航空の飛行機は軽量化のため、塗装されていません。
銀色のボディです。

頼むぜぇ。
ひさびさの移動時間10時間オーバーの国際線です。
がんばります。

では

ニューヨークへいってきました。1日目「飛行機の中では・・・。」


に続きます。

利賀に行ってきたよ。

富山県の利賀村いってきました。
紅葉が始まっています。
かなりの山奥。そこの利賀芸術公園でおこなわれた、
「とやま舞台芸術祭2008 幽玄の世界~今昔~邦楽・茶会」に出演してきました。
会場の利賀山房、(*゚▽゚)ノ合掌造りです。
演奏してきた牧野由多可作曲の篝火では、飛ぶ鳥を落とす勢いの藤原道山氏が尺八1、飛ぶ鳥がまったく見えない僕が尺八2という状況でした。

東京からいらっしゃったゲストの皆さんはとても素敵な方々でした。
楽屋では楽しい時間を過ごしました。

また後日レポートいたします。

利賀村、超寒かったぜ((((;゚Д゚)))))。
取り急ぎご報告です。

明日、成田に行ってNYに飛びます。
帰国は金曜日。

ではごきげんよう。

利賀村に行ってきました。2日目「本番です。」

利賀村の朝は早い。
すがすがしき朝。

なんとなく起きて、なんとなく朝食。
大盛りご飯が
高校生のころの宿泊学習を思い出す、青少年の家テイスト満載の朝。

身支度をして・・・なんとなく会場へ。

今日は2公演。10時からと14時から。
会場の利賀村はかなりの山奥のため、お客さんたちは富山市内などから2時間かけて大型バスなどでご来場。
演奏と利賀村の食事がセットになったチケットなどを購入するようです。(よくわかってない。)
なので、10時公演のお客さんは朝7時やら8時やらに出発されたとか((((;゚Д゚)))))

さあさあ、というときに。

「是非茶席のほうへ・・・今なら空いておりますので」ということで茶席の会場へ。
わざわざご丁寧に。
会場30分前(;゚д゚) ・・・この後姿は?
本格的なお手前となりました。
おいしゅうございました。

本番は滞りなく、多くのお客さんに囲まれて素晴らしい舞台となりました。
2公演ともども満席の舞台で演奏できました。
藤原さんの音を一番近くで聞かしてもらいました(*゚▽゚)ホワワ。
楽屋、超楽しかった。

関係者のみなさま、ありがとうございました。




お昼のお弁当。
なかなか。
おいしかったす。

帰りのバスはどんなサイズ?ルートは?((((;゚Д゚)))))と戦々恐々していましたら、来た時よりも大きなバス!

どうなることかと心配しておりました。
が、なんでも話を聞いたら・・・。

あらあらそれは大変だ。

帰りは遠回りでしたが広い道路で帰りました。
疲れからかぐっすり眠り、あっという間に到着。

明日には成田へ向かいニューヨークへ出発という状況なので、富山のうまい寿司を軽くつまむ。
マジで軽くね。

んで、実家ではいろいろお話をしながら、母親の手料理をいただきました。

さあさあ、皆さん。
明日からはニューヨーク編ですよー。

新潟を離れてもはや12日!?
旅はまだまだ続きます!

利賀村に行ってきました。1日目「布団を敷くときのルール」

これが会場。
会場は合掌作りの劇場「新利賀山房」。
合掌作りの劇場としては日本では最大規模らしい。

中はこんな・・・。
舞台。
舞台を囲むように三方が客席。
近い距離感がより一層の緊張感と迫力を演出してくれます。

んでまあ、リハですは。

藤原道山氏との共演でちょい感動。
いろいろお話をして・・・。

(*゚▽゚)

すげぇいい人。

てか、東京から来たゲストの皆さん。


マジ素敵(*゚▽゚)ノ


楽屋では楽しい時間を過ごさせていただきました。


んで、手渡される封筒・・・。

なんだと中を見ると。

「今晩のお食事は・・・」と今日の夕飯に関して書かれた紙が一枚。
わざわざご丁寧に。

んで利賀の郷土料理的なうまいものを。
とてもとても
おいしい料理を
いただいてしまいました。
一方そのころ・・・。
川魚、熊鍋、そば・・・。
おいしゅうございました。



で、宿舎に戻り・・・。

((((;゚Д゚)))))

ともかく明日に備え寝ることに。
掟
布団を敷く際の鉄の掟(;゚д゚)

守れ
まずは敷布団と枕。
このルール。
そしてシーツ二枚。
たたむ際にも掟はあるぞ
で毛布と掛け布団を。

で僕はシーツの間に寝ると(*゚▽゚)。

てことで明日は本番です。



利賀村に行ってきました。2日目「本番です。」

続きますー。

利賀村に行ってきました。1日目「バスでの移動がスリリングすぎた。」

寝台特急で眠ったとはいえ、そこはやはり移動しながら。

1時間少ししか寝れませんでしたが、動かない床での睡眠は格別で・・・。
布団きもちよいっす(*゚▽゚)。

んで、僕のデリケートな問題を抱える髪の毛を丁寧にカットしてくれる美容室へ。

はい、みごとに増えたように見えるカットをしてくれました。
さすが。

ばたばたと荷物をまとめ、うどんを食べ、うどんウマ(*゚▽゚)ノ、利賀村へ向けて出発するバスの集合場所へ。

ここで、なぜ利賀村へ向かうかというと・・・。

とやま舞台芸術祭2008「幽玄の世界~今昔~邦楽・茶会」への出演ということです。
牧野由多可作曲の篝火で尺八吹くのですが、尺八は2パート。
尺八1が藤原道山さんで尺八2が僕。

いやー飛ぶ鳥を落とす勢いの人気尺八奏者、藤原さんに対して、飛ぶ鳥がまったく見えない僕というまあなんともいいがたい組み合わせで。
富山でも地味に活動していてよかったねぇ。

さてさて、大型バスに乗り込み、一路利賀へ。
ん、絶景。

数年前にも利賀村にはバスで行ったことがあります。
この演奏会に前も出たので。
そのときもバスで向かったのですが、まあ、これが怖い怖い。
ほっそい道を崖にはみ出しながら進むのです。

そのときより大きいバスだから今回はさすがに違う道かなと思っていたら・・・。

(;゚д゚)


((((;゚Д゚)))))


すれすれ
ああ、もうこすれる。

はみ出してる!?
バスで一杯の道路。

足に力が入る。
で、こんな道路でも対向車がくるってんだ。

!!(;゚д゚)


トラックが!!


((((;゚Д゚)))))


ありえません。


カーブの度に切り返し、切り替えし、何度もなんども。
運転手さんの必死のテクニックでじわじわとすすんで行きました。

無事辿り着けるか不安になりながらも何とか到着。

いやー疲れました。

ということでまずは宿泊先のこちらへ
自然の家
青少年の家ですよ。
30過ぎて青少年の家に宿泊することになるとは思いませんでした。
いいのでしょうか、青少年。

なんかいろいろ
建物の中には民芸品やら剥製やら。
中学生のとき?高校生のとき?きた記憶があるぜい(*゚▽゚)ノ

で、僕の部屋は・・・。
僕がリーダー!?
リーダー室です!!

ほかの部屋は二段ベットの大部屋ですが、リーダー室は一人部屋。
テレビもあります、洗面台もございます。

リーダー室の内部
こんな感じ。

( ゚д゚)

おや??

これは・・・

なんだ??

旗!!
旗でした。

緊急時はこれ振って誘導しなきゃいけないってことですかね。
リーダー室に泊まる者のさだめだな。

んじゃリハーサル行ってきます(*゚▽゚)ノ



利賀村に行ってきました。1日目「布団を敷くときのルール」

に続きます。

ではごきげんよう。

戻ってきました。

3日から新潟を離れて5日から中国は開封という都市に行ってまいりました。

オーケストラアジアの公演無事終了。
開封は北宋の都だったらしく、とても素敵な都市でした。

で、10日20:00に成田に戻りました。

そのまま寝台特急に乗り込んで今、富山です。
中国からの総移動時間ほぼ24時間ですよ(;゚д゚)

今日のお昼ごろから利賀村に行って「とやま舞台芸術祭2008」に出演してきます。
10月12日 10:30/14:00 の二回公演となっているようです。

とりあえず、ご報告です。

詳しい旅日記はまた後日ぽつぽつと更新してゆきます。

では、ごきげんよう。

利賀村に行ってきました。1日目というかまずは移動。

成田から上野へ。

上野で食事をとって一休み。
スーツケース転がして彷徨う。

寝台特急で移動

上野から寝台特急で移動。
目的地は富山県。

北陸の勇姿
こいつに乗ってゆきます。

ワタクシ、実家が富山県でして、東京と富山の往復なんてのもよくやるのです。
で、東京から富山にいかねばならないときは結構つかったりしております。

東京⇔富山間をまあだいたい6時間くらいで移動。
夜行の移動手段は、ほかにも急行能登、夜行バスなどがあげられます。
寝台特急北陸は、それらとの差別化するため個室の利用がお得なんです。
JRのお得な切符シリーズあるじゃないですか、その企画切符で個室寝台が利用可能なのですよ(*゚▽゚)ノ

てことで、僕はソロ寝台でゆっくり富山に向かうわけです。
早く動かないところで横になりたい(;゚д゚)という気持ちも強いのですが、横になれるだけでもうれしす。

で、いざ乗り込みます。

僕の部屋は・・・・


( ゚д゚)



(;゚д゚)



二階・・・。



デカイスーツケースと尺八5本入ったカバン・・・。
この荷物抱えて・・・。

この狭い階段を上がるわけだぁ(;゚д゚)

のぼりきった地点から下界を見下ろす。
でスーツケース抱えてあがりました。
汗だくになってしまった。
狭さと動きづらさで輪をかけてしんどかったっす。

でわでは、B寝台ソロのお部屋を紹介いたしますよ。
20081010-11.jpg
こんな感じです。
背もたれとひじ掛けもあります。
ひじ掛けを上げればそこはベットです。
浴衣までついています。JRの文字が模様です。
昔はカードキーを配ってくれたのですが、今は車掌さんのところまで取りに行かなくてはいけないようで、降りる駅にあわせて起こしに来てくれた記憶もあるのですが、今は違うようですし、それは僕の妄想かもしれません。

ぎりぎりまで下がって
こんな感じです。
僕の膝が写っています。
左手側が入り口です。
部屋の中では立ち上がることはできません。

狭いといえば狭いですが、この広さは充分。
かなりくつろげます。

ようやく足を伸ばして横になれました。



C= (-。- ) ふぅー



と一息ついたらもう寝てました。

気がついたら長岡駅で停車。
長岡で機関車を交換して進行方向の転換をします。
長岡駅かな。
帰ってきたよ新潟。
でも、すぐさようなら。
一週間後に帰ってくるよ(゚ー゚*)

で、また眠って、携帯のめざましで起きる。

富山県の魚津駅です。

はい到着。
スーツケース抱えてどかどか壁にぶつかりながら階段を下りて・・・。
周りの皆さんごめんなさいと心の中で謝罪を叫びながら。

長かった。

今日の総移動時間。

10月10日朝6時に中国を出発 → 10月11日朝6時に富山に到着。

24時間移動してました。

でも、まだ利賀村に向けて移動しなければいけません。
2時間ほど眠って支度を済ませてから利賀村に向けて出発です。

では急いで寝ます(`・ω・´)。


動いてないところで横になれる幸せぇ。
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*





では

利賀村に行ってきました。1日目「バスでの移動がスリリングすぎた。」

に続きます。

中国に行って来ました。6日目「帰国するぜ。二日酔いだぜ。」

中国でのスケジュールをすべて終え、帰国です。

出発は・・・朝6:00(;゚д゚)

って朝の4:00くらいまで飲んでたよな・・・。

寝たのかなんなのかわからない状況で朝集合。

の前に・・・。
さようならウェルカムフルーツ
初日からそのままのウェルカムフルーツです。
もう、なんか・・・。

で、朝早いので朝食はお弁当ですか?
配られました。



これだ!


・・・?


( ゚д゚)


・・・。


(゚ー゚*)

えー中には・・・。
クリームもパンも・・・。
クリームパン2個。

どーやってのむん。
袋入りの牛乳。
ストローもないし、どーやってのむん(゚д゚)

黒いぜ
卵か?

袋入りのメンマ?
メンマか?

といった内容のお弁当でした。

まあ、でも二日酔いで。
白酒が、アレが効いた。

それどころじゃなくて・・・。

何とかロビーに辿り着く。
まだ暗いうちにホテルを出る。
バスでの移動とか想像したくないです・・・。
遅い出発にもかかわらず、お別れをいいにきた韓国チームのメンバーも・・・。
またねー( ゚∀゚)o彡゜

・・・。


(-_-;


・・・。


(-_-;


・・・。



(゚д゚)ハッ!!

空港に着きました・・・。
空港。
二日酔いでも腹は減るので、クリームパンを一つ食べました。
あーホント具合悪い。
白酒・・・。恐るべし。

ぐったりと時間を過ごし、搭乗。
機内でもぐったり・・・。

そして、ぐったりのまま、北京国際空港に到着。

荷物のピックアップをして国際線乗り場に移動。
ここで、中国チームとはお別れ。
またねー( ゚∀゚)o彡゜

ここまで来たらすこーしづつ回復の兆し・・・。

で、空港で食べました。
マック
ちょと恋しくなりました。
5元で満腹、10元で飲みまくり食べまくりの生活から、金銭感覚が変に・・・。
マックたっけー L(゚□゚ L)
中華風のマック

お土産をちょいちょい選ぶも、なんかすべてが超高級に見えて・・・。
オリンピックの名残の
お茶とパンダの形のチョコ、マージャンパイの形のチョコを買って。
もう少しお茶のお土産買っておけばよかったなぁとあとで後悔。

モノレールに乗って登場口に移動し、搭乗口そばのベンチで休む。
なぞのジュースを飲みながら大いに休む。
結構うまかった。

ようやく日本に帰るなぁという安心感からか二日酔いも少しすっきりしてきました。

飛行機に乗り込み、しばらくしたらこれです。
機内食
機内食、うまかったす。
うどん。抹茶プリン。

日本帰ったら最初に何食うかな( ゚д゚)

て思いを巡らせて中国の旅は終り。
いろいろあった中国でした。
おつかれさまでした。

無事、成田に到着し、京成で上野へ。


上野・・・(゚ー゚*)??


そうです、中国からかえり、まだ新潟には戻りません(*゚▽゚)
上野から富山県は利賀村にいかなければなりません。
てことで旅はまだまだ続きます。

利賀村、山奥です。どーなる?

まあ、しかし富山では実家によれるので少し気が休まります。


では、みなさん、引き続き旅日記。

利賀村に行ってきました。1日目

続きますー。

中国に行って来ました。5日目「オーケストラアジア公演 in 開封市」

あー、いよいよです。

長かった中国の旅、この本番が終われば明日には帰国です。
練習も・・・大変でした。
なかなか手ごわい・・・手ごわいアレでした。
アレもアレで、アレでした。
ただ、がんばりました。今日はその結果が出ます。
本番前の舞台



うむ。


などと、楽屋口をうろうろしていたら、関係者とその家族から、
「いっしょに写真とって!」と。

どうぞどうぞと。
満面の(*゚▽゚)ノで。

「サイン!」とサイン帳を手渡されました。

いいよいいよと。
書いてあげました。

断る理由もないので、お得意のお調子にのるってのでその場は。
僕のもらったことをあとでがっかりしなきゃいいですが。

さて、本番。

まずはアジア芸術祭序曲。

板付きのまま韓国の楽器紹介、韓国チームの曲。

日本の楽器紹介、日本チームのソーラン節。はぃー、はぃと。

中国チームの曲。

そして祇園精舎へ。安心の一曲。

そして古筝のソリストを迎えての点染丹青。むむ。ソリストおつかれさま。

休憩が入って、二胡、中国琵琶協奏曲・火-彩衣姑娘。

そして、笛子協奏曲「飛歌」。
ソリストは中国の横笛、笛子。けんさんと勝手に呼んでいる。理由、けんさんに似てるから。
この曲・・・。
大変でした。
とにかく大変でした。いろいろ・・・大変でした。

しかし、本番。

すげぇ集中力です。
3日間の練習で積み重ねられたオーケストラの結論がそこにはありました!!

大盛り上がりでエンディングに向かって・・・。


打楽器!!



キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!



秀ちゃん最高。
完璧にもっていった。演奏していて、ずっぽし来て気持ちよすぎた。

ソリストはもちろんオケもうまくのせられて。

唐建平の曲、すげぇということですよ。

で、ラストは舟唄。
これもいろいろありましたが、たゆまぬ分析と解析で完璧。
チーム一丸となって立ち向かった感じですね。

いい曲です。

アンコール瑶族舞曲。
この曲好き。

ってことで大拍手と歓声で終わりました。

よかった。よかった。


そして打ち上げ。
各テーブルには
こいつがヤバイ
一本ずつ白酒(パイチュウ:アルコール度数50度オーバー)が・・・。

はーいこいつらのおかげで翌日は・・・。

たのしい宴会で各国から芸達者が芸を披露するし。
すげぇ盛り上がりました。

んで、部屋の飲みになだれ込みまして。
韓国チームと
ソジュ
飲みました。お話もたくさんしました。

キョンホとはより仲良くなりました。
したら、アーミースタイルってことで辛ラーメンつくってくれた。
袋のまま作るの、スパム入れて。
袋のままです。
こんな感じ。
いやー、うまかった。
チングの味ですわー。

日本のファミコンで遊びたくて日本語少し勉強したという話がかなりウケました。
くにおくんとか知ってる時点で笑えます。

すごいお酒飲んでよく覚えていません。
何とか部屋に帰り、明日の早朝の出発に寝坊しないようにと。

荷物をまとめて寝ていたところなどを見ると結構しっかりしているなあとも思います。

では、

中国に行って来ました。6日目「帰国するぜ。二日酔いだぜ。」

に続きます。

中国に行って来ました。5日目「刀削麺食べて、温泉いって、本番にのぞむよ。」

中国公演5日目。今日はオーケストラアジアの単独公演の本番です。
20:00から本番。

観光から戻り、ゲネプロを終え、夕飯を食べに。

きっと最後になるであろう外での食事を何にしようかと打楽器の秀ちゃんと悩み、刀削麺食べたいねーってことになった。
ナラさんに「いい店あるよ。」といわれ一緒に行きました。

いい具合に汚い。
このお店はいつも行ってた路地ではなく大通りに面した食堂です。
いい感じに汚いです。暗いです。

きっと昼間から飲んでいたであろう学生さんが酔いつぶれています。

いい感じです。
壁のメニューを指差して注文。
刀削麺三つと炒飯一つと。炒飯を分けて食べる作戦。

出てきた炒飯がこれ
手前のは辛いやつです。
すげぇ量(*゚▽゚)

んで
うまそー。
刀削麺。

いい感じです。
うまかったっす。
まじうまかったっす。
なぜ、最後にこれかというくらい。

大満足。



で、最後だしさぁ、温泉?いってみる?なんて話をしていたら。


ナラさんが、「行くなら、教えておかなきゃいけないことがある・・・。」と神妙に。
なんすかなんすかと聞けば・・・。


「まずな・・・。」


「人が一人つく。」


(゚ー゚*)


「服を脱ぐまで横について、一枚一枚ロッカーにかけてくれる。」


( ゚д゚)


全部ですか?

「全部だ。」



(;゚д゚)



「全裸でサンダルを履いて、大階段を下りるときには手をひいて導かれる。」


(;゚д゚)



「最後は体を拭いてくれるぞ。前も後ろも」


((((;゚Д゚)))))



まあ、そのほかいろいろ((((;゚Д゚)))))なポイントはあったのですが、こんな感じです。
いやー、たしかに「いっておかなきゃいけないこと」です。
おまえがふろにいくまえに言っておきたいことがある。です。

どきどきとわくわくでホテル1回の受付から温泉へ・・・。

これか、これがそのサンダルか。

温泉の温室のため滑りやすいそうな。
そのためのサンダル。

して、服をいちいちロッカーに入れてくれるお付のものはどこじゃ?

ロッカーを案内されてそれで終り。

全裸にサンダルで浴場に向かうも、大階段で手をひいてくれる人はいない。

(゚ー゚*)オヨ?

とまあ、体洗って風呂はいってしてたら、あかすりとかしねぇかといわれるが、断り風呂だけで。
サウナに入ったりして風呂をとりあえず満喫。

あがるときに・・・。

変な機械の前に立たされて温風攻撃。
なんかトイレにある手を乾かす機械の全身版のようだ。
出てくる風がちっとくさいし。

と思ってたら、拭いてくれた(*゚▽゚)ノ

前後。

大きなタオルを渡されて更衣室に戻りくつろぐ。

そうすると、手をひかれて入ってゆく男性を目撃。

いったいどんな基準なんだ??


部屋のシャワーは厳しい仕様でしたから、トイレ方面へのびしょびしょを気にせず体を洗えたことはすごくよかったっす。

20:00から本番ということで部屋で少しゆったりと過ごし、中国最後の本番に備えました。
どうなる舟唄!どうなる飛歌!!

中国に行って来ました。5日目「オーケストラアジア公演 in 開封市」

では、ごきげんよう。

中国に行ってきました。5日目「観光先は寸劇付の時代村??」

ウェルカムしたときから放置プレイのウェルカムフルーツ
おはようございます。
5日目のウェルカムフルーツです。
もうアレです。

朝食
もう見慣れた朝食ですね。
粥はキビのものがおいしいということにたどりつきました。

そして今日は朝から観光です。
まけないよー。楽しんでやるぜぃ( ゚∀゚)o彡゜
天候が悪い??
天気が悪いというか空気が悪いというのかしら(゚ー゚*)オヨ?

かなり丁寧に扱われています。
今日も公安の先導でノンストップー。
どこに連れて行ってくれるのかしら?

はいつきました。
今日はこちら。
開封府
開封府( ゚∀゚)o彡゜

・・・。

( ゚д゚)

すいません、テンションあげてみましたがよくわかりません。

なんでも包拯(ほうじょう)という政治家が活躍したところらしいです。
裁判するところのようです。
この人、子どもからお年寄りまで人気のある歴史上の人物のようです。
諸葛亮や関羽にも引けをとらない人気だとか!!

・・・。

(;゚д゚)

・・・。

僕はしらなかったっす。



で、この門をバックに写真を撮ったりしていたら、騒然としてきて、ロープが張られました。

すると・・・。
わぉ!なんか始まった。
すげっぇでっかい鞭を振り回す男を先頭になんか始まりました!

なんだこれは。

どうやら、時間帯によってちょっとした劇が見れるようです。

包拯がここのエライ人に任命されたシーンのよう。
なんかヒゲの人がひざまずいてなんか貰ってます。
きっと任命されているのでしょう。
このヒゲが包拯だな。

( ゚∀゚)わかった。

では、なかへ。

でも足元はスニーカー
扮装した人がガイドしてくれました。
通訳さんが一生懸命訳してくれました。

ここで裁判が行われたようです。
この器具で裁いたそうだ。刑の執行((((;゚Д゚)))))
龍は王族や貴族、虎は官僚、犬は一般人を裁くときに。
((((;゚Д゚)))))

んで、またどけどけとロープが張られました。

お、始まるね!

ということで今回はお裁きのシーン。
白熱のお芝居
大岡越前とか遠山の金さんですよ。
これは。

名判官が公正無私で情け容赦無く悪人を裁き、民衆を助けるという勧善懲悪のお話。
ドラマにもなっていて大人気!!

どこの国でもおんなじですね。

で、お芝居はここまでで、そのほかいろいろなところを見てまわりました。

たら・・・

合体!
すごい皿回し。
大勢でやっているパロスペシャルみたいになってました。
音楽は・・・どこかで聴いたことある?
マッスルインフェルノみたいな感じになってぐるぐる回ってました。

雑技を見れました。

順路に沿ってゆくと次は・・・。

太極拳が!!
本格的( ゚д゚)
すげぇ動きです。
団体芸(;゚д゚)
巨大扇で団体芸です。
ジュリ扇をもたせてみたいです。
さっきまでの寸劇に出ていた人が踊っています。大忙し。

すごい建物
しっかり見物しております。
近づけばもっとすごい
いつの間にか韓国チームの姿はなくなってました。
噴水、おくには滝まで
しかし、広い。

そして
ぞうさん
象の木像。
古い木でつくられているそうです。

そしてこの象の頭をなでると悩み事はなくなるそうです。

(゚д゚)ハッ!!

迷える子羊たちの手、手、手

撫で回しました。
ぴっかぴっかになるまで。

でゾウの周りには、
武器?
武器??
なんだか槍のような武器が立てかけられてました。

長刀みたいな
青龍刀のような、槍のような。
斧みたいな
ポールアックスですか?

しかし、なんだか

(つд⊂)ゴシゴシ

・・・。

(;゚д゚)

・・・。

これはぁ(゚д゚)??

チョップ??
はい!先生質問です!!って場面で活躍する武器ですね。
そうですね。わかります。
にぎった鉛筆??
ぎゅーっとにぎった棒でえいーって相手を刺します。
時にはグーでたたきます。
突いてよし、振り回してよしの武器です。
そうですね。わかります。

もうずっと、ぞうさんなでてたかったのですが、時間ですのでその場を離れ、開封府テーマパークの観光は終了。

韓国チームは早々にバスに戻り待ってました(;゚д゚)

お待たせしました・・・。

で、ホテルに・・・。



( ゚д゚)

え?

(;゚д゚)


もう一ヶ所((((;゚Д゚)))))??



おー、どーんとこーい( ゚∀゚)o彡゜


で、来たのが
立派!!
科挙の試験を受けに来た人たちがとまるために商人達が立てたの建物。
商人達は自分の子たちがいろいろなことをできるように願をかけたそうです。
細かい彫り物、木彫、石彫、とすごくたくさんあって、国の宝ともいうべきものだそうです。

やっぱり、自分の土地のいいところはいろんな人に見てもらいたいものね。
すげぇミニチュアです
開封市のミニチュアです。昔と今の2パターンありました。

小さな建物でしたが見所満載のおもしろい場所でした。

そしてホテルに戻りました。
昼食を食べ、今日のゲネプロ。

日本チームの出し物、急遽差し替えに!!
楽譜を急遽用意して、という慌しさ。しかし、ばっちり用意するってんだからすごい。

んで、ゲネプロ。
オケ全員、なにか見えてきた感じ(゚д゚)ハッ!!

で、夕飯は外に食べに。

中国に行って来ました。5日目「刀硝麺食べて、温泉いって、本番にのぞむよ。」

につづく。

中国に行ってきました。4日目:本番!アジア芸術祭の閉会式での演奏。

オーケストラアジアいよいよ本番一日目。

今日はアジア芸術祭の閉会式での演奏です。

楽屋には地元テレビ局や新聞の取材も来て。
日本の楽器を紹介するメンバー。うふふ。
なんとかして見れないかしらと思うも、あてもなく。

裏ではすげぇ美人のお姉さんたちがすげぇドレスを着てたくさんいました。
かなり華やかな式典です。

楽屋から舞台に移動する際に、わざわざその間をとおりゃあ良かったなぁとあとから思いました。

えー、会場や楽屋はなんだかけっこー開放的な雰囲気というか素通しというかそんなのでして、財布やカメラなどは部屋においてきましたので写真なしです・・・。

プログラムは・・・

1.アジア芸術祭序曲
2.二泉映月
3.祇園精舎
4.茉莉花
5.舟唄

の5曲。

アジア芸術祭序曲、159、ぱぱぱぱーんぱぱーぱっぱぱーが気に入っております。

二泉映月、祇園精舎、茉莉花は何度も演奏しておりますね。
各国のよさが存分に発揮される曲です。

舟唄はオーケストラアジアの船出を歌った初期の名作。
ほら貝とかなっがーいらっぱが冒頭で鳴り響きます。
韓国語で名前聞いたけど忘れた(-_-;

で、本番は終わりますよ。

無事本番が終わったということで今日は今日の打ち上げ。
細かい細工だ
食べれないよね(゚ー゚*)
テーブルを飾っております。

料理はあまり変わらず?
なんかいおかわりしたでしょうか(゚ー゚*)
本番前にも軽く食事しましたが。

今日のビールは冷たい(*゚▽゚)ノ
ぬるいビールに慣れてきましたが、やはり冷たいビールがうまい。

にぎやかなテーブルです。
打ち上げは盛り上がりましたー。

明日は朝から観光、午後ゲネプロ、夜本番、の最終日です。

なかなか厳しいスケジュールですが、観光もしっかり参加しますよー。
明日はどこかなー??

では

中国に行ってきました。5日目「観光先は寸劇付の時代村??」

につづきます。

中国に行ってきました。4日目:観光先は、ゆるキャラ祭り!!

昼食後ロビーに集合して、観光に向かいました。

開封市は北宋時代の都だったらしく、今日行く龍亭というところは王宮があったところです。
なんでも1000年以上の歴史があるそうで。

さあ、バスに乗り込んで出発と・・・。

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

((((;゚Д゚)))))

公安の車が先導( ゚д゚)

バスは公安のパトカーの先導で・・・。
20081008-08.jpg

そして、赤信号でもびゅうびゅうん進むー。
反対車線に飛び出してびゅんびゅん進むー。
交差点ごとに公安が立っていて、交通整理しているー。

完全にVIPって奴ですか、これ。この扱い。ひょえー。

どんどん進んでいったら、城壁が・・・。
門をくぐると、にぎやかな町並み・・・。
あれ、いままで僕たちがいたところ、開封市の郊外だったんだ( ゚д゚)

城壁にぐるりと囲まれたこの中が真の開封市ということだったのだな。
ホテルに缶詰だとなんにもわからんのぉ。

そしてバスは昔の中国の町並みを再現した一角へ。
タイムスリップ
したみたいな。
銀行とか病院とか、お土産屋とかが入っているのです。
北宋時代の街並みだそうです。

そしてバスを降りて目的の龍亭へ。

中に入るとものすごくひろい。
あるくねぇ。
とーくに見えるのが宮殿か??

宮殿に続く道の脇には人造の湖がどかーんと広がっております。
コイキング、ゲットだぜ!!(*゚▽゚)ノ
湖の上になんか作ってました。
コイキングが進化してギャラドスになったぜ!!(*゚▽゚)ノ
この船でその湖を遊覧できるようです。

黙々と歩いていると、道端には歴代のオリンピックキャラクターの写真が。
北京オリンピック効果でしょうか?
これはロスですね。森末10点満点。
こんな感じで。

で、まあ歩きますよ。
門をくぐれ!!
こんな門なんかもなんどかくぐり、結構歩きましたね。

したらですね、なーんかぼんやりと気になる一角が、宮殿に続く道の、門をそれた脇のところにね。

(つд⊂)ゴシゴシ

( ゚д゚)

(*゚▽゚)ノ


ちょっと思わず駆け出して駆け寄っていきました。
確実に見学順路を外れて→

そこにはー


何?こいつら
トリノ冬季五輪。
白熊
カルガリー冬季五輪
青いたぬき、赤いキツネと緑のたぬきに続く?
レイクプラシッド冬季五輪
これは怪傑ゾロリか?檄似だ。
ちょっとわからない。
虎だ。
ソウル五輪

と、祭りでした。
探しても探しても、長野冬季五輪のあのぐしゃぐしゃのスノーレッツがいないので、ちょっと悲しかったです。
落書きみたいなスノーレッツを思い出したらもっと悲しかったです。

アテネ五輪のあの三角みたいな奴はいました。

五輪マスコットに囲まれて腹がよじれそうでした。
龍亭さすが、1000年の歴史。(しかし、ぜんぜん関係ない。)

こんな模型もありました。
当時のかな?模型

横道にそれながらいよいよです。
ここに来てようやく龍亭の文字。

見上げる宮殿。
のぼるのよ。
だらだらのぼっていたら、ほら走って!の掛け声が。
厳しい攻めをなさるお方だぁ。

ぜいぜい言って登りきってふりかえると。
てか、入ってきたところ見えないし。
こんな感じのところを歩いてのぼってきました。

と、ここでデジカメの電池が切れてしまい、テンションダウン。

(-_-

龍亭を出てその前の通りはお土産屋や食堂などが入った宋都御街を歩く。
やたら公安がおおいなーとおもってたら、あ、僕らが着てるからか!とあらためて思う。
ほんと5,6メートルおきに立ってた。

キレイな刺繍をみたり、露天で値切り交渉したり、満喫。

帰りのバスも公安に先導されてノンストップ。
待ち行く人々が、なんだなんだとバスをまじまじとみてたもの。

ホテルに戻り、少し体を休めて夕食。
夜の本番に備えます。

中国に行ってきました。4日目:本番!アジア芸術祭の閉会式での演奏。

につづきます。

中国に行ってきました。4日目:ゲネプロやって観光に連れ出される

おはようございます。
僕にとってはウェルカムじゃないウェルカムフルーツ
はい、四日目を迎えるウェルカムフルーツ。
いよいよという感じがします。

まっちがデカイ
そのそばにあるマッチ。
でかいっす。

朝ごはん食って今日はゲネプロです。
朝ごはんのときどのお粥をたべようかと迷っていたら、中国琵琶のソリストがこれがおいしいよと教えてくれた。
なんとなく、うれしい。



で、気になるせりの高さ。

ばっちり
完璧の高さです。
初日の練習時とおなじ高さです。
昨日はこの半分もありませんでした。1/3くらいの高さかな。
なんというか、上り下りのときに膝に気をつけなくてもいいとか、よっこいしょとか、勢いつけなくていいとかそんな感じ。

昨日の写真と比べてみよう
ということで今日は見晴らしが良い(*゚▽゚)ノ

サウンドチェックなど済ませて、ゲネプロ突入。

そんなこんなで、終了。
昼飯食っていよいよ観光に向かいます。
20081008-04.jpg
前回の中国公演のときは、山登りでした。
結構な攻めをみせてくれましたが、今回の観光はどんな攻めが。
むしろ、今日までの練習や、モニターやマイクの音量や、指・・ブフン・・ゲホゲホ・・・、が充分な攻めだと。

そんな攻めには負けません。
中国でもがんばるぞ(*゚▽゚)ノ。

観光満喫してやる。

てことで、

中国に行ってきました。4日目:観光先は、ゆるキャラ祭り!!

でお会いしましょう。
Information

出演情報
[ 2016.5.22 ]
薫風之音
新川文化ホール小ホール(富山県魚津市)
和楽器スーパーライブ2016 薫風之音コンサート

[ 2016.5.15 ]
薫風之音
砂丘館(新潟市)
薫風之音ライブ2016

[ 2016.5.8 ]
尺八四重奏団「破竹」
伊那市生涯学習センターホール(長野県伊那市)
尺八四重奏団「破竹」コンサート

=============

[楽曲提供しました!]
超耕21ガッター
TV放送第3シーズン
謎の男 流れ笹次郎のテーマ

[楽曲提供しました!]
ラジオ番組「FM Port スポーツスペシャル REAL ALBI」
2016年テーマ曲

=============
以下は終了いたしました。

[ 2016.4.17 ]
薫風之音
白山神社(新潟市)
白山春祭り「奉納演芸」

[ 2016.4.5-6 ]
薫風之音
自由学園明日館(東京都豊島区)
夜桜コンサート

[ 2016.3.27 ]
ジュニア邦楽合奏団
りゅーとぴあコンサートホール(新潟市)
第12回スプリングコンサート

[ 2016.1.20 ]
薫風之音
新潟市役所ロビー(新潟市)
ロビーコンサート

[ 2016.1.9 ]
薫風之音
Live in Studio A 2016
「青嵐の抄」
りゅーとぴあスタジオA(新潟市)

[ 2016.1.2 ]
薫風之音
FM Port 79.0MHz
PORT Tastig Music

おしらせ
・コンサートチケットのご予約は、受付完了の返信メールがあって、完了いたします。メールでお申し込みをされて、1週間以上返信がない場合はもう一度お申し込みください。

・コンサートのチケットお申し込みや各種お問い合わせをメールでされた方で、返信が1週間以上ない場合、サーバーの都合で迷惑メールに分類されてしまい、私の手元に届いてない場合があります。そのような場合は、お手数ですが、もう一度メールを送信していただくか、ブログ内のメールフォームをご利用ください。ご迷惑をおかけしております。

・リンクのないコンサートの詳細は後日記載させていただきます。 少々お待ちください。

尺八教室のご案内
・鯨岡徹はこんなところで尺八を教えています。L(゚□゚ )

<鯨岡尺八教室>
初めての方でも安心の丁寧な個人レッスン!初歩の初歩、持ち方から丁寧に指導します!
仲間と一緒にグループレッスンも!

<尺八勇魚会>
鯨岡徹が主宰の尺八研鑽会。
演奏技術の向上をめざそう!!

<和楽の会>
新潟市で活動する和楽器サークル。講師として指導させていただいてます。初歩の方も丁寧に指導します。
箏・三味線もあります。

<新潟市ジュニア邦楽教室>
新潟に住む子ども(高校生まで)は迷わずこちら。
尺八講師・指揮者として指導させていただいています。

詳しくは、
http://kujira108.web.fc2.com/lesson.html
をご覧ください。

またメールフォームなどからお気軽にお問い合わせください。
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
常連さんもサーチエンジンでうっかり迷い込んだ方も、ブログ内の記事検索できます。どうぞご利用くだされ。
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CD・楽譜のご紹介
薫風之音「たまゆらのもり」
CD「月花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


薫風之音CD情報
[ 2012.12月発売 ]

絶賛発売中
薫風之音2ndCD「風花の抄」
薫風之音2ndCD「風花の抄」
→ご購入はこちらで。
http://isanaweb.cart.fc2.com/

薫風之音「百花咲く」
CD「風花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


[ 2010.11月発売 ]

好評発売中
薫風之音1stCD「月花の抄」
薫風之音1stCD「月花の抄」
→お求めはこちらで。
http://isanaweb.cart.fc2.com/

薫風之音「籠の鳥」
CD「月花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


薫風之音「月ノ雫」
CD「月花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


============= 楽譜情報

楽譜「月ノ雫」
編成:箏・尺八

楽譜「籠の鳥」
編成:箏・十七絃・尺八

楽譜「砂山」
編成:箏・尺八

楽譜「さくらゆらり」
編成:箏・尺八

→お求めはこちらで。
http://isanaweb.cart.fc2.com/
プロフィール

isanaweb

Author:isanaweb
尺八:鯨岡徹(クジラオカトオル)
新潟・富山を拠点として活躍中。演奏も作曲も編曲も指導もコンサート企画制作もやってます。
オーケストラアジア、オーケストラアジアジャパン団員。箏・尺八二重奏「薫風之音」メンバー。尺八四重奏団「破竹」メンバー。新潟市ジュニア邦楽教室尺八講師・合奏指導、指揮者。

★YouTube
イサナミュージックちゃんねる
曲が聴ける!

★Twitter
twitter.com/kujira108
いさなくんがつぶやいている!

 鯨岡尺八教室では、持ち方から!?丁寧に指導いたします。初心者も経験者も大歓迎です。尺八を始めたい方はお気軽にお問い合わせください。→鯨岡尺八教室、詳しくは、http://kujira108.web.fc2.com/lesson.htmlをごらんください。

最近の記事
最近のコメント
ブログ掲載内容に関して

個人的趣味のページですが、関係者の方が記事に問題があると思われた場合(内容が間違っている、著作権に触れるなど)には、ご連絡いただければそれなりに対処をいたします。
下記のメールフォームからお願いします。

メールフォーム
「何が起こるかわからないから〈略。」に関するお問い合わせはこのフォームからどうぞ。尺八のレッスン・和楽器の演奏依頼・体験教室から、おいしいお店・食べ物・癒し処etc.の情報まで、何でもお気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター
RSSフィード