スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おまけ

デザートが足りねぇとお店を移動して真のしめのデザートへ。
あまいーあまいー
ガストのイチゴパフェ。

どんだけ食うんかぃL(゚□゚ )

名言「甘いものは別腹。」正解だわ。l

今日感じたのは、「牛サーロインとポークステーキも別腹」ってことです。


リアルタイム風更新、これでおしまいです。
では、ごきげんよう。


2月の思い出更新も後日やります。
恐らく・・・3月中旬くらいですかねぇ。
スポンサーサイト

八枚目

八枚目
やはり付け合せもあったほうが美しいね(゚д゚)。
牛サーロイン洋風ソース。

十枚めざそうかと思いましたが、腹八分目??で終了。


再度の「デザートお持ちしましょうか?」の問いかけに、おかわりと言うことはできず・・・。
八枚食べてのフィニッシュです。

んと、やく1200グラムですね。

出てきたデザートは、
デザートまでついて。
シャーベットがさっぱり。

これだけ食べてお酒もいただいて、かなりの価格破壊です。
いやー衝撃的です。

大変おいしくいただきました。
このステーキ食べ放題は28日まで。
残すところあと一日です。

もう少し早く知っていたら、2、3回は行っていたのに(*゚▽゚)。

ではでは。

ごきげんよう。





リアルタイム風に更新してみたけど、記事のつけ方がリアルタイムっぽくない感じだなと気付きました。
次回「リアルタイム風に更新してみました。」の際には(あるのか?)その点にも気をつけてやってみます。

七枚目

和風

和風ソースのポークステーキ。

食べ終わったら、「デザートお持ちしましょうか?(゚ー゚*)」と聞かれました。

デザートもあるのかと驚きもする中、
「おかわりで( ゚∀゚)o彡゜今度は付け合せつけてください(゚ー゚)ニヤリ。」と。

行くぜ八枚目 L(゚□゚ L)

六枚目

豚です。
洋風ソースのポークステーキ。

どんどんいくよー。

おかわりですー L(゚□゚ L)

五枚目

はいー、G枚目、どーん。
付け合せぬき

付け合せなしバージョン。

牛サーロイン和風ステーキです。

聞けば1枚およそ150グラムとのこと。
現在これで750グラム食べました。

まだまだいくぜぃ( ゚∀゚)o彡゜


おかわりー、付け合せ抜きでー L(゚□゚ L)

四枚目

洋風ソースのポーク
牛牛豚豚です。

きました。

洋風ソースのポークステーキ。

うまうまです。

おかわり宣言から次が出てくるまでの10分くらいのインターバルが地味に聞いてます。
そして付け合せも。

次のおかわりの際に出た言葉が、「付け合せ抜きで(゚ー゚)」

がっかりだぜ、自分Σ(゚д゚lll)。

三枚目

はい、三枚目ー。

ポークです。
ポークステーキ和風ソース。

付けあわせがラタトゥユです。

ポークうまい( ゚∀゚)o彡゜


牛牛豚ときて次はー。


おかわりくださーい。L(゚□゚ )

二枚目

和風ソース
はいきたー。

二枚目ーL(゚□゚ )

これは和風ソース。

食べ終わってから注文して、次が出てくるまでのインターバルが地味につらい・・・。


まだまだ食べますよー( ゚∀゚)o彡゜

おかわりーL(゚□゚ )

一枚目

いやーこれは予想以上です。

オードブルやサラダがしっかりしてます。
ホテルのレストランですもの。

魚介のカルパッチョ、サラダもいろいろいろいろ。

とりあえず
とりあえずとってきた。

肉はオーダーしてから焼いてくれてもってきてくれます。
肉がくるまでにサラダやオードブルでごきげんを伺ってみます。

ビールもいただいて。

これでお腹一杯なっちまうぜ。


そして来ました。

一枚目。
牛サーロインステーキ洋風ソース
まずは牛サーロインステーキ。
ソースは和風と洋風を選べます。
まずは洋風ソース。

しっかりしてます。
いい感じ。
いい感じです。

付け合せのポテトもおいし(゚ρ゚*)
にんじんのグラッセもうまうま( ゚∀゚)o彡゜

これが食べ放題とはテンション上がる。



早々に食べ終り二枚目くださいーL(゚□゚ )。

ステーキ食べ放題にいってきました。

更新しなさすぎ反省企画。

「ステーキ食べ放題に行ってきました。」をリアルタイム風に更新してみました(゚д゚)。

2月の散々な更新状況を反省して、リアルタイム風に更新していきたいと思います。
あくまでリアルタイム風です。
ステーキ食べ放題に行ってきて、その様子をリアルタイム風におうちに帰ってきてから更新しております。

閲覧の際はリアルタイムで更新していたんだー(*゚ρ゚) ってな体で楽しんでください。

ではでは、お楽しみください。



はじまり━━(゚д゚)━━ます。



今日はステーキ食べ放題に行きます。

思い起こすこと、一週間前。
ふと見ていたホームページで出会いました。

それはホテル日航新潟のホームページ。

牛サーロイン、ポークステーキ、サラダ、オードブル、パン、ライス、コーヒーなどが食べ放題。

さらに驚かせてくれたのが、値段。

2500円Σ(゚д゚lll)

しかもホームページのアンケートをプリントアウトして記入すれば2500円が・・・





驚きの



2000円


ガ━━(゚Д゚;)━━ン!




( ゚∀゚)o彡゜


この内容でこの値段はありえません。
しかも、アルコールなどのドリンクが50%オフになる特典つき((((;゚Д゚)))))



そうです、ホテル日航新潟で大変なことが起こっていたのです。
まさに、姉さん事件です、です。

期間は限定の2週間。
肉仲間に「ホテル日航で大変なことが!!」のタイトルでメールを送り急ぎ日程調整。

期間限定の中、予定をあわせ何とか開催期間中に滑り込みセーフ。

ということで、



今日はぁ(゚ー゚*)



29日の肉の日がない2月にぃL(゚□゚ )



肉祭り開催じゃー !!L(゚□゚ L)



ふぅ(゚ー゚)。

少し落ち着きを取り戻してお店へ。

魅惑の!!
魅惑のサーロインステーキ食べ放題。
なんて素敵なネーミングをしてくれるんでしょう(゚ρ゚*) 。

魅惑ですね。そうですね(゚ー゚*)。
それ以外になんといえましょう。



では入店しますー。
食うぞー L(゚□゚ L)

うっかりしてたら

2月が終わろうとしていました(゚д゚lll)。

こっそーり、2月が僕の目の前を通り過ぎようとしているので、ブログの更新を1回もしないことになりそうでした。
なので(゚д゚)ハッ!!として、滑り込みで中身のない記事を書いてみました。

とりあえずそんな2月(゚д゚)。

後日、時間をさかのぼって更新します。

早くも2月で炸裂しました。
お得意の先送り(゚ー゚)ニヤリ。

では、そのときまで、ごきげんよう。

食道楽の旅 2日目 その3「まだまだ食べ続けます」

牡蠣でいっぱいになったお腹を抱えて仙台駅へ。
20090216-22.jpg
仙台、都会です。
かなり都会です。
あと美人多いです。

では、仙台駅のなかで食べます。
まずは、これだ。
ずんだずんだ。
デザート。
オシャレな感じのする店内にてずんだもち。
カフェですよこれは。でもずんだが出てくるんですよ。
ずんだメイン。
しかしなんだ、このずんだっていう言葉の響き。
言いたい。ずんだって。
んで、言いたいだけじゃなくて、おいしい。
入るね。するっと入るね。

お土産、買いました。
明日食べます、一人で食べます。

はい、ずんだもち食べました。


そして、仙台駅内には牛タン通りというのがあって牛タン屋が何件か入っているのです。
その中でも行列になる利久へ。
麦とろ飯がまたうまい。
定食でガッツリいきました。
テールスープ(゚д゚)ウマー。
初めての仙台牛タン
仙台の牛タンは違うね。
うまいです。肉は厚さもうまさを引き立てますよ。
もう薄い牛タンなんか食えません(*゚▽゚)


いっきにいきましたねー。
いやーくったくった。

お腹いっぱいです。

あんなに食べたのにお腹は減るし、食べるものはすべておいしいし。
食道楽の旅、大成功です。

で、少し休んでから新潟に戻ろうとしたのですが、そのころには。
引くわぁー(゚д゚)
かなりの雪です。

やばーいです。

ホワイトアウトの恐怖と戦いながら新潟に戻る。
怖かった。
非常に怖かった。

新潟市内について雪が消えて安心しました。
まあ、翌日からは新潟市内にも雪きましたが・・・。

運転でかなり疲れてエネルギー消費したので、新潟について食べました。
お夜食
びっくりドンキーで目玉焼きののったハンバーグ。
いいねぇ。

食べまくりの2日間。
食道楽の旅、とても楽しゅうございました(*゚▽゚)ノ

次回の食道楽の旅はいつ?どこ?なにたべる?

ではごきげんよう。

食道楽の旅 2日目 その2「本日のメインイベント」

さ、本日のメインイベントはこれだ!

20090216-13.jpg
このプレハブの小屋に食べ放題が待っている。

そう、「かき小屋」(*゚▽゚)ノ
20090216-11.jpg
なんともわかりやすいネーミング。

ここでは松島で養殖している牡蠣を食べ放題できるのです。
なんてこった(゚д゚)ウマー

20090216-10.jpg
予約の時間までちょっと待ってたら、こんな感じで牡蠣をせっせと。
スコップって(゚д゚)

小屋の裏手にはこんな風景。
荒廃とした景色
松島より絶句する。
本当に殻だわ。
全部牡蠣の殻です。

観光協会主催で毎年恒例の「かき小屋」だそうで、利益無視の大サービスのようだ。
この時期の期間限定のスペシャルイベント。
全国の牡蠣好きが注目する小屋なのです。

プレハブの中は満員。
待っている人もたくさん。
すげぇ人気。


席に通されたら正方形のテーブルのど真ん中に鉄板が。
各辺には2名ずつ。8人の相席となる。

鉄板の上に牡蠣がどさどさどさと並べられ、食べるための道具が配られる。
銀色の皿とナイフと箸、軍手、紙エプロンです。
期待の高まる蓋
最初は蒸し焼きに。
この間、かき小屋のお姉さまたちの書き食べ方講座。

焼けた牡蠣はすべて自分でむいて食べる。
これが、かき小屋鉄の掟。

で、待望の蓋オープン。
スモークの中から堂々の登場

キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
牡蠣祭り。

・・・。絶句
ここからが60分食べ放題の始まりです。

白く殻が乾いていたら焼けたってことで食えるそうです。

「食べごろの 白く乾いた かきあつめ」ですよ。

では食べます。
軍手した手でしっかりと押さえて
丸くなっている面を下に向けて。
ナイフを突き立てて貝柱を切って殻を開きます。
結構簡単にいけるよ
でた(*゚▽゚)ノ
出たうまそう。
んで、これを食って。


(゚д゚)ウマー


殻は足元の一斗缶に捨てる。
一斗缶には牡蠣の殻以外捨ててはいけない。かき小屋鉄の掟。

んで、これの繰り返し。
白くなった牡蠣を寄せては開いて食う。

ちょこっと口の開いたものは開けやすいが、水分が結構蒸発していてじゅわじゅわ感が少ない。
殻が白くなって乾いていても口の開いてないものをバッカンとあけるとじゅわじゅわでぷりっぷり(゚ρ゚*) の牡蠣が。

しかし、生で食べるのはダメです。かき小屋鉄の掟。

焼き牡蠣ってモノをなめてました。

今までは、
牡蠣は生だろ、オイスターバーでオシャレに生だろ(゚ー゚)
って思ってました。

これからは、
焼き牡蠣ですよ、かき小屋で軍手で焼き牡蠣ですよ(゚д゚)

調子よく食べていると、追加の牡蠣をスコップでどさどさと。

ここで気付く。
かき小屋での食べ放題を勝ち抜くには、相席となった人たちとのチームワークが重要なんです。
がんがん剥いてがんがん食ってると、僕の周りの牡蠣だけが無くなってゆき、相席となった人たちの前に牡蠣が残るのです。
こうなると追加の牡蠣も入りづらい。
焼けるまでの時間もあるので放題の時間がロスするのです。
やはり牡蠣チーム結成して望んだほうがよいです。

で、まあ、アレです。
基本天然の塩味のみで食ってるわけです。
うまいですよ。
うまいけれど、味の変化が欲しくなりますよね。

ただ、かき小屋でできる味の変化はレジで売っているレモンのみ。
飲み物の持込は禁止。飲み物はレジで買う。かき小屋鉄の掟。

レモンちょっと絞って食っても(゚д゚)ウマーです。

60分食べ放題コースには牡蠣飯と牡蠣汁がつきます。
(60分コースと45分コースがあるのです。)
いいね。
味の感じが変わってまた焼き牡蠣が進みます。

食べに食べて空っぽだった一斗缶がこんな感じに。
殻山盛り

くったーくったー(゚д゚)

何個食ったかしら(゚ー゚*)

もう食えないと思ったけど、ベルトをゆるめるという初歩的な技をつかい忘れていました。
もう少し食えたーーーΣ(゚д゚lll)ガーン

擬似満腹でした。

期間中にもう一度来たいと思って、そのときにはマイナイフ、マイエプロン、マイ軍手で望みたいです。

マイナイフの理由、配られるナイフは普通の食事ナイフで牡蠣の殻剥きように特化していない。
マイ軍手の理由、配られる軍手では牡蠣から飛び出るあつあつの汁が軍手に滲みて熱い。
マイエプロンの理由、気分。

そんなところです。


で、仙台に来たんならアレ食わないと。


(゚ー゚*)ん??


アレとアレか。


まだ食うかという声を受けながらも

食道楽の旅 2日目 その3「まだまだ食べ続けます」

につづく。

食道楽の旅 2日目 その1「初めての仙台なのです。」

おはようございます。

昨日のあんこう祭りから一夜明け、今日は仙台に向かいます。
今回の食道楽の旅のもう一つの目的を果たしに行きます。

てことで目覚めの風呂に。
朝からデカイ風呂に入る幸せ。
貸切だったので写真とった。
海が見えて非常に気持ちがエエ(*゚▽゚)

アレだけ食べても腹は減るのですね。
人間って不便。
座っていれば豪華な食事が出てくる幸せ。
おひつのご飯、全部食ったった(゚д゚)。

満腹でお宿を出発。
磐越自動車道をへて東北自動車道で仙台へ向かいます。
まずは磐越自動車道で

気持ちのよい感じでドライブ。
気持ちよいねー
ETCには休日割引とかいろいろあるけれど、休日が土日祝日じゃないことが多い僕らにとっては休日割引と言う響きが不公平な感じがしますわ。
休日が暦どおりのひと中心だなんて。
ま、毎日が休日みたいなときもあるからアレなんですが(-_-;
三月末からは平日昼間にも多少の割引が始まるみたいですがねぇ。

と、ここでまさかの雪Σ(゚д゚lll)
雪だーL(゚□゚ )
あんなに天気がよくて春(゚ー゚*)??といった気配のなかにまさかの雪。
ふったりやんだりなかなかの攻めを見せてきます。

そんなこんなでだんだん目的地が近づいてきました。
目的地は松島。
あの松尾芭蕉をして「松島や、ああ松島や、松島や」としか句にできなかった絶景の松島。
(なんか本当の作者は違うらしいです。)
日本三景の一つ松島。
僕も松島を見て音楽的感性の高まりを得ようと松島へ向かうのです。
絶景をみて絶句しようと。


(゚ー゚)


違うのです。

食道楽の旅なのです。

偶然見つけたアレを食いに行くのです。

しかも僕の大好きな声に出したい日本語「食べ放題」なのです。

そんなこんなで松島海岸ICです。
到着

しばらく走って丘を越えたら。
20090216-07.jpg

見えた(*゚▽゚)ノ




雪のちらつく松島を散策して。
・・・。
絶句を楽しむ。




いや、僕はここで句をひねり出すぜ。

「腹減りの 身とともにゆき 松島や」 


(゚ー゚*)
なんだこれ。

あー腹減りました。


ではこのあと食べ放題に行きます。

食道楽の旅 2日目 その2「本日のメインイベント」

に続きます。

食道楽の旅 1日目 その3「あんこう鍋登場。」

ほどよく眠ってすっきりしたところで、夕食の時間。

いよいよ始まります。
あんこう食べつくしの宴です(゚д゚)。

でけぇ、お盆が運ばれてきました。
豪華。
はい、どーん(゚∀゚)!!

食前酒の梅酒をくいっといただきまして。

あんこう料理どんどん。
あんきも
あんきも!
絶品( ゚∀゚)o彡゜

あんきもとうふ
あんきもとうふ!
濃厚。

にこごり
にこごり!
つるん。

20090215-17.jpg
あんこうの共酢和え!
こりっとしたあんこうと併せ味噌が最高。

からあげ
あんこうのからあげ!
やわらかーい。
揚げたてが出てきます。

他にもー。
茶碗蒸し
ちゃわんむし(゚д゚)ウマー!
あつあつでうまー。

おさしみ
さしみの盛り合わせもあるし。
すげぇ量です。

祭りですよ。

んで、本命。
あんこう鍋
これがあんこう鍋だ!
見た目がもうすでにうまそう。
うまいに決まっている。


(゚д゚)ウマー

当然の答えです。

あんこう鍋おいしいです。

そして、
当然の行動。
うどん投入。

うどんがぷっくりと。
おいしくないわけがないです。
間違いなくおいしい。

(゚ー゚)


(゚д゚)ウマー

ぷっくりとしたうどんがつるつるで。

そして、もちろん
当然の行動その2
雑炊にしました。

おいしかったです。
本当においしかったです。

くったくった。
キレイにいただきました。

満腹です。
酒もたらふくいただきました。

なんて幸せなんでしょう。

片付けに来た仲居さんもきれいにたべたねぇ(*゚▽゚)と喜んでくれました。

もちろんですよ。残すわけがございません。


布団も敷いてくれるし。
最高だねぇ。
こんなのが毎日だったら・・・。
いやいや、ダメ人間なっちゃうわ。
たまにだから今日が特別でたのしいんだもんねぇ(゚ー゚)ニヤリ。

なんとなくうとうとして、なんとなく目が覚めて、
チーズとワイン
あんだけ食べといて、なんか腹減ったなって感じでチーズ食べてワインあけました。

最高の一日でした。
明日は仙台に行きます。

では、
食道楽の旅 2日目 その1「初めての仙台なのです。」に続きます。

食道楽の旅 1日目 その2「全力で楽しむべし。」

泊まったお宿
目的のお宿に到着。
ちょうどいい感じのサイズでキレイめ。

ご予約のお客さまの名前がびっちり。

丁寧な対応でお部屋まで案内してくださり、お茶を用意してくれて。
太平洋だ。
部屋からは海が見えます。
塩屋崎灯台というのが名所らしいです。
部屋からも彼方に見えます。

天気もよく気持ちのよい昼さがりにまずはビールで乾杯。
うま。
格別だねぇ。

嫌のことなんか忘れちゃうねぇ。

なんて感じでほわほわといい気分です。

露天風呂が新しくできたようで・・・。
出来立ての露天風呂
だれもいないので写真撮りました。
かわいらしく気持ちのよいお風呂。

まあ、天然温泉ではないようなのですが、なかなか楽しめました。
壷みたいな小さい湯船も2個並んでいました。

ほかの男性客ががやがやーと入ってきて、

「景色見えないんだー。面白みのない風呂だな(゚д゚)」

とか言ってんの。


・・・。


(゚ー゚)


楽しみ方をわかってない御仁だ。


わざわざ文句言って何が楽しいんでしょうね?
遊びにきてるんだからさ、全力で楽しまないとねー。

いいお風呂でしたよ。
露天風呂は1階にあって四階には内風呂があるのです。
あとで内湯のほうにもいこうっと。

ささ、おたのしみのあんこう鍋の時間が近づいてきました。

それまでちょっと時間があるので一眠りしますかね。


食道楽の旅 1日目 その3「あんこう鍋登場。」に続く。

食道楽の旅 1日目 その1「うまいもの食べよう!」

あんこう鍋食べましょう(*゚▽゚)

この一言で始まった食道楽の旅。
去年のお疲れさまと今年もがんばりましょうのすべてをこめて一泊二日で食べまくってきました。

この旅は、一日目、福島県いわき市にて「今が旬、あんこう食べつくし( ゚∀゚)o彡゜」、二日目、宮城県仙台市にて「牛タンを堪能( ゚∀゚)o彡゜」の大きな柱が立てられました。

てことで、まずは、新潟にて朝食。
すき屋で299円牛丼と味噌汁のセットで軽くご機嫌を伺ってみる。

そして新潟から福島県いわき市に向けて移動(*゚▽゚)ノ
磐越道
ETCの通勤割引と休日割引、100キロ以内半額を駆使して目的地へ向かう。

しかし、雪がない。
もう春はすぐそこまで来ているような気持ちの良い天気です。

会津と言えば
宝の山
磐梯山だよね。
カッコイイ。

適度な休憩と適切なスピードで無事いわき中央インターにたどりつく。
いわきまで来てしまったら、超いい天気(゚д゚)。
コートいらない感じです。

時間はお昼ご飯にちょうど良いころ。
まずは小名浜漁港へ。
活気あふれる市場
観光客であふれ帰っています。駐車場もいっぱい。
デジカメで写真とってたら、お店の人に
「価格調査? 産業スパイ? 保健所? 税務署?」と。

干物がうまそうなんです。
みりんですよね。
とろさばですかね
めひかりでしょうか
こういうのは、なんだろ、たくさんあると、なんかおもしろいし、おいしそうに見える。

お昼に食べたのは焼き魚定食。
注文が入ってから焼くから時間がかかるよ。
キンキです。
お魚、おいしゅうございました。
食べてたら、どんどん人が入ってきてあっという間に満席。
んで、入れず帰っていく人も。
いいタイミングで入った。ついてる。

別のお店。気になったメニュー。
高いわぁ
3000円のラーメンとはΣ(゚д゚lll)。

漁港のそばで気になったものが。
看板に注目
ちょっと近づいてみましょう。
肉の鯨岡
おお、まさに僕。


行ってみたらお肉屋さんかな?お休みのようで、シャッター下りてました。

ってところで宿に向かいました。
夕飯はあんこう。

あんこう、まってろー、くっちゃるでー L(゚□゚ L)

食道楽の旅 1日目 その2「全力で楽しむべし。」に続きます。
Information

出演情報
[ 2016.5.22 ]
薫風之音
新川文化ホール小ホール(富山県魚津市)
和楽器スーパーライブ2016 薫風之音コンサート

[ 2016.5.15 ]
薫風之音
砂丘館(新潟市)
薫風之音ライブ2016

[ 2016.5.8 ]
尺八四重奏団「破竹」
伊那市生涯学習センターホール(長野県伊那市)
尺八四重奏団「破竹」コンサート

=============

[楽曲提供しました!]
超耕21ガッター
TV放送第3シーズン
謎の男 流れ笹次郎のテーマ

[楽曲提供しました!]
ラジオ番組「FM Port スポーツスペシャル REAL ALBI」
2016年テーマ曲

=============
以下は終了いたしました。

[ 2016.4.17 ]
薫風之音
白山神社(新潟市)
白山春祭り「奉納演芸」

[ 2016.4.5-6 ]
薫風之音
自由学園明日館(東京都豊島区)
夜桜コンサート

[ 2016.3.27 ]
ジュニア邦楽合奏団
りゅーとぴあコンサートホール(新潟市)
第12回スプリングコンサート

[ 2016.1.20 ]
薫風之音
新潟市役所ロビー(新潟市)
ロビーコンサート

[ 2016.1.9 ]
薫風之音
Live in Studio A 2016
「青嵐の抄」
りゅーとぴあスタジオA(新潟市)

[ 2016.1.2 ]
薫風之音
FM Port 79.0MHz
PORT Tastig Music

おしらせ
・コンサートチケットのご予約は、受付完了の返信メールがあって、完了いたします。メールでお申し込みをされて、1週間以上返信がない場合はもう一度お申し込みください。

・コンサートのチケットお申し込みや各種お問い合わせをメールでされた方で、返信が1週間以上ない場合、サーバーの都合で迷惑メールに分類されてしまい、私の手元に届いてない場合があります。そのような場合は、お手数ですが、もう一度メールを送信していただくか、ブログ内のメールフォームをご利用ください。ご迷惑をおかけしております。

・リンクのないコンサートの詳細は後日記載させていただきます。 少々お待ちください。

尺八教室のご案内
・鯨岡徹はこんなところで尺八を教えています。L(゚□゚ )

<鯨岡尺八教室>
初めての方でも安心の丁寧な個人レッスン!初歩の初歩、持ち方から丁寧に指導します!
仲間と一緒にグループレッスンも!

<尺八勇魚会>
鯨岡徹が主宰の尺八研鑽会。
演奏技術の向上をめざそう!!

<和楽の会>
新潟市で活動する和楽器サークル。講師として指導させていただいてます。初歩の方も丁寧に指導します。
箏・三味線もあります。

<新潟市ジュニア邦楽教室>
新潟に住む子ども(高校生まで)は迷わずこちら。
尺八講師・指揮者として指導させていただいています。

詳しくは、
http://kujira108.web.fc2.com/lesson.html
をご覧ください。

またメールフォームなどからお気軽にお問い合わせください。
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
ブログ内検索
常連さんもサーチエンジンでうっかり迷い込んだ方も、ブログ内の記事検索できます。どうぞご利用くだされ。
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CD・楽譜のご紹介
薫風之音「たまゆらのもり」
CD「月花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


薫風之音CD情報
[ 2012.12月発売 ]

絶賛発売中
薫風之音2ndCD「風花の抄」
薫風之音2ndCD「風花の抄」
→ご購入はこちらで。
http://isanaweb.cart.fc2.com/

薫風之音「百花咲く」
CD「風花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


[ 2010.11月発売 ]

好評発売中
薫風之音1stCD「月花の抄」
薫風之音1stCD「月花の抄」
→お求めはこちらで。
http://isanaweb.cart.fc2.com/

薫風之音「籠の鳥」
CD「月花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


薫風之音「月ノ雫」
CD「月花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


============= 楽譜情報

楽譜「月ノ雫」
編成:箏・尺八

楽譜「籠の鳥」
編成:箏・十七絃・尺八

楽譜「砂山」
編成:箏・尺八

楽譜「さくらゆらり」
編成:箏・尺八

→お求めはこちらで。
http://isanaweb.cart.fc2.com/
プロフィール

isanaweb

Author:isanaweb
尺八:鯨岡徹(クジラオカトオル)
新潟・富山を拠点として活躍中。演奏も作曲も編曲も指導もコンサート企画制作もやってます。
オーケストラアジア、オーケストラアジアジャパン団員。箏・尺八二重奏「薫風之音」メンバー。尺八四重奏団「破竹」メンバー。新潟市ジュニア邦楽教室尺八講師・合奏指導、指揮者。

★YouTube
イサナミュージックちゃんねる
曲が聴ける!

★Twitter
twitter.com/kujira108
いさなくんがつぶやいている!

 鯨岡尺八教室では、持ち方から!?丁寧に指導いたします。初心者も経験者も大歓迎です。尺八を始めたい方はお気軽にお問い合わせください。→鯨岡尺八教室、詳しくは、http://kujira108.web.fc2.com/lesson.htmlをごらんください。

最近の記事
最近のコメント
ブログ掲載内容に関して

個人的趣味のページですが、関係者の方が記事に問題があると思われた場合(内容が間違っている、著作権に触れるなど)には、ご連絡いただければそれなりに対処をいたします。
下記のメールフォームからお願いします。

メールフォーム
「何が起こるかわからないから〈略。」に関するお問い合わせはこのフォームからどうぞ。尺八のレッスン・和楽器の演奏依頼・体験教室から、おいしいお店・食べ物・癒し処etc.の情報まで、何でもお気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。