第五回スプリングコンサートが終わりまして

新潟市には公立の3つの音楽教室があります。
ジュニアオーケストラ教室、ジュニア合唱団、そしてジュニア邦楽教室。

その3教室のの合同スプリングコンサートも今年で五回目・・・。


( ゚д゚)


これはもはや新潟の春休みの恒例行事になりつつありますねぇ(゚ー゚)

それぞれ別々にこの時期にはコンサートをしていたのですが、数年前、と言うか5年前から合同でのコンサートになりました。

このことでいろんなことが変化してきました。

子ども達の成長がすごい。
わが邦楽教室だけでなくね。

3教室の影響しあう感じ、仲良くなっている感じ、高めあってる感じ。
ジャンルはまったく違うけれど、3教室ある意味がそこには出てきたと思います。

心が育つことは非常に有益だと思います。
思いやり、励ましあい、競い合い、なんつうのかな。
音楽やマナーなどは競うものじゃないのだけど、3教室なれべられると必然に比べられるもんねぇ。
伸びてゆくことで高まればいいから。演奏とかマナーとかね、あらゆる面が。

コンサートの演奏時間は長くなってしまうのだけれども、それぞれの特性がよく出るよい演奏会だと思います。
年度の終りに自分たちの練習の成果を市民のみなさんに聞いてもらう絶好の機会。
見に来てくれた子ども達が未来の仲間になってくれると関わっているものとしてとてもうれしいです。


そして、今回はスプリングコンサートでは夢だった他団との共演ができました。
ジュニア合唱団のみなさん、本当にありがとうございました。
演奏が終わったあとは本当は全員に握手をしてありがとうと言いたかったです。
それくらい、ありがとうでした。



次の夢。

オーケストラとの共演(゚ー゚)。



んで、3教室での共演(;゚д゚)
この音は新潟市だから出せる音だと思います。





その曲をもってサントリーホールにのりこんで新潟市のシティプロモーションですよ((((;゚Д゚)))))


どうすか(`・ω・´)キッパリ!!

↑講評のときに言い忘れたのでここに書いておこ(゚ー゚*)




邦楽教室の子達がここを読んでいるかわかりませんが。
しゃべれなかったことも含め、だらだら書いてみます。

今回の演奏は、事故が多かったです。
小さな事故多かった。

それは個々の心にあってわかるはず。
みんなにはそれを自分で乗り越えていって欲しいです。
忘れるのではなくちゃんと踏み潰していって欲しい、乗り越えていって欲しい。
やることをやったうえでならば、開き直って欲しい。
(誤解なきように受け取ってね。)

でも今回は、僕は心に迫る音を聴けました。
みんなで一つのものを作ることに、これを決めてやるという意志や仲間を思う気持ちとか聞こえました。
僕の思いのとおりに弾いてくれて、演奏中に思わず、「そうだー (゚□゚ L)グッ」ってうなずいてしまうときもありました。

練習をよくして来ているのも伝わります。
その影に隠れてあまりしてきていない人の音も聞こえてきます。

上を目指して演奏すること、一つの音を出すこと、音楽で楽器で会話することがちょーっとだけもやもやと感じれたことだと思います。
合唱団のみなさんや賛助の方の力のおかげで。
自分たちでもうっすらやってるから、はっきりやってみよう。
自発的に起こる音楽の高まりと言うのでしょうか、そういうやつ。

次のステップには上ったかな。
のぼったけど、これまだ右足しか乗ってなくて左足は上がっていないから、いつでも戻れちゃう感じです。
のぼりきって(゚д゚)
のぼりきって振り返ってください。
苦労していたこと楽にやれるから。

一生懸命だったからねぇ。
自分たちでいろいろ考えて練習効率を上げようとしてくれました。
僕はうれしかったです。
与えれられるだけでは意味がない。
求めてくるから意味がある。
団員の演奏することに向かう気持ちがはっきりと成長してきました。

ありがとう。

で、気をつけて欲しいのはぁ

僕がこういっていたから、へっへーんって思わないでください。
できてるもんねーとか思わないでください。

僕にほめ続けさせてください。
僕は欲しがりですから。要求はエスカレートしますよぉ(゚д゚)。
きっとみんなは燃え尽き症候群になってるでしょうから。
次に練習で合うときが楽しみでございますね(゚ー゚)ニヤリ。

燃え尽きるのではなく燃え続けてね。
7月の定期はあっという間にやってくる。
オリジナル新曲のお披露目が待っている。
腕をみがいて待つのですぞ。

あと僕たまにケーキを作っていかなきゃいけないみたいにしてくれまして。
・・・ありがとう(゚д゚lll)。

と、いろいろ書いたが、自分も負けずにがんばろうと思える素晴らしい仕事に関われてます。
感謝です。

では、ごきげんよう。
スポンサーサイト

まさかの

まさかの雪ですよ。

ええ、予報では雪マークがびっしっと出てましたが、まさかですよ。

吹雪いたりしてるの(;゚д゚)。

わけわかりません。

そんな昨日今日の朝。
めちゃくちゃ寒いのです((((;゚Д゚)))))

ええ、まあ積もったりはしませんでしたよ。
けれどもこの4月になろうとしているこの時期にねぇ。

ないわぁ(゚ε゚*)。

いろいろないわぁ(゚ε゚*)。


季節はずれに雪、ロマンティックだわぁ(゚ー゚)

なんて、いってられるかー いL(゚□゚ L)。

3月の野郎、もうちょっと寒くしておかないと、いけねぇいけねぇ見たいな感じで寒さを帳尻あわせしやがったんだぜ。
そうにちがいない(`・ω・´)!


さてと(゚д゚)

明日はスプリングコンサートの向けての最後の練習ですね。
で、29日は新潟市ジュニア音楽教室の合同スプリングコンサートです。
みなさん、ぜひぜひききにきてくださーい。

ではごきげんよう。

WBCの話

年末年始のひどい蕁麻疹から始まってなにかのたびに出ていた蕁麻疹ですが、アレルギー検査の結果を聞いてまいりました。
一ヶ月以上前に検査しておいてやっとかL(゚□゚ )という感じです・・・。

アレルギー体質かどうかは、白血球の中に含まれる好酸球が多いかどうかで決まるようです。

アレルギー検査の結果、白血球は5700/μlで正常値。
含まれる好酸球は1.5%でぜんぜん高い数値ではないのです。
そのほかの数値もいたってふつう。

怪しいなぁと思う食べ物いくつかについての検査したのですが( ゚д゚)ってくらいに何もなし。
アレルギー体質かどうかというIgEっての数値もまさに蕁麻疹が引き続き出ていると言う時期なのに、これはぜんぜん低いと。

てことで僕はアレルギーで蕁麻疹出ていたわけではないみたいです。
何か別の要素、自律神経系からくるモノらしくて。
うまく付き合ってゆくしかないみたいです(゚ー゚*)。

で、年末年始にあったこの辺の話とか、この辺の話のひどい蕁麻疹は別物で毒性のものでしょうとのことでした。

食べ物の所為ではないことがわかり一安心です。
何かを食べないほうがいいという話になったらそれほど悲しい話はないですもの(*゚▽゚)

でした。



(゚д゚)




White Blood Cellの話でした。




物を投げないでくださーい。

席を立たないでくださーい。

イスの上に立たないでくださーい。




さて。


今日スタッドレスタイヤを交換しました。

週間天気予報を見たら明日から雪マークが登場。
ひさびさの登場がこのタイミングとは。

雪を連れて移動する男としての本領発揮なのでしょうか。

告知:ちょっと&もっと「和の響き」シリーズ

tirasi20090730.jpg
2009年7月30日(木)
2009年7月30日(木)
新潟市民芸術文化会館りゅーとぴあ スタジオA
出演:カーティス・パターソン(箏)
   箏尺八二重奏「薫風之音」藤崎浩子(箏)鯨岡徹(尺八)

昼公演
ちょっと気軽に和の響きvol.4
1000円でおつりがきちゃう昼のコンサート

open 13:00 start 13:30
自由席999円(税込) 限定100席

Program(予定)
・かごめかごめ
・春の海
・サウンドオブミュージックメドレーより
・二つの田園詩
・鷹 
・百花譜より   
ほか


夜公演
もっと贅沢な和の響きvol.3
1500円で聴けちゃう夜のプレミアムコンサート

open 18:30 start 19:00
自由席1500円(税込) 限定100席

Program(予定)
・かごめかごめ
・春の海
・サウンドオブミュージックメドレー
・たまゆらのもり
・二つの田園詩
「日本にはこんな素晴らしい作曲家がいた!」沢井忠夫
・鳥のように 
・百花譜 
ほか

てことで、music office isanaが企画制作する気軽に楽しめる和楽器コンサートシリーズの第4弾。
たくさんのお客様に応援されてついに4回目の開催です。

低価格・トーク付きのお試し感覚で楽しめる「昼のちょっと」、知られざる作曲家を一人取り上げ紹介する「日本にはこんな素晴らしい作曲家がいた!」が好評の「夜のもっと」と両方のコンサートに来ても楽しめるようになっています(゚ー゚*)。


今回は、カーティス・パターソン薫風之音が出演。
箏奏者が二人に尺八奏者が一人。
箏と箏、箏と十七絃、箏と尺八と言った二重奏、箏と十七絃と尺八の三重奏と組み合わせはいろいろ。
夜だけのスペシャル企画、日本にはこんな素晴らしい作曲家がいた!ではお待ちかねの「沢井忠夫」。
ネスカフェゴールドブレンドのCMの違いのわかる男にも出演した沢井忠夫ですぞ。

さあさあ皆さん、どうぞ遊びに来てください。
夜には僕の書いた三重奏曲「たまゆらのもり」(新潟初演)をやりますし。

とにかく昼公演は完売必死です。
過去二回の開催では限定の100席が完売しておりますので、チケットのお買い求めはお早めに。
りゅーとぴあインフォメーションと新潟伊勢丹コンサートチケット売り場で発売中です。

チケット取り扱いのプレイガイドにてご購入いただけますが、左のメールフォームからお申し込みいただければ、チケットをご用意させていただきます。
(※限定のためご要望に答えられない場合がございます。ご了承ください。)

更新しましたー(*゚▽゚)ノ

今年一発目の更新しましたー(*゚▽゚)ノです。

2月に行った食道楽の旅を更新しました。
食べて食べて食べたお話です。

いさぎのよい食べっぷりをお楽しみください(゚д゚)

食道楽の旅 1日目 その1「うまいもの食べよう!」

食道楽の旅 1日目 その2「全力で楽しむべし。」

食道楽の旅 1日目 その3「あんこう鍋登場。」

食道楽の旅 2日目 その1「初めての仙台なのです。」

食道楽の旅 2日目 その2「本日のメインイベント」

食道楽の旅 2日目 その3「まだまだ食べ続けます」


みなさん、どうぞご覧くださいませ。

告知:箏・尺八二重奏「薫風之音」ライブ2009

2009年5月10日(日)

和楽器の音色を五月の風にのせて
箏・尺八二重奏「薫風之音」ライブ2009 (1日2回公演)

2009年5月10日(日) 第1回:start 13:00  第2回:start 16:00
会場:砂丘館(旧日本銀行新潟支店長役宅)
料金 2000円 (お抹茶付き)
申し込み 電話で砂丘館(025-222-2676)まで
定員 各回40名

Program
・六連星 (長沢勝俊 作曲)
・哀歌  (吉崎克彦 作曲)
・さくらさくら (薫風之音編曲)
・月ノ雫 (鯨岡徹 作曲)  etc

薫風之音2009ライブ


去年に引き続き今年も砂丘館でコンサートをやります。
2回公演ですので、ご都合の良いお時間をお選びください。

好評だったお抹茶を今年もご用意させていただきます。
薫風之音からお客様へのプレゼントです。
砂丘館のお座敷で情緒あるお庭を眺めながらのんびりお過ごしください。

和楽器と日本家屋とお抹茶(*゚▽゚)ノ
なんともいいがたい密度の濃い空間が展開されること間違いないでしょう。
砂丘館ならではのお楽しみです。

定員は40席となっておりますので、お申し込みはお早めに。

砂丘館(旧日本銀行新潟支店長役宅)
新潟市西大畑町5218-1

駐車場はございませんので公共の交通機関をご利用いただくか、少し離れた寄居町あたりのコインパーキングなどがございますのでそちらをご利用ください。

どうぞよろしくお願いします(*゚▽゚)ノ

告知:新潟市ジュニア音楽教室 第5回スプリングコンサート

tirasi20090329.jpg
2009年3月29日(日)

新潟市ジュニア音楽教室
ジュニア邦楽教室・ジュニア合唱団・ジュニアオーケストラ教室
第5回スプリングコンサート

2009年3月29日(日)open 13:15 start 14:00
会場:りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館コンサートホール
入場無料(整理券必要 *未就学児のご入場は出来ません。)

お申し込み
整理券は、2/7(土)からりゅーとぴあ及び新潟市音楽文化会館でお配りいたします。
また、往復はがきに住所・氏名・年齢・電話番号・入場希望人数(4名様まで)をご記入の上、下記住所宛に郵便でもお申し込みいただけます。
なお、配布予定枚数になり次第締め切らせていただきます。

問い合わせ
〒951-8132 新潟県新潟市一番堀通町3-2
りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館
事業課 スプリングコンサート係
025-224-7000

Program
【新潟市ジュニアオーケストラ教室】
A合奏 (指揮:藤井裕子)
 ウッドハウス:いなかの踊り
 ビゼー:ファランドール ほか
B合奏 (指揮:上野正博)
 モーツァルト:交響曲第35番二長調「ハフナー」
 ハチャトリアン:『ガイーヌ』組曲より「剣の舞」 ほか

【新潟市ジュニア合唱団】 指揮:海野美栄、ピアノ:斎藤愛子
 「ディズニーのおとぎの世界」より抜粋
 岩河三郎/作曲、宮沢章二/作詞:少年少女合唱組曲「山四章」 ほか

【新潟市ジュニア邦楽教室】 指揮:鯨岡 徹
 川崎絵都夫:祭り幻想(中級合奏)、子どもの四季(初級合奏)、越後の子ども唄(上級合奏)

【合奏団・邦楽教室合同】 指揮:鯨岡 徹
 川崎絵都夫:邦楽と合唱のための「こどもうた」

ということで、わが新潟市が誇るジュニア音楽教室の合同スプリングコンサートです。
なんとなんと今回のジュニア邦楽教室は、コンサートを締めくくるトリを勤めさせていただきます。
去年、大成功を収めた東京公演の成果を市民の皆さんにご報告させていただきます。

さらに、

合唱団との合同曲、新潟市ジュニア邦楽教室のオリジナル曲、「こどもうた」を演奏します。
全国のわらべうたを邦楽器の伴奏で合唱団が歌います。
作曲は川崎絵都夫。
去年のジュニア邦楽定期で初演し、高い評価と感動を得ました。
そのときよりもよりパワーアップした演奏をお届けします。

新潟市に住んでいて音楽をやろうとおもっているならば、ジュニア音楽教室に入らない手はありません。
三つの教室の演奏を一度に聴ける絶好のチャンスです。
4月には新入団員の募集があります。
ぜひぜひ、聴きにきてください。

この時期は駐車場が混雑する恐れがあります。
かなり込みますので、なるべく公共の交通機関をご利用くださるか、早めのご来場をお願いします。

オーケストラアジアジャパンコンサート

日中韓の伝統楽器により編成される「オーケストラアジア」の日本チームのコンサートがありました。

今回は長沢勝俊作品と朴範薫作品をメインに演奏しました。

中国の楽器である二胡のコンチェルトと韓国の楽器、牙箏(アジェン:箏のような形をした楽器で張ってある絃を弓をつかって弾きます。)のコンチェルト、そしてご存知、尺八のコンチェルトがありました。


(゚ー゚*)


ってことで、練習があってリハーサルがあって本番無事終了してきました。
では、写真で振り返ってみます。ダイジェストでどうぞ(゚д゚)。

サラダ、ドリンクもついて750円(*゚▽゚)
練習のときお昼に食べたハンバーグハヤシですー。
お腹一杯(゚д゚)ウマー

いい練習室だ。
練習風景です。
オペラシティの小リハにて。尺八コンチェルトの練習風景ですね。

練習あとのお酒はたまらん。
新潟から出てきて、一人寂しいホテル暮らしをする僕をかわいそうにと打楽器の西川先生が誘ってくださいました(T-T )。
そんな西川先生のブログはこちら。
http://blogs.yahoo.co.jp/hiro16321633
なんて幸せな奴なんだ僕は(T-T )。
ごちそうさまでした(*゚▽゚)ノ

リハーサル休憩中
会場ですね。紀尾井ホールです。
たくさんの箏と十七絃です。
出演する日本の楽器は、ほかに三味線、琵琶、尺八、笛、篳篥、笙、あとたくさんの打楽器があります。

弁当大事!
今日のお弁当は金兵衛。
おさかなのを食べました(゚д゚)ウマー

打ち上げ
で、本番が終わって打ち上げ。
さすがに本番中の写真はなしです。
いつか、なんらかのコンサート中にブログ更新とかしてみたいです。
そんなのできる機会あるかしら(゚ー゚*)

打ち上げその2
釜飯とか出てきたよ。
この日の夜行バスで新潟に戻らなくてはならない僕は急いで飲み、急いで食べ、メンバーへの挨拶も不十分な感じで店を出て、なんだかんだで・・・



(つд⊂)ゴシゴシ



(゚д゚)ハッ!!

いつの間にかバス乗ってる・・・。
どうやってバスに乗ったか酔っ払ってて覚えてない始末。

なにより新潟に戻れてよかったっす。

聴きに来てくださったみなさま、ありがとうございました。
お花など差し入れいただきましてありがとうございます。

メンバーのみなさまおつかれさまでした。
みなさま、ぶじ終わってよかったですね。
今後ともよろしくお願いします。




ではごきげんようよう。
Information

出演情報
[ 2016.5.22 ]
薫風之音
新川文化ホール小ホール(富山県魚津市)
和楽器スーパーライブ2016 薫風之音コンサート

[ 2016.5.15 ]
薫風之音
砂丘館(新潟市)
薫風之音ライブ2016

[ 2016.5.8 ]
尺八四重奏団「破竹」
伊那市生涯学習センターホール(長野県伊那市)
尺八四重奏団「破竹」コンサート

=============

[楽曲提供しました!]
超耕21ガッター
TV放送第3シーズン
謎の男 流れ笹次郎のテーマ

[楽曲提供しました!]
ラジオ番組「FM Port スポーツスペシャル REAL ALBI」
2016年テーマ曲

=============
以下は終了いたしました。

[ 2016.4.17 ]
薫風之音
白山神社(新潟市)
白山春祭り「奉納演芸」

[ 2016.4.5-6 ]
薫風之音
自由学園明日館(東京都豊島区)
夜桜コンサート

[ 2016.3.27 ]
ジュニア邦楽合奏団
りゅーとぴあコンサートホール(新潟市)
第12回スプリングコンサート

[ 2016.1.20 ]
薫風之音
新潟市役所ロビー(新潟市)
ロビーコンサート

[ 2016.1.9 ]
薫風之音
Live in Studio A 2016
「青嵐の抄」
りゅーとぴあスタジオA(新潟市)

[ 2016.1.2 ]
薫風之音
FM Port 79.0MHz
PORT Tastig Music

おしらせ
・コンサートチケットのご予約は、受付完了の返信メールがあって、完了いたします。メールでお申し込みをされて、1週間以上返信がない場合はもう一度お申し込みください。

・コンサートのチケットお申し込みや各種お問い合わせをメールでされた方で、返信が1週間以上ない場合、サーバーの都合で迷惑メールに分類されてしまい、私の手元に届いてない場合があります。そのような場合は、お手数ですが、もう一度メールを送信していただくか、ブログ内のメールフォームをご利用ください。ご迷惑をおかけしております。

・リンクのないコンサートの詳細は後日記載させていただきます。 少々お待ちください。

尺八教室のご案内
・鯨岡徹はこんなところで尺八を教えています。L(゚□゚ )

<鯨岡尺八教室>
初めての方でも安心の丁寧な個人レッスン!初歩の初歩、持ち方から丁寧に指導します!
仲間と一緒にグループレッスンも!

<尺八勇魚会>
鯨岡徹が主宰の尺八研鑽会。
演奏技術の向上をめざそう!!

<和楽の会>
新潟市で活動する和楽器サークル。講師として指導させていただいてます。初歩の方も丁寧に指導します。
箏・三味線もあります。

<新潟市ジュニア邦楽教室>
新潟に住む子ども(高校生まで)は迷わずこちら。
尺八講師・指揮者として指導させていただいています。

詳しくは、
http://kujira108.web.fc2.com/lesson.html
をご覧ください。

またメールフォームなどからお気軽にお問い合わせください。
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
常連さんもサーチエンジンでうっかり迷い込んだ方も、ブログ内の記事検索できます。どうぞご利用くだされ。
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CD・楽譜のご紹介
薫風之音「たまゆらのもり」
CD「月花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


薫風之音CD情報
[ 2012.12月発売 ]

絶賛発売中
薫風之音2ndCD「風花の抄」
薫風之音2ndCD「風花の抄」
→ご購入はこちらで。
http://isanaweb.cart.fc2.com/

薫風之音「百花咲く」
CD「風花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


[ 2010.11月発売 ]

好評発売中
薫風之音1stCD「月花の抄」
薫風之音1stCD「月花の抄」
→お求めはこちらで。
http://isanaweb.cart.fc2.com/

薫風之音「籠の鳥」
CD「月花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


薫風之音「月ノ雫」
CD「月花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


============= 楽譜情報

楽譜「月ノ雫」
編成:箏・尺八

楽譜「籠の鳥」
編成:箏・十七絃・尺八

楽譜「砂山」
編成:箏・尺八

楽譜「さくらゆらり」
編成:箏・尺八

→お求めはこちらで。
http://isanaweb.cart.fc2.com/
プロフィール

isanaweb

Author:isanaweb
尺八:鯨岡徹(クジラオカトオル)
新潟・富山を拠点として活躍中。演奏も作曲も編曲も指導もコンサート企画制作もやってます。
オーケストラアジア、オーケストラアジアジャパン団員。箏・尺八二重奏「薫風之音」メンバー。尺八四重奏団「破竹」メンバー。新潟市ジュニア邦楽教室尺八講師・合奏指導、指揮者。

★YouTube
イサナミュージックちゃんねる
曲が聴ける!

★Twitter
twitter.com/kujira108
いさなくんがつぶやいている!

 鯨岡尺八教室では、持ち方から!?丁寧に指導いたします。初心者も経験者も大歓迎です。尺八を始めたい方はお気軽にお問い合わせください。→鯨岡尺八教室、詳しくは、http://kujira108.web.fc2.com/lesson.htmlをごらんください。

最近の記事
最近のコメント
ブログ掲載内容に関して

個人的趣味のページですが、関係者の方が記事に問題があると思われた場合(内容が間違っている、著作権に触れるなど)には、ご連絡いただければそれなりに対処をいたします。
下記のメールフォームからお願いします。

メールフォーム
「何が起こるかわからないから〈略。」に関するお問い合わせはこのフォームからどうぞ。尺八のレッスン・和楽器の演奏依頼・体験教室から、おいしいお店・食べ物・癒し処etc.の情報まで、何でもお気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター
RSSフィード