新潟県立西蒲高等特別支援学校で演奏してきました。

新潟県西蒲高等特別支援学校にて薫風之音で演奏してきました。
音楽鑑賞会です。

会場の様子はこんな感じ。
会場
体育館での演奏です。

扇状に並んだ椅子。100名くらいの生徒さんです。
リハーサル後
リハーサルを終えて控え室へ。

準備をしていたらあっという間に本番。
いざ!

コンサートの最初に校長先生が、YouTubeにアップされている薫風之音の動画をスマホ片手に紹介してくれました!
生徒さんたちが「なんて検索したらでるの??」って軽く盛り上がっていたのが面白かったです。

代表者の楽器体験もあって、箏と尺八、楽しんでもらえたかな。
とても素直な反応、演奏に合わせて体を揺らしたり、自分がピアノを弾く真似をしたり。

なにより一番は、一緒に演奏した「ビリーブ」(*゚▽゚)
生徒さんたちは歌、学校の先生のピアノ、薫風之音の箏と尺八。
とても素敵な合奏になりました。
僕たちにとってもとてもいい思い出になりました(*゚▽゚)。
生徒さんたちの歌は、二声になっていて一生懸命ハモってました!
「わお!ハモってる!」って一緒にやりながら感激してました。

終演後に、「楽器を触ろう」という時間を作ってみんなキラキラと楽しそうに楽器に触れてくれてました。

お礼の言葉と花束、素敵なプレゼントをいただきました。
布巾とかコースターとか
僕たちにとっても心に残るコンサートなりました。
ご縁をいただき、ありがとうございました。

いろいろと準備してくださった担当の先生はじめ、学校のみなさま大変お世話になりました。

生徒さんたちには、またどこかで演奏を聴いてもらえたらいいなー。

では、ごきげんよう。
スポンサーサイト

やられたらやり返す。倍返しだ!?→0.8返しぐらいでした。

流行語とはいえ、謎のタイトルですが・・・。

本日はジュニア邦楽合奏教室でした。
僕の演奏の仕事の都合で、お休みになっていた日があり、その振り替えとして午前中からレッスンでした。

10月に進級試験を控え、みな一生懸命練習してくれてます。
進級試験では良い演奏できるといいなー(*゚▽゚)。
みながんばれ。サポートはいっぱいするぞ。

でだ、ここからが本題だ。

練習終了後に、団員たちがサプライズを企画しました。

なんのサプライズかって??

ジュニア邦楽担当の事務局のNさんが半年の間、育休をとられるのです。
イクメンってやつです。
なので子どもたちは「イクメン壮行会」を企画してました。
しかもサプライズで・・・。

演奏会の運営やら、役員としてのお仕事やら、Nさんからたくさんのアドバイスもらいながらやってきた役員たちが、いよいよNさん抜きで企画するって言う意味でもドキドキですよ。

サプライズにするってのでより、うまくいくのかとすごく心配でしてました。

んで、そのなかに一人、ちょっと他の団員より目の色が違う子が・・・。
思い起こすこと5年前です。
今、高校生の団員が当時「ちびーず」と呼ばれていたころです。
とあるドッキリを仕掛けられた団員がおりまして。
(詳しくは「ジュニア邦楽、東京へ」こちらをご覧ください。)
そのときのドッキリ返しがようやくできる!と頑張ってくれました。

うむ(゚ー゚*)、君にはその権利が十分ある!

ってことで僕も少しお手伝いさせてもらって子どもたちのサプライズがうまく行きますようにとお手伝いさせてもらいました。


結果・・・。


タイトルです。

はい、タイトルでネタばれしてますが。


もちろん、うまくいってますよ。
Nさんもビックリして喜んでくれましたが、もっと良い形にしたかった。ということですね。
いいことです。上をめざすことは(゚ー゚)
こんな楽しいことができる団になったってのもうれしいなー。

子どもたちの気持ちも、それを受け止めるNさんも、箏の先生方のお言葉も感動的だったー。

企画頑張った子どもたちに拍手です。

その調子で楽しいジュニア邦楽合奏教室を作っていきましょう!

半年後もどってきたNさんがビックリするような演奏と運営を目指して一緒にがんばるよ。
よろしく(*゚▽゚)ノ

メッセージカードや花束、おむつけーき

ではごきげんよう。


しかし、アレから5年か。
当時の「ちびーず」も高校生。
いまは「新ちびーず」って感じで小学生もがんばってるし。
僕も歳をとったなぁ・・・。

月見の宴「破竹コンサート」でした。

新潟は岩室温泉の老舗旅館、高島屋さんの「月見の宴」で演奏してきました。
尺八四重奏団「破竹」のコンサートです。

なんだかんだいって、破竹は毎年、新潟で演奏の機会がありますね。
ありがたいことです。

この日、メンバーは新潟入りして、岩室温泉髙島屋へ。
途中、弥彦の大鳥居をくぐってきました。
かなりカイデーです。日本一です。

演奏は、高島屋さんの中庭にある竹林のまえの特設ステージです。
リハ
9月とはいえ、日によってはまだまだ暑い日もあるのですが、今日はとてもよい気候。
雨の降る気配もまったくなく、何の心配もない日でした。
(去年の演奏は、台風の近づく中、心配心配のなか、結果残念ながら屋内でした→こちら

PAの設置中は、やはり、虫との闘いでした。
リハ2
そして大きなこと、蚊取り線香は効く!ということです。
蚊取り線香設置前と設置後での虫の空間支配率の違いといったら!

夜もふけてきて、本番です。
本番は竹林がライトアップされて、良い雰囲気。
本番
尺八の音につられて、虫の音もいっそう大きく。

高島屋さんの庭には、二羽にわとりがい・・・ではなく、ふくろうがいます。
渡り鳥なのですが、毎年くるそうです。
最近しばらく、すがたを見せなかったそうですが、尺八の音がふくろうの声に似ていたのでしょうか?どこからともなく飛んできて巣箱に戻ったそうです(゚ロ゚;)。

まっくら
夜も更けてきて、真っ暗。
残念ながら、月は低い位置にでていこの時間にはみえなかったー。

コンサートが終わって、「月見の宴」へ。
破竹のメンバーも一緒にお食事をいただきました!
20130923-5.jpg
やった!

本格日本料理!
どれもおいしかったです。
お魚、月見に見立てた椀とか、栗の渋川煮とか、卵の黄身の味噌漬けとか、すげぇ大きなのど黒の焼き物も、どれもどれもご馳走でした!!

メンバー全員喜んでおりました。

なにより、高島屋さんに宿泊させてもらいました。
ワタクシ、はずかしながら初宿泊でして。
こんなにお世話になっておきながらプライベートで使いなさいというツッコミも粛々と受けとめます。

優雅な朝風呂に始まって、おいしい朝食となんとも贅沢に過ごさせていただきました。

今回ご来場いただいたお客様ありがとうございました。
尺八がこんなにたのしくて面白いものだったとあらためて知れてよかった!という感想が多く、とてもうれしかったです。
破竹の演奏で楽しんでもらえたのが本当にうれしいです。

こんなことも聞いてもらう機会を作っていただかないとできません。
高島屋の社長さん、女将さん、スタッフのみなさんとてもよくしていただきありがとうございました。

岩室温泉は開湯300年のメモリアルイヤーです。
新潟の方も、県外の方もぜひ、今年岩室温泉に遊びに行ってください!

では、ごきげんよう。

韓国へ演奏しに行ってました。(予告編)→本編公開中

先週の12日から韓国に行ってました。
16日に無事帰国しました。
韓国ではNHKも放送されていて、日本の台風の被害の大きさに震えておりました。
飛行機に影響があるか心配だったのですが、帰国できました。

出演してきたのはこちらのコンサートです。
2013 GYEONGJU WORLD TRADITIONAL WIND INSTRUMENTS FESTIVAL
http://www.pirifestival.com/wizhome/menu_96.html

詳しい記事はまた後日アップしますので、少々お待ちください。

プログラム!

ではごきげんよう。

あ、リフォームフェア県央開催もアップせねばだ(゚ロ゚;)

韓国で演奏してきました!5日目。

もはや最終日なので、ただの移動日です。
演奏の話は一切ありません。

朝からNHKのニュースに釘付け。
台風が巻き起こした被害の大きさに((((;゚Д゚))))

飛行機は飛びそうなのでひとまず空港へ!
釜山までは車で一時間、途中の高速道路のサービスエリア。
屋根が豪華

なぜかバッティングセンター??
おそらくそうだよね。
休憩がてら「ちょっと打ってくる(*゚▽゚)ノ」とかあるんかね。

けっこうぎりぎりで空港着!
釜山

けっこうぎりぎりでも昼食たべました!
サムゲタン
サムゲタン(*゚▽゚)
けっこうぎりぎりなのになぜ熱々をたのむ??というツッコミがありそうですが。

飛行機はけっこう揺れました。
ちょっと気持ちわるくなりそうでしたね。
行きで途中だったスタートレックの続きを見ました。

着陸もスムーズ。
日本についたときは、電車などの遅れの影響を受けました。

僕は、その日に新幹線で新潟にもどらなければいけなかったので、飛行機の遅れがなく一安心。
僕の乗る予定の新幹線が1時間ほど遅れて発車。

いろいろとありましたが、無事新潟に戻れました。

韓国のみなさま、フェスティバルのみなさま、通訳のスタッフのみなさま大変お世話になりました。
そして貴重な機会をくださった師匠に大感謝です。
ありがとうございました!

いつか、日本でもこのようなイベントができるように、できるような自分になるように、がんばろうっと。

では、ごきげんよう。

韓国で演奏してきました!4日目。

韓国で演奏してきました、というタイトルながら、もう演奏は終わって今日は観光!

ってことで行って来たのはこちら。
仏国寺
仏国寺です。
世界遺産にもなっています。
観光客がいっぱいです。
日本でいうと、慶州は奈良という感じでしょうか。
こちらに来る途中にも沢山の観光名所やリゾート的な遊びができる場所もありました。

お昼は、牛のスープ。
牛のスープ
金属の器なんです。
もちろんおはしも。けっこう重いと思うのは僕だけでしょうか?
食事は亀仙流の修行が取り入れられているのですね。そうですね、ちがいますね。すみません。

午後は、海へ行きました。
20130915-3.jpg
僕が指差しているのは王様のお墓です。
「万波息笛」の伝説にもゆかりのある王様です。

死んだ後も国を守りたいという意思で、海にお墓を作らせたそうです。

この先には日本が、新潟があります。
普段見慣れた海も逆側から見ると感慨深いものです。

海のそばには、イカとか昆布を干したものを売る屋台、海の家のような食事をする場所があり・・・。
おさしみ!
韓国のお刺身たべてました。
ぶつ切りって感じですね。
豪快!

わさびとしょうゆで食べるのももちろんですが、ごま油、焼肉のタレみたいなコチュジャンでもたべます。
わさびの色が!

そして焼肉のように、こんな感じで食べたりもします。
まく!
これがうまかったです。

そしてホテルに戻り、パーティ。
スケジュール表に「dress-up」(゚ロ゚;)エェッ!?っとかいてあり、さて困ったなと。
こりゃ最悪、紋付だなと思っておりましたが、持っていたジャケットで事なきを得ました。
紋付だったら逆にやばかったです((((;゚Д゚))))

ビールやら焼酎。
おさけ
料理もおいしく楽しい時間でした。
主催者から感謝状をいただき、各国代表が共同作業でケーキをきったりエッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?となぞのセレモニーもありました。

宴ももりあがって、楽器もってきてこんな感じに。
余興が
笛の方はベトナムの方なのですが、まあ、すごいすごい。
彼のショーのようになってました。

ホテルのスタッフも気を利かせて会場のライトを調整して、ステージを明るくしてと遊んでくれてました。

で、もう一人、ウズベキスタンの打楽器です。
この楽器もおもしろかった。フレームの内側に金属の輪がたくさんついていて、それがシャリシャリなるのと、もちろん皮をたたくのと、楽器を床にどんどんと弾ませるとさらに音域もビートも加わるという。

で、この後はカラオケにいきました。
満喫しました。

ありがとう韓国。
韓国に行くたびに、韓国の人はとてもよくしてくれます。
音楽という共通のもので国を超えて交流できるのって本当にいいことだと思います。

こんなたびに、日本でも同じようなことができたらと思います。
僕に経済力(゚ー゚)と政治的力(゚ロ゚;)があればと思いますが、ないものねだりですね(T-T )

明日は日本に帰国します。
日本は台風が接近中で・・・。飛行機どうなるのかしら。
万波息笛、吹かないと!!!

ではごきげんよう。

韓国で演奏してきました。3日目。

韓国で演奏してきました。というタイトルで進めていますが、演奏したのはこの一日だけということですが、それは置いておいて・・・。

日本ではMH4狩猟解禁ということで、いたるところでハンターたちが狩りを楽しんでいるということですが、それも置いておいて・・・。

はい、今日、演奏です。
2013 GYEONGJU WORLD TRADITIONAL WIND INSTRUMENTS FESTIVAL
http://www.pirifestival.com/wizhome/menu_96.html
このコンサートです。

慶州の伝説に「万波息笛(Manpasicljeok)」という笛があります。
新羅の王様に竜を使いにして送られた竹でつくられた笛です。
この笛を吹くと敵は退き、病は治り、日照りでは雨が降り、風が収まり、波が静まるというのです。

韓国の伝統的な笛はテグムっていう横笛があります。
http://koizumi2.ms.geidai.ac.jp/asia/jp/korea/taeg/000554.html
こんな笛をイメージしてください。

この笛のフェスティバというようなコンサートが韓国の慶州で開催されている理由でもあるんですね(*゚▽゚)

今日の昼食は!
チゲ
鍋でした。
汗かきながら食べました。
これからリハなのにー(゚ー゚*)

ステージから客席を見るとこんな感じ。
壮観
赤い椅子がいい感じ。

リハーサルの様子です。
リハーサル
師匠の福田輝久先生のリハーサルです。
箏・三味線・尺八の三重奏、丹波明先生作曲の「音の干渉」。
いやーこれはこれは。
他国が民族音楽の延長にある音楽をする中、日本はごりっごりの現代音楽。
先端も先端です。エッジが効いております。

僕は先生と二人で「呼返鹿遠音」と。
なかなか渋いぞ日本の曲(*゚▽゚)

ホールの地下の食堂にてバイキング形式の夕食を食べあれよというまに本番。
チャプチェたべたらすげぇ脂っぽくて、唇がぎらぎらになりました。
叶姉妹かL(゚□゚ )バシッ!!

演奏はマイクで拾ってもらうのですが、ワイヤレスのピンマイク。
ほっぺたにマイクをぺたっと、コードが耳の後ろをとおして隠されています。

直前に、演奏部分の修正などあって少しあわてましたが、無事終了。
お客さまにとっても、かなり緊迫感ある演奏でしたね。
そこからの「音の干渉」ですから。

日本の前はウズベキスタンでなかなか陽気な音楽でしたから、かなりのギャップです。

インドや中国、ベトナムの演奏が終わり、出演者みんなでアリランを演奏。

終演後は、出演者で写真撮影会が始まりました。
中国のチーム
中国のチームと。
みんないいカメラ持ってきてた(゚ー゚)。

日本チームで。
日本チーム
先生と一緒に舞台に立つのはとても光栄なことで。
しかも、こんな世界からプレイヤーがあつまる大きなフェスティバルで演奏させてもらえてさらに光栄でした。
ありがとうございました!

そしてホテルにもどり、
ビール
僕の部屋で軽く打ち上げ。
軽く??ビールのペットボトル(゚ロ゚;)!?も軽く(こっちか)あいてしまいました。
缶ビールもあいたあとにこれもあいちゃたから、なかなか飲みましたね(゚ー゚)

あしたは、慶州の観光!
役目を終えてホッとしました。
観光楽しみます。

ではごきげんよう。

韓国で演奏してきました。1日目。

韓国は慶州で演奏することになりました。
光栄にも師匠の福田輝久先生と一緒に(゚ロ゚;)
いやーこりゃたいへんだってことで。
オケアジで韓国に何度か行かせていただいておりますが、ソウル以外の都市は初めて。

ってことで出発は成田から。
成田空港
まずは成田から釜山に向かいます。

飛行機だ!
ちらっと
僕が乗る飛行機ではないです(゚ー゚*)

2時間のフライトとはいえ、機内食がでるもので。
おやこどん
親子丼でした。おいしかったー(*゚▽゚)

大韓航空の飛行機でした。
若かりしスポック!
タッチパネルのモニターでした。おっしゃれー。
スタートレックスの最新の映画をみました。

もちろん、いいところで釜山に到着するため終わりまで見れませんが。

そうこうしているうちに釜山に着陸。
あっというま。近い。
ターンテーブル
早々に荷物をとって外へ。
あっという間に荷物が出てきました。

ちょっと曇っていたかな。
天気
ここから慶州まで車で移動します。
だいたい1時間くらい。

通訳スタッフの方が迎えに来てくださってました。

車の車窓から
一路、慶州へ。
窓から見える景色は、やはり韓国っぽい雰囲気。
日本とは違うねー。
でも、なんとなく似ているような雰囲気もあったり。

なんだかんだでホテルに到着。
このホテルがまたでかい!
ひろいひろい。
各階の中央にあるwi-fiが、僕の部屋までたどり着くころには、がんばれと応援したくなるほど弱くなっているくらい広い。

なにげにテレビをつけたら
キムチどーん
キムチ。

おそらくテレビショッピング。
日本のテレビショッピングでよくみる、カニのやつに似た雰囲気。
ズワイガニの足がー、さらにー、さらにー、おまけでーみたいな。

キムチがさらにー、もっとー、さらにに増やしてー(*゚▽゚)

って感じでしょうな。

出演する「2013 GYEONGJU WORLD TRADITIONAL WIND INSTRUMENTS FESTIVAL」のパンフレットより。
http://www.pirifestival.com/wizhome/menu_96.html
写真
尺八奏者なのに着物姿の宣材写真がないという変な僕なので、急遽撮影した写真。
目が死んでる。
しかも、印刷の段階でなんか横に伸びてる。
でかい顔がさらにでかく・・・。

そんなこんなで一日目おわり!

ではごきげんよう。

リフォームフェア県央会場、イベント演奏してきました。

先週、9月1日に引き続き、日報住まいのリフォームフェアのステージイベントで演奏してきました。
県央地区の会場は、燕三条地場産センター(*゚▽゚)ノ

のぼりがたくさん
いろんな企業のブースが並んでおります。
お祭りのようですね(゚ー゚*)
リフォームを考えている方にとっては、いろいろ見て相談できいいですよね。

薫風之音のステージは、2回でした。
ステージイベントプログラム
ずべてアンパンマンショーのあと(゚ロ゚;)

いやー、アンパンマンすごい!
たくさんのちびっ子が集まってました。
ステージを見ていたら、アンパンマンってほんといいわーってあらためて思いました。

で、僕たちもステージ。
さっきまで沢山いたちびっ子たちはいなくなってしまいました(T-T )

それでも先週に引き続き聴きに来てくださった方や、2回のステージとも聴いてくださったかたもいらっしゃって僕たちは僕たちの役割があるんだ(T-T )と一生懸命演奏しましたーー。

残って聴いてくれてたちびっ子もいたし、特設の飲食スペースで、食事しながら聴いてくださった方も多かったのでよかったです。

薫風之音の箏と尺八の音色が、みなさんの心に種を植えることができていたらいいなーと思います。

新潟会場・県央会場と演奏させていただきありがとうございました。
リフォームフェア、ステージイベントスタッフのみなさま、大変お世話になりました!

では、ごきげんよう。

リフォームフェア新潟で演奏してきました!

日報住まいのリフォームフェア2013秋にて演奏してきました。
新潟会場は新潟市産業振興センター。

トークしてます。
演奏が始まったら、少しずつ人が集まってきて。
客席を見たら、知っている方がちらほらと。
ジュニアの団員も聴きに来てくれてました。
知った顔があるとホッとします。ありがとうございます。

演奏してます。
とても楽しく演奏させていただきました。
演奏を聴いていただいたみなさまありがとうございましたー(*゚▽゚)ノ

で、お昼は、特設の飲食スペースでこれを。
こぼれそうな
スクランブルエッグと牛肉のワイン煮がパンに挟まってます。
おいしゅうございました。

これ食べてたら、
(*゚▽゚)「リフォームのアンケートいいですか?」って声をかけられました。
(*゚▽゚)「今日のご来場は、リフォームをお考えで?」という質問に、
「ステージイベントに出演しにきたんですー。」(゚ー゚*)という答えですみません。

リフォームフェアはリフォームのことは、いろんなブースや、実践セミナーとかがあって、もちろんのこと、いろいろなイベントがあって、ご家族できてもみんなが楽しめるようになってます。
動物のふれあいコーナーがあったり、木工工作のコーナーがあったり、スタンプラリーなどなど。
特設の飲食スペースもなかなかですよ。
もちろん僕たちが出演させていただいたステージイベントも。
この日は超耕21ガッターショーもありましたし、ケーシー高峰さんのトークショーとか。
すごいラインナップ。幅広い層をカバーをしていますよね。すげぇ。
住まいのことだからすべての年齢層に関わることですもんね。
僕たちの演奏はちょっと和む時間という感じですかね(゚ー゚)。

そんなリフォームフェアですが、来週7日、8日は県央開催です。
会場は、燕三条地場産センター。

で、8日は薫風之音もステージイベントに出演します。
10:30~と15:30~の2ステージです。
アンパンマンショーもあります。県央会場にはアルパカも来ますよ(゚ー゚*)

ぜひ遊びに来て下さい!
会場でお待ちしてまーす。
http://www.niigata-reform.jp/user/reform_fair

では、ごきげんよう。
Information

出演情報
[ 2016.5.22 ]
薫風之音
新川文化ホール小ホール(富山県魚津市)
和楽器スーパーライブ2016 薫風之音コンサート

[ 2016.5.15 ]
薫風之音
砂丘館(新潟市)
薫風之音ライブ2016

[ 2016.5.8 ]
尺八四重奏団「破竹」
伊那市生涯学習センターホール(長野県伊那市)
尺八四重奏団「破竹」コンサート

=============

[楽曲提供しました!]
超耕21ガッター
TV放送第3シーズン
謎の男 流れ笹次郎のテーマ

[楽曲提供しました!]
ラジオ番組「FM Port スポーツスペシャル REAL ALBI」
2016年テーマ曲

=============
以下は終了いたしました。

[ 2016.4.17 ]
薫風之音
白山神社(新潟市)
白山春祭り「奉納演芸」

[ 2016.4.5-6 ]
薫風之音
自由学園明日館(東京都豊島区)
夜桜コンサート

[ 2016.3.27 ]
ジュニア邦楽合奏団
りゅーとぴあコンサートホール(新潟市)
第12回スプリングコンサート

[ 2016.1.20 ]
薫風之音
新潟市役所ロビー(新潟市)
ロビーコンサート

[ 2016.1.9 ]
薫風之音
Live in Studio A 2016
「青嵐の抄」
りゅーとぴあスタジオA(新潟市)

[ 2016.1.2 ]
薫風之音
FM Port 79.0MHz
PORT Tastig Music

おしらせ
・コンサートチケットのご予約は、受付完了の返信メールがあって、完了いたします。メールでお申し込みをされて、1週間以上返信がない場合はもう一度お申し込みください。

・コンサートのチケットお申し込みや各種お問い合わせをメールでされた方で、返信が1週間以上ない場合、サーバーの都合で迷惑メールに分類されてしまい、私の手元に届いてない場合があります。そのような場合は、お手数ですが、もう一度メールを送信していただくか、ブログ内のメールフォームをご利用ください。ご迷惑をおかけしております。

・リンクのないコンサートの詳細は後日記載させていただきます。 少々お待ちください。

尺八教室のご案内
・鯨岡徹はこんなところで尺八を教えています。L(゚□゚ )

<鯨岡尺八教室>
初めての方でも安心の丁寧な個人レッスン!初歩の初歩、持ち方から丁寧に指導します!
仲間と一緒にグループレッスンも!

<尺八勇魚会>
鯨岡徹が主宰の尺八研鑽会。
演奏技術の向上をめざそう!!

<和楽の会>
新潟市で活動する和楽器サークル。講師として指導させていただいてます。初歩の方も丁寧に指導します。
箏・三味線もあります。

<新潟市ジュニア邦楽教室>
新潟に住む子ども(高校生まで)は迷わずこちら。
尺八講師・指揮者として指導させていただいています。

詳しくは、
http://kujira108.web.fc2.com/lesson.html
をご覧ください。

またメールフォームなどからお気軽にお問い合わせください。
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブログ内検索
常連さんもサーチエンジンでうっかり迷い込んだ方も、ブログ内の記事検索できます。どうぞご利用くだされ。
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CD・楽譜のご紹介
薫風之音「たまゆらのもり」
CD「月花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


薫風之音CD情報
[ 2012.12月発売 ]

絶賛発売中
薫風之音2ndCD「風花の抄」
薫風之音2ndCD「風花の抄」
→ご購入はこちらで。
http://isanaweb.cart.fc2.com/

薫風之音「百花咲く」
CD「風花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


[ 2010.11月発売 ]

好評発売中
薫風之音1stCD「月花の抄」
薫風之音1stCD「月花の抄」
→お求めはこちらで。
http://isanaweb.cart.fc2.com/

薫風之音「籠の鳥」
CD「月花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


薫風之音「月ノ雫」
CD「月花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


============= 楽譜情報

楽譜「月ノ雫」
編成:箏・尺八

楽譜「籠の鳥」
編成:箏・十七絃・尺八

楽譜「砂山」
編成:箏・尺八

楽譜「さくらゆらり」
編成:箏・尺八

→お求めはこちらで。
http://isanaweb.cart.fc2.com/
プロフィール

isanaweb

Author:isanaweb
尺八:鯨岡徹(クジラオカトオル)
新潟・富山を拠点として活躍中。演奏も作曲も編曲も指導もコンサート企画制作もやってます。
オーケストラアジア、オーケストラアジアジャパン団員。箏・尺八二重奏「薫風之音」メンバー。尺八四重奏団「破竹」メンバー。新潟市ジュニア邦楽教室尺八講師・合奏指導、指揮者。

★YouTube
イサナミュージックちゃんねる
曲が聴ける!

★Twitter
twitter.com/kujira108
いさなくんがつぶやいている!

 鯨岡尺八教室では、持ち方から!?丁寧に指導いたします。初心者も経験者も大歓迎です。尺八を始めたい方はお気軽にお問い合わせください。→鯨岡尺八教室、詳しくは、http://kujira108.web.fc2.com/lesson.htmlをごらんください。

最近の記事
最近のコメント
ブログ掲載内容に関して

個人的趣味のページですが、関係者の方が記事に問題があると思われた場合(内容が間違っている、著作権に触れるなど)には、ご連絡いただければそれなりに対処をいたします。
下記のメールフォームからお願いします。

メールフォーム
「何が起こるかわからないから〈略。」に関するお問い合わせはこのフォームからどうぞ。尺八のレッスン・和楽器の演奏依頼・体験教室から、おいしいお店・食べ物・癒し処etc.の情報まで、何でもお気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター
RSSフィード