スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10回新潟市ジュニア音楽教室スプリングコンサート

年度最後の一大コンサート。
それが、ジュニア音楽教室スプリングコンサート。

練習の成果を市民のみなさまに披露するのはもちろん、次年度の新入団員を獲得するために血で血を洗う(やや過剰な表現がはいっております。)熾烈な争いがコンサートホールで繰り広げられる、そうそれがスプリングコンサート(*゚▽゚)

オーケストラ、合唱、そしてわが邦楽合奏と三教室それぞれの特色が現れるステージです。
新潟市に住んでいる子供で音楽をやってみたいというなら、ぜひこの3つの団のどこかに所属するのがいいと思います。
もちろん、邦楽合奏がおすすめですぜぃ。
入団を考えている子ども、保護者のみなさんに見てもらいたいコンサートです。

毎年ものすごいお客様がいらっしゃいます。
ありがたいですね。

さて、邦楽合奏教室の本番の演奏ですが。
なんとかなんとか無事演奏が終わってよかったです。
でも、そんなんじゃなくて(-_-;

練習の成果をきっちりと発揮したい。
練習をしっかりやらないと成果は発揮できない。
僕が望むことは、「手を抜かない」で取り組んで欲しい。
その一言に尽きます。

演奏面だけでなく、セッティング、あいさつなどマナー面、自分たちの心の中でしっかり湧き上がるものとして実行して欲しい。
あれは、注意されて、怒られて、やるものじゃない。

一度指摘されて、音楽が良い方向に向かっていったら、それを常に自分の中で大切に育てて欲しい。
うっかり忘れて、また音楽が迷うようなことはして欲しくない。
そして、また同じ箇所をしてきされて…の、くり返しは、もういいかな。
教えるし、指導もするし、こうなったらいいね、こうなったらステキねと導くけれど、それを自分の中でしっかりとはぐくまないといつまでたっても、人に言われた音楽しかできない。
怒られて、注意されて生まれてくる音楽って一体なんなんだ(゚ー゚*)

結果がよければいいという考えを持つにはまだ早すぎる。
中身ある過程をへて、実りある結果を出したいと先生は思います。



さて、終演後は、交流会。
終演後の交流会。
えー、僕、文字通り体張りました。
邦楽合奏教室の高校生も上手に進行してくれたおかげで、盛り上がってよかったです。
えー、次回スプリングコンサートの交流会では、マイナスになるようにがんばりたいです。

今回は、10回目という節目でしたので、全教室の講師のみなさんで打ち上げがありました。
うちあげ
あまりない機会ですので、非常に有意義な時間でした。

来年度またがんばろう!
新入団員どうぞはいってきますように。

ではごきげんよう。
スポンサーサイト

スプリングコンサート前日リハーサルの日の出来事。

新潟市ジュニア音楽教室のスプリングコンサート前日。
今日はリハーサルです。本番に向けての最後の練習。
オケと邦楽
朝からオケとの合同曲の練習。

本当にいい環境で練習できてるよね。
もっと責任と自覚を持って自分の中から、音楽・行動を沸き起こしてほしいなぁ。

お昼ご飯での恒例、ふえるごはんは、
お弁当
こんな感じにご飯が増殖しました。

気の抜けたリハーサル、通し練習、で大目玉を食らう子どもたち。
しっかり準備して、先週の集中練習で上手くできた分、抜けてしまったのでしょうか?
さらに高めて、さらにいい状態へと気持ちをキープして欲しかったな。

注意されて、怒られて、そこから生まれて成立するものは嫌だなぁ(゚ー゚*)

一抹の不安を残しながら、前日の練習は終了。
寂しいことに、今年度いっぱいでジュニア邦楽合奏の担当から外れる事務局の方がいらっしゃるので、送別会でした。
同じように送別会などでにぎわう新潟の夜の町、お店を探して若い先生がスマホ片手にいろいろ当たってくれました。
さすが、できる!
10件くらい断られたところで、ようやく席を押さえられました。
おっしゃれ
すげぃおっしゃれぃなおみせでした。
これまでの事とか、ここでは書けない話やら、いろいろ盛り上がりました。
一緒に働いてきた仲間が去ることは、ほんとうにとても寂しいものです。

春ってそんな季節なんだよね(゚ー゚)
しばらくわすれていたかもしれない気持ちを思い出させてくれました。


ではごきげんよう。

炊き込みご飯がたべたい!

という欲求を満たすために飲み会を。

薫風之音の藤崎と、薫風之音の写真をいつもステキに撮ってくださるカメラマンのKさんと一緒に。
いやべつに、つぎのCDの写真をとか、新しい宣材をとろうという打ち合わせを兼ねているわけでなく……。
仕事の話やら、なんやらかんやらたわいのないお話で盛り上がりました。

お店は炊き込みご飯が締めででるコースを優先にして選んびまして。
だって、炊き込みご飯が食べたい欲求がたかまりすぎまして(゚ロ゚;)
生

僕にとっては締めの炊き込みご飯がメインでしたので、それ以外のお料理はそんなに興味なかったのですが。
お刺身
お刺身もおいしかったです。
しょうゆだけでなく、バジルソースなんかもつけるしゃれおつな食べ方。

そうこうしていたら、どんどん食べ物が出てきて。
かに!
もう僕の大好物ですよ。好きな食べ物、第一位「カニ」が出てまいりました。

かににうっとりしていたら僕の好きな食べ物、第三位「牡蠣」が出てまいりました。
かき
ちょっとびっくりするくらい大きいです。
ブルンブルンです(*゚▽゚)

あとは好きな食べ物、第二位の「桃」がでてきたら、完全に昇天してしまうところでしたが、桃は出てきませんでした。

が、そこで登場したのは「のどぐろ」です。
のどぐろ
うんまい。うんまいっす。
ああもう、桃がでてこなくてよかったです。

もちろん、お肉も出てきました。
じゅーってなりすぎて火災報知機がなるくらい、じゅーってなってました。

で、大いに飲み、大いに食べ、大いにしゃべり、満喫したところで締めの炊き込みご飯。


写真は……

エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

……ないの?


写真はありませんが(*ノノ)とてもおいしくいただきました。
いやー、ほんと大満足でした。

またいきたいぞ!


ではごきげんよう。

ジュニア邦楽、春季集中練習でした

22日・23日の二日間は、3月30日にりゅーとぴあコンサートホールで開催されるこちら、
第10回スプリングコンサート
「第10回新潟市ジュニア音楽教室スプリングコンサート」
http://www.ryutopia.or.jp/schedule/14/0330c.html
に向けての、集中練習でした。

スプリングコンサートは、新潟市が主催するジュニア音楽教室……
ジュニアオーケストラ教室、ジュニア合唱、そして私が指導させてもらっているジュニア邦楽合奏教室の三教室の合同コンサートなのです。

土曜日、22日の朝一番の練習は、
コンサートホールでの合同曲から
コンサートホールでのリハーサルから。
おやおや、しかもこれは、オーケストラとの合同曲の練習ですよ。

ジュニアオーケストラ教室とジュニア邦楽合奏教室の合同演奏は、今回が初(゚ロ゚;)!!
演奏曲目は滝廉太郎の「花」です。

なんかかっこいいね。
オーケストラの前に邦楽チームがならんでますねー(゚ー゚)

和楽器の音色を存分に響かせて、おいしいところをビシーッっと決めて存在感をアピールしましょう。

これは、ぜひ聴いてもらいたいです。
もちろん、邦楽合奏教室だけの演奏もなかなかですので、ぜひ聴きに来てください。
上級合奏では、「冬の一日」を演奏します。

集中練習は一日がかりなので、子どもたちはお弁当を持ってきて参加します。
講師陣は、保護者会が用意してくださるお弁当をいただいております。
いつもありがとうございます。

そして、僕の弁当は大盛りにするというシステムが、保護者会では代々引き継がれておりまして。
……ご配慮ありがとうございます(T-T )。

そして、さらに、講師陣でお弁当をたべていると、僕の弁当にはご飯が集まってくるというシステムも(゚ロ゚;)エェッ!?ありまして。
22日のお弁当
結果こうなります。

そして23日のお弁当は、
23日のお弁当
こうなりました。

ビフォアーアフターで写真載せたほうがわかりやすいですね。
今度はそうします。

とまあ、二日間、びっちりと練習をして、無事に春季集中練習は終了と。
三味線講師の簑田先生とそばを食べに行って、おしまい。
おそば

とまあ、最後は食べ物の写真だけになってしまいました(゚ー゚)。

舞台のセッティング、撤去も念入りに練習し、演奏だけでなくそれ以外の面もしっかりやろう。
そうだ、MCもだな。
本番までの時間、大事に過ごしてコンサートホールでは良い演奏ができるようにがんばりましょう。


ではごきげんよう。

フリーペーパー「暮らし役立ちナビ」に薫風之音

原信ナルスで配布されているフリーペーパー「暮らし役立ちナビ」の4月号に薫風之音が取り上げられました。

見本が届いたので、表紙はこんな感じ。
表紙にはいろいろなアーティストが。
RYUTist(りゅーてぃすと)さんや、マンダムズさんにまぎれて薫風之音もおります。

中はこんな感じ。
薫風之音の記事
お隣にはピアニストの川崎祥子さんも載っていますよ。

3月20日発行、新潟県内だけでなく、長野、富山の原信ナルス全店にて配布されます。
お買い物のついでにぜひ手にとってください。
http://www.kurasinavi.com/

ではごきげんよう。

アウトリーチ登録アーティスト、ジョイントコンサートでした!!

秋葉区文化会館にてコンサートでした。

昨年3月のオーディションを経て選ばれた「りゅーとぴあアウトリーチ事業登録アーティスト」3組と宮崎県のアウトリーチ事業で活躍されている1組によるジョイントコンサート。

それぞれ違ったジャンルのプレイヤーですので、いろいろなジャンルの音楽が一度に聴けるなかなか機会だったかと思います。
なんとなく思わせぶりな一枚。
会場となるのは、秋葉区に新しくオープンした秋葉区文化会館。
新しいホールです。備品がなんかキレイ。

薫風之音はジョイントコンサートのトップバッターでした。
会場の中を、春の海
会場の中を歩いて演奏。
階段を下りながら吹くのは少し注意が必要。
もっと軸がぶれないように歩く練習をしなければいかんな。
体幹トレだわ。

そして、じゃーん。
藤崎の立奏台をご覧ください。
これが、薫風之音の新たな秘密道具!でした。
うすーいピンク?さくら?色。
演奏中
見た目もかわいいと評判よく。
見た目だけでなく、音の響きもかなり足してくれていました。
天井も高く、奥行きも広いステージでの演奏、どうなるか心配でしたが、かなりの威力を発揮してくれました。
スタンディングスタイル(勝手にいっておりますが)で音楽的にも見た目にも動きのある演奏がもっともっとできるようになろうか。

他のグループの演奏もよかった。
それぞれの持ち味が存分にでていました。
アウトリーチ登録アーティストとして手に入れてきたものが存分に発揮されていたなー。
僕らももっともっとがんばらないとな。

カーテンコールで。
しかし、ふとりすぎ。
たくさんの温かい拍手をいただきました。
このような場面に、和楽器の演奏も混ざれたことを誇りに思いたいです。
楽器として、音楽としてもっと聴いてもらえるように。
自分たちの活動がどういった形になるかわからないが、和楽器の音がお正月のものだけになってしまい、忘れれてしまわれないように、僕は僕のやりかたでがんばりたい。
アウトリーチ登録アーティストとしてもう一年、和楽器がカッコいいって思ってもらえるように全力で吹くぞ。
まずは・・・痩せねば・・・。

終演後はサイン会でした。
終演後のサイン会
たくさんの方に声をかけていただきました。
演奏した「萌春」、10分近くある曲ですが気に入ってもらえてよかったです。

ジュニア邦楽の団員が聴きに来てくれました。
キュートなくま。
すごくかわいいお花をくれました!
ありがとう(*゚▽゚)ノ
箏の団員なのですが、自分の演奏の目標になったらいいなー。

そしてお待ちかねの打ち上げへ
ビール
いやー、盛り上がりました。

りゅーとぴあ、秋葉区文化会館、地域創造のみなさま、そしてアーティストのみなさま、
大変ありがとうございました。

今年度のりゅーとぴあアウトリーチ事業はこれで一区切りと。
来年度もがんばろう。そうおもえる一日でした。

では、ごきげんよう。

ゴージャスな会場で演奏。

本日の会場はこちら!

ばいーん(*゚▽゚)ノ
すげぇシャンデリア
新潟モノリスで開催されたノスタルジックピアニストMahsaさんのライブにゲスト出演です。

いやー、すごい豪華。
シャンデリアはここ数ヶ月で設置されたそうです。
あれ?
前もあったような記憶がありますが・・・?

以前出演したときの写真ですが・・・
たしかにない!
確かにない(゚ロ゚;)!!
てゆうか、当時の雪すご!

Mahsaさんのピアノと歌に尺八で混ざってきました。
演奏した曲は演歌、タンゴとか、ピアソラやらあれこれ。
そして、Mahsaさんの2枚めのCDに収録された新曲など。
CDではヴァイオリンでレコーディングされているので、CDの音に慣れている人には違和感あるかなーと心配でしたが。
無事役目を終えれて何より。

曲中で豪快に吹き上がる噴水の演出はテンションあがりますよね(*゚▽゚)

会場ではいろんな方にお会いしてご挨拶も。
ちょっと面白くなりそうな話もでてきました。

1部2部の演奏に引き続き、プレゼント抽選会などでたっぷりの3時間半(゚ロ゚;)エェッ!?
過去最長のライブとなりました。

詳しくはこちらで
http://mahsa.jp/mclubf10.html

ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。
モノリススタッフのみなさま、音響スタッフ、FMケントスタッフのみなさま、ありがとうございました。
なにより、Mahsaのパワーに脱帽。長時間のライブお疲れ様でした。

では、ごきげんよう。

夢を追いかけて、移動。

薫風之音の演奏のためにちょっと新しい道具の制作をお願いしておりまして。
それが完成したということで最終調整のために地元富山へ。

いやーいいのできた。
これは早く舞台でつかいたい。
たくさんの人に見てもらいたいな(*゚▽゚)

その変化に気づく人も気がつかない人もいるかと思いますが、少しでもいい音に、いいステージになれば。
その秘密兵器?をお披露目するのは・・・
3月16日(日)秋葉区文化会館「ジョイントコンサート」
http://www.ryutopia.or.jp/schedule/14/0316.html
どうぞ、ご来場ください。


そして、富山に来たってことは新潟に行かねばならぬ。

その日の夜から天候は崩れ、雪に(゚ロ゚;)。
北陸道は吹雪により視界も良くない。


・・・。


しかし、僕の目の前には「夢」があった。


その夢を、追いかけて。

夢を見失わないように、夢を信じてまっすぐ進んだ。

あたりは暗く、夢が輝いている以外は暗闇。

とにかく、夢を追いかけた。


夢を追いかけることを阻むものもいた。

でも、僕は夢を追いかけた。



夢を信じてきたから、ここまでこれたと思う。




でも、どこかで夢を追いかけるのをあきらめなきゃいけない。




・・・。





トイレに行きたい。

でもこれまで追いかけてきた夢をあきらめるのも悔しい。
しかし、トイレに行かねばそれはそれで大事だ。

トイレを取るか、夢を取るか・・・。


大きな問題だ。


そう思っていたら夢はパーキングエリアに入った。

僕も夢を追いかけた。

トイレができた。

夢はお弁当を食べて休憩していた。

夢を追い抜いて、新潟に無事たどり着きました。
トラックに書かれた夢の一文字。
トラックの荷台に夢と大きく書かれていました。(撮影は、助手席よりいたしました。)

ほんと、雪道の緊張感は厳しいものがあります。
ここ数日、車での長距離移動が続いてしんどかったっす。

ジュニア邦楽、コンサートホール練習。

本日はジュニア邦楽合奏教室の練習日で。

3月30日(日)開催の第10回新潟市ジュニア音楽教室スプリングコンサートに向けてのコンサートホール練習でした。
なんとも贅沢な練習だ(゚ロ゚;)
コンサートホール

スプリングコンサートはこのりゅーとぴあコンサートホールで開催されます。
新潟で一番のこのホール、いや日本中でもうえから数えたほうが早いホールで本番ができるなんて最高ですね。
し・か・も、事前のリハーサル、練習もこのようにできるなんて(゚ー゚)

練習では、このホールで演奏することがはじめての団員もいるので、このホールの響きを満喫してもらおうとしたのですが・・・楽しんだかね??

ちょっと説教くさいですが、このすばらしいホールで演奏できることを当たり前と思って欲しくないです。
日頃のみんなを見守ってくれているご両親や、良い環境を作ってくださっている事務局のみなさん、そして応援してくださっている新潟市民のみなさんに、演奏というもので恩返しができるように、思いを込めてひいてもらいたいです。
このホールで演奏できる悦びとともに。

最高のホールで最高のパフォーマンスを発揮してもらいたいものです。
残念ながら僕はそのお手伝いしかできない。
でも最高のお手伝いをしますよ。
団員一人一人が、演奏に対する責任と自覚をもって一音一音を奏でて欲しいです。

スプリングコンサートは、3月30日(日)、りゅーとぴあコンサートホールにて。
http://www.ryutopia.or.jp/schedule/14/0330c.html

ジュニア邦楽合奏教室は、「子どもの四季」「南からの風」「冬の一日」を演奏します。
そして、ジュニアオーケストラとの合同で滝廉太郎の「花」を演奏します。
ぜひぜひ、聴きに来てください。

さー本番まで残りわずか、集中練習も残っております。
しっかり練習していきましょう!

ではごきげんよう。

群馬に打ち合わせにいってきた。

3月に入り、春がきたのかしらと感じる気候も、冬に逆戻り。
遅れてきた冬将軍が最後の一撃を食らわせようとしております。

そんななか、新潟から関越道をぬけ、群馬県へいってきました。
ゆき!ユキ!雪!
魚沼のほうはすごい雪。
やー、豪雪地帯だわ。

途中サービスエリアで昼食。

サービスエリアの食事は、微妙なジャンク感がたまらないですね。
一段とおいしそうに見える。
あ、実際においしいです(*゚▽゚)ノ

トンネルを抜けるとまあいい天気。
群馬県内を快適に走り、コンサートの会場となる恩林寺さんへ。

ご住職と打ち合わせをして、会場下見。
お庭
コンサート当日は、お庭を背景に演奏します。

とてもステキなチラシを制作してくださいました。
チラシg

気になる開催日は、5月2日(金)、第10回恩林寺「妙音の夕べ」です。
http://www.onrinji.net/2013_2014_HP_Onrinji/notice/notice-syosai/140502_onrinji_10th_myoon_no_yube/140502_onrinji-10th-myoon-no-yube-570_2014-05-02.htm
薫風之音、普段は新潟に引き篭もっておりますので、新潟県外での薫風之音の演奏に力も入ります(*゚▽゚)
新潟は遠いとあきらめていた方も、群馬ならなんとか・・・という様子でしたらぜひ聴きに来てください。

その日のうちに新潟に戻ったのですが、帰りの高速道路はすごい緊張感!
事故っていた車が4台も(*゚▽゚)
雪道は安全運転でー。

ではごきげんよう。

新潟大学邦楽部のレッスンでした。

今日は指導させてもらってる新潟大学邦楽部のレッスンでした。

卒業する学生さんの最後のレッスンができてよかったなぁと。
なかなかあいさつなどもできぬまま、卒業してゆくことも多くて。

4年間、一つのことを続けるってのは、なかなか大変なことかな。
勉強、バイト、恋に就職にといろいろある中、一生懸命取り組んでくれる邦楽部の部員には拍手を送ります。
卒業おめでとうございます。
卒業後も楽器は続けてほしいですね。
しばらくは触ることができなくても、ふとしたときに、尺八をまた手に取ることもあるとおもいます。
そんなときは気持ちよく尺八を吹いてあげてください。

そして、卒業するということは部員が減るということで。
ぜひ4月にはたくさんの新入部員を勧誘して欲しいものです。

何かの間違いで、このブログに迷い込んだ新潟大学の新入生がいたら、邦楽部、見学してみてくださーい。
僕が尺八を指導しておりますので。
レッスンは楽しく、やさしく、厳しく、やっておりますので、本人次第でどれだけでも上手くなります。
(゚ー゚*)オヨ?当たり前か。

いつぞやのレッスンのときに出してくれた、お菓子。
いつぞやにでたお菓子
本文とは関係なし。

ではごきげんよう。
Information

出演情報
[ 2016.5.22 ]
薫風之音
新川文化ホール小ホール(富山県魚津市)
和楽器スーパーライブ2016 薫風之音コンサート

[ 2016.5.15 ]
薫風之音
砂丘館(新潟市)
薫風之音ライブ2016

[ 2016.5.8 ]
尺八四重奏団「破竹」
伊那市生涯学習センターホール(長野県伊那市)
尺八四重奏団「破竹」コンサート

=============

[楽曲提供しました!]
超耕21ガッター
TV放送第3シーズン
謎の男 流れ笹次郎のテーマ

[楽曲提供しました!]
ラジオ番組「FM Port スポーツスペシャル REAL ALBI」
2016年テーマ曲

=============
以下は終了いたしました。

[ 2016.4.17 ]
薫風之音
白山神社(新潟市)
白山春祭り「奉納演芸」

[ 2016.4.5-6 ]
薫風之音
自由学園明日館(東京都豊島区)
夜桜コンサート

[ 2016.3.27 ]
ジュニア邦楽合奏団
りゅーとぴあコンサートホール(新潟市)
第12回スプリングコンサート

[ 2016.1.20 ]
薫風之音
新潟市役所ロビー(新潟市)
ロビーコンサート

[ 2016.1.9 ]
薫風之音
Live in Studio A 2016
「青嵐の抄」
りゅーとぴあスタジオA(新潟市)

[ 2016.1.2 ]
薫風之音
FM Port 79.0MHz
PORT Tastig Music

おしらせ
・コンサートチケットのご予約は、受付完了の返信メールがあって、完了いたします。メールでお申し込みをされて、1週間以上返信がない場合はもう一度お申し込みください。

・コンサートのチケットお申し込みや各種お問い合わせをメールでされた方で、返信が1週間以上ない場合、サーバーの都合で迷惑メールに分類されてしまい、私の手元に届いてない場合があります。そのような場合は、お手数ですが、もう一度メールを送信していただくか、ブログ内のメールフォームをご利用ください。ご迷惑をおかけしております。

・リンクのないコンサートの詳細は後日記載させていただきます。 少々お待ちください。

尺八教室のご案内
・鯨岡徹はこんなところで尺八を教えています。L(゚□゚ )

<鯨岡尺八教室>
初めての方でも安心の丁寧な個人レッスン!初歩の初歩、持ち方から丁寧に指導します!
仲間と一緒にグループレッスンも!

<尺八勇魚会>
鯨岡徹が主宰の尺八研鑽会。
演奏技術の向上をめざそう!!

<和楽の会>
新潟市で活動する和楽器サークル。講師として指導させていただいてます。初歩の方も丁寧に指導します。
箏・三味線もあります。

<新潟市ジュニア邦楽教室>
新潟に住む子ども(高校生まで)は迷わずこちら。
尺八講師・指揮者として指導させていただいています。

詳しくは、
http://kujira108.web.fc2.com/lesson.html
をご覧ください。

またメールフォームなどからお気軽にお問い合わせください。
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
常連さんもサーチエンジンでうっかり迷い込んだ方も、ブログ内の記事検索できます。どうぞご利用くだされ。
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CD・楽譜のご紹介
薫風之音「たまゆらのもり」
CD「月花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


薫風之音CD情報
[ 2012.12月発売 ]

絶賛発売中
薫風之音2ndCD「風花の抄」
薫風之音2ndCD「風花の抄」
→ご購入はこちらで。
http://isanaweb.cart.fc2.com/

薫風之音「百花咲く」
CD「風花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


[ 2010.11月発売 ]

好評発売中
薫風之音1stCD「月花の抄」
薫風之音1stCD「月花の抄」
→お求めはこちらで。
http://isanaweb.cart.fc2.com/

薫風之音「籠の鳥」
CD「月花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


薫風之音「月ノ雫」
CD「月花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


============= 楽譜情報

楽譜「月ノ雫」
編成:箏・尺八

楽譜「籠の鳥」
編成:箏・十七絃・尺八

楽譜「砂山」
編成:箏・尺八

楽譜「さくらゆらり」
編成:箏・尺八

→お求めはこちらで。
http://isanaweb.cart.fc2.com/
プロフィール

isanaweb

Author:isanaweb
尺八:鯨岡徹(クジラオカトオル)
新潟・富山を拠点として活躍中。演奏も作曲も編曲も指導もコンサート企画制作もやってます。
オーケストラアジア、オーケストラアジアジャパン団員。箏・尺八二重奏「薫風之音」メンバー。尺八四重奏団「破竹」メンバー。新潟市ジュニア邦楽教室尺八講師・合奏指導、指揮者。

★YouTube
イサナミュージックちゃんねる
曲が聴ける!

★Twitter
twitter.com/kujira108
いさなくんがつぶやいている!

 鯨岡尺八教室では、持ち方から!?丁寧に指導いたします。初心者も経験者も大歓迎です。尺八を始めたい方はお気軽にお問い合わせください。→鯨岡尺八教室、詳しくは、http://kujira108.web.fc2.com/lesson.htmlをごらんください。

最近の記事
最近のコメント
ブログ掲載内容に関して

個人的趣味のページですが、関係者の方が記事に問題があると思われた場合(内容が間違っている、著作権に触れるなど)には、ご連絡いただければそれなりに対処をいたします。
下記のメールフォームからお願いします。

メールフォーム
「何が起こるかわからないから〈略。」に関するお問い合わせはこのフォームからどうぞ。尺八のレッスン・和楽器の演奏依頼・体験教室から、おいしいお店・食べ物・癒し処etc.の情報まで、何でもお気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。