スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国に行ってきました。 8日目:前編(9月21日)

・・・9月21日:前編 中国滞在8日目

おはようございます。(*゚▽゚)ノ

朝まで飲んでも、とりあえず起きました。
さ、朝ごはん。
よく食うねぇ(゚ー゚*)

食べないと狼山は乗り越えられないぞーってことで、しっかり食べます。

で、バスに揺られて狼山へ。

狼山は南通唯一の観光地と言われているようです。
標高107mの小高い岡のような山。
ごつごつとした岩山で、広教禅寺や萃景桜、支雲塔といったお寺などの旧跡がありますとのこと。

南通の中心部から離れてゆくとだんだん建物の少なくなり、広い道だけ。
すこし寂しい感じがしますね。
狼山に向かう参道には、新しい建物が並び、その中にお店が入っているのですが、がらーーんとなにも入っていない建物も。

で、だんだん近づいてきました。
中国らしい山。

こんな感じですよ。
雰囲気出てます(*゚▽゚)ノ

お、いい感じの写真とれました。

かっこいー。
あの塔をめざすんだなー。
頼りなさそうだけど・・・。

と、不安な感じのするゴンドラ?ロープウェイ?が頭上に。
コレで頂上行く人もいるのかね?

バスはぐるっと回り込んで入り口に。
由緒正しき山のようです。

受付のお姉さんが5人くらい。
めんどくさそうに対応(゚ー゚*)。
団体ということで、解説しながら案内してくれるようだ。・・・が。
あんたいきなさいよ、やだよーあんたいきなさいよーって感じで、仕方なく案内役が決まる。

中に入り、切り立った岩肌なんかを見上げ、池なんかもわーって。
いい感じです。

狭い池に足漕ぎボートなんかがあって、乗る人いるのかしらと思ったり。
このあたりで、デジカメの残枚数が危ない感じに、しかもバッテリーが切れそう。
完全にしくじっています。
これからはSDカードはもう一枚、バッテリーも予備を持つようにしよう。

てことでこれから写真の撮影が非常に消極的に(-_-

少し歩くと神人洞と書かれたトンネルに。
きっと右から読むだろう。

神様がいるところと人がいるところを分けるために作られたトンネルだな。なんて勝手に思う。
結構長い。狭い。

ここをぬけて行くと広場に出ました。
いろいろ。串焼きも売ってた。

土産物屋がいくつかありました。
なぜ?
ウルトラマン・・・?

入り口

山頂に向かう入り口の門です。

この先に

((((;゚Д゚)))))
引くわー。

こんな階段。

のぼれんのかΣ(゚□゚(゚□゚*)

いつの間にかガイドのお姉さんはいなくなるし。

よっしゃ覚悟を決めて急勾配のこの階段をのぼって、山頂のあの塔を目指すぞ(*゚▽゚)ノ

途中途中の建物には、いろいろ目を引くものがありました。
壁一面にいくつも書かれた高僧の絵なんかは、すごい興味深い。
いかにもだ。

バッテリーとメモリーの残りに余裕があればすべて写真に収めるのにぃ。

なんてしょんぼりしていたら、リーダーがカメラを貸してくれた。
そして、「コレを使ってどんどん撮りなさい、僕を。」なんていうもんだから、リーダーのカメラを使っていろいろとりました。
もちろんリーダーを撮影しながら。
で、息を吹き返しましたー(*゚▽゚)ノ。
とりあえず撮る border=


やっぱカメラはバシャバシャ撮らないと楽しくないよねー、本番のときの劉先生のように(゚ー゚*)。

リーダーのカメラにはワイドコンバージョンレンズがつけられていて、早い話が広角に撮影が出来ると。
撮影するものとしては、かなり楽しめるのですよ。

さ、のぼって行きましょ。

瓦に注目

この建物に使われている瓦なのですが・・・。
毛沢東万歳瓦

文化大革命のときに毛沢東万歳と書いてあったため壊されなかった瓦だそうです。

鎖でつながれた芸達者なお猿さんが。
いい子にして立っていました。
お金を払うと写真を取れるようだが、払いません。

なにかの神様かしら

琵琶持ってるし

派手だねー。日本で言う仁王像とかそんな感じかしら。
スクーターなめ 階段だよなーどうやって乗ってきたのか

しかし足元にあるスクーターが台無し・・・。

途中、金ぴかの棒っこを何本も担いで頂上に上るおじさんに遭遇。
たくさんの金の棒っこ

一見、チョコレートの包み紙にしか見えないようなこの棒っこ。お線香のようです。
大きくて高価なものほど、信仰の深さが現れて、ご利益があるとか。
そー(゚ー゚*)。
おじさん汗だくで運んでいます。
頂上に近い売店で売るんでしょうね。

いやー、しかし、のぼるねー。

・・・。

黙々と


・・・。

黙々とのぼるのです。

ちょっとー。
どれほどのぼればなにか変化が現れるのかしら。

あ、少し広い広場にでた。
気持ちいー。風の歌が聞こえる。

あー気持ちい。
揚子江が見えます。

ただ、この先にのぼる階段もまだ見えます。
頂上にはまだ辿り着かない。


ふぅー。もう一息。

豪華な門が続く。


途中豪華な像が。
ぴっかぴっか

恐らく伝説化した高僧なんでしょうね金ぴかの像が何体も。

そして人だかり。
池の周りに集まる人々。

お釈迦様の誕生のシーンでしょうか、右手の指を天に向けて左手は地を指して「天上天下唯我独尊」といっているあれか?
風呂上りに見える(゚ー゚*)。肩にタオルかけちゃって。

そしてそのお釈迦様の像の前にあるドーナツ状の穴の中に投げたお金が入るといいことがあるって言う話しでみんなお金を投げてました。
世界で生きるものすべてがかけがえのない尊い存在で、かけがえのない尊い命であるってこったなぁ(゚ー゚*)。

その先のお堂では熱心にお祈りをする姿が。
お香を備えてひざまずいて。

そして、でた。
これだ!

あの塔です。ついに頂上。

その先には広場があって、すごくいい眺めです。
すごい見晴らし。

でかいわー、雄大だわー、中国。
揚子江が見えます。

のぼってきた疲れもじっとりの汗も忘れて気持ちのいい風で落ちつくー。
ジャパンチームの後姿

全員で写真を撮って帰ることに。

帰るってことはあの階段を下りるんだよなぁ。
降りるのはのぼるのよりつらいって言うしねぇ。
転がったほうが楽かしら、血だるまだろうけど

・・・。

何段だったか数えればよかったよぉ(*゚▽゚)
久々に膝が、がくがくになりました。
入り口の広場でお休み。

入り口の脇にはこんなかごがあって、これに乗って運んでくれるのもあるんだろうな。
かご

僕でもはこんでくれるのだろうか、料金交渉が大変そうだ。

そしてバスに乗ってホテルに帰ると。
もうお腹すっげーすきました。

ホテルに向かう帰り道、日本語で書かれたお店、飲み屋かな、いろいろありました。
ホテルに入った日本料理の看板などが目に付きました。
仕事で長期の滞在者向けにそういったお店も多いのかなと思いました。

ホテルに辿り着きお昼ごはんに。
では、中編に続きます。
スポンサーサイト

comment

Secret

Information

出演情報
[ 2016.5.22 ]
薫風之音
新川文化ホール小ホール(富山県魚津市)
和楽器スーパーライブ2016 薫風之音コンサート

[ 2016.5.15 ]
薫風之音
砂丘館(新潟市)
薫風之音ライブ2016

[ 2016.5.8 ]
尺八四重奏団「破竹」
伊那市生涯学習センターホール(長野県伊那市)
尺八四重奏団「破竹」コンサート

=============

[楽曲提供しました!]
超耕21ガッター
TV放送第3シーズン
謎の男 流れ笹次郎のテーマ

[楽曲提供しました!]
ラジオ番組「FM Port スポーツスペシャル REAL ALBI」
2016年テーマ曲

=============
以下は終了いたしました。

[ 2016.4.17 ]
薫風之音
白山神社(新潟市)
白山春祭り「奉納演芸」

[ 2016.4.5-6 ]
薫風之音
自由学園明日館(東京都豊島区)
夜桜コンサート

[ 2016.3.27 ]
ジュニア邦楽合奏団
りゅーとぴあコンサートホール(新潟市)
第12回スプリングコンサート

[ 2016.1.20 ]
薫風之音
新潟市役所ロビー(新潟市)
ロビーコンサート

[ 2016.1.9 ]
薫風之音
Live in Studio A 2016
「青嵐の抄」
りゅーとぴあスタジオA(新潟市)

[ 2016.1.2 ]
薫風之音
FM Port 79.0MHz
PORT Tastig Music

おしらせ
・コンサートチケットのご予約は、受付完了の返信メールがあって、完了いたします。メールでお申し込みをされて、1週間以上返信がない場合はもう一度お申し込みください。

・コンサートのチケットお申し込みや各種お問い合わせをメールでされた方で、返信が1週間以上ない場合、サーバーの都合で迷惑メールに分類されてしまい、私の手元に届いてない場合があります。そのような場合は、お手数ですが、もう一度メールを送信していただくか、ブログ内のメールフォームをご利用ください。ご迷惑をおかけしております。

・リンクのないコンサートの詳細は後日記載させていただきます。 少々お待ちください。

尺八教室のご案内
・鯨岡徹はこんなところで尺八を教えています。L(゚□゚ )

<鯨岡尺八教室>
初めての方でも安心の丁寧な個人レッスン!初歩の初歩、持ち方から丁寧に指導します!
仲間と一緒にグループレッスンも!

<尺八勇魚会>
鯨岡徹が主宰の尺八研鑽会。
演奏技術の向上をめざそう!!

<和楽の会>
新潟市で活動する和楽器サークル。講師として指導させていただいてます。初歩の方も丁寧に指導します。
箏・三味線もあります。

<新潟市ジュニア邦楽教室>
新潟に住む子ども(高校生まで)は迷わずこちら。
尺八講師・指揮者として指導させていただいています。

詳しくは、
http://kujira108.web.fc2.com/lesson.html
をご覧ください。

またメールフォームなどからお気軽にお問い合わせください。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
常連さんもサーチエンジンでうっかり迷い込んだ方も、ブログ内の記事検索できます。どうぞご利用くだされ。
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CD・楽譜のご紹介
薫風之音「たまゆらのもり」
CD「月花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


薫風之音CD情報
[ 2012.12月発売 ]

絶賛発売中
薫風之音2ndCD「風花の抄」
薫風之音2ndCD「風花の抄」
→ご購入はこちらで。
http://isanaweb.cart.fc2.com/

薫風之音「百花咲く」
CD「風花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


[ 2010.11月発売 ]

好評発売中
薫風之音1stCD「月花の抄」
薫風之音1stCD「月花の抄」
→お求めはこちらで。
http://isanaweb.cart.fc2.com/

薫風之音「籠の鳥」
CD「月花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


薫風之音「月ノ雫」
CD「月花の抄」に収録。
どうぞお聴きください。


============= 楽譜情報

楽譜「月ノ雫」
編成:箏・尺八

楽譜「籠の鳥」
編成:箏・十七絃・尺八

楽譜「砂山」
編成:箏・尺八

楽譜「さくらゆらり」
編成:箏・尺八

→お求めはこちらで。
http://isanaweb.cart.fc2.com/
プロフィール

isanaweb

Author:isanaweb
尺八:鯨岡徹(クジラオカトオル)
新潟・富山を拠点として活躍中。演奏も作曲も編曲も指導もコンサート企画制作もやってます。
オーケストラアジア、オーケストラアジアジャパン団員。箏・尺八二重奏「薫風之音」メンバー。尺八四重奏団「破竹」メンバー。新潟市ジュニア邦楽教室尺八講師・合奏指導、指揮者。

★YouTube
イサナミュージックちゃんねる
曲が聴ける!

★Twitter
twitter.com/kujira108
いさなくんがつぶやいている!

 鯨岡尺八教室では、持ち方から!?丁寧に指導いたします。初心者も経験者も大歓迎です。尺八を始めたい方はお気軽にお問い合わせください。→鯨岡尺八教室、詳しくは、http://kujira108.web.fc2.com/lesson.htmlをごらんください。

最近の記事
最近のコメント
ブログ掲載内容に関して

個人的趣味のページですが、関係者の方が記事に問題があると思われた場合(内容が間違っている、著作権に触れるなど)には、ご連絡いただければそれなりに対処をいたします。
下記のメールフォームからお願いします。

メールフォーム
「何が起こるかわからないから〈略。」に関するお問い合わせはこのフォームからどうぞ。尺八のレッスン・和楽器の演奏依頼・体験教室から、おいしいお店・食べ物・癒し処etc.の情報まで、何でもお気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。